【3回目のデート中】成功する告白タイミングとは?成功率を高めるコツも大公開

告白のタイミングを見計らいすぎてわからなくなってしまった方へ。この記事では、気になる相手に告白をするのにおすすめなデート中のタイミングやシチュエーションを詳しく紹介します!

デート中に告白するなら「3回目」のデートがおすすめ!

デート中に告白するなら「3回目」のデートがおすすめ!

「そろそろ告白したほうがいいのかな?」

「でも切り出すタイミングやシチュエーションに迷ってしまう!」

いつ告白するかという問題は、恋愛初心者の方に多い悩みです。

1回目、2回目とデートの回数を積み重ね、ついに3回目。

告白するのはベストなタイミングですが、失敗しないためのポイントを踏まえておくことで、告白の成功率がグッとアップします

そこで、今回は3回目のデートで告白し付き合う方法として、タイミングの見極め方や場所、ポイントに分け解説するので、参考にしてください。


デート中に告白するタイミングはいつがいいの?

「いきなり告白して大丈夫かな?」

「切り出すタイミングが分からない!」

いざ告白するとなると、どのタイミングで気持ちを伝えればいいのか迷ってしまいますよね。

タイミングの見極めは重要で、場合によっては告白の成功に関わってくるのです。

そこで、具体的にどこで告白すればいいのかご紹介します。


告白する時間帯は「夜」がおすすめ!

昼間と違い、夜はしっとり大人なムードを醸し出せます。

また、夜になると人間の頭は思考がぼんやりし、雰囲気に流されやすくなることも

陽の高い日中よりも落ち着いて話せるシチュエーションで、きちんと相手を見て話せれば、自然と告白をしやすい状態になります。

昼と比べて周囲の物音も比較的静かになるので、きちんと言葉を選びながら相手に気持ちを伝えるにはぴったりです。

この時間帯まで二人きりで過ごしているという特別感も、成功率がアップする理由です。


告白するタイミングは「別れ際」がベスト

お互いに楽しいデートだったならば、名残惜しい気持ちになるので、OKをもらいやすいです。

逆に中盤で告白してしまうと、その後もしばらく過ごさなければいけないので、保留にした場合に空気が悪くなってしまいます。

場合によっては、デート中盤で告白する男は「フラれるつもりのない自信過剰な男性」と思われてしまうことも。

別れ際はタイミングとしても言葉をかけやすいため、別れ際の告白がおすすめですよ。


デート中に告白をするタイミングの見極め方は?

「変なタイミングで告白して失敗したらどうしよう」

「告白のベストなタイミングを知りたい!」

序盤、終盤、デート中の告白を仕掛けるタイミングって難しいですよね。

ここからは、告白にふさわしいタイミングの見極め方について解説。

タイミングをきちんと見計らえるようになれば、あなたの気持ちが相手に伝わり、付き合う可能性もアップします


タイミング1. デート帰りの別れ際

デートの帰り際に「まだ帰りたくないな」などと言ってきたら脈ありです。目線が合って赤面していればドキドキしている証拠です。

別れ際は”デート中に告白されなかったな”と諦めかけている瞬間なため、告白された驚きと喜びが倍増するでしょう

一回落胆してからのサプライズなので、相手も驚きと喜びが入り混じり、嬉しさがこみ上げて来ます。

そして、受け入れてくれる可能性も上がりますよ


タイミング2. 綺麗な景色を見ている時

景色に気を取られておらず、きちんと目を見て話を聞いてくれるなら脈ありです。

雰囲気がいい感じになっているため、お互いに気持ちが高まり告白にふさわしいムードがあるでしょう。

特別感のあるスポットならさら成功率アップ。

女性は、「私のためにこんな素敵な場所と時間を用意してくれた」と、自分を大切にしてくれていると感じます。


タイミング3. 会話が止まって見つめ合った瞬間

ドキドキしながらあなたの言葉を待っているなら脈ありです

見つめ合って目を逸らさないということは、何かを求めている証拠です。デート中に告白されることを期待しているのかもしれません。

目が合うということは真剣に気持ちを受け止めたいと思っている場合が多いです。

「告白はまだかな?」と期待していて、あなたの告白を聞く用意ができています。


タイミング4. デートの帰り道に歩きながら

時おりあなたのことをチラチラ見つつ、何か言葉を待っているなら脈ありです。デート中になかった告白を期待しています。

帰り際、何気ない会話があることで、自然な告白する流れを作りやすいでしょう。

立ち止まった状態よりもゆっくり歩きながらのほうが告白の緊張も和らぎ、気持ちを正確に伝えやすくなります。


タイミング5. 観覧車の中など、ここぞという時

観覧車などの狭い空間は二人きりになれる場所の定番で、喜んで乗ってくれるなら脈ありです。

観覧車から降りた後に告白をOKしてくれるかもしれません。

”今しかない!”と感じた瞬間は、相手も期待しやすいため心の準備ができている場合も多いでしょう。

唐突感が少ないため、相手の心構えがある程度できているので、告白を受け止めてくれやすくなります。


デート中の告白にぴったりの場所|成功率を高めるシチュエーションとは?

