2016年11月27日

ミス東大候補・堀菜保子が考える理想のデート「彼氏と一緒に野球観戦」

ミス東大ファイナリスト・堀菜保子が、本当にしたい理想のデート「野球観戦」。子供の頃から巨人ファンの私が、彼氏と観に行くジャイアンツ戦デートを考案しました!

ミス東大 × Smartlog。私が考える『理想のデート』

堀菜保子はジャイアンツファン

こんにちは。

ミス東大ファイナリスト、エントリーNo.1の堀菜保子です!

Smartlogさんとのコラボ企画『理想のデート』。

私は週一で大学野球を観に行くほど大の野球好きなので、断然“野球観戦デート”です!最近では野球のスコア表まで付けられるようになりました。

ということで今回は、彼氏と行きたい大好きな巨人戦デートを考えてみました!

 

待ち合わせは昼過ぎの『後楽園駅』

後楽園駅前で待ち合わせ

試合の時間によりますが、ゆっくりと昼過ぎくらいの待ち合わせ。

この日は14:00試合開始だったから、13:00くらいに駅前集合です。

千葉ロッテファンが多い『千葉駅』から、しっかり巨人のユニフォームを着て後楽園へ!

この時、彼氏は当然私服。

だから、まずは彼氏のユニフォームを買いに行きます。

 

巨人グッズをたくさん買える『BALLPARK STORE』

お揃いのユニホームを購入

後楽園から歩いてすぐの『BALLPARK STORE』。

巨人グッズを中心に野球に関わるアイテムが揃っています。私の大好きな場所。

ここで彼氏のユニフォーム購入。

手をつなぐ野球デート

「ユニフォーム買おうよ〜!お揃い」

「え〜、私服で良くない?」

「いいじゃん、ペアルック〜」

なんて。

気軽にペアルックを楽しめるのも、野球観戦デートならでは!

 

そして、来ました!念願の『東京ドーム』

そうこうしている内に、東京ドーム入り口に到着。

東京ドーム前の野球デート

“TOKYO DOME”が見える場所で写真撮影。

こうやって、ふと彼氏に撮影してもらった写真が“いい思い出”になったりします。

野球デート

いつもクールな彼が「記念にツーショットも撮ろ〜」と子供のようにはしゃぐ姿を見て、そのギャップに少し胸キュン。

 

いざ応援開始。東京ドーム内へ

巨人戦

この日は、クライマックスシリーズ1stステージ最終戦。

今季初めての巨人戦、さらに巨人ファンには堪らない一戦を目の前に、テンションMAXの私。

ジャイアンツグッズ

ジャイアンツグッズだって、もちろん持参。

ちなみに私のユニフォームは、32番の松本哲也選手。

今の32番は橋本選手で、32番「MATSUMOTO」はたった一年しか販売されなかったのです。お気に入りの一着。

堀菜保子と野球デート

試合は、1回目から大きく動きます。

初回に1点先制されて、少し落ち込みつつ見守る私。

ゆったりとした野球観戦デートが好きだけど、やっぱり勝利にはこだわりたい。

と思ってたらその裏、

野球観戦デート

阿部慎之助選手の2ランホームランで早速同点に!

彼と一緒にタオルを回して、得点を喜びます。

 

他愛もない会話をしながら楽しく観戦できたら素敵

会話を楽しむ野球観戦デート

お互いに教えあったりして楽しくデートできたら理想。

彼氏が野球に詳しくなくても良い。

ただ一緒に楽しい時間を過ごせたら、野球観戦デートは大成功です!

巨人戦の応援

めっちゃ盛り上がって、わーーーーー!って応援するのも、

野球デートで乾杯

お決まりのビールでゆったりと乾杯するのも好き。

笑顔の堀菜保子

「“カープ女子”ってかわいいよね」

「うん!かわいいよね!」

「けど、ジャイアンツファンは“ジャイ子”とも言うらしいぞ」

「うるさいな、も〜〜〜(笑)」

とか観戦しながら他愛もない会話をしたり、

自撮りする堀菜保子

お揃いのユニフォームを着て2人で自撮りしたり。

「今年のジャイアンツは強力打線なの?」

「ううん、チャンスが来たら打つ、勝負強いチーム。基本は少しずつヒットを打つ感じかな」

「サッカーで言うスペイン的な?ドイツではない感じね」

「う、うん…?笑」

みたいに楽しく観戦していたら、いつの間にか小腹も空いてきます。

 

やっぱりユニフォーム姿は褒められたい。

中盤、回と回の途中でお手洗いへ。

その間、彼氏が出店に並んでチキンを買ってくれていて

「前に野球観てる時、“チキン食べたいなぁ”って呟いてたよね」

と私の言葉を覚えてくれている彼に感激!

野球デートの食べ物

野球観戦中に食べるチキンは、昔から私の大好物。

アイスクリームじゃなく、チキンとか枝豆とか食べたいのが私の本音。

堀菜保子の理想の野球デート

他にも何か食べようと、再び出店で並んでいる時。

ジッと私を見て「ユニフォーム姿、めちゃめちゃかわいいな」と褒めてくれる彼。

急な褒め言葉に照れ笑いの私。

あまり着ないユニフォーム姿だから、やっぱり褒められるのは素直に嬉しいです。

東京ドームでチキンを買う堀菜保子

「なに買おっかー」

「お腹どのくらい空いてる?」

「まだまだ食べられる」

「えっ、今ダイエット中じゃ・・・」

「うるさい〜〜〜今日は良いの!特別!」

とか言い合いながら、一緒にご飯や飲み物を買って上機嫌で席へ戻ります。

 

ビールを飲んで、ホットドックを食べる野球デート

ホットドックを食べる野球デート

野球デートは食事に困りません。

2人で食べられるチキンやポテト、お腹を満たせるホットドックや焼きそば、牛丼にカレーとメニューも豊富。

ビールを飲む野球デート

そこにビールが加わったら、いつの間にか時間も過ぎています。

野球デートで選手を応援

もちろん観戦もしながら。野球デートのメインは、野球ですからね!

野球デートを楽しむ堀菜保子

「由伸、球場に出てこないかなー」

「好きなんだっけ?」

「小さい頃、愛媛で偶然会って。カッコよすぎて思わず後ずさりしたら、鈴木選手のお尻触っちゃったの!!!」

「えーーー!柔らかかった?」

「覚えてないよ〜(笑) でもこれ私の自慢なの」

って会話をするのは、たぶん私くらい。

 

長いけど、最後まで楽しむのが『理想の野球デート』

野球観戦デート

この日は延長11回、約5時間弱に及ぶ長期戦でした。

巨人ファンの私は、いくらでも観ていられるけど、人によっては体力使うデートかも。

肌寒い季節は、ブランケットとか持ってきたら彼女も喜んでくれますよ。

巨人戦を見守る堀菜保子

いよいよ最終回、最後のバッターが倒れて大好きなジャイアンツは負けてしまいました。

悲しいけど、今日という時間は楽しかった。

そう終われば野球デートは成功です!

野球好きの私からすると、長丁場の野球観戦に付き合ってくれる彼氏は貴重な存在。

「わがまま言って、ごめんね。付き合ってくれてありがとう。」

そんな気持ちになることもあります。

 

野球観戦の後も、“気遣い”は忘れないで欲しい。

高橋由伸のタオル

帰り際、由伸グッズを見つけて写真をパシャリ。

「そいや、なんでジャイアンツ好きなの?」

「小さい頃、ディズニーに来て、次の日に東京ドームで巨人戦を観るのが恒例だったの」

「えっ、徳島から!?」

「そうそう(笑) たくさん来たよ〜」

野球デートの帰り道

「親戚みんな好きだったから、物心ついた時からジャイアンツファンだったんだ〜」

なんて、昔話に花を咲かせながら、ゆっくりした帰り道。

少し落ち込む堀菜保子

暗い夜こそ、一際輝く東京ドームはデートスポットとしてもピカイチ。

でも、ジャイアンツが試合に負けて、少しだけ落ち込みがちな私の後ろ姿は、少し淋しげに見えます。

そんな私を見て、

野球デートの帰り道はカップルで写真撮影

「モデル風の写真、撮ってみようよ」

と楽しませてくれる彼氏。

そんな、ちょっとした気遣いが嬉しい。

 

最後は「来年も一緒に観に来ようね」と言われたい。

東京ドームで野球デート

ライトアップ輝く東京ドームを横目に

「生まれ変わったら、野球選手になりたいな〜」

という私を見て、

2016年のクライマックスシリーズ

「じゃあ俺はチアガール。なほこを応援する(笑)」

とか言ってくれると笑っちゃう。

私のやりたいことを素直に応援してくれて、時には前向きにアドバイスしてくれて。

頑張る私の背中を押してくれる彼氏が理想です。

野球デートの帰り道

「昔サッカーのスナイデルにも憧れたんだよね」

「えっ、なほこって坊主好きだっけ?w」

「いやいや!一年くらいね!坊主にしないでねw」

とか言いながら気がついたら駅に到着。

野球観戦デートの後、ディナーに行くのも良いけれど、さっぱりと「また今度ね、バイバイ!」って帰るのも魅力的だったり。

野球デートの最後

「今日、負けちゃったね。」

「うん。」

「残念だけど、来年勝てたらいいね。」

という私に対して

「なほこ、来年も一緒に観に来よう」

 

最後にそう締めくくってくれたら、私の理想の野球デートは完成です。

 

 

撮影/鈴木秀康(@Hidegraph)

 

モデルプロフィール

堀菜保子

堀菜保子(Hori Nahoko)。1994年11月18日生まれ、東京大学教育学部教育実践政策学4年。現在ミス東大コンテストに出場中【エントリーNo.1】。Twitter:@misstodai16_1

堀さんのDVDを購入

 

【参考記事】堀菜保子さんの“撮影秘話”。Smartlog編集部が見た素顔をご覧ください▽

 

ミス東大ファイナリスト5人の『理想のデート』公開中

篠原梨菜

エントリーNo.2 篠原梨菜(Shinohara Rina):ミス東大候補・篠原梨菜が考える理想のデート「たまには一日ドライブデート」

 

皆本萌

エントリーNo.3 皆本萌(Minamoto Moe):ミス東大候補・皆本萌が考える理想のデート「着物デートに、憧れてます。」

 

南雲穂波

エントリーNo.4 南雲穂波(Nagumo Honami):ミス東大候補・南雲穂波が考える理想のデート「横浜でほのぼの」

 

小田恵

エントリーNo.5 小田恵(Oda Megumi):ミス東大候補・小田恵が考える理想のデート「ラーメンでも食べに行こっか」

Smartlog(スマートログ)

注目の記事

関連するまとめ

こんなまとめも人気です!