バイタリティのある人の特徴|活力ある人になる方法や習慣をご紹介!

バイタリティのある人の特徴を知りたい人へ。本記事では、バイタリティのある人の特徴や共通点から、活力ある人になる方法まで解説します。

そもそもバイタリティとは?

バイタリティとは?

バイタリティとは、生命力が溢れているような活発な様子を表し、様々な苦難を乗り越えていく力強さを指します。

生命力の他にも、活力、体力、活気、元気、生活力、持久力などの様々な意味に使われています。

語源はラテン語の「命」からきていて、エネルギーに満ち溢れて、イキイキしている感じな人を表すときに使用されることが多いです。


バイタリティのある人の特徴|性格や行動の共通点とは?

「バイタリティのある人ってどんな性格なの?」

「バイタリティのある人の特徴を知って、参考にしたい」

男性でも女性でも活力があるバイタリティのある人は、見ていて気持ちがいいですし、あんなふうになりたいと思うことも多いでしょう。

どんな性格でどんな行動をしているのか、活力のある人の共通点が知りたいですよね。

ここでは、バイタリティのある人はどんな特徴があるのかを解説。

バイタリティのある人になるためにも、行動や性格の共通点を把握していきましょう。


特徴1. チャレンジ精神がある

バイタリティのある人は、チャレンジをし続けていくことで、自分の人生が豊かになり楽しい方へ好転することを知っています。

そのため、不安や恐怖を吹き飛ばす前向きな気持ちで、様々な経験を積むために、何事にも挑戦していこうとします。

例えば

  • 難しく無理だと言われていた仕事に、果敢に挑戦して成果を上げる
  • 部活で結果を出すために、新しい練習方法を取り入れ大会で優勝した

など、どんなことであっても、率先して行動するのが特徴です。


特徴2. 行動力があってフットワークが軽い

うじうじ考えてから動くよりは、まずは行動して経験するのが自分のためになると思っています。

そのため、まずは行動に移しそれから考えるという、フットワークの軽さがあります。

  • 英語が話せるようになりたいと思ったら、すぐに教室に通うなどの行動に移す
  • 興味のあることの誘いは、当日であっても参加する

といったように、行動するまでが早いので、生き生きとして見えるのが、バイタリティが溢れる人の特徴の一つですね。


特徴3. へこんでもすぐに立ち直る

バイタリティのある人は、クヨクヨ悩むことに意味がないことを知っているので気持ちの切り替えが早いです。

失敗したとしても取り戻そうとして奮起し頑張るので周囲からは、エネルギッシュで活発な悩みがない人に映るでしょう。

例えば、

  • 失恋しても落ち込むのは数日で、すぐに気持ちを切り替えて新しい出会いを探す
  • 仕事のミスをしても、次の対応策をすぐに考えて取り返そうと行動する

ずっと落ち込んでいるということがなく、立ち直りが早いのもバイタリティのある人の特徴です。


特徴4. 好奇心旺盛である

色々なことに興味を持ち、調べるだけではなく実際に自分で体験してみようとするので、周囲にはエネルギッシュな人という印象を与えるでしょう。

  • 新しい仕事やシステムなどに興味を持ち、積極的に取り入れようとする
  • 色々なことに興味を持ち深く追求するので、知識が豊富

など、仕事もプライベートも、様々なことに興味を持って取り組んでいます。


特徴5. 自分から積極的に質問する

自分にないものを持っている人を尊敬していて、その人のことをもっと知りたいという欲が強いです。

男性でも女性でも、人見知りをせずに人と接し、積極的にコミュニケーションをとることに抵抗がありません。

  • 初めてあった人でも興味のある人に対しては、質問責めにする
  • 他人と関わるのを恐れないので、知り合いのいない飲み会なども参加する

様々な人と関わることで、自分にプラスになることを聞けると考えているでしょう。


特徴6. 失敗を恐れない強い心を持っている

一般的な人は、周りの目を気にして失敗することを恐れてしまうもの。

しかし、バイタリティのある人は、他人に何と思われようと気にしません。

たとえ失敗しても、それすら自分の経験になってプラスだと思えるメンタルの強さを持っているのが特徴。

  • 難しい仕事でもチャレンジして、失敗しても次の対策をすぐ考えている
  • 初めて会議でプレゼンすることになっても、堂々としていてメンタルが強い

などと、失敗を恐れて何も行動しないと、得られるものもないと考えているので、すぐに行動にうつせます。


特徴7. 現状に満足しないで常に新しいことを求める

常に新しいことを知りたいと思うのは、向上心が高くて今の自分の現状に満足していないから。

プライドの高い性格なので、自分の知らないことがあると気に食わないと思ってしまいまうでしょう。

そのため、他人から見ると、常に上を目指しているやる気が溢れる人に映るでしょう。

  • 難しい仕事をクリアしてすぐに、次の難解な仕事に挑戦している
  • 英語をマスターしたと思ったら、次は中国語を習い始め習得しようとしている

今の自分に満足をしないで常に新しい自分になろうとしている、意識が高い人とも言えるでしょう。


特徴8. 小さな仕事にも一生懸命取り組む

バイタリティのある人は、どんな仕事でも意味のない事はないと思っています。

小さな仕事や雑用でも、一生懸命に打ち込める集中力があるので、活気に溢れて見えるでしょう。

例えば、

  • 他の男性がさぼりがちな営業電話を、毎日必ず実行して契約に結び付ける
  • 別の仕事が入っていたとしても、頼まれると他の仕事も引き受け、どれも成果を出す

小さな仕事でも一生懸命取り組むことで、結果に結びつけるパワーがあります。


特徴9. 向上心が高い

楽な方を選ばず、あえて大変な険しい道を選んで進むことで、自分が成長すると思っています

そのため、休みが作れそうでも

  • 仕事が残っていればあれば作業をする
  • 休みがあってもその間に勉強をする

などと自分のスキルアップのための努力を惜しむことがありません。


特徴10. 予定がパンパンに入っている

バイタリティのある人は、空いている時間があったら他の事が出来るという考えの持ち主。

スケジュールの空きをもったいないと考え、多くの予定を入れて積極的に行動します。

  • 休みの日は朝から晩まで予定を入れ、やることを決めている
  • 予定が空いていたり、ドタキャンされた時もすぐに誰かに連絡を取り、予定を埋める

その結果、いつも予定がいっぱいで忙しい人と周りからは見られているでしょう。


特徴11. 体を動かすことが好き

健康でないとすぐに行動に移したり、いろいろなことにチャレンジすることはできないもの。

また、運動をすることでメンタルを鍛えたり、常にポジティブ思考でいることができます。

バイタリティのある人は、それが分かっているので、心と体のバランスを保つためにも積極的に筋トレや運動を行います。

  • 定期的にジムに通って筋トレを行ったり、仲間とサッカーをしたりする
  • ストレス解消の方法として、ランニングやウォーキングなどの運動をを行っている

暇ができたら走りに行くなど、運動を習慣としている人が多いです。


特徴12. 「なんとかなるでしょ!」が口癖

バイタリティにあふれている人は、常に前向きな思考で行動しています。

弱音を吐いたり、ネガティブな発言をしたりすることで、自分の歩みを止めるようなことはしません。

例えば、

  • トラブルがあっても「何とかなるから大丈夫」と前向きなので周りも安心する
  • 仕事で先が見えない時、他の人が諦めていても、「何とかなる」と違う方法を考えだす

ポジティブな発言に、周りも次第に「大丈夫かもしれない」と思い始め、やる気にさせます。


特徴13. 自分の意見をはっきりと言える

思っていることを素直に言えるのは、自分に自信がある証拠です。

人に流されずに行動し、自由に発言するので、周りには生き生きして活発に見えるでしょう。

例えば、

  • 上司に言いにくいことでも、はっきりと発言して会議の流れを変える
  • 家庭でもはっきりとした言動をするので、夫婦円満に努める

立場の違いや仕事プライベート関係なく、自分の意見を主張できる人です。


バイタリティがある人になるメリット|仕事や人間関係にどう生きるの?

これまでの内容で、バイタリティがある人の特徴に触れましたが、自分との共通点があった人もいるのではないでしょうか。

バイタリティのある人は活力があって魅力的な人が多いので、メリットはたくさんあります。

ここからは、バイタリティのある人になることによって、良いことは何なのかを紹介します。

自分にどんな良い効果があるのかを知ることで、バイタリティのある人に近づいていきましょう。


メリット1. 仕事や恋愛で成果を出しやすい

バイタリティのある人は、チャレンジに失敗しても、次につなげるメンタルの強さを持ち合わせています。

そのため、積極的に様々なことにチャレンジし、失敗しても何度も挑戦するので、経験が豊かになります。

積み上げてきた経験を活かすことで、仕事や恋愛など様々な面で良い成果を挙げられるようになるでしょう。


メリット2. 体調を安定させられる

バイタリティのある人は、予定が空くのをもったいないと思うので、休みの日でも家にひきこもることがありません。

運動の習慣がある人も多く、よく外に出て身体を動かすことで体調を安定させられるでしょう。

その結果、自分の体とメンタルのバランスをとれるようになり、活発に動けるようになります。


メリット3. 人脈を広げられる

初対面の人でも積極的に声を掛けられるのが特徴。

そのため、バイタリティのある人は、多くのことに挑戦していくうちに、そこで出会った人にも声を掛けることが多いでしょう。

そうしていくうちに自然と知り合いが増えていくというメリットがあります。


メリット4. 感情が安定する

クヨクヨせずに前向きに物事を考える習慣がありますので、嫌なことに直面しても悩みすぎたり考え込むことがありません。

いつもポジティブ思考で、何とかなると前向きに考えられるので、安定した感情でいられるでしょう。

そのため、何かあってもパニックにならずに冷静に物事を判断し、早期の問題解決にも繋がります


メリット5. 周りに好印象を与えられる

いつも前向きな姿勢で、いろいろなことに挑戦していく姿は、周囲の人に好意的に映るでしょう。

ポジティブ思考で行動力のある人からは

「この人と一緒にいると、自分も頑張ろうと思える!」

周りの人にエネルギーを与えます

周りの人に好印象を与えることで、仕事もうまくいきやすいですし、プライベートや恋愛も順調でしょう。


メリット6. 自分に向いている仕事を見つけられる

事務職しか経験していない人には、自分が営業が向いているかどうかを判断することは難しいでしょう。

しかし、様々な経験を積むことで、自分に向いている仕事とそうでない仕事を、客観的に考えることができるので、自分に合った仕事が早い段階で見つけられるでしょう。

向いている仕事を見つけ一生懸命取り組むことで、自分の能力を発揮することができます。


バイタリティのある人になる方法|活力溢れる人になるには?

「くじけやすい私でもバイタリティのある人になれる?」

「活力の溢れる人って生まれつきエネルギッシュなの?気持ちの保ち方を知りたい!」

活力の溢れる人に憧れることは多いですが、生まれつき自分には行動力がなくて無理と思っている人も多いですね。

しかし、小さなことから意識して実践していけば、きっとバイタリティのある人になれますよ。

ここでは、活力の溢れるバイタリティのある人になる方法を詳しく解説していきます。


方法 1. なりたい自分をイメージする

バイタリティのある人をイメージして常に自分の理想の姿と考えましょう。

理想の自分になることを想像すると、自信がついて、自分もそうなりたいと、行動をすることに意欲的になっていきます。

例えば、友人やアニメの主人公など、実際にバイタリティのある人をイメージするのがおすすめ。

自由に挑戦する自分をイメージしておくことで、チャレンジすることに物怖じしなくなり、具体的な行動が頭に浮かび真似することができるでしょう。


方法2. バイタリティの溢れる人と交流する

人間の意志は強くないので、自分一人の力で変わることはなかなか難しいです。

そこで、バイタリティのある友人や恋人などを頼り、一緒にいることで少しずつでも近づきましょう。

長い時間一緒にいると、活力のある人の考え方、メンタルの保ち方、行動力を徐々に吸収することができます。

  • バイタリティのある彼氏を持つことで、行動力や考え方が影響される
  • 子供の行動力や好奇心旺盛な考えを吸収するために、一緒にいる時間を増やす

バイタリティのある人と行動することで、自然と人との交流も増えて人脈も増え、行動する範囲も広がるでしょう。


方法3. 筋トレや運動をする

筋トレや運動をすると、ストレス解消にもなり気持ちがすっきりする人が多いです。

また、運動を習慣化することで健康になるだけではなく、スタイルが良くなり自分に自信がつくことで、行動力は自然とアップしていくでしょう。

  • 週に3回は仕事の後にスポーツジムに通い、筋トレをすることで自分の肉体を作る
  • 運動を通じていろいろな人と交流して、行動力をアップする

とは言え、筋トレや運動はあくまで自分の体調や精神面をよくするために行うので、仕事に疲れている時に無理して行うと逆効果ですよ。


方法4. 小さな目標を立てて行動する癖をつける

毎日小さなことでもいいので目標を立てて、行動することが大切です。

目標を達成することで、達成感を感じ自分に自信がついて、徐々に活発に行動できるように変わっていきます。

  • 毎日、仕事の提案を一つ上司や部下、同僚にするという目標をたて行動する
  • 毎日、朝にカフェに行って仕事の内容を必ず確認し、成約を1軒必ずとるなど目標を決める

目標は高く作りすぎないことがポイント、目標を達成する喜びを感じなければ活力のある行動はできません。


方法5. 丁寧な食事と質の良い睡眠を心がける

体の調子が悪いと、ついネガティブに考えてしまい、バイタリティのある生活から遠ざかってしまうので注意して生活することが大切。

体調やメンタルを崩して動けなくなってしまっては、行動力は発揮できないでしょう。

健康の第一歩として、食事と睡眠に気を付け規則正しい生活を送ります。

  • 外食はなるべく避け、自炊をすることでバランスの良い食事を心がける
  • 睡眠をしっかりとるために、寝る前のスマホやパソコンはやめる

休日の前はいつもより夜更かしをしてもOK、などたまには息抜きをしてもいいでしょう。


方法6. ポジティブに考え、口に出してみる

仕事のことや家庭のことなど、ネガティブに考えるのはやめて、ポジティブ思考でいることで自信がついてきます。

自信がつくことで行動力がアップし、バイタリティのある人に近づくことができるでしょう。

例えば

「○月○日までに、資格を必ずとる!」

と声に出して言います。

資格をとった自分をイメージして、絶対できると考えられるようになるでしょう。

また期限を意識することで、それまでに何を勉強をすればいいのか、先輩に相談するのか、などやることが明確になり行動力がアップ

ポイントははっきりと声に出して毎日いうことで、口に出すことで効果的になるでしょう。

バイタリティのある人の特徴を知って、活力を高めましょう!

バイタリティのある人は、見ていてとても気持ちがいいですし、一緒にいるとエネルギーをもらえるので、とても魅力的。

生まれつき消極的な性格だからと諦めていても、できれば活力のある人間になりたいと思う人は多いでしょう。

バイタリティのある人の行動や特徴、考え方を真似していくことで、自分に自信がついてきます。

自分に自信をつけると自然と行動力が上がっていきますので、バイタリティのある人にきっとなれますよ。

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事