岡山のお出かけスポット特集。定番から穴場までおすすめスポットを紹介!

岡山のお出かけスポット特集。定番から穴場までおすすめスポットを紹介!

大地 2024.06.24
岡山のおすすめお出かけスポットをお探しの方へ。本記事では、岡山の定番から穴場まで、人気のお出かけスポットを大公開します。旅行やちょっとした日帰り旅行などで岡山に行く際は、ぜひ参考にしてみてください。

岡山のお出かけスポット特集

中国地方に位置し、古くから中四国地方の交通の要衝として栄える岡山県。

そんな岡山県は、 北部は山と温泉に、南部は穏やかな海と多島美に恵まれ、魅力的なお出かけスポットが数多くあります。

そこで、当記事では岡山県のおすすめお出かけスポットをご紹介していきます。

定番から穴場まで幅広いスポットをご紹介していますので、ぜひお出かけやデートの参考にしてみてくださいね。


スポット1. 岡山城

岡山県のおすすめ観光スポットは岡山城

「岡山城」は、豊臣秀吉の家臣である宇喜多秀家が築城した城

光に照らされるとまるで烏の羽のように艶めく黒い天守が特徴的で、別名「烏城」とも呼ばれています。

また、江戸城・二条城・大阪城・岡山城の4ヶ所にしかない貴重な防御設備「笠石銃眼」が備わった月見櫓や、歴代の城主たちによる様々な石垣も見どころです。

歴史的な価値が高く、見どころをおさえて行くとより楽しめるはず。城好きな人はもちろんのこと、岡山に初めて訪れる方はぜひ行ってみてくださいね。


岡山城の詳細

  • 住所:岡山県岡山市北区丸の内2-3-1
  • アクセス:JR「岡山」駅から岡電「東山」行きで約5分、「城下」電停下車、徒歩約10分
  • 料金:400円(大人(15歳以上))、100円(小・中学生)、未就学児無料
  • 駐車場:近くにあり
公式サイトを見る

