【夢占い】仕事の夢ばかり見る意味|失敗する、クビになる、追われるなど状況別に解説

仕事の夢ばかり見る意味とは?今回は、上司に怒られる夢、仕事で失敗する夢などの状況から、異動や辞職に関する夢まで、吉夢なのか悪夢なのか専属の夢占い師「水野コアラ」が解説します。

【夢占い診断】そもそも「仕事の夢」の意味とは?

仕事の夢の意味

夢の中における仕事は、あなたの勤労意欲や仕事のスキル(能力)を意味します

夢の中で一生懸命働いているなら、現実でもバリバリ働きたいと思っている証拠。

ただし、夢の中まで仕事ばかりでうんざりするといった方は要注意です。

なぜなら仕事に対する不満やストレス、悩みを抱えている恐れがあるから。

とはいえ、自分がどんな理由で仕事の夢を見たのか判断できれば、わざわざ記事まで読もうとする苦労はしないはず。

そこで今回は、仕事に関する夢の意味や運気をあげるコツについて詳しくご紹介します。

あなたが見た夢は良い夢か、悪い夢か。

ぜひ最後まで読み進めて、自分の運勢や見た夢の意味をチェックしてみてください。


【状況別の夢占い】仕事の夢ばかり見る時の意味とは?

仕事の夢と一概にいっても、現状や夢の中での状況に応じて意味合いは大きく変わってきます。

そのため、少しでも夢の中の状況を思い出すのが重要です

夢の中でどんな事が起こっていたか、どんな場面だったか、自分はどんな行動をとっていたかなど、些細な事でも今のあなたの紐解くヒントになります。

ここからは、実際に状況に応じた仕事の夢の意味について解説するので、自分が見た夢と照らし合わせながら、ぜひチェックしてみてくださいね。


1. 仕事で怒られる夢の意味は「承認欲求が高まっている」

仕事で怒られる、あるいは注意される夢を見たら、誰しも怒られるのでは?と不安な気持ちになりますよね。

けれど、予知夢ではないので安心してください。

仕事で怒られる夢を見た時の意味は、基本的に周囲に自分の実力を認められたい、褒められたいといった承認欲求が高まっていることを表します。

したがって、仕事で怒られる夢を見た際は、仕事で成果を出す、もしくは上手に自己アピールをして、周囲の評価を高めてあなたの承認欲求を満たしてあげるのがおすすめですよ。


2. 仕事で失敗する(うまくいかない)夢の意味は「自己肯定感が低い」

仕事で失敗をする、うまくいかないといった夢は、できれば見たくないもの。

なぜなら自己肯定感が下がっている時に見る人が多い夢だから。

そのため、失敗する予知夢と言うより、「失敗したらどうしよう」という弱気な精神状態が反映された夢といえます。

したがって、仕事で失敗をする、うまくいかないといった不安な夢を見た時は、とにかく自信をもう一度持ち直すことが大切。

誰かに褒めてもらう、スキルアップを志す、仕事にフルコミットするなど、些細なことから始めて、自己肯定感を高めてあげましょう。


3. 仕事に遅刻する(遅れる)夢の意味は「好機を逃す恐れがある」

仕事に遅刻する夢は、あなたがチャンスを逃す恐れがあることを暗示しているサイン。

ただし、遅刻しそうなのにゆっくりしている場合、チャンスはすぐに到来しないことを表します。

とはいえ、悠長にしているとみすみすチャンスを逃してしまうため、注意してくださいね。

逆転の発想で捉えれば、もう少しでチャンスや幸運が来ることを意味する夢でもあるので、前向きな気持ちで準備に取り掛かりましょう。


4. 仕事に追われる夢の意味は「仕事運アップの暗示」

たくさんの仕事に追われる夢、もしくは納期に追われる夢を見ると、うなされる、憂うつな気分になる、または寝た気がしないと、起きた時にネガティブな印象を持つ人も多いはず。

