距離を置いたら気持ちが戻る?付き合いたてのラブラブに戻るコツを徹底解説

恋人との関係に戸惑っている方へ。この記事では、距離を置いたら気持ちが戻ると感じている人の意見と、そうでない人の意見から、関係を戻すコツまで詳しく解説します!

距離を置くと気持ちが戻る?両者の意見や理由を交えて解説!

距離を置くと気持ちが戻る?

「どうして別れるのではなく、距離を置こうとするのだろう?」

「距離を置くと気持ちが戻るのかな」

付き合っているのに距離を置こうとしている人は、どんな理由で一度離れてみようとするのでしょうか。

ここからは距離をおこうとしている人がどんな気持ちなのか、その理由などをご紹介します。

「気持ちが戻る派」「気持ちが戻らない派」、両方の意見を解説しているので確認してみてくださいね。


距離を置くと気持ちは「戻る派」の意見や理由|メリットや効果とは?

急に「距離をおこう」と言われると不安になりますよね。

しかし、一旦離れてみることで相手は冷静になろうとしている可能性もあります。

ここからは、距離を置くことで気持ちが戻ると思われる理由をご紹介します。

相手の気持ちを知れるというメリットもあるので、ぜひチェックしてみてください。


意見1. お互いの本音を知れるから

付き合いたての時はそうでもなかったのに、付き合いが長くなるとすれ違ったり、些細なことでイライラしたりします。

真剣に話し合おうとしてもいつも喧嘩で終わってしまうため、一度距離を置くことで相手の本当の気持ちを聞き出すことができる、というメリットがあるのです。

例えば、

  • いつも待ち合わせに遅刻することやタバコを吸うことなど、今まで我慢していたこと
  • 本当は無理して合わせていたけれど疲れた

など、距離を置くことで相手と改めて話し合うきっかけができ、モヤモヤが解消します。


意見2. 相手への愛情を再確認できるから

距離をとると「もしかして別れてしまうかも」と言う不安な気持ちになりますよね。

破局の危機が迫ることで、相手が自分の中でどんな存在なのかを確認できます。

  • 一緒にいなくても平気と思っていたけれど、「やっぱり〇〇がいないとダメだ」と思う
  • 1人が寂しいわけではなく、彼氏がいないから寂しいのだと気づいた

など、相手への愛情を改めて確認できます。


意見3. 絆が深まるから

ずっと一緒にいると相手の悪いところばかりが目につくものです。

距離を置くことで、相手のいい面にも気付けお互いの存在の大きさを再確認するようになります。

また、一定期間距離を置いたことで、

  • 他に変わりはいないことを再確認する
  • 自分から距離を置くことを提案したのに、会わない期間が苦しかった

など、想いの強さを感じられます。

別れるかもしれないという困難を2人で乗り越えたことで、達成感が生まれより深い絆になりますよ。


意見4. お互いに変わることができるから

お互いに会わない期間を作ることで、それぞれ自分1人の時間ができます。

その時間で、一旦冷静になり自分のどこが悪かったのか、何が足りなかったのかなど、お互いに自分を見つめ直せます。

  • 「毎日連絡して」と言っていたけれど、相手の気持ちを聞いてなかった
  • やってくれることが当たり前になっていて、相手への配慮が足りなかった

など、自分の悪かったところを反省できます。

次に会った時には、今までの悪いところが改善でき、良い関係を築けるようになります。


距離を置くと気持ちは「戻らない派」の意見や理由|デメリットも交えて解説!

上とは反対に距離を置くと逆に戻りにくいと言う意見もありますよね。

距離を置いて冷静になるのとは逆効果で、一旦離れてしまうと戻るのが面倒になるデメリットも。

ここからは実際にどんな理由で距離をとった後別れてしまったのかを詳しく解説します。

様々な意見があるので、ぜひチェックしてみてください。


意見1. 会わない間に冷めてしまうから

連絡も取らず会わない期間を作ってしまうと、物理的な距離が離れてしまいます。

そうなると、初めは別れないつもりでも、相手への気持ちが薄れていき、気持ちが冷めやすくなってしまいます。

例えば、

  • 寂しいと感じる時期が過ぎて会わないことに慣れてしまい、愛情がなくなる
  • 距離を取ることで、この人じゃなくてもいいかと他の人を探す

など、元々愛情があまりない状態の人には、距離を取ることが逆効果になってしまいます。


意見2. 他の人に寂しさを埋めてもらおうとするはずだから

ラブラブの間は恋人と一緒の時間を過ごしますが、恋人と会わなくなった分距離を取る寂しさを埋めるために他の人と時間を作ります。

そうなると他の人との付き合いが楽しくなったり、目移りしてしまうというデメリットも。

例えば

  • 一人の寂しさを紛らわすため合コンに行く
  • 彼氏からの制限がなく、友達と時間や場所に縛られず遊べる

など、他の人に魅力を感じたり、友達との付き合いが楽しく恋人の元に戻らない決断をしてしまうことも。

その場合、距離を置くことがデメリットになってしまいます。


意見3. 人は簡単には変わらないから

距離を置いて話し合い戻ったとしても、性格は簡単には変えられません。

実際に普通に交際中も悪いところを注意したり、直して欲しいところを指摘したものの直らなかったということも。

今まで変わらなかった性格は、「距離を置いたとしても簡単に変えられない」と知っているからこそ、戻らない選択肢をしてしまいます。


意見4. 自然消滅する可能性があるから

距離を取ると言うことは、連絡をとらないということ。

直接会っていると告げづらかった別れも、連絡を取らないことで自然と別れることになる場合もあります。

  • 3ヶ月、半年、一年と連絡しないまま時間が経ち、お互い別れたと認識する
  • 期間中に一度も連絡を取らないため別れたんだと錯覚する

など、距離を取ることでフェードアウトしやすい状況になってしまいます。


距離を置いている時に相手の気持ちを戻すコツ|やるべきことは?

「もう一度相手を振り向かせたい」

「距離を置いている間にやるべきことってなんだろう?」

距離を置いている間は元気がなくなるものですが、ウジウジしているだけでは相手の気持ちを戻せません

ここからは相手の気持ちが、ラブラブだった付き合いたての頃に戻るためにやるべきことをご紹介します。

5つのコツを解説していくので必ずチェックしてくださいね。


コツ1. 充実している様子を見せる

距離を取ろうと言った側は、期間中に相手は元気がないものと思うもの。

それを逆手にとって、SNSなどで充実アピールをすることで、「自分がいなくても平気なのかな?」と相手を動揺させられます。

例えば

  • プロフィール画像を友達と遊びに行った時の写真に変える
  • フェスなどで盛り上がってる動画をSNSに流す

など、楽しんでいることをアピールしましょう。

もし気持ちが離れていたとしても、相手が寂しさを感じ戻ってくる可能性がありますよ。


コツ2. 焦らずどっしりと構える

会えない期間が我慢できず自分から連絡を度々取ってしまったり、弱音を吐いたりすると「距離をとってる意味がない」と思われます。

逆に冷静で余裕のある姿を見せるのがコツ

  • そもそも自分から連絡を取らないようにする
  • 相手から連絡がきても余計な会話をせず用件だけを済ませて終わらせる
  • 彼に見られる可能性のあるSNSでは愚痴を吐かない

など。

こんな対応をすれば余裕のある行動が魅力的にみえ、「待っていてくれているから大丈夫」と恋人が安心もできるでしょう。


コツ3. 自分を見つめ直して改善する

欠点は誰にでもあるものです。しかしそれが原因で相手に愛想をつかされる場合もあります。

離れている期間は、愛される自分を目指すことが大切。

例えば

  • 何でもかんでも思ったことを口にせず、一度頭で整理してから話すようにする
  • 優しさを持って接するなど内面を磨く努力をする

など、次に会う時までにダメなところを直すように心がけましょう。

そうすれば、相手もあなたの変化に気づき考え直してくれる可能性が高まりますよ。


コツ4. 相手の気持ちを受け入れる

長く付き合っていると自分の気持ちを押し付けてしまったり、「どうして自分ばっかり」と思ってしまうことも。

相手の気持ちを優先させてあげることで、尊敬し合える関係になることができます。

例えば、

  • 相手が「距離を置きたい」と言った理由や考えなどをしっかり考え受け入れる
  • 例え相手が間違ったことをしたとしても、正しい意見ばかりを主張せず相手の言い分も必ず聞く

など、相手の気持ちになって考えることが大切

恋人も自分のことを受け入れてくれたと嬉しくなるでしょう。


コツ5. 自分磨きをする時間に充てる

久しぶりに恋人に会う時に、前と同じ自分では刺激がありません

「こんなに魅力的だったんだ」と思われるように、距離をとっている間にしっかり自分磨きをするのがおすすめ。

  • 自分に似合っているメイクや髪型、服装を研究する
  • 服を素敵に着こなせるようにダイエットや運動をする
  • 新しい習い事や趣味を始める

など、自分を輝かせる努力をしましょう。

恋人に久しぶりに会った時に「綺麗になってる」と思われやすくなりますよ。


距離をおいている時にやってはいけないNG行動

距離を置いている間は冷静になる機関のため、相手を不快にする行動は絶対にダメです。

気持ちが冷めていたとしたら、あなたの間違った行動が別れるきっかけを作ってしまう可能性もあり、慎重に動く必要があります。

ここからは、距離を置いている時に絶対やってはいけないNG行動を4つご紹介します。

要チェックなのでぜひ確認しておいてください。


NG行動1. SNSで病みツイートやストーリー

カップルの内部事情は、二人で共有するものです。

SNSなどで色んな人に知られると、彼氏が不快な思いをします。

嫌なことをする相手とはやり直したいとも思えないため、不用意な行動は避けましょう。

基本的に彼氏との事は二人の間で解決するのがベスト。

それでもどうしても無理な場合には、お互いのことを知っている信頼できる友達にのみ話すようにしましょう。


NG行動2. 「考え直してほしい」などとしつこく連絡

すぐに別れるのではなく、距離を置いているのは相手も悩んでいる証拠。

その期間にしつこく連絡を取ることで、急かされている気持ちになりうんざりします。

距離を置いている間は、相手の連絡があるまでじっと待ち、連絡は用事がある時だけにしましょう。

相手の気持ちが落ち着けば連絡をくれるはずですよ。


NG行動3. 周囲に探りを入れる

距離を置いている間は、自分でゆっくり考える期間です。

相手とは連絡が取れないからと恋人の周りや友達探りを入れると、結局相手にバレてしまい嫌な思いをさせてしまいます

「自分は信頼されていないのかな」と感じてしまうため、別れを視野に入れやすくなります。

相手が考えている期間は、周りに探りを入れるのではなく、自分も同じようにこれからのことについて考えましょう。


NG行動4. 他の異性と会うなどして相手を試す

恋人にわかるように異性と会ったりして気を引こうとしていると、あなたのことを信頼をできなくなってしまいます

恋人は「もう信じられないから別れたい」と思うようになり、逆効果です。

時間があるのなら相手を試すのではなく自分磨きや、以前の自分の行動を振り返るなど自身のことに注力を注ぎましょう。

そうすることであなた自身も魅力的な人になれますよ。


気持ちが戻る距離の置き方を活用してみて。

付き合いたての時はラブラブなカップルだったはずなのに、時間が経つにつれて喧嘩やすれ違いが増え距離を置くという選択肢をする人もいますよね。

距離を置くことで冷静になれ気持ちが戻ることもあれば、気持ちが離れてしまうことも。

気持ちが戻るためにも期間中は焦らず相手の気持ちを受け入れ自分に磨きをかけるのがコツ。

逆に、LINEでひつこく連絡したり、SNSなどで不満を拡散するなどはNG行動。

距離を置いた結果、気持ちが戻りより深い絆が生まれるように今回の記事を参考にしてみてくださいね。

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事