【LINE編】落ち込んでる人にかける15の言葉|相手を元気づける“励ます言葉”とは

落ち込んでる人へ送るのに最適なLINEの文章を詳しく知りたい方へ。今記事では、落ち込んでる人へLINEでかける言葉を詳しくご紹介します。

落ち込んでる人にかける15の言葉|元気づける最高のLINEを大公開

落ち込んでる人にかける言葉とは

「最近なんだか彼女の元気がない...。」

「友達が落ち込んでいるみたいだけど、かける言葉が浮かばない。」

直接悩みを打ち明けられなくても、元気がない恋人や友達の様子は気になりますよね。

今回は、落ち込んでる人をLINEで元気づける方法について紹介していきます。

送った相手をめちゃめちゃ元気づけられるような、最強のフレーズを見つけましょう!


落ち込んでる人にかける言葉1. 「〇〇(SNS)見たよ、何かあった?」

悩み事をSNSで匂わせている相手は、言い出せないけど察して欲しい気持ちがあります。

  • 落ち込んでいる雰囲気のツイートやストーリーの投稿が続いている
  • 「疲れた」「楽しいことがない」のようなネガティブな言葉が並ぶ

など、核心に触れていなくても、嫌なことがあったのかなと感じられることはありますよね。もし気になる投稿を見つけたらLINEでメッセージを送ってみましょう。

誰にも言えずに悩んでいるかもしれないので、あなたから声をかけてあげることで救われるはずですよ。


落ち込んでる人にかける言葉2. 「何かあったらいつでも連絡してね!」

落ち込んでる人を元気づけたいと思って、無理に助言しようとすると鬱陶しがられることも。励ましたい気持ちは大事ですが、相手の状況を見極めることも大切です。

  • 何があったのか聞いてみても空返事
  • 「大丈夫だから気にしないで」とかわされる

こんな時は、悩みの種を話したくないと考えている時なので、それ以上の詮索はやめましょう。

代わりに「いつでも話を聞くから連絡してね」とLINEで伝えてあげましょう。

“何かあれば話を聞いてくれる人がいる”という安心感があることで、気持ちが少し楽になりますよ。


落ち込んでる人にかける言葉3. 「よかったら、電話で話聞こうか?」

落ち込んでる人にかける言葉は電話で話し聞こうか

親しい人の声を聞くと人間は安心するので、落ち込んでる人には電話してあげるのがおすすめ。直接は言いづらいことでも電話なら話せるという人は多いですよ。

何だか様子がおかしいなと感じたら、「電話で話聞こうか?」とLINEしましょう。

落ち込んでいる時は誰かに話を聞いてほしいので、相手も抵抗なく悩んでいることについて教えてくれる可能性が高いです。

注意が必要なのは、相手との関係性。親しくない人に対しては、「ちょっと勘違いしてる?」と思われてしまうこともあるので気を付けて。


落ち込んでる人にかける言葉4. 「何があった?俺(私)で良ければ話して」

落ち込んでる人を励ますには、話を聞いてあげることが大切。悩み事が解決しなくても、誰かに話を聞いてもらうだけで心が軽くなりすっきりするものです。

「何でも聞くから話して」とLINEして、まずはとことん話を聞いてあげましょう。

ポイントは、相手の話を遮らず否定しないこと。

どんな内容でも「うんうん」「わかるよ」と聞いてあげましょう。一通り言いたいことを言えば、それだけで相手は気持ちが前向きになりますよ。


落ち込んでる人にかける言葉5. 「そこまで頑張った時点ですごいよ!」

頑張りを認めてもらえたら、自分は努力したんだと改めて実感できて落ち込んでいた気持ちが和らぎます。

  • 目標としていた試験に合格できなかった
  • 趣味やスポーツの大会で負けてしまった
  • 仕事で思うような結果を残せなかった

このような理由で落ち込んでる人には、努力を認める言葉をかけてあげましょう

反対に、「あなたならもっとできたはず」や「こうすれば良かったね」と言ったアドバイスは、相手が否定された気持ちになるのでやめましょうね。


落ち込んでる人にかける言葉6. 「今度、美味しいものでも食べに行こっか」

重いトーンで言う言葉ではないため、相手も「行ってみようかな」と思ってくるのがこのセリフ。

塞ぎ込んでしまっている時に友人と思いっきり笑ったりすることで、気分を切り替えるきっかけになるメッセージです。

なかなか落ち込んだ状態から立ち直れていない友人にかける言葉としておすすめですよ。

明るくメッセージを送ることで、相手が立ち直る決意ができた時に、あなたに声をかけやすくなります。


落ち込んでる人にかける言葉7. 「〇〇なら大丈夫!みんな信じてるよ」

落ち込んでる人にかける言葉はーー奈良大丈夫

みんな信じてると言われることで、落ち込んでる人は勇気づけられます。あなただけでなく多くの人が応援しているんだよと伝えて、元気づける最高のメッセージです。

転職や結婚など人生の節目で悩み、ナーバスになっている人の背中を押す時にかける言葉としておすすめ。

寄り添ってくれる友人がいて、信じてくれていることがわかると、安心できると共に元気を出してくれますよ。

前向きに頑張ろうというメッセージなので、テンションの上がる絵文字やスタンプも一緒に送ってあげましょう。


落ち込んでる人にかける言葉8. 「最近眠れてないでしょ?今日はゆっくり休んでね」

悩んでいる時は人の優しさが何よりも嬉しいもの。体を気遣うLINEをすることで辛い気持ちを和らげることができます。

「なんだか痩せた気がする」「顔色が良くない」など、悩みによる疲れが精神面だけでなく身体に出てしまっている人にかけてあげたい言葉です。

気を付けたいポイントとして「ちゃんと寝ないとダメだよ!」など強い口調にならないように気を付けましょう。できるだけ優しい口調で伝えてあげることが大切ですよ。


落ち込んでる人にかける言葉9. 「焦らなくてもいいと思うよ」

悩んでいる時は、悩み事で頭がいっぱいになってしまいやすいので、相手の気持ちを落ち着かせるためにこちらを送ってあげましょう。

ひどく落ち込んで周りが見えなくなっている人に「自分のペースでいいんだよ」と伝えてあげることで、自分を追い込みすぎないようになります。

軽いトーンで伝えると自分の悩みをわかってくれていないと思われてしまう可能性があるので、絵文字やスタンプは控えて真剣さが伝わるようにしましょう。


落ち込んでる人にかける言葉10. 「そっか、それは辛かったね」

落ち込んでる人にかける言葉はそっか それは辛いね

人は自分が抱えている悩み事に共感してもらえると、自分のことをわかってくれたんだと嬉しい気持ちになります。

特に、好きな人に彼氏がいたなど、自分だけでは変えられないことで悩んでいる人には共感してあげることが何よりの励ましです。

相手の話をじっくり聞いた後に、「それは辛かったね…」と伝えてあげましょう。それだけで心が楽になるはずですよ。


落ち込んでる人にかける言葉11. 「俺(私)にできることがあればいつでも頼って」

「いつでも助けるからね」というメッセージは、おせっかいにならずに「頑張ってね」と伝えるのにちょうど良い言葉です。

言われた方は、助けてくれる人がいるという安心感から落ち込んだ気持ちが楽になります。

落ち込んでいた友人に立ち直る兆しが見えている時に、背中を押す一言として伝えてあげましょう。


落ち込んでる人にかける言葉12. 「一人で抱え込まないでね」

責任感の強い人ほど、「人に迷惑をかけたくない、自分で解決しないと」と考えすぎてしまうところがあります。

そんな人にこの言葉をかけることで、「人に頼ってもいいのかな…?」と思ってもらえますよ。

優しく伝えることで落ち込んでる人は我慢していた辛い気持ちをさらけ出してくれるでしょう。

悩んでいることを話してくれたら、しっかりと話を聞いてアドバイスをしてあげてくださいね。


落ち込んでる人にかける言葉13. 「どんな時も〇〇の味方だよ」

落ち込んでる人にかける言葉はどんな時も友達だよ

悲しいことがあって落ち込んでいる時、自暴自棄になってしまい「誰も自分のことをわかってくれない」と考えてしまうことも。

そんな時、「あなたの味方だよ」と声をかけてくれる人がいたら安心しますよね。また、自分のためだけでなく、味方だと言ってくれるみんなのためにも落ち込んでいられないと思うでしょう。

仲良しグループの中で落ち込んでいる子がいたら、グループラインでメッセージを送ってみて。友達と相談して、みんなでメッセージを送って励ませば、喜んでもらえるはずですよ。


落ち込んでる人にかける言葉14. 「相談してくれてありがとうね」

どんな人でも「ありがとう」と言われると嬉しい気持ちになるものです。自分が辛くて相談した相手にありがとうと言われた時でもそれは変わりません。

ですから、自分に相談してくれたことに対して、「頼りにしてくれてありがとう」と素直な気持ちを伝えてあげましょう。

落ち込んでしまって自分に自信がなくなっている友達に対して言ってあげると、自信を取り戻すきっかけになるでしょう。

悩み事を相談するのには勇気がいるものです。不安な気持ちで相談してきているので、明るい表情や声で安心させてあげましょうね。


落ち込んでる人にかける言葉15. 「〇〇は頑張りすぎちゃう癖があるよね」

これは、頑張っている人の努力を否定せずに、無理しないで欲しいと伝える言葉としておすすめです。

努力はいいことですが、行き過ぎると努力から「無理」になってしまいます。そして、頑張りすぎてしまう人は自分では無理をしていることに気が付きにくいものです。

「いつも努力しているよね」、「すごいね」と相手の頑張りを認めた上で、「頑張りすぎちゃう癖があるよね」と伝えましょう。

相手も私のことを見ていてくれてると感じて、素直に話を聞いてくれるはずです。


落ち込んでる人に絶対LINEしてはいけないNG内容とは?

落ち込んでる人にはNGなLINEの内容は

「励ますLINEをしたいけど、気に障ることを言ってしまったらどうしよう」

「落ち込んでいる人には避けるべきメッセージってあるのかな」

相手がナーバスな状態の時は、うかつな内容のメッセージを送って誤解されたら嫌ですよね。

ここからは、落ち込んだ人に送るのは避けた方が良いNG文章を紹介します。


落ち込んでる人にはNGなLINEの内容1. 「俺(私)の方も辛いことあったんだけどね」

職場の上司や年上の方にありがちな、辛い経験をしてきた自慢はやめましょう。自分の経験と相手の落ち込んでいる状況には何も関係がないからです。

「昔は〜」「俺らの時代は〜」などと言われても、「自分は甘かったな。頑張ろう!」とはなりません。

自分が今辛い思いをしていることが、他人にとっては何でもないことと言われているようでとても悲しい気持ちにさせてしまいますよ。


落ち込んでる人にはNGなLINEの内容2. 「もっと頑張った方が良いよ!」

他人の頑張りは外から見ているだけではわかりません。実際は本当に努力しているのに、追い込みをかけるようなメッセージを送るのは絶対ダメ。

落ち込んでいる人は少なからず「こうしておけば良かった」という自責の念を持っているものです。その気持ちに寄り添い、立ち直るのを助ける言葉をかけてあげましょう。


落ち込んでる人にはNGなLINEの内容3. 「ここまできたのに、諦めていいの?」

会いたいと言えない男性には女性から歩み寄ってあげる

考え抜いた上で諦めるという選択をした人に対して、その気持ちを否定してしまうLINEはダメ。

もう少し頑張って欲しいという気持ちから出たメッセージでも、相手からすれば「簡単に諦めるなんて…」と責められているように感じるでしょう。

落ち込んでいる人を励ます時には、否定的な言葉は使わないようにしてくださいね。


落ち込んでる人にはNGなLINEの内容4. 「なんか悩みすぎじゃない?」

そんなに深刻に考えなくても大丈夫だよと伝えたい人が、言葉足らずに送ってしまいがちなメッセージがこちら。

今落ち込んでいる原因が、相手にとってどれだけ重大な問題かはその人にしかわかりません。

軽々しく言ってしまったひと言が相手を深く傷つけてしまうことがあるので、落ち込んでいる人に送るメッセージは慎重に言葉を選びましょう。


落ち込んでる人にはNGなLINEの内容5. 「辛いなら休めばいいじゃん」

「休めるならとっくに休んでるよ」と言い返したくなるようなメッセージがこちら。

落ち込んでる人にかける言葉として優しさが足りないので、相手をかなり傷つけてしまします。

人間関係は些細なことがきっかけでこじれてしまうものです。仲が良いからこれくらい言っても大丈夫と思っているのはあなただけかもしれないので、常に相手の立場に立って励ます言葉をかけましょう。


落ち込んでいる人が少しでも救われるような素敵なLINEを送ってみて。

落込んでる人には話を聞いて共感してあげることが大切

落ち込んでいる人にメッセージを送るのは勇気がいりますよね。

落ち込んでいる人にLINEをする時は否定的なことを言わない、そして話を聞いて共感してあげることが大切です。

なんて送ったら元気づけられるかなと悩んでしまう時は、この記事を参考に文章を考えてみてください。

あなたの優しい気持ちがちゃんと伝わりますように。


【参考記事】はこちら▽

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事