スポット2. 吉備津神社

岡山県のおすすめ観光スポットは吉備津神社

国宝巡りが好きな女子一人旅におすすめのスポットがこちら。

「吉備津神社」は、有名な昔話「桃太郎伝説」の寓話が残る神社

本殿は国宝に指定されていて、吉備津神社特有の「比翼入母屋造」と呼ばれる他に類例を見ない建築様式が特徴です。

また、本殿を支える巨大な土壇や、国宝指定の拝殿もあり、吉備津神社の特異な構造をじっくりと楽しめるはず。

自然の地形を活かした360mの長い回廊が名物で、夏には斜面にあじさいが咲き誇りますよ。ぜひ見頃の季節に訪れてみて。


吉備津神社の詳細

  • 住所:岡山県岡山市北区吉備津931
  • アクセス:JR吉備線「吉備津」駅から徒歩約10分
  • 料金:参拝自由
  • 駐車場:あり
公式サイトを見る

スポット3. 吉備津彦神社

岡山県のおすすめ観光スポットは吉備津彦神社

「桃太郎」で知られる大吉備津彦命が主祭神である「吉備津彦神社」。

伝統的な建築物と深い緑の樹木が広がり、荘厳華麗な雰囲気が漂います。

通常緑色の苔が茶色である「銅苔」や、澄んだ音色が聞こえる「水琴窟」などの見どころもあり、参拝だけでなく散策も楽しめるはず。

先ほどご紹介した「吉備津神社」と合わせて参拝すると、さらにご利益があると言われていますよ。

神社巡りがお好きな方はぜひ両方訪れてみてくださいね。


吉備津彦神社の詳細

  • 住所:岡山県岡山市北区一宮1043
  • アクセス:JR吉備線「備前一宮」駅から徒歩約3分
  • 料金:ー
  • 駐車場:あり
公式サイトを見る

スポット4. 旧野﨑家住宅

岡山県のおすすめ観光スポットは 旧野﨑家住宅

国の重要文化財建造物である「旧野﨑家住宅」は、塩田王として知られる野﨑武左衛門が約20年かけて築いた屋敷

敷地面積は約3,000坪と非常に広大で、本瓦葺の主屋群と表書院、6棟の土蔵、茶室3棟からなります。

岡山県のおすすめ観光スポットは 旧野﨑家住宅

中でも、9室の座敷を見通す「主屋」は全長42mにもなり、まさに圧巻。

他にも屋根を支える希少価値の高い17mの一本物アカマツや、澄んだ音色を聞ける水琴窟、1枚だけ扇型の石が組まれた石垣など、外せない見どころが満載です。

人気映画やドラマのロケ地にも採用され、数多くの観光客が訪れる人気スポットですよ。

「児島ジーンズストリート」の一角に位置するので、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。


旧野﨑家住宅の詳細

  • 住所:岡山県倉敷市児島味野1-11-19
  • アクセス:瀬戸中央自動車道 児島ICから車で約10分
  • 料金:500円(大人(高校生以上))、300円(小中学生)、幼児無料、土日祝日は高校生まで無料
  • 駐車場:あり(無料)
公式サイトを見る

スポット5. 阿智神社

岡山県のおすすめ観光スポットは阿智神社

倉敷の総鎮守「阿智神社」は、美観地区周辺で唯一の神社

美観地区の北にある鶴形山の上に鎮座していて、境内からは倉敷の町並みを一望できますよ。

特に絵馬殿からは大原美術館はじめ白壁の街並みを一望できます。

境内には、大きな注連縄が特徴の拝殿や、可愛らしいウサギの彫刻が施された随身門、立派な松の絵が描かれた能舞台などもあり、見どころがいっぱい。

岡山県のおすすめ観光スポットは阿智神社

日本一のアケボノフジの巨木「阿知の藤」は県指定天然記念物で、見ごろを迎える春には多くの観光客で賑わいます。

可愛らしいお守りや限定御朱印もあり、若い方にも人気のパワースポットですよ。ぜひ行ってみてくださいね。


阿智神社の詳細

  • 住所:岡山県倉敷市本町12-1
  • アクセス:倉敷駅から徒歩15分
  • 料金:ー
  • 駐車場:あり
公式サイトを見る

スポット6. 岡山後楽園

岡山県のおすすめ観光スポットは岡山後楽園

元禄時代を代表する庭園「岡山後楽園」は、岡山県の定番観光スポット

「日本三名園」のひとつで、春夏秋冬を感じられる美しい景色や、「延養亭」や「廉池軒」などの歴史的な建造物が人気です。

総面積は14万4000㎡と広大で、都会の喧騒から離れてのんびりと散策を楽しめるでしょう。

園内でお弁当も販売されているので、天気の良い日にピクニックしながら過ごすのもおすすめ

子供連れのお出かけや、大人デートの行先にしてみてはいかがでしょうか。


岡山後楽園の詳細

  • 住所:岡山県岡山市北区後楽園1-5
  • アクセス:JR「岡山」駅から後楽園直通バスで約10分、または路面電車で約4分「城下」下車、徒歩約10分
  • 料金:500円(15~64歳(中学生・高校生は除く))、高校生以下無料、200円(シニア(65歳以上))
  • 駐車場:あり(有料)
公式サイトを見る

スポット7. 最上稲荷

伏見稲荷、豊川稲荷とあわせて日本三大稲荷にも数えられている「最上稲荷」は、岡山県を代表するパワースポットの一つです。

ベンガラ色の高さ27.5mの巨大な鳥居がシンボル。とても大きく豪華な本殿や、インドの建築様式で建築された珍しい仁王門、圧巻の石彫など、ひとつひとつをじっくりと見ながら参拝できるでしょう。

旧本殿の裏にある階段の上には「八畳岩」と呼ばれる最上稲荷屈指のパワースポットがあり、力強いパワーを感じられるはず。

「なんだか疲れたな…」そんな方はぜひ日帰りで行ってみてはいかがでしょうか。


最上稲荷の詳細

  • 住所:岡山県岡山市北区高松稲荷712
  • アクセス:JR「岡山」駅からタクシーで約20分
  • 料金:庭園 拝観料 300円(一般)、200円(学生)、小学生以下無料
  • 駐車場:周辺にあり
公式サイトを見る

