富山のお出かけスポット特集。定番から穴場までおすすめスポットを紹介!

富山のお出かけスポット特集。定番から穴場までおすすめスポットを紹介!

大地 2024.07.06
富山県のおすすめお出かけスポットをお探しの方へ。本記事では、富山の定番から穴場まで、人気のお出かけスポットを大公開します。旅行やちょっとした日帰り旅行などで富山県に行く際は、ぜひ参考にしてみてください。

富山のお出かけスポット特集

雄大な立山連峰を有し、モダンでアーティスティックな進化を続ける富山県。

そんな富山県には、大自然の絶景やフォトジェニックなおしゃれスポット、富山湾の絶品グルメなど、おすすめのお出かけスポットがたくさんあります。

そこで、当記事では富山県のおすすめお出かけスポットをご紹介していきます。

定番スポットから穴場スポットまで幅広くご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。


スポット1. 黒部ダム

富山県のおすすめ観光スポットは黒部ダム

まずはここ!富山に来たらぜひ行って欲しいのが『黒部ダム』です。

「世紀の大事業」と呼ばれた日本最大級のアーチ式ダムで、日本一の高さ168mを誇る圧巻の大スケール!

夏期(6月26日〜10月15日)には、毎秒10トンから15トンもの水が噴き出される観光放水を見学できます。

新展望広場「レインボーテラス」からは、大迫力の放水を間近に見ることができるんですよ。

黒部ダムレストハウスでは、名物の黒部ダムカレーや幻の埋蔵金ソフトクリームなども人気です。

また、黒部湖遊覧船ガルベに乗って、黒部湖を周遊するのもおすすめですよ。

富山市中心部から黒部ダムまでの所要時間は片道約2.5時間。日帰りでも十分楽しめるのが嬉しいですね!


黒部ダムの詳細

  • 住所:富山県中新川郡立山町芦峅寺
  • アクセス:扇沢駅より関電トンネル電気バスで約16分、黒部ダム駅から徒歩で10分
  • 料金:ー
  • 駐車場:あり
公式サイトを見る

スポット2. 富山県美術館

富山県のおすすめ観光スポットは富山県美術館

カップルのデートにも、ファミリーにも、お友達とのお出かけにもおすすめなのが、ここ!

2017年に富岩運河環水公園内に移転オープンした『富山県美術館』です。

ピカソやミロ、シャガールらの名作展示に加えて、新たに体験型のアートなども楽しめるようになりました。

春から秋まで無料で開放される屋上庭園 「オノマトペの屋上」には、デザイナー佐藤卓氏が手がけた色鮮やかで斬新な遊具や作品が並んでいます。

飛び跳ねて遊べる「ふわふわドーム」などもあり、子連れにも大人気!

また、館内にはおしゃれなカフェやレストランもあり、まさに五感で楽しめる施設と言えますね。


富山県美術館の詳細

  • 住所:富山県富山市木場町3-20
  • アクセス:富山駅北口から徒歩約15分
  • 料金:コレクション展 300円(一般)、(児童、生徒(小・中学生、高校生など))70才以上と大学生以下無料
  • 駐車場:あり
公式サイトを見る

スポット3. 相倉合掌造り集落

この投稿をInstagramで見る

Aki.h(@aki.2_3)がシェアした投稿

少し足を伸ばして訪れたいのが、『相倉合掌造り集落』。

約100~350年前の合掌造りの建物が立ち並ぶノスタルジックな景観が美しく、世界遺産にも登録されています

集落では今なお人々が生活を営んでいて、昔ながらの生活を垣間見ることができますよ。

春夏秋冬いつ訪れても素敵ですが、おすすめは冬!集落全体が雪に覆われた姿は幻想的で、まるで異世界に迷い込んだよう。

季節ごとにライトアップも行われているので、夕方から夜にかけての絶景も見ておきたいですね。

集落内では、合掌造りでの宿泊や、和紙すき体験などもできますよ!

ドライブでのお出かけにおすすめのスポットです。


相倉合掌造り集落の詳細

  • 住所:富山県南砺市相倉
  • アクセス:城端駅からバスで25分
  • 料金:駐車料金(保存協力金)普通車・軽自動車 500円 中型車 2,000円、大型車 3,000円、二輪車 300円(2023年10/1より)
  • 駐車場:あり

スポット4. 富山城址公園

富山県のおすすめお出かけスポットは富山城址公園

富山の中心部にある『富山城址公園』は、緑豊かな市民の憩いの場です。

昭和29年に復元された富山城内は「富山市郷土博物館」となっており、富山城の歴史を学ぶことができます。

美術館や日本庭園、茶屋などもあり、歴史好きな方はもちろん自然の中でゆっくりしたい方にもおすすめ。

芝生広場ではピクニックを楽しめますし、遊具や遊覧船などもあるので、子連れでも楽しめますよ!

