2014.04.21

【徹底解説】電車で出会った女性をナンパする方法

今回は電車で出会った女性に話しかける方法、そして連絡先を交換する方法についてお伝えします。わかりやすくいえば、ナンパや声かけの方法です。僕らは出会えた人としか恋は出来ないのです。紳士のみなさん、ナンパを身につけましょう!

電車で見かけた素敵美女、せっかくなら声をかけたいところ

電車や駅のホームなど、ふいに素敵な女性を目にすることってありますよね?そんな女性とお近づきになりたい!今回はそんな男性のために、電車で出会った女性に話しかけ、連絡先を交換する方法についてお伝えします。

 

電車でのナンパや声かけをする前に知っておくこと

電車ナンパをするに当たって知っておくことは、電車の中でナンパをした場合、実は無視されにくいということです。本当に無視されると、非常に気まずい空気が流れますが、この心理は女性側もそうなのです。女性もこの気まずい空気になりたくないため、なかなか無視が出来ません。よってかなりの確率で会話できます。
ちなみに本当に無視されたら、さっと次の駅で降りればいいだけ

 

どうやって声をかけたらいいの?

声をかける時は、シンプルにたった一言。
「あの、この電車って◯◯駅までいきますか?」
これだけです!とにかく声をかけてみることから始めましょう。

 

命運が分かれるのは、二言目

第一声を掛けた後は、二言目で会話をする雰囲気にしましょう

「ありがとうございます。すみませんこんなこと聞いて。あまりこの電車には乗らないものですから。今日はどちらに行かれるのですか?」

このように声をかけてみてください。あとは、"どこ行って何するか"などと話を広げていければ、電車は目的地に着きそうになっているはずですよ。

 

最終的なゴール、連絡先を聞く作業!

最後にやることは、連絡先を聞くこと。勇気を出して彼女が降りる駅の2駅前くらいで、「もうそろそろ、降りちゃいますよね。せっかくならもっとお話したいので、よかったら連絡先教えてもらえませんか?」と伝えて、連絡先を交換しましょう。

 

電車内で連絡先を聞く勇気が出ない場合

しかしながら実際の話、この連絡先を電車の車内で聞くという行為はとても勇気がいります。周りの目もありますし、女性側も教えにくいです。そこで役に立つのがこんな展開をつくること。

  1. 会話から、相手が降りる駅を把握しておく
  2. その駅に降りる前に、会話で”また会えたらいいですね”という流れをつくる
  3. 相手が降りるのを確認してから、間隔を空けて、急いで自分もホームに降りる。
  4. 「もう会えないの、嫌だなって思ったら、降りちゃいました”」みたいなセリフを言い、「良かったら友達から始めませんか?」と伝える。

こんな感じのシチュエーションはいかがでしょうか?ピュアな男性のための、気持ち悪く思われないギリギリのラインです。

 

まとめ

ストリートナンパに比べ、電車ナンパは随分勝算がある用に見えますね。ナンパは必ず出来るようになっておいた方がいいスキルの一つ。人生は有限で、僕らが出会える人の数は限りがあります。僕らは出会えた人としか恋は出来ないのです。だからこそ、「出会いがない」と悲しむのではなく、理想の女性との出会いを自らつかみ取りに行ってみてくださいね。

お気に入り

注目の記事

関連する記事