2017.09.14

彼女の手料理を食べたとき、どう褒めるのが正解?【褒め上手への道 #5】

彼女が料理を作るのは、あなたに褒めてほしいから。

手料理を振る舞ってくれた彼女の褒め方とは

手料理を作る女性

男も女も、料理の得意/不得意があるよね。

どんなに料理が苦手でも、大好きな彼氏に喜んでほしいから、彼女は頑張って料理を作るんだよね。

あなたのために手料理を振る舞って、あなたに褒めてほしいんだよね。

褒め上手はモテる男への第一歩。彼女が手料理を作ってくれたとき、褒め上手ならどう褒める?


「普通に」とか無駄な言葉はいらない。料理を残すのは絶対にNG!

手料理を作る女性

まずはダメな褒め言葉から。

頑張って手料理を作ってくれた彼女に、これは言っちゃダメ!


NGな褒め方:「普通に美味しいよ!」

これ、言っちゃう男性多いよね。彼女はきっと「“普通に”って何だよー!」とちょっと不機嫌になる。

男性は傷付けるつもりで言っていないのに、その一言一句を気にして一喜一憂するのが恋する乙女の感覚。女心、理解してあげてね。


NGな褒め方:「美味しい!」と言いつつ、料理を残す

ひと口食べて「美味しい!」と言ってくれたのに、料理を残されたら、「あれ、さっきの美味しいは嘘なんだなー。」と悲しくなる。

万が一、お腹いっぱいになってしまっても、残すのだけは絶対にダメ。彼女が頑張って作ってくれたんだから、あなたも頑張って食べてあげて!

その上で、どうしても食べられなかったら、これ以上食べたら吐きそう!ってくらいお腹いっぱいだったら、「美味しすぎて満腹になっちゃったから、明日食べるね」と言ってあげるのが正解。


素直に褒めるのが大切!言い方も大事!

手料理を作るカップル

彼女の手料理は、素直に褒める!

ストレートに褒めてもらえるのが、女子としては一番嬉しい!


OKな褒め方:「えっ!これめっちゃうまい!ありがとっ!」

食べた瞬間の“驚き”からの“大げさに褒める”

これです!これこれ!女性が求めてるのはこの流れなの。

彼女はこの一文だけで、しばらく幸せな気持ちに浸れる生き物だよ!


OKな褒め方:「正直、こんなに美味しいの初めてかも・・・」

テンションを上げて言うと、嘘っぽく“ネタ”のように聞こえてしまうから、昔を思い出しているかのような神妙な顔つきで言うのがコツ。

女性は大好きな彼氏の“はじめて”が、一番嬉しいんだよね。

あざといコツも、時にはいいスパイスになるのが恋だよ!


ちなみに女性が一番嫌なのは、“何も言わない”こと

手料理を作るカップル

作った料理に、褒め言葉や何の反応もないのは、絶対に嫌だ。

もう作る気をなくす。

これってたぶん、男性もそうだよね。

褒めるのが恥ずかしいなら、せめて勢い良く美味しそうに食べること!

女性は全身で愛情表現を感じる生き物だから、自分の作った料理にガッツく行動を見せれれば、少しは安心してくれるよ。


もしも、あなたの口に合わなかったときは・・・

食事中の褒め言葉

きっと多くの男性が悩んでいるのがここだと思う。

どうしても彼女の手料理があなたの口に合わないとき、どうすればいいのか?

正解は、まずその場では美味しいって素直に言う。

そして、外食をしているときとか別の場面で、

「俺、味が薄めな料理も好きだなー」

とか

「味濃い目の料理って美味しいよね」

とか

さり気なくあなたの味の好みを伝えるのがベスト!

遠回しに見えて、これが結構効くから大丈夫。

彼女は勝手に次の手料理で調整してきてくれるから!

彼女の手料理に直接的に文句を言わず、自然な形であなた好みの手料理を作ってもらうのが、本物の褒め上手だよ!


【参考記事】ダイエットを頑張る女性、どう褒める?▽

お気に入り

注目の記事

関連する記事