「場所選びで失敗したくない!」

「女の子はいつどんな状況で好きと告白されるとときめくんだろう?」

ムードや特別感、親密になれるところ、告白するシチュエーションは、考えれば考えるほど不安を感じ悩んでしまいますよね。

場所の選択から既に勝負は始まっています。ここからは、代表的な告白シチュエーションを4つご紹介します。

しっかりポイントを押さえれば、告白の成功確率も上がりますよ。


場所1. 落ち着いた海や河辺

開放的な気分になれる海や河辺は、告白の成功確率も高めです。

特に、夕方から夜の海や河辺はロマンティックな雰囲気がデート中の二人の気持ちを高めてくれます

告白には定番のシチュエーションで、爽やかな風や波音がムードを演出します。

「首都圏のおすすめスポット」

  • お台場海浜公園
  • 葛西臨海公園
  • 横浜港大さん橋国際客船ターミナル

場所2. お互いの帰り道

頻繫に通る道なため、通るたびに思い出すことができます。二人だけの特別な記憶として残りやすいでしょう。

よく知っている場所なので警戒心や緊張感もなく、相手も構えずにあなたの言葉を素直に受け止めてくれます。

今日のデートの感想なども語りながら、リラックスしつつ会話の合間に告白しやすい状況が整っています。


場所3. 夜景の見えるレストランやカフェ

シチュエーションを真剣に考えてくれたことが伝わります。そのため本気度をアピールすることができます。

周囲が物静かで無音な状況より、ある程度の雑音があるほうが緊張感が和らぎ、むしろ真剣に言葉を聞きやすくなります。

また夜景の見えるお店であれば周囲も上品なオトナのお客さんばかりで、騒がしすぎない状況として適しています。

「都内のおすすめスポット」

  • レストランルーク(築地)
  • OCEAN DISH Q’on(田町)
  • カフェレガート(神泉)

場所4. 人が少ない静かな公園

静かで人の目を気にすることもないため、二人きりで落ち着いて話すことができるでしょう。

ベンチに腰掛ければ、直立して会話するよりもリラックスできます。

街にある公園でも、緑が多ければ意外と静かで、都会の喧騒からはシャットアウトされます

そして、2人だけの親密な瞬間を作ることができます。

「都内のおすすめスポット」

  • 井の頭恩賜公園
  • 野川公園
  • 国営昭和記念公園

告白を成功させるポイント|伝え方のコツは?

「告白は絶対に失敗したくない!」

「上手く気持ちが伝わるだろうか……」

いざ告白となるとやはり緊張しますよね。場所やタイミングを今まで学んできましたが、あと告白するポイントです。

いずれも相手の気持ちを損ねないために重要な要素で、全部押さえれば告白の成功確率もアップします。

きちんと相手に思いが届き、恋が進展するでしょう。


ポイント1. 二人きりになれる場所を選ぶ

周囲に人がいない状況であれば、他の人から邪魔されることがないため、ムードを壊されることがありません

  • ある程度空間が広く、密集しない場所
  • 人の多い休日を避ける
  • 個室があるお店

といったイメージ。

事前にある程度計画を立てておくことも大事です。

時間に余裕があるなら事前に訪れロケハンしておくのもおすすめですよ。


ポイント2. 酔ってる状態で告白しない

お酒を飲みながらの告白だと、軽い人だと思われてしまうため、真剣であることが伝わりにくいでしょう。

また、お酒の勢いで告白したと思われてしまい、真面目な恋愛ではなくただの遊びだと感じ、チャンスを取り逃す場合もあります。

たとえレストランなどでもお酒の注文は控え、飲む場合でも軽く嗜む程度で酔わないように心がけましょう。


ポイント3. 直接会って告白する

直接顔を顔を見ながら告白することで、本気な想いが伝わりやすいでしょう。

メールで告白するのとは違い、相手の目を見て言葉を伝えられるので、相手の心を揺さぶり、真剣に受け止めてもらえます

まずは直接会える時間をきちんと作ることです。

相手の迷惑にならないように、スケジュールを忙しくない日を設定すれば、余裕を持った告白ができます。


ポイント4. ストレートに想いを伝える

クサイセリフや回りくどい言い方よりも、分かりやすいため想いは伝わりやすいです。

あまり考えすぎるとどこかから借りてきたような言葉になってしまいます。

シンプルな告白のほうがかえって相手はドキドキし、新鮮味を感じてくれるでしょう。

人は焦ると早口になりがちなので、なるべく落ち着いて一つ一つ言葉を紡ぐように話すことを意識してみてください。


ポイント5. 「付き合ってほしい」までしっかり伝える

想いを伝えただけだと、「結局どうしたいの?」と困ってしまいます。

交際の可否を全て相手に委ねることになってしまい、不安を感じさせ、決断力のない男性と思われてしまうことも。

「好き」からさらに踏み込んで、言葉で付き合いたい意思を伝えましょう。

一方的にならないように、伝えたあとは相手の答えをしっかり待つことが重要です。


デート中の告白のタイミングを見極めて素敵な恋愛を始めましょう!

3回目のデートは告白する最大のチャンスです。しかし、告白する場所やタイミングが分からず不安を抱えている方も多いでしょう。

3回目までこぎつけた相手なら、「失敗したくない」という気持ちも大きいですよね。

でも、今回ご紹介したポイントを踏まえれば確実に成功率は上がります

タイミングを逃すことなく告白を成功させて、恋人同士になってくださいね、

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事