オタクの街「秋葉原」で絶対行くべき観光スポット25選【定番&穴場】

日本で有名のオタク文化の発信地として知られる『秋葉原』。外国人観光客から人気の観光地です。今回はそんな秋葉原のおすすめ観光名所を25スポットご紹介!秋葉原のまだまだ知られていない魅力に迫ります。意外と女性が一人でも行きやすい街なので、気軽に観光を楽しんでくださいね。

秋葉原ってどういうところ?

秋葉原でおすすめの観光スポット

秋葉原といえば、日本有数の電気街。アニメやアイドルなど、“オタク文化”の発信地としても知られています。国内だけでなく、国外からも連日多くの観光客が訪れる人気の観光地になりました。

最近は、観光客増加の影響も受けて再開発が進み、女性が一人でも行きやすいおしゃれなスポットやグルメスポットも数多く登場しています。

今回は、秋葉原で絶対行くべきおすすめ観光スポットを定番からディープスポットまで、まとめてご紹介していきます。


スポット1. 秋葉原UDX

秋葉原でおすすめの観光地は秋葉原UDX

秋葉原のランドマーク的スポット『秋葉原UDX』。22階建ての建物の中には、飲食店やイベントスペース、ギャラリースペース、オフィスが入っています。アニメ『ラブライブ!』の作中に登場したことから、オタクの聖地巡礼スポットとしても人気がある場所です。

UDX内のレストラン&ショップ『アキバ・イチ』は、2016年にリニューアルオープンしたばかり。厳選された30店舗が入っています。また、UDX裏の高架下では、毎週末フリーマーケットが開催されています。秋葉原ならではの品揃えのお店もあり、安い買い物ができるので、タイミングが合えば覗いてみてくださいね。


秋葉原UDXの詳細

  • 住所:東京都千代田区外神田四丁目14-1
  • アクセス:JR「秋葉原駅」電気街口より徒歩3分
  • 営業時間:[レストラン&ショップ] 11:00 - 23:00
  • 電話番号:施設によりこと異なる
  • 定休日:店舗- 施設により異なる
  • 予算(飲食費&入館料など):施設により異なる

公式サイトで見る


スポット2. 秋葉原ラジオ会館

みやたびろぐさん(@myt_photos)がシェアした投稿 -

2014年に建て替えが完了し、リニューアルオープンした『ラジオ会館』。通称『ラジカン』の呼び名で長きにわたって親しまれています。秋葉原電気街口すぐそばの、光るネオン看板が目印のディープスポット。

ビルの中には30店舗以上ものテナントが入っていて、取り扱っているものは電化製品だけではありません。館内にはレストランやお土産屋さん、トレーディングカードショップ、本屋、ドールフィギュアを扱うお店まで。1階から10階までを見て回るだけでも楽しめるでしょう。


秋葉原ラジオ会館の詳細

  • 住所:東京都千代田区外神田1-15-16
  • アクセス:JR「秋葉原駅」電気街口出てすぐ
  • 営業時間:10:00 - 20:00
  • 電話番号:店舗により異なる
  • 定休日:不定期
  • 予算(飲食費&入館料など):店舗により異なる

公式サイトで見る


スポット3. 秋葉原ガチャポン会館

Wuさん(@melon1989)がシェアした投稿 -

『秋葉原ガチャポン会館』は、まさにガチャポンの聖地とも言える秋葉原のディープスポット。品揃えは、なんと常時500台以上!毎月約50タイトルの新作も入荷され、店内には所狭しとガチャマシンが並んでいます。人気なアニメキャラクターのグッズからついつい集めたくなっちゃう食品サンプルまで様々。子連れの人は子供が喜ぶのはもちろん、大人も懐かしい気持ちになるアイテムがあるでしょう。

ちょっと嬉しいポイントが、ガチャポンのカプセルの中には当たりシールがついているものがあるんです。これを店員さんに渡すとポイントカードを貰えて、貯めるとポイントに応じて無料でガチャポンを回せます。これもついつい回したくなっちゃう要因ですね。オタクはもちろん、女性が一人で入店していることも多いので、ぜひ一度足を運んでみてください。


秋葉原ガチャポン会館の詳細

  • 住所:東京都千代田区外神田3-15-5
  • アクセス:JR「秋葉原駅」電気街口より徒歩6分
  • 営業時間:[平日] 11:00 - 20:00、[金- 土- 祝前日] 11:00 - 22:00、[日- 祝] 11:00 - 19:00
  • 電話番号:03-5209-6020
  • 定休日:年中無休
  • 予算(飲食費&入館料など):入館料無料

公式サイトで見る


スポット4. AKIBAカルチャーズZONE

Dinnø ♉さん(@dinnozavr)がシェアした投稿 -

秋葉原の魅力がぎゅっと集まったビル『AKIBAカルチャーズZONE』。元々は『ラオックス ザ・コンピューター館』という秋葉原のランドマーク的建物でしたが、閉館後に建物をそのまま利用する形で、2011年にオープンしました。

地下1階には、アイドルの定期公演などが行われる『AKIBAカルチャーズ劇場』。1〜5階には、アニメとのコラボカフェや、アイドルグッズ・フィギュアなどの中古ショップ。6階には、ステージを常設したアイドルカフェ『AKIHABARAバックステージpass』があります。秋葉原のサブカル文化がギュギュッと詰まった施設なので、県外から来る方や外国人観光客は絶対行くべき観光名所と言えるでしょう。ぜひ立ち寄ってみてくださいね。


