ジャカルタ観光のおすすめスポット25選。知る人ぞ知る夜も楽しい名所を解説

ジャカルタに行ったら絶対に観光したいおすすめスポットをご紹介。あまり観光のイメージがないジャカルタですが、ここ最近は、観光地として人気が急上昇してきています。日本では経験できない楽しさが詰まっているジャカルタの魅力を25ヵ所詳しくご紹介します。

ジャカルタってどういうところ?

ジャカルタのおすすめ観光スポット

ジャカルタはインドネシアの首都で人口は約3000万人。気温は年間を通してさほど変わらず、大体25度〜35度の間です。中心部の方へ行くとショッピングモールがあり、世界でもトップクラスの高級ブランドが入っていたりと充実しています。

また豪華なレストランやクラブもあったり、バブリーな雰囲気がある一方で、住宅街の方に行くと屋台街が広がります。貧富の差が激しく感じられますが、ジャカルタの人々はとてもフレンドリーで優しい方たちが多いです。また日本の文化をよく理解していることもあり、日本人に対してもとても優しく接してくれます。


スポット1. 独立記念塔(モナス)

『独立記念塔』は高さ137mのジャカルタの景色が一望できる展望台。インドネシアの独立を象徴している塔で、美しい白い大理石が特徴です。頂上部に設置されている高さ14メートルの炎のレリーフは「永遠に燃え続ける火」と呼ばれ、独立への強い闘志を表しています。

夜になるとその炎のレリーフがライトアップされ、遠くから見てみると座っている女性の姿に見えると話題になりました。また、地下は博物館になっていてインドネシアの古い歴史をたどれます。館内には日本の歴史についても展示してあり、日本とジャカルタの歴史を同時に学べますよ。ジャカルタに行ったら欠かせない観光スポットです。


独立記念塔(モナス)の詳細

公式サイトで見る


スポット2. ラグナン動物園

インドネシアで有名な動物を中心に295種類の動物が飼育されている動物園。入場料は日本円にして45円とかなりの安さ。特に人気なのはインドネシアで有名なコモドドラゴンです。日本で見ることができないので、コモドドラゴンを見るためだけに行く人も多いのだとか。

さらに、ラクダに乗る体験も75円の激安価格でできます。他にも色々な動物と触れ合えるので、子連れの家族にもおすすめです。日本とは違うインドネシアのサファリをぜひ体験しに行ってみてはいかがでしょうか。


ラグナン動物園の詳細

公式サイトで見る


スポット3. BCAタワー

『BCAタワー』は、ジャカルタにあるスカイバー。ここはジャカルタで一番有名なモールの「グランドインドネシア」から直結しています。56階にあるこのスカイバーは「ジャカルタで最も夜景が綺麗に見える場所」と言われており、観光客はもちろん現地の若者達からも人気の場所。スカイバーの他にレストランもあり大人の雰囲気を楽しめます。ジャカルタの現地の生活風景からは少し違ったゴージャスな世界観が楽しめること間違いなしです。


BCAタワーの詳細

公式サイトで見る


スポット4. Anomali Coffee

『Anomali Coffee』は、ジャカルタの若者達が集まるお洒落なカフェ。セノパティというインドネシアのお洒落な街から生まれたカフェで、インドネシアに4店舗、バリには2店舗お店がある有名チェーン店です。

ここでは世界でも珈琲豆の生産量が多いと言われているインドネシアのこだわった珈琲がいただけます。注文されてから豆を挽いて淹れているので本格的な珈琲を楽しめますよ。一人旅の息抜きにもとてもおすすめなカフェスポットです。


Anomali Coffee(スロパティ公園店)の詳細

公式サイトで見る


スポット5. スラバヤ通り

『スラバヤ通り』は、様々な骨董品が売られているジャカルタの有名な観光スポットです。チキニ駅という駅を降りてすぐにあるこの通りには、インドネシアの骨董品だけではなく様々な国の伝統工芸品や日用品など世界各国の物が売られています。500メートルほどの距離におよそ200店舗が詰め込まれていて、連日観光客で賑わっています。アンティークなど芸術品が好きな方にはおすすめの場所。またジャカルタのお土産として喜ばれるので大人気です。


スラバヤ通りの詳細

公式サイトで見る


スポット6. インピアン・ジャヤ・アンチョール公園

『インピアン・ジャヤ・アンチョール公園』は、インドネシアで最も広いレジャーランド。ジャカルタ北部にあり、現地の方にも大人気の場所です。552ヘクタールある広大な敷地の中には遊園地やゴルフ、リゾートホテルやオーシャンパークなど、1日では遊びきれないほどの施設があります。入場料は150円とかなりお得です。飲食できる場所もあって、ココナッツの実のジュースが人気。デートスポットとしても人気で、のんびりとお散歩をしたり、ボートに乗ることもできるので、少しゆっくりしたいときにおすすめのスポットです。


インピアン・ジャヤ・アンチョール公園の詳細

公式サイトで見る


スポット7. コクオ

ジャカルタ観光に来たならぜひ立ち寄っていただきたいのがこのマッサージ店。落ち着いた雰囲気の店内で、インドネシアの伝統的な施術を受けられます。中国や日本のマッサージ技術も組み合わされているのも特徴的で、長旅に疲れた時に行くのがおすすめです。時間は60分・90分・120分とあって料金が1000円前後なので日本と比べるとかなりお得な値段でマッサージを受けることができます。ジャカルタの伝統技術を受けて、リフレッシュされてみてはいかがですか。


コクオ の詳細

公式サイトで見る


スポット8. ワヤン人形博物館

ジャカルタのファタヒラ広場にある『ワヤン人形博物館』。元々プロテスタント協会だった建物でした。「ワヤン」とは人形を使って作る操り人形や影絵のことを言います。ここでは、朝食を食べながら民族衣装を着た人たちの楽器演奏が聴けます。幻想的な影絵はとても魅力的。

博物館内には4000点もの人形が展示されており、中国やカンボジアなどのアジアの人形や、世界各国のワヤンを見ることができます。人形の生地や布など、細部まで伝統を感じられるジャカルタの穴場スポットです。


ワヤン人形博物館の詳細

公式サイトで見る


スポット9. ボゴール植物園

避暑地と言われている『ボゴール植物園』。名前の通り、ボゴールという街の中心にあります。オランダ人の植物学者が設立した庭園で、インドネシアで最も古く熱帯アジアを代表する場所です。広い敷地の中には様々な植物があり、その数およそ13000個体以上と言われています。

園内はとても綺麗に整備されていて、中には川や湖もある避暑地なので比較的涼しく植物を見ることができます。とても広いので、歩くのが大変という方は車での鑑賞も可能です。


ボゴール植物園の詳細

公式サイトで見る



お気に入り

注目の記事

関連する記事