けれど、実は仕事運がアップしていることを示唆する吉夢なので、安心してください。

仕事で忙しくなる=仕事が繁盛する、ビジネスチャンスが増えることを意味します。

したがって、仕事に追われる夢を見たら、今まで以上に仕事に精を出すのを意識してみてくださいね。


5. 仕事で迷惑をかける夢の意味は「人間関係にストレスがある」

仕事で迷惑をかける夢を見たら、速やかに人間関係を見つめ直してみて。

なぜなら、仕事で迷惑をかける夢って、人間関係に悩んでいる、もしくはストレスを抱えている人が見やすい傾向にあるから。

もし心当たりがあるなら、密なコミュニケーションをとる、もしくは距離を置くなど、ストレスを溜めない工夫を施しましょう。

ストレスや悩みを抱えた状態では仕事で大きな成果を出すのは難しいため、ぜひ夢を足がかりに仕事での飛躍を目指してみてください。


6. 普段と同じく仕事をする夢の意味は「充実している」

いつもと同じ風景で仕事をしている夢を見たら、あなたは今の仕事にやりがいを見出しています。

なぜなら、仕事が楽しい、充実しているといった深層心理が働くことで、普段の職場の夢を見ているから。

そのため、基本は吉夢と受け取って問題ありません。

ただし、夢の中、もしくは現実で仕事に対して強いストレスを抱えている時は、自分からのSOSの恐れも。

その場合は、直ちに休息をとる、それでも厳しいといった最悪のケースなら転職も視野に入れてみましょう。


7. 仕事をサボる夢の意味は「距離を置きたがっている」

仕事をサボる夢を見たら、気分転換をするのが賢明。

その理由としては、仕事をサボる夢を見るのは、仕事でプレッシャーを感じていて苦しい、もしくはストレスを抱えていて距離を置きたいというあなたの深層心理が働いている確率が高いから。

もし思い当たる節があるなら、有給休暇をとるなどして早急にリフレッシュするのを心がけましょう。

せっかく夢がSOSを求めているのだから、ぜひ自分の心の声に耳を傾けてみてくださいね。


8. 仕事で怒る夢の意味は「ストレスを抱えている」

仕事で怒る夢を見たら、あなたは無意識のうちにストレスが溜まっているのかも。

現実では感情を抑え、大人の対応をしてしまうが故に、夢の中で本音が投影されているのでしょう

また、自分では冷静なつもりでも周囲にはイライラしているのを察知されている恐れもあるため、気心の知れた友人や恋人に会う、趣味に打ち込むなどして、こまめにストレスを発散するのを意識してみてください。