AKIBAカルチャーズZONEの詳細

  • 住所:東京都千代田区外神田1丁目7-6
  • アクセス:JR「秋葉原駅」電気街口より徒歩4分
  • 営業時間:店舗により異なる
  • 電話番号:店舗により異なる
  • 定休日:店舗により異なる
  • 予算(飲食費&入館料など):店舗により異なる

公式サイトで見る


スポット5. ヨドバシカメラ Akiba

秋葉原でおすすめの観光地はヨドバシカメラ Akiba

電気街と親しまれる秋葉原の中でも、一際目立つ『ヨドバシカメラ Akiba』。電化製品の販売だけでなく、本屋やレストランなども入った巨大複合施設です。

なんと9階屋上には、ゴルフ練習場とバッティングセンターも。ゴルフ練習場は、ゴルフクラブやシューズが無料で貸し出しされているので、手ぶらで楽しめますよ。バッティングセンターも本格的設備で、投球スピードが80kmから160kmの間で設定できたり、変化球にも対応した3Dローターマシンまで用意されています。夜遅くまで営業しているので、お買い物や観光の途中、少しアクティブに遊んでみてはいかがでしょうか。


ヨドバシカメラ Akibaの詳細

  • 住所: 東京都千代田区神田花岡町1-1
  • アクセス:「秋葉原駅」A3出口直結
  • 営業時間:[ヨドバシカメラマルチメディアAkiba] 9:30 - 22:00 、[9Fゴルフショップ&練習場 ショップ] 11:00 - 22:00、[スクール] 10:30 - 22:00、[練習場] 10:30 - 23:00、[9Fバッティングセンター] 10:30 - 23:00、[8Fレストランフロア] 11:00 - 23:00、[B1F- 7F専門店フロア] 9:30 - 22:00
  • 電話番号:03-5209-1010
  • 定休日:店舗により異なる

公式サイトで見る


スポット6. ドスパラ秋葉原本店

Takayuki Johbaさん(@takayukijohba)がシェアした投稿 -

BTOパソコンで有名な『ドスパラ』。日本一の電気街である秋葉原に店舗を構える本店は、豊富な在庫と豊富な知識を持ったスタッフが在籍しています。

そんな秋葉原本店の魅力は、PCパーツの販売だけではないんです。5階には、VRの無料体験ができるスポットがあります。知る人ぞ知る穴場スポット。平日は13時から20時、土日祝は12時から20時の時間で体験できますよ。混雑時には待ち時間が発生する場合もあるので、インターネットで予約してから訪れるのがおすすめ。もちろん、ドスパラの運営スペースなので、気に入ればその場で購入する事もできちゃいます。


ドスパラ秋葉原本店の詳細

  • 住所:東京都千代田区外神田3-11-2 ロック2ビル 5F
  • アクセス:銀座線「末広町駅」より徒歩3分
  • 営業時間:11:15 - 20:00
  • 電話番号:03-5295-3435
  • 定休日:年中無休

公式サイトで見る


スポット7. 神田明神

秋葉原でおすすめの観光地は神田明神

東京のパワースポットとして有名な『神田明神』。天平2年に創建され、1270年以上もの長い歴史をもつ神社です。家庭円満や商売繁盛、事業繁栄などのご利益があると言われ、地元の人々に親しまれていました。

一方で、人気アニメ『ラブライブ』の作中に登場したことから、聖地巡礼スポットとしても話題に。神社にある『男坂』は、作中でもメンバーがトレーニング場所として使用していたので、同じように駆け上がる観光客もいますよ。コラボグッズやお守り、絵馬などが多数販売されていて、秋葉原らしい雰囲気も感じられるでしょう。秋葉原を観光するなら、絶対行くべきスポットです。


神田明神の詳細

  • 住所:東京都千代田区外神田2-16-2
  • アクセス:JR「秋葉原駅」電気街口より徒歩7分
  • 営業時間:境内自由(24時間)
  • 電話番号:03-3254-0753
  • 定休日:年中無休
  • 予算(飲食費&入館料など):無料

公式サイトで見る


スポット8. 湯島天満宮

秋葉原でおすすめの観光地は湯島天満宮

『湯島天神』や『湯島神社』とも呼ばれることがある『湯島天満宮』。学問の神様が祀られていると有名で、受験シーズンには多くの学生たちで賑わっています。また、学問だけでなく、宝くじ運や縁結び運などの利益も得られるパワースポットです。

最寄駅は御徒町駅ですが、秋葉原からでも歩いて20分程、神田明神からは1本道で10分ほど。秋葉原散策のついでに、湯島天満宮まで足を伸ばしてみてはどうでしょうか。一人旅で訪れている人もたくさんいますよ。


湯島天満宮の詳細

  • 住所:東京都文京区湯島3-30-1
  • アクセス:東京メトロ千代田線「湯島駅」3番出口より徒歩2分
  • 営業時間:[授与所]8:30 - 19:30
  • 電話番号:03-3836-0753
  • 定休日:年中無休
  • 予算(飲食費&入館料など):無料

公式サイトで見る



LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事