2015.08.17

相席屋の失敗談から学ぶ!ナンパ成功のための6つのコツ

話題の出会い酒場「相席屋」、相席居酒屋とも言われるナンパスポットです。しかし、簡単に連絡先を交換できる訳ではありませんでした。筆者の実体験による失敗を活かし、相席屋でのナンパを成功させるための6つのコツを紹介します。

相席屋での失敗談を赤裸々に。

 

今話題の出会いの相席居酒屋「相席屋」。男女の出会いの場ということで、早速行ってきました。失敗談を赤裸々に明かします・・・。はじめに結論を言っておくと、使った時間は90分、失ったお金は合計5000円。戦績は連れ出し&持ち帰りは失敗。LINE交換するも死番と化すという大失態・・・。結果が出なければ、ただの痛い出費です。Smartlog読者のみなさんには過ちを犯して欲しくない。そこで反省を活かして、相席屋でナンパするコツやテクニックを6つ記載いたします。自戒もこめて。

 

※相席屋とは(システム)

女の子と相席になったらスタート。30分1500円で何分居座るかで料金は変動します。ドリンクは飲み放題で、セルフサービス。食べ物はオーダー制。女の子との出会い居酒屋として人気を博しています。

 

相席前のコツを2つ

1. そもそも、早い時間帯の入店は避けるべし

 

今回、我々は18時にお店に到着。意気揚々と店内へ入店していったのですが・・・

「あいにく、女性のお客様がいらっしゃらないんです・・・」

なんと!!我々が1番最初の訪問客になってしまったようです。う〜ん、相席屋なのに相席できないとはこれ如何に!?

ただし、店内で待つことが可能。我々も先に入って待っていることにしました。その間の飲み物は、1杯500円で注文が可能。もちろん、お相手がいないため時間はスタートしていません。女性と相席になってからお楽しみタイムが始まります。

ゴールデンタイムは混みますが、早く行き過ぎても男同士で飲むただの居酒屋と化してしまいます。ご注意を。

 

2. 相席屋公式アプリはインストール必須

 

さて、そんな感じでお相手女性を待っている間、卓上のメニューを見ていたら公式アプリがあるとのこと。クーポンもあるようなので早速インストールしてみると・・・

「空席情報」のタブが!

各店舗に入店している男性率と女性率がわかる代物。つまり、前もってアプリをインストールしておけば、店内待機などというムダな時間を過ごすことはなかったんです・・・。

これから行こうとしている皆さん!まずは、公式アプリのインストールを。空席情報をチェックしてからお店に向かいましょう。

ダウンロードはこちらから

 

そして、いざ、相席スタート。事中のテクニックは3つ

3. 【最大の反省点】打ち合わせを怠った

 

友人との打ち合わせを綿密にしていなかったことがすべての原因と言っても過言ではありません。

  • 「最大で何分攻め続けるのか」
  • 「どの程度まで攻めて損切り(※)を決めるか」
  • 「二軒目に行く場合どこへ連れ出すのか」

※損切りとは投資用語。ここでは「手を引くタイミング」という意味で使っております

合コンではもちろん基本中の基本である打ち合わせ。準備こそすべてです。初めての相席屋で浮かれていたのかもしれません。特にコチラ▽の記事にもある通り、60分以内に勝負を決めるというのは、本当に本当に本当に大事なことだと痛感しております。

60分以内で勝負!相席屋でお持ち帰りする6つの手順
いま話題の出会い・婚活居酒屋の相席屋。ナンパ初心者でもお持ち帰りできる相席屋攻略法を紹介します。今回は60分以内3000円で勝負を決める、ワンナイトラブの6つの手順を徹底解説します…

 

4. 女の子同士で行動させてはいけない

 

相席屋ではドリンクは自分たちで作りに行くシステムです。女の子同士で作りに行かせることはやめましょう。なかなか帰ってきません。

女の子と話すのがメインのお店で、男同士が席で待っているのは悲しい光景です。「一緒に作りに行こう!」とか言って、1対1の関係を作ることを心がけて下さい。

トイレも然りです。女の子同士を一緒に行かせたら、ドリンクを作りに行った時よりも遅く帰ってくることでしょう「トイレはこっちだよ!」などもっともらしい口実を作って、これまた1対1の状況を作るよう意識して下さい。とにかく、女の子同士で行動させるのは絶対にNGです。何としてでも阻止しましょう!

 

5. 食べ物の提供されるまでの時間を考えておく

 

これ、意外と意識していないことだったんですが、食べ物によっては注文して提供されるまで結構時間のかかるものがあります。

相席屋はとにかく時間との勝負です。無駄な時間は徹底的に排除して下さい。

例えば、60分で店を出ようと決めていたのに50分過ぎに追加注文をすると、提供されるまで10分かかったとしたらそれですでに時間オーバーです。その後で談笑しながら食べたりしていると、余裕で20分は予定時間を過ぎます。

食べ物の注文は最初に多めに頼んでおくか、残り時間を意識した注文がおすすめです。

 

最後にマインドにおける注意点を1つ

6. 野獣にならない

 

女の子と話していて盛り上がってくると、「これはイケる!」「ワンチャンあるかも!?」などと思い始めます。すると予定していた時間が残り僅かなのに攻め続けてしまいます。

ガツガツせず、冷静に対応しましょう。「とりあえずLINE交換しよ!」「うちらそろそろ出るけど、どうする?」と余裕のある一言を。

LINE交換に乗ってこない女の子は、その後攻め続けても脈なしと考えて早めの損切りが大事です。

必要以上に攻めて野獣にはならないで下さい。紳士的な振る舞いのあなたに女の子は惹かれます。余裕のある男性を意識しましょう!

 

まとめ

初めての相席屋でやってしまった失敗した立ち回り。反省点が6つも浮かぶとは。しかし、きっとこの経験が次回に繋がるはず。恋愛も相席屋もビジネスと同じ。PDCAを回してテクニックを磨いていきましょう。そして成功体験を積み重ねて、生物学的に強い男性へ。筆者の失敗談により、みなさんの成功が生まれることを祈って。

お気に入り

注目の記事

関連する記事