スポット8. 池田動物園

安く遊べる場所をお探しの子供連れファミリーにおすすめの観光スポットが「池田動物園」。

こちらは山の地形をいかして作られた動物園で、アイドルのホワイトタイガーをはじめ、ライオンやキリン、ツキノワグマなど100種ほどの動物たちを見られますよ。

特に、柵が無く見やすいレッサーパンダや、頭上で泳ぐカワウソ、斜面で生活する鹿など、イキイキと暮らす動物たちを身近に感じられる展示方法が魅力的。

ふれあいひろばや、季節ごとのイベントもあり、子供も満足できること間違い無しの定番スポットですよ。


池田動物園の詳細

  • 住所:岡山県岡山市北区京山2-5-1
  • アクセス:山陽自動車道「岡山」ICから約15分
  • 料金:入園料 1,300円(大人(高校生以上))、800円(小中学生)、400円(3歳以上の幼児)、650円(65歳以上)
  • 駐車場:あり(有料)
公式サイトを見る

スポット9. 金陵山 西大寺観音院

「金陵山 西大寺観音院」は、岡山県岡山市に鎮座し約1250年の歴史を誇る悠久の古刹。

2月に行われる日本三大奇祭のひとつ「会陽(裸祭り)」が有名で、祭で使用したまわしを妊婦の腹帯に使用すると安産になるとも言われています。

本堂以外にも、狩野永朝絵馬や西大寺三重塔、銅鐘など重要文化財が多く揃っている穴場スポットとして人気。

境内には12か所ものパワースポットがあり、パワースポット巡りが好きな方にもおすすめですよ。


金陵山 西大寺観音院の詳細

  • 住所:岡山県岡山市東区西大寺中3-8-8
  • アクセス:JR赤穂線「西大寺」駅から徒歩約10分
  • 料金:本堂内拝 500円(大人)、200円(子供)
  • 駐車場:あり
公式サイトを見る

スポット10. 津山城

岡山県のおすすめ観光スポットは津山城

「津山城」は、近世城郭技術の最盛期を代表する城。

約13年かけて築城され、五層五階、地下一階の天守と70以上の櫓、石垣など見どころが満載です。特に、鶴山全体をぐるぐる巻きにしたかのような豪壮で迫力ある石垣は必見。

春には、弘前城、高遠城と並び日本桜と呼ばれる美しい桜が咲き誇り、城とのコラボが非常に美しいですよ。

駐車場も完備されているので、ドライブデートでぜひ訪れてみてくださいね。


津山城の詳細

  • 住所:岡山県津山市山下135
  • アクセス:JR津山駅より徒歩約10分
  • 料金:310円(大人)、(中学生以下)無料
  • 駐車場:あり

スポット11. 旧閑谷学校

岡山県のおすすめ観光スポットは旧閑谷学校

山中の静かな谷にある「旧閑谷学校」は、岡山藩主・池田光政が創立した日本初の「庶民のための公立学校」。

旧閑谷学校の貴重な資料が展示されている資料館や、国宝に指定されている入母屋造りの講堂、閑谷神社など見学ポイント満載。

さらに、「学問の木」として知られる樹齢100年以上を誇る楷の巨木は、秋になると見事な赤やオレンジ色に彩られ、紅葉スポットとしても人気がありますよ。

広々としているので子供連れでも安心。お散歩がてら寄ってみてはいかがでしょうか。


旧閑谷学校の詳細

  • 住所:岡山県備前市閑谷784
  • アクセス:山陽自動車道「和気」ICから約5分
  • 料金:400円(大人)、100円(小・中学生)、200円(65歳以上)
  • 駐車場:あり(無料)
公式サイトを見る