9. 仕事が楽しい夢の意味は「仕事に没頭している」

仕事が楽しいと感じる夢を見たら、基本的に吉夢といえます

なぜなら、今の仕事に夢中になっている、もしくは没頭しているといった事を意味しているから。

そのため、大きな改善点もありません。

ただし、仕事に打ち込むがあまり、それ以外を疎かにしている可能性も。

友達や恋人を大切にする、しっかりと自分の時間も確保するなど、周りとのバランスだけは意識することを忘れないようにしましょう。


10. 仕事で泣く夢の意味は「悩みがある」

仕事で泣く夢を見たら、今のあなたは仕事で大きな壁に直面しています。

ただし、夢占い的に泣くのは辛い感情を吐き出して前向きになる吉夢ともいえるため、自然とその壁は乗り越えられるでしょう。

もし思い当たる悩みがあるなら、少しでも早く改善できるよう試みてみて。

仮に検討がつかないなら、何で悩んでいるのか分析してみるのがおすすめです。

とはいえ、決して悪い夢ではないため、あくまでもポジティブに考えることを意識してくださいね。


11. 仕事で会議(ミーティング)する夢の意味は「周りとの接し方を見直すべき」

夢の中で会議やミーティングをしていたら、あなたは周囲との連携やチームワークを重視したい事を意味します。

けれど、現実ではうまくできておらず、夢の中で話し合いの場を設けているのでしょう。

そのため、もし会議やミーティングの夢を見たら、まずは周囲とのコミュニケーションを大事にしてみて。

職場の同僚や上司、部下といった仕事の人間関係はもちろん、友達や恋人といったプライベートの人達との接し方を見直すことで、運気が向上していきますよ。


12. 仕事で仲間外れになる夢の意味は「打ち解けれていない」

職場で仲間外れや意地悪をされる夢って、ネガティブな印象を持ちますよね。

とはいえ、夢占い的に、仲間外れにされる夢を見たからといって、現実でされる予知夢ではないので安心してください。

この夢の意味は、基本的にあなたが今の職場、もしくは人間関係に馴染めていないことを示唆します。

そのため、積極的に質問や相談をしてみる、挨拶をしてみるなど、コミュニケーションをとることを意識してみてくださいね。


13. 仕事で謝罪する夢の意味は「自分を受け入れてほしい」

仕事の事で謝っている夢を見たら、起きた時にドキッとする方も多いはず。

うなされる、寝た気がしないと、ハラハラするこの夢は、周囲に自分を理解してほしいことを表しています。

そのため、きちんと謝罪という誠意を見せつつ、あなたは自分の意見や願望を周りに受け入れてほしいと思っているのでしょう。

最初は怖いかもしれませんが、少しずつでいいので、周りに自分の気持ちを伝えることを意識してみてください。


14. 仕事を無断欠勤する夢の意味は「心身ともに疲弊している」

仕事を無断でお休みする夢を見たら、あなたは心身ともにストレスを抱えている事を意味します。

無断欠勤はダメと分かっていても、それでも行きたくないと拒否反応が起こるくらい疲弊しているのです。

したがって、速やかに気分転換を心かげてみて。

自分では大丈夫と思っていても、深層心理ではSOSを求めているのだから、きちんと自分の素直な気持ちに耳を傾けてあげましょう。


15. 仕事でトラブルが起きる夢の意味は「不安を抱えすぎている」

仕事でトラブルが起きる夢って、できれば見たくないもの。

ですが、現実にトラブルが起きる予知夢ではないため安心してくださいね。

どちらかというと、「トラブルが起こったらどうしよう?」と、あなたが不安になっていることを意味しています。

不安を抱えている人が見ることが多い夢なため、周囲に相談をする、気分転換をするなど、不安を取り除く事を行うのが大事。

思い当たる節がある方は、ぜひ不安の種を解消して、気持ちを前向きにしましょう。


16. 仕事の研修をする夢の意味は「スキルアップしたい」

夢の中で仕事の研修を受けていたら、あなたの向上心が高まっている証拠です。

夢占い的に、研修とは「何か学びたい」「スキルアップしたい」という願望を示唆します。

したがって、あなたは仕事でスキルを向上させたい、もっと自分を高めたいという気持ちが強まっているのでしょう。

仕事に活きるスキルはもちろん、資格の勉強など、積極的に自己研鑽に時間や労力を費やしてみてください。


17. 仕事が終わらない夢の意味は「仕事が順調なサイン」

仕事が終わらない夢って一見ネガティブに見えますが、実際はその逆の吉夢。

仕事が終わらないのは、それだけ毎日仕事がある、もしくはオファーが来るといった、仕事が順調な事を示唆します。

