【夢占い】好きな人が結婚する夢の意味|状況別にスピリチュアル的な暗示を診断!

好きな人が結婚する夢の意味とは?今回は相手や状況別に吉夢なのか悪夢なのか専属の夢占い師水野コアラが解説します。

【状況別の夢占い】好きな人が結婚する夢の意味とは?

状況別_好きな人が結婚する夢の意味

「片思いしている人の結婚式に出席する夢を見た」
「好きな人からハガキで結婚を知らされる夢って?」

夢ではどんな状況だったのかよく思い出してみて。

好きな人の結婚式に行った、報告された、あなたはどんな気持ちだったのか・・・

ここからは、状況別に好きな人が結婚する夢の意味を解説していきます。

ぜひ読み進めて、夢の意味を確認してみて下さいね。


1. 好きな人が既婚者だった夢の意味は「自分の短所を気にしている」

夢の中で好きな人が既婚であることが判明したのなら、あなたが自分に自信が持てていないサイン。

あるいは、自分のことを好きになりきれない部分があることを意味しています。

特に恋愛面での短所を気にしている傾向にあります

これから良い恋愛ができるように、この機会に改善してみると良いでしょう。

そうすれば、きっと恋愛に対して前向きになれるはず。


2. 好きな人が結婚してショックを受ける夢の意味は「まだ好きな気持ちが残っている」

往々にして、好きな人が結婚する夢を見たら気持ちが冷めていっている傾向にあります。

けれど、そこでショックを受けたのなら、まだ相手を好きな気持ちが残っているということ。

この恋を続けるのか、終わらせるのか、あなた自身が納得できるように行動するのが大切です。

まだ好意があるのなら、悔いが残らないように頑張ってみましょう。


3. 好きな人の結婚式へ行く夢の意味は「次の恋へ進みたい」

好きな人の結婚式に行く夢を見たら、次の恋に進みたい心理の表れです。

夢占いにおいて、結婚式は再スタートを暗示することがあります。

あなたが次の恋へ進もうとする気持ちが反映されているのでしょう。

これからは次の恋へ向けて出会いを増やしたり、人と交流する機会を増やすのが良いでしょう。

うまく気持ちを切り替えて、幸せな未来を手に入れてください。


4. 好きな人から結婚報告をされる夢の意味は「現在の精神状態を表す」

好きな人から結婚報告を受ける夢を見たら、その時どんな心境だったかを思い出してみて。

好きな人を祝福できたなら、あなたが今の状況に満足していることを意味しています。

反対に、ネガティブな気持ちになってしまった場合は不安や不満を暗示しています。

この恋をこのまま続けるのか、次の恋に進むのか、どんな形を望むのかはっきりさせると良いでしょう。

どちらにしても、あなたが幸せでいられるほうを選んでくださいね。


好きな人が結婚する夢を見たら、この恋をどうしたいのかハッキリさせましょう

好きな人が結婚する夢を見たら、好きな気持ちが薄れてきているはず。

それは諦めなのか、もう好きではないのか、夢を通して何かヒントがあったでしょう。

この恋をどうしていきたいのか、どうすれば納得できるのかよく考えてみて。

あとは思うままに行動するだけ。

あなたに幸せな未来が訪れるようお祈りしています。

皆がよく見ている夢ランキング
タップすると移動します

【PR】プレゼント&モニター募集

よく一緒に読まれる記事