スポット12. 大原美術館

「お出かけ予定だったのに雨…」そんな日でも安心して行ける室内スポットがこちら。

「大原美術館」は、日本初の西洋美術中心の私立美術館。西洋美術の代表作や日本の洋画・彫刻・工芸品など約3,000点もの作品を収蔵・展示しています。

日本にあるのが奇跡とまで言われているエル・グレコの「受胎告知」や、モネの傑作「睡蓮」など、有名作家の作品が多数展示されていて、美術ファンにはたまらないでしょう。

また、ボランティアスタッフとおしゃべりしながら作品鑑賞ができる「フレンドリートーク」や、子供も楽しめる参加体験型イベントもあるので、ぜひ事前にHPをチェックしてみて。


大原美術館の詳細

  • 住所:岡山県倉敷市中央1-1-15
  • アクセス:JR山陽本線「倉敷」駅から徒歩約15分
  • 料金:2,000円(一般)、500円(高校、中学、小学生(18歳未満))、小学生未満無料
  • 駐車場:周辺にあり
公式サイトを見る

スポット13. 倉敷美観地区

岡山県のおすすめ観光スポットは倉敷美観地区

日帰りでも旅行気分を味わいたいカップルにおすすめのデートスポットが「倉敷美観地区」。

情緒あふれる白壁の町並みが広がり、ゆったりと歩くだけでも楽しめると人気です。

船頭さんが観光案内や白壁のいわれなどを紹介してくれる「くらしき川舟流し」や、レンタルしたデニム着物での散策など、倉敷ならではの体験もできますよ。

日没後には、美観地区全体が夜間照明の優しい光に包まれ、幻想的な景色が広がります。

いつもと違うデートを楽しんでみてくださいね。


倉敷美観地区の詳細

  • 住所:岡山県倉敷市中央1-4-8
  • アクセス:JR「倉敷」駅から徒歩約15分
  • 料金:ー
  • 駐車場:周辺にあり

スポット14. 備中国総社宮

平安時代末期に建てられた「備中国総社宮」は、324の神々を祀った神社。

長い回廊や池を持つ立派な庭園があり、木製ベンチに座って休憩したり、のんびりと風情を楽しめます。

祭や夜市の時期には回廊に提灯が吊り下げられ、非常に幻想的な光景が広がりますよ。

こちらでお参りすると324社にお参りしたのと同じご利益を受けられると言われる人気スポットです。

東総社駅から徒歩5分とアクセスも良いので、午後からのお散歩にいかがでしょうか。


備中国総社宮の詳細

  • 住所:岡山県総社市総社2-18-1
  • アクセス:JR吉備線「東総社」駅から徒歩約5分
  • 料金:ー
  • 駐車場:あり
公式サイトを見る

スポット15. 鬼ノ城

この投稿をInstagramで見る

Hisashi Mituoka(@hisa_mituoka)がシェアした投稿

「日本100名城」のひとつである「鬼ノ城」は、歴史がいまだ解明されていないミステリアスな山城。

遊歩道の途中にある「鍵岩展望台」からは鬼ノ城の「西門」が一望でき、天然の地形を活かした城の造りが良く見える撮影スポットですよ。

城跡のハイキングコースは整備されていて歩きやすいので、女子旅にもおすすめ。春や秋などの時期なら、気持ちの良いハイキングも兼ねて散策を楽しめるでしょう。


鬼ノ城の詳細

  • 住所:岡山県総社市奥坂
  • アクセス:JR伯備線「総社」駅からタクシーで約30分、下車徒歩約10分
  • 料金:見学自由
  • 駐車場:あり

スポット16. 鷲羽山ハイランド

この投稿をInstagramで見る

ブラジリアンパーク鷲羽山ハイランド(@washuzanhighland)がシェアした投稿

お出かけやデートで1日思いっきり遊びたいなら「鷲羽山ハイランド」がおすすめ!

こちらは、瀬戸内海一望の絶景で知られる老舗テーマパーク。「リオのカーニバル」から着想を得て、日本でも珍しいブラジルの世界観が広がっています。

ブラジリアングルメを味わいながら楽しめるサンバショーや、「日本一怖い!」とSNSで話題のスカイサイクル、最大勾配85度を一気に滑降するジェットコースターなど、魅力的なショーやアトラクションが揃っていますよ。

ふれあい動物園や夏場はプールもあるので、子供も喜ぶこと間違い無し。アクティブなカップルや子供連れファミリーにおすすめです。


鷲羽山ハイランドの詳細

  • 住所:岡山県倉敷市下津井吹上303−1
  • アクセス:JR児島駅から下電バス13分
  • 料金:入園・フリーパス 3,800円(大人(中学生以上))、3,200円(小人(小学生以上))、2,500円(幼児(3歳以上))、2,500円(シニア(55歳以上))
  • 駐車場:あり(無料)
公式サイトを見る

スポット17. 笠岡市立カブトガニ博物館

「安く遊べる場所に行きたい!」そんなファミリーにおすすめの穴場室内スポットが「笠岡市立カブトガニ博物館」。

世界で唯一カブトガニをテーマにした博物館で、カブトガニの生態や成長の様子などを楽しく学べます。

赤ちゃんのカブトガニを見られる飼育展示室や、中生代を代表する様々な恐竜の展示コーナーもあり、小さい子供も飽きずに回れること間違い無し。

隣には恐竜モニュメントがある恐竜公園も併設されていますよ。夏休みの暇つぶしやお出かけにもぴったりでしょう。


笠岡市立カブトガニ博物館の詳細

  • 住所:岡山県笠岡市横島1946-2
  • アクセス:山陽自動車道「笠岡」ICから約25分
  • 料金:520円(大人)、310円(高校生)、210円(小・中学生)
  • 駐車場:あり
公式サイトを見る

スポット18. おもちゃ王国

岡山県のおすすめ観光スポットはおもちゃ王国

「おもちゃ王国」は、見て、触れて、体験できるおもちゃのテーマパーク。

トミカ・プラレールランド、リカちゃんハウス、シルバニアファミリー館など、全18種類のパビリオンはすべて室内なので雨の日もOK。

天気が良い日には、屋外にある様々なアトラクションに乗ったり、季節ごとのイベントや催しものに参加するのも良いですね。

無料の駐車場も完備されているので、ドライブでの日帰りお出かけにもおすすめ。ぜひ子供と一緒に遊びに行ってみてくださいね。


おもちゃ王国の詳細

  • 住所:岡山県玉野市滝1640-1
  • アクセス:瀬戸中央自動車道「児島」ICより約30分
  • 料金:入園券 1,000円(おとな(中学生以上))、800円(こども(2歳以上))、1歳以下無料
  • 駐車場:あり(無料)
公式サイトを見る

スポット19. 渋川マリン水族館

人気観光スポットの「渋川マリン水族館」は、岡山県玉野市にあるコンパクトな総合水族館。

小さいながらもバリエーション豊かな展示が観られ、瀬戸内海をはじめ、北の海、暖かい海、熱帯の海に住む生物たちが飼育されています。

また、屋外にはオタリアやゴマフアザラシ、マゼランペンギンなどの海獣たちもいますよ。

入館料が大人500円とリーズナブルで、あまりお金をかけずに遊ぶところをお探しの家族やカップルにおすすめ。1時間半ほどで回れる規模なので、午後からのお出かけにも良いでしょう。


渋川マリン水族館の詳細

  • 住所:岡山県玉野市渋川2-6-1
  • アクセス: 瀬戸中央自動車道「児島」ICから約20分
  • 料金:1回券 500円(15歳以上(中学生の15歳は含まない))、250円(5歳以上15歳未満(15歳の中学生を含む))
  • 駐車場:あり(有料)
公式サイトを見る

岡山には魅力的なスポットたくさん!ぜひお出かけを楽しんでみて!

いかがでしたか?

今回は、岡山県のおすすめお出かけスポットをご紹介しました。

瀬戸内海に面する豊かな自然や、多くの歴史的な文化財に恵まれ、県外からも観光客が訪れる岡山県には、魅力的な観光スポットが満載。

子供がいる家族や大人カップル、女子旅で訪れても楽しめる場所ばかりなので、是非何度でも訪れてみてくださいね。


【参考記事】はこちら▽

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

Enjoy Men's Life