2015.06.30

女子ドン引き!デートしたくないディズニーマニアとは?

好きにも限度あり。ディズニーデートで女子がドン引きするディズニーマニアを紹介します。ディズニー好きのみなさん、必見!あなたの行動で彼女にフラレてしまっても、ミッキーは助けてくれませんよ!デートのときはカップルで素敵な思い出を作りましょう。

ディズニー好きとマニアは違います。

 

老若男女問わず人気があるのがディズニーです。それはわかります。ではディズニー好きの男性のみなさん、どれくらい好きですか?

「ディズニー好きだよ!今度一緒に行く?」とたまに自分から誘ったり。彼女や友達に誘われて行く程度、これなら全然問題なし。ここまではセーフです。

しかし!ディズニー禁断症状のディズニーマニアの男性陣!「月に1回行ってあの夢の国の空気を感じないと嫌だ!」なんて人は、ごめんなさい。アウトです…。

ディズニーにあまり関心のない彼女なら、余裕でドン引きされます。たしかに女の子でディズニー好きは多いです。多いですが、いくらディズニー好きの彼女でもさすがに「うおぉ…」と思うでしょう。

今回はシーン別のドン引きレベルチェック。ディズニーを愛しすぎてマニアすぎて、女の子にドン引きされてしまうドン引き男子。ディズニーを普通に楽しめる、むしろ女子ウケする男性を比較していきます。好きにも限度あり!

 

 

行く頻度のお話

 

どれくらいの頻度でディズニーに行くか人によってほんとにそれぞれ。頻繁に行っていたら夢の国ではなくなって、現実に感じられてしまうかもしれません…。少なからず、女性の私はそう思います。たしかにディズニーは楽しい。けど、たまに行くから楽しいんです!

 

ドン引き男子

「月に1回!無理なら2ヶ月に1回!いやもっと行きたい!」…ムリです。チケット代に交通費代、バカになりません。チケット代を出してくれるなら話は別かもしれませんが。あとはやっぱり夢の世界にしておきたい。

 

ノーマル男子

自分からは特に提案はしない。たまに行くのが楽しい!あとは誘われたら行くって言う人。そして、行ったら普通に楽しむ。女性的にも楽しんでるのを見ると嬉しいもの!ここはディズニー嫌いでも楽しんでもらいたいところだったりします。

 

 

ファッションに気合い入り過ぎ

 

ディズニーの中は夢の国。男の人がカチューシャをかぶっていることに何の抵抗もありません。でももちろん限度あり。行き過ぎたら引いてしまいます。

 

ドン引き男子

ディズニーに行く前から「あーいかにもこの人たちこれからディズニーね」と、思われるような格好をしてくる人。

ディズニーのカチューシャや帽子を付けてくる、ディズニーTシャツを着てくる、ポップコーンのケースを首から下げてくる、などなど。さすがに夢の国じゃないからそこは恥ずかしい。もちろん楽しいけど、限度あり、です。

私の実際の体験談で、「お待たせ!」って言ってドナルドの顔の帽子を被って手を振ってきた人がいました。行きの電車の中で恥ずかし死ぬかと思いました。

気合い入り過ぎたディズニーファッションで待ち合わせ場所に立っていたら、スルーされてしまうかもしれませんよ。

 

ノーマル男子

普通のデートファッション。いつもと変わらない感じ。ディズニー内でペアルックを買ったり、ディズニーの小物を付けてちょっとディズニー気分とかはおしゃれですね!夢の国だからこそ、そこそこは楽しみましょ!

 

 

自己満ディズニー

 

ディズニーって沢山並びますよ。でもみんなそれを承知で行っています。また、並ぶことがディズニーの醍醐味だったりもしますよね。でも…

 

ドン引き男子

自分が楽しむことが最優先。自己満ディズニーをしている人。例えば、ずっと何回乗り物に乗るか。いかに効率よく乗るかを考えている。常にケータイサイトの待ち時間情報をチェックし、ファストパスを取ったり走ったりする。女の子そっちのけ。

また、パレードが始まると「(空いてるから乗るなら)今だ!」なんて言って突っ走ったり…。正直言って一緒にいて疲れてしまいます…。もちろん好きな女の子は走ったりしますよ。それが楽しみならいいんです。

でも、自分が楽しむだけのディズニーなら、一人で行ってください。彼女さん、巻き込まないであげてください。

ちなみにこれ以上なくドン引きなのは、モラルが悪くなる人。乗れないから怒ったり、パレードを見るために周りに迷惑をかけたり、この行動は即別れ話。自己中でモラルのない人とは一緒にいたくないです。本気のドン引きされちゃってますよ。

 

ノーマル男子

流れに任せましょう。パレードを見たり、おいしいものをたべたり、写真を撮ったり。せっかく二人で来たなら、「二人で」楽しむのが夢の国。なにかに固執せずに楽しめる人です!

 

 

グッズ持ち過ぎ…


ディズニーには様々なグッズが販売されていますよね?でもなかなか値段が高くて手が出せない...という方は多いのではないでしょうか?でも、”奴ら”は違います。

 

ドン引き男子

「わ!限定バージョンのだ!」

「ハロウィン仕様だ!」

などと言ってグッズを買い占める…。

「この人はバージョン変わるごとに買ってるんだ…家やばそう…。」と引かれるでしょう間違いなく。

 

ちなみにカバンに付けてるグッズでマニア危険度がわかります。低い順から言うと、

  • やや多めにグッズを付ける
  • 大量にグッズを付ける
  • 自分で撮った写真をキーホルダーとしてカバンに付ける

です。当てはまってる人、要注意。

何度もお話していますが、もちろん、一人で楽しむ分には何の問題もありません!

 

 

適度な好きがちょうど良い。

ディズニー好きな女の子からしたら、無理矢理連れて行って長時間並んでイライラし始めて、けんか…なんて人よりも、

ディズニー好きで一緒に楽しんでくれる男子が好き!

しかし!あなたの内に秘められているディズニーマニアを表に出してしまった時…上記のドン引き男子のような事をしてしまった時…確実に引かれるでしょう。

ドン引きです。 適度な好きでとどめましょう。なんか恋愛みたいですけど、どちらかが好きすぎてはバランスが悪くなります

もし、「それでも俺はディズニーを愛してるんだ!!」と言うのなら、同じぐらいマニアの女性と付き合ってみてください。それか、寂しく一人で行ってください。(あ、寂しくないのか。。。)

 

 

大切なのはディズニーを楽しむこと。

基本的に恋人同士は、共通の趣味があると長く続きます。一方が好きなことに大量にお金をつぎ込んでいると、悲しいですが理解もされず長続きしません。

それでもディズニーマニアをやめたくない殿方は、せめてデートのときは我慢しましょう。ディズニーはみんなのもの。みんなで楽しむものです。楽しくないディズニーは夢の国でもなんでもなくなってしまいます。

ディズニーデートはお互いが最高に楽しんで、素敵な思い出を作りましょう。健闘を祈ります。

 

お気に入り

注目の記事

関連する記事