桜の名所としても有名で、春には多くの花見客で賑わいます。


富山城址公園の詳細

  • 住所:富山県富山市本丸1
  • アクセス:JR富山駅から徒歩約10分
  • 料金:無料(郷土博物館及び佐藤記念美術館については有料)
  • 駐車場:あり(有料)

スポット5. 県民公園太閤山ランド

富山県のおすすめ観光スポットは県民公園太閤山ランド

「家族みんなで遊びたい!」

「大勢でわいわいしたい!」

という方には『県民公園太閤山ランド』がおすすめ!

置県100年を記念して1983年に開園した、県内最大の県民公園です。

富山県のおすすめ観光スポットは県民公園太閤山ランド

広大な園内には、芝生広場やボート池、展望塔、テニスコート、噴水パラダイス、大型プールなど、たくさんの魅力的な施設が揃っています。

「こどもみらい館」や「ファミリースポーツプラザ」といった室内で遊ぶところもあるので、雨の日でも楽しめるのが嬉しいですよね。

桜や睡蓮、紫陽花の名所としても有名ですし、トレーンに乗って園内を周遊することもできますよ。

子供からお年寄りまで家族みんなで一日中楽しめる、ファミリーやグループでのお出かけにおすすめのスポットです!

(令和6年能登半島地震による被害のため、一部施設は使用休止となっています。)


県民公園太閤山ランドの詳細

  • 住所:富山県射水市黒河4774-6
  • アクセス:あいの風とやま鉄道「小杉」駅からコミュニティバスで10分
  • 料金:施設によって異なる
  • 駐車場:あり(有料)
公式サイトを見る

スポット6. 黒部市吉田科学館

富山県のおすすめお出かけスポットは黒部市吉田科学館

雨の日でも楽しめるお出かけスポットを探している方には『黒部市吉田科学館』がおすすめ。

一番の見所は、やはりプラネタリウム!

直径20mの大きなプラネタリウムドームで、まるで本物のような満天の星空を眺めることができます。

富山県のおすすめお出かけスポットは黒部市吉田科学館

座席には寝転がって見れる「芝シート」や二人掛けの「ペアシート」などもあり、子連れはもちろんカップルのデートにもおすすめ!

ほかにも、企画展示やサイエンスショーなども行われています。

ぜひ科学の世界を楽しみましょう!


黒部市吉田科学館の詳細

  • 住所:富山県富山県黒部市吉田 574-1
  • アクセス:北陸新幹線「黒部宇奈月温泉駅」より路線バス 新幹線生地線「吉田科学館」下車すぐ
  • 料金:一般300円、高校・大学生150円、中学生以下無料
  • 駐車場:あり(無料)
公式サイトを見る

スポット7. チューリップ四季彩館

富山県のおすすめ観光スポットはチューリップ四季彩館

『チューリップ四季彩館』では、春の花チューリップを一年中見ることができます!

360度をチューリップで包まれる「チューリップパレス」、チューリップが万華鏡のように映し出される「パレットガーデン」など、館内には可愛くてフォトジェニックなスポットがたくさん!

富山県のおすすめ観光スポットはチューリップ四季彩館

限定のチューリップソフトクリームも大人気です。

周辺は砺波チューリップ公園として整備されており、美術館や郷土資料館も点在しているので、天気がよければのんびりお散歩してみるのもいいですね。

可愛いチューリップと映える華やかな写真もたくさん撮れるので、子連れや女子旅におすすめです!


チューリップ四季彩館の詳細

  • 住所:富山県砺波市中村100番地1
  • アクセス:JR砺波駅から徒歩15分
  • 料金:一般(高校生以上)310円、シニア(65歳以上)250円、小・中学生160円、幼児無料
  • 駐車場:あり
公式サイトを見る

スポット8. 富岩運河環水公園

この投稿をInstagramで見る

fu-ka(@fu_ka_ortensia)がシェアした投稿

デートや女子旅、一人旅にもおすすめなのが、ここ!

富山駅から徒歩9分の街中にある、水と緑が美しい『富岩運河環水公園』です。

シンボルの富岩運河にかかる天門橋の展望塔からは、天気がよければ立山連峰を眺めることができます。

園内には、「世界一美しい」と言われているスターバックスコーヒーや、「フレンチの鉄人」坂井宏之監修のレストランなどがあり、優雅で贅沢な時間を過ごせますよ。

夜には春夏秋冬をイメージしたイルミネーションも見られるので、ロマンティックな大人デートにもぴったりですよ!


富岩運河環水公園の詳細

  • 住所:富山県富山市湊入船町1
  • アクセス:富山駅より徒歩で9分
  • 料金:ー
  • 駐車場:あり
公式サイトを見る

スポット9. 富山市ガラス美術館

この投稿をInstagramで見る

Gaku Ishihara(@ig_water)がシェアした投稿

富山市は、ガラス作家の育成や産業化に力を入れている「ガラスの街」。

そんな富山市ならではのおすすめお出かけスポットが、『富山市ガラス美術館』です。

世界的な建築家・隈研吾氏が設計を手掛けた複合施設「TOYAMAキラリ」内にあり、おしゃれな館内にはキラキラ輝くガラスアートがたくさん!

素敵な雰囲気の和カフェも併設されていて、お麩を使ったメニューが大人気です。

カップルでのデートや、女子旅にもおすすめですよ!


富山市ガラス美術館の詳細

  • 住所:富山県富山市西町5−1
  • アクセス:富山駅から市内電車環状線にて約12分「グランドプラザ前」下車 徒歩約2分、 富山地鉄バス「西町」下車すぐ、「総曲輪」下車 徒歩約4分
  • 料金:200円(一般・大学生)、高校生以下無料
  • 駐車場:周辺にあり
公式サイトを見る

スポット10. 大観峰

この投稿をInstagramで見る

花くろちゃん🌼(@flowerkurochan)がシェアした投稿

富山随一の絶景を見たいなら、『大観峰』がおすすめ!

立山の断崖に張り付くように立つ、立山黒部アルペンルートの立山ロープウェイと立山トンネルトロリーバスを結ぶ駅です。

前人未踏の地に、ヘリコプターで資材を運んで作られたというから驚きですよね。

断崖のため外を散策することはできませんが、駅の屋上にある展望台からの絶景はアルペンルート随一

正面には後立山連峰やエメラルドグリーンの黒部湖、眼下には広葉樹に覆われたタンボ平を見渡すことができます。

秋の紅葉や冬の銀世界も素晴らしいですよ。ぜひ一度訪れてみてくださいね。


大観峰の詳細

  • 住所:富山県中新川郡立山町芦峅寺
  • アクセス:立山駅から立山ケーブルカー、立山高原バス、立山トンネルトロリーバスで下車
  • 料金:ー
  • 駐車場:あり(無料)

スポット11. 富山県[立山博物館]

歴史好きの方や自然派の方におすすめなのが、『富山県[立山博物館]』です。

天と地を繋ぐものとして、古来より人々に崇められてきた立山。そんな立山の自然と人々のかかわりがテーマの博物館です。

メインの「展示館」、立山信仰の世界を3面大型スクリーンで観賞できる「遙望館」、立山曼荼羅の世界を体験できる「まんだら遊苑」の3つの施設があります。

立山の自然と人間のかかわりを、教界・聖界・遊界と名付けられた3つのゾーンで学べる、独特の世界観が面白いですよ。

国の特別天然記念物ニホンカモシカを飼育する「かもしか園」も併設されているので、可愛いカモシカにぜひ会いに行ってみてくださいね。


富山県[立山博物館]の詳細

  • 住所:富山県中新川郡立山町芦峅寺93−1
  • アクセス:富山地方鉄道「千垣駅」より徒歩約2キロ、 富山地方鉄道立山駅から車で15分。
  • 料金:観覧料 300円(一般)、大学生以下無料
  • 駐車場:あり(無料)
公式サイトを見る

スポット12. 弥陀ヶ原

この投稿をInstagramで見る

旅するmai(@tabisurumai)がシェアした投稿

『弥陀ヶ原』は、立山黒部アルペンルートにある立山火山の活動で形成された高原湿地です。

広大な台地には、約3,000個もの池塘(ちとう)と呼ばれる小さな池や水たまりがあり、「ガキ田」とも呼ばれています。

夏にはチングルマやゼンテイカなどの高山植物の花畑、秋には紅葉、雪が残る時期にはスノーシューを用いた雪原トレッキングが人気ですよ。

爽やかな湿原で涼しい気分を味わってみてはいかがでしょうか。


弥陀ヶ原の詳細

  • 住所:富山県中新川郡立山町芦峅寺弥陀ヶ原
  • アクセス:立山高原バス(室堂~美女平)の「弥陀ヶ原」で途中下車
  • 料金:ー
  • 駐車場:あり(無料)

スポット13. みくりが池

この投稿をInstagramで見る

JTB公式Instagramアカウント(@jtb_jp)がシェアした投稿

澄んだ湖面が美しい『みくりが池』は、北アルプスで最も美しい火山湖といわれています。

立山黒部アルペンルートの室堂ターミナルから徒歩数分で行けるので、初心者にもおすすめ。

青く澄んだ湖面に映る雄大な山々の姿は、思わずため息が出るほどの絶景ですよ。

池の周囲では特別天然記念物の雷鳥や伝説の花クロユリを見られるかもしれません。


みくりが池の詳細

  • 住所:富山県中新川郡立山町芦峅寺 ブナ坂外11国有林
  • アクセス:立山黒部アルペンルートの立山駅または扇沢駅より室堂駅へ 室堂ターミナルから徒歩約10分
  • 料金:ー
  • 駐車場:なし

スポット14. 称名滝

この投稿をInstagramで見る

Anunyu(@yuu_2218_)がシェアした投稿

富山随一の秘境を目指すなら、『称名滝』がおすすめ!

落差は約350メートル、国指定名勝・天然記念物にも指定されている、日本一の大瀑布です。

雪解け水が流れ込む春の残雪の時期には、称名滝の右側に「ハンノキ滝」が現れ、2つの滝がV字で流れ落ちる珍しい光景が見られることも。

行く際は、歩きやすい靴と滝の水しぶきを避けるためのレインコートを持って行きましょう。


称名滝の詳細

  • 住所:富山県中新川郡立山町芦峅寺 称名川
  • アクセス:富山地方鉄道立山駅から称名滝探勝バス称名滝行きで約15分、下車徒歩約30分
  • 料金:ー
  • 駐車場:あり(無料)

スポット15. 庄川峡遊覧船

富山県のおすすめ観光スポットは庄川峡遊覧船

富山の大自然を船の上から堪能できるのが、『庄川峡遊覧船』です。

遊覧船に揺られながら、四季折々の庄川峡の渓谷美を鑑賞するのはとっても贅沢。

船には暖房が付いているので、冬の雪見も快適に楽しめますよ。

コースは1時間の大牧温泉コースと25分のショートクルージングの2つがあり、目的に応じて選ぶことができます。

大牧温泉コースでは、「船でしか行けない一軒宿」として有名になった大牧温泉旅館も必見です。


庄川峡遊覧船の詳細

  • 住所: 富山県砺波市庄川町小牧73-5
  • アクセス:高岡駅からバスで75分(小牧堰堤下車)、砺波ICから車で20分
  • 料金:大牧温泉コース 3,400円(大人(往復))、1,700円(小人(往復)) 長崎橋周遊コース1,200円(大人)、600円(小人)
  • 駐車場:あり(無料)
公式サイトを見る

スポット16. 国定公園 雨晴海岸

この投稿をInstagramで見る

じゃらん〈公式〉・旅行メディア(@jalan_net)がシェアした投稿

富山ならではの絶景を見たいなら、『国定公園 雨晴海岸』がおすすめ!

晴れた日には、富山湾越しに美しい立山連峰を見ることができます。

海越しに3,000m級の山々を望める場所は、世界でも非常に珍しい絶景スポットなんですよ。

冬に見られる日本海の蒸気「けあらし」や、地名の由来でもある源義経が雨宿りをしたという「義経岩」なども必見です。


国定公園 雨晴海岸の詳細

  • 住所:富山県高岡市太田雨晴
  • アクセス:JR氷見線雨晴駅から徒歩約5分
  • 料金:ー
  • 駐車場:あり(無料)

スポット17. 高岡大仏

富山県のおすすめお出かけスポットは高岡大仏

奈良、鎌倉に次ぐ日本三大仏のひとつが『高岡大仏』です。

源義勝が木造大仏を造営したことが始まりといわれ、何度も消失と再建を繰り返し、現在は3代目。

総高15.85m、重量65トンの圧巻のスケールで、その出来映えの素晴らしさから「日本一の美男」ともいわれています。

大仏様のお顔を見ながら参道を進むと、大仏様の目が少しづつ見開かれていく様子を見ることができるのだそう。

日本一のイケメン大仏をぜひ拝みに訪れてみてくださいね。


高岡大仏の詳細

  • 住所:富山県高岡市大手町11-29
  • アクセス:万葉線「坂下町」電停下車徒歩約3分
  • 料金:志納
  • 駐車場:あり
公式サイトを見る

スポット18. 黒部峡谷トロッコ列車

富山県のおすすめ観光スポットは黒部峡谷トロッコ列車

日本一深いV字峡で知られる黒部峡谷の自然を満喫したいなら、『黒部峡谷トロッコ列車』に乗るのがおすすめ!

宇奈月駅から欅平駅までを片道約80分掛けて走る、観光列車です。

富山県のおすすめ観光スポットは黒部峡谷トロッコ列車

普通客車には窓がないので、風を感じながら心地よい揺れと大自然の絶景を堪能できますよ。

景色をゆったりと楽しみたい方には、窓付きの車両もおすすめです。

駅では買い物や食事も楽しめますよ。


黒部峡谷トロッコ列車の詳細

  • 住所:富山県黒部市黒部峡谷口11
  • アクセス:新黒部ー宇奈月温泉駅下車(徒歩5分)-黒部峡谷鉄道宇奈月駅
  • 料金:大人1,660円、子供840円[宇奈月・笹平(往復)] 大人2,820円、子供1,420円[宇奈月・猫又(往復)] 600円[リラックス客車]
  • 駐車場:あり(有料)
公式サイトを見る

スポット19. 雄山神社(峰本社)

この投稿をInstagramで見る

るー(@rue_218)がシェアした投稿

立山を神の山として祀る『雄山神社』。

メインとなる峰本社は、なんと北アルプスの主峰・雄山の山頂にある、秘境感抜群のパワースポット!

標高3,003mの、手すりもない断崖の上に立つ祭壇にお参りするので、高所恐怖症の方はやめておいた方がいいかもしれません。

山麓芦峅寺に鎮座する祈願殿、山裾に位置する前立社壇もあるので、高いところが怖い方はまずはそちらに参拝するのもおすすめですよ。


雄山神社(峰本社)の詳細

  • 住所:富山県中新川郡立山町芦峅寺
  • アクセス:立山駅から立山ケーブルカー、立山高原バス、徒歩
  • 料金:ー
  • 駐車場:登山口にあり
公式サイトを見る

スポット20. 国宝 高岡山瑞龍寺

富山県のおすすめ観光スポットは国宝 高岡山瑞龍寺

高岡の開祖・加賀前田家2代当主前田利長の菩提寺として知られる曹洞宗の名刹、『国宝 高岡山瑞龍寺』。

加賀藩百二十万石の財力を如実に示す、壮大な伽藍配置様式の寺院です。

山門、仏殿、法堂は富山県内で唯一の国宝に、総門、禅堂、大庫裏、大茶堂、回廊三棟が重要文化財に指定されています。

事前連絡をすれば早朝座禅会への参加もできますよ。ぜひ訪れてみてくださいね。


国宝 高岡山瑞龍寺の詳細

  • 住所:富山県高岡市関本町35
  • アクセス:能越道高岡ICより約10分 、あいの風鉄道高岡駅より徒歩10分
  • 料金:500円(大人)、200円(中高生)、100円(小学生)
  • 駐車場:あり
公式サイトを見る

スポット21. 道の駅 雨晴

富山県のおすすめ観光スポットは道の駅 雨晴

雨晴海岸沿いに建つ、『道の駅 雨晴』。

船の形をモチーフにしたモダンな建物で、オーシャンビューが自慢の開放感あふれる空間となっています。

館内のカフェでは地元の食材を使ったランチやスイーツを楽しめますし、地元の名産・高岡銅器漆器を使ったクラフト製品や地酒などを購入できるショップも。

展望デッキは24時間オープンしているので、朝日や夕焼けなどの絶景も見られますよ。

氷見線の列車を眺めることもできるので、鉄オタや電車好きのお子さん連れにもおすすめのスポットです。


道の駅 雨晴の詳細

  • 住所:富山県高岡市太田24-74
  • アクセス:JR氷見線雨晴駅から徒歩約5分、能越自動車道高岡北ICから車で約15分
  • 料金:ー
  • 駐車場:あり
公式サイトを見る

富山県には魅力的なスポットがたくさん!ぜひお出かけを楽しもう!

いかがでしたか?

今回は、富山県のおすすめお出かけスポットをご紹介しました。

立山連峰に連なる大自然の下、おしゃれでアーティスティックな進化を遂げる富山県には、魅力的なお出かけスポットがたくさん。

ファミリーで行っても、お友達やカップルで行っても楽しめる場所ばかりなので、是非何度でも訪れてみてくださいね。


【参考記事】はこちら▽

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

Enjoy Men's Life