そのため、あなたは今、仕事運が高まっている状態を意味するので安心してくださいね。

せっかくのチャンスだからこそ、積極的に新しい仕事にチャレンジをする、昇格や出世を目指すなど、仕事に精を出して、ぜひ素敵な未来を切り拓てみて。


18. 仕事を教わっている夢の意味は「刺激や挑戦を欲している」

誰かに仕事を教わる夢は、あなたが現状に満足していないことを意味します。

なぜなら、今が忙しければ、新しいことを学ぼうとする余裕が生まれないから。

したがって、あなたは刺激や新たな挑戦を渇望しているのでしょう。

もし思い当たる節があるなら、積極的にトライすることが大切。

もしピンとこないなら、現状にマンネリを感じている恐れがあるため、気を引き締め直すことをおすすめします。


19. 昔の職場の夢を見た時の意味は「現状に満足していない」

昔の職場で働く夢を見たら、前述の仕事を教わる夢と同様に、今の状態に満足していない可能性が高いです。

今が物足りない、もしくはうまくいかないから、過去の栄光が眩しく思えているのかも。

そのため、現状の満足度や幸福度を上げることを意識してみてください。

仕事で成果を出す、新しいことにトライするなど、些細な事でもいいので、今を楽しめれば、自然と仕事に関わらず人生も好転していきますよ。


20. 仕事が暇な夢の意味は「情熱が失われている」

仕事が暇に感じる夢を見たら、あなたが仕事に対するモチベーションが下がっているサイン。

現実における仕事に対し、退屈に感じている、情熱がなくなっているため、夢であなたに警告をしてくれているのでしょう。

情熱がないままでは、思うような成果も出にくいので、心機一転仕事を頑張ってみるのがおすすめです。

どうしても頑張れないと思うなら、転職を視野に入れてみるのも一つの案としてアリと言えます。


21. 仕事の引き継ぎをする夢の意味は「ステップアップが近いサイン」

仕事の引き継ぎを行っている夢は、あなたのステージが変わることを示唆する予知夢。

基本的に昇格といったステップアップが近いことを意味する吉夢です。

ただし、強いストレスを抱えている、苦しい、辛いといった感情が大きいなら、その場を離れたいという深層心理が働いている恐れも。

その場合は、異動や転職を考えてみるのも良いでしょう。

自分の現状や心理状態と照らし合わせながら、どちらなのか見極めてみてくださいね。


22. アルバイトをしている夢の意味は「臨時収入の余地」

正社員で働いているのに関わらず、何でアルバイトしてる夢を見るの?と驚く方も多いはず。

夢占い的に、アルバイトは臨時収入が入ることを意味する吉夢です

また、何か副業やサイドビジネスを始めたいというあなたの願望を投影している可能性もあります。

前者なら今まで通りの振る舞いを心がければOK。もし後者なら、自分がどんな事をしたいのか、今一度考え直してみましょう。


23. 仕事を休む夢の意味は「休息を求めている」

仕事を休む夢を見たら、文字通りあなたは休暇を必要としています。

前述の無断欠勤の夢とも似ていますが、あなたが肉体的、もしくは精神的に疲れており、夢の中でSOSを求めているのでしょう。

そのため、日頃からリフレッシュする時間を設けたり、有意義な休日を過ごしたりなど、意図的にオン・オフを棲み分けしてみて。

気持ちがリセットされれば、今まで通り仕事への意欲も回復するので、無理をせず、休息をとってくださいね。


24. 好きな人と仕事をする夢の意味は「ワクワクしているor今の課題」

好きな同僚や上司、部下、チームなど、自分が好きな人と仕事をしている夢を見たら、あなたは仕事に対して心を踊らせているサイン。

気持ちも前向きなため、その調子で努力を重ねていけば自然と結果もついてくるはず。

ただし、夢の中で好きな人とうまくいかない部分があるなら、それは現実におけるあなたの課題を意味します。

うまく連携がとれないならコミュニケーション不足、意見を言えないなら自己表現が苦手など。

もし課題が見つかったら、ラッキだーだと思って改善することを心がけてみましょう。


25. 仕事の電話をしている夢の意味は「仕事運が高まるサイン」

仕事の電話をしている夢は、チャンスが舞い込む可能性がある吉夢です。

ただし、クレームを言っている場合はストレスを抱えている、もしくはトラブルが起こることを示唆しているケースもあるため、よく思い出してみて。

前者なら引き継ぎ仕事を頑張ることが大事、後者ならストレスを発散する、もしくは慎重に業務を進めるなどして、イライラやトラブルを回避して仕事をすることを意識してみてくださいね。


【異動/辞める等の夢占い】仕事で変化が起こる時の夢の意味とは?

仕事で変化が起こる夢を見たら、現実でもあなたに変化が起こることを示唆するケースが多いです。

変化と聞くと嫌な夢を連想る方も多いかもしれませんが、前もって対策すれば、前向きに捉えることも全然可能、

そのため、悲観的になる必要も全くありません。

したがって、ここからは、異動や辞めるなど、仕事に変化が起きた時の夢を見た時の意味について詳しくご紹介します。

ぜひ自身が見た夢を照らし合わせながら、チェックしてみてくださいね。


1. 仕事をクビになる夢の意味は「評価が高まっている逆夢」

仕事をクビになる、解雇される夢って、起きた時にきっと誰しも焦るはず。

一見ネガティブな夢に感じますが、実は昇進が近い、周囲に評価され始めるなど、吉夢なので安心してください。

今の現状から解放される、もしくは新たな道が発見されるといった意味合いを指すため、近い将来あなたに何かいい変化が待っています。

大きな改善点も不要なため、今まで通り前向きな気持ちで仕事に精を出せば、きっと幸運な出来ことが訪れますよ。


2. 仕事を辞める夢の意味は「ストレスを溜め込んでいる」

仕事を辞める夢を見たら、あなたは会社、もしくは特定の誰かにストレスを抱えているのでしょう。

そのため、その場(人)から離れたい、解放されたいといった深層心理が働き、仕事を辞める夢を見せているのです。

仮にピンとくる節があるなら、その原因を解決してあげるのが大切。

なぜなら解決しない限り、同じ夢ばかり見る恐れもあるから。

気心の知れた人に会って気分転換をする、可能なら異動や転職なども加味して、まずはストレスを溜めないことを第一にアクションを起こしてみてください。


3. 仕事で出世する夢の意味は「気が緩んでいる暗示」

仕事で昇進や出世をする夢を見た時って、実は逆夢なので注意が必要

実際に出世をするのではなく、仕事で手を抜いている、周囲から評価されにくいなど、仕事運が下がっていることを意味しています。

したがって、今まで以上に仕事に邁進するのが運気を取り戻す最も効果的なアプローチといえるでしょう。

周囲の人に積極的に相談したり、周りのサポートをしたりなど、今から評価を積み重ねていけば挽回は全然可能。

ここで腐らずに、ポジティブな気持ちで仕事に取り組みましょう。


4. 左遷される夢の意味は「縛りからの解放を示唆」

仕事で左遷される夢を見たら、何かルールやしがらみから解放されることを意味します。

そのため、起きた時は焦るかと思いますが、占い的には吉夢なので安心してくださいね。

仕事をしている以上、最低限のマナーやエチケットは大事です。

しかし、ルールやしがらみに縮こまるのではなく、自分らしく振る舞うことを意識しましょう。

自分に素直になって行動することで、幸福度も自然と上がるため、きっと今以上に素敵な人生を送れるはずだから。


5. 新しい仕事を始める(転職する)夢の意味は「勤労意欲が向上してる」

新しい仕事を始めたり、転職をしている夢は、あなたが働く意志が強まっている証拠。

勤労意欲が高い状態なため、仕事で挑戦するのにも最適なタイミングといえます。

仮に今の職場で満足しているなら、仕事運がアップしていることを暗示。

仕事に精を出すことで、思った通りの結果を得られるはずです。

どちらにせよ、占い的に吉夢といえるため、ポジティブに捉えて、仕事に望んでみてください。


6. 他人が仕事を辞める夢の意味は「未来へ希望を抱いている」

知ってる人ならともかく、他人が仕事を辞める夢って、何で見たの?と疑問に思う方も多いはず。

その原因は、他人というフィルターに対して、あなた自身を投影しているから。すなわち、夢の中で仕事を辞めた人は、あなた自身といえます。

仕事を辞めるのは嫌な夢に感じますが、実際は逆なので大丈夫。

環境を変える、もしくは新しい挑戦がしたいといった深層心理があることを意味するため、あなたは今、未来に希望を見出しているのでしょう。

したがって、積極的に新しいことへトライしてみるのが、幸運へと繋がるコツといえますよ。


7. 辞表を出す夢の意味は「勤め先への気持ちが薄れている」

辞表を出す夢を見たら、あなたは今の職場(会社)への情熱や自信が失われているサイン。

無意識のうちに新しい仕事を探そうと思っている可能性が高いです。

そのため、この手の夢を見たらやるべきことは大きく2つ。

もう一度、気持ちを入れ替えて今の仕事を頑張る、もしくは思い切って新しい環境へ飛び込むかのどちらかです。

自分の現状や気持ちを加味して、自身に最適な方を選択してみてください。


【人物別の夢占い】仕事の夢を見た時の意味とは?

状況別に加え、異動や辞めるなど仕事に変化が起こる夢の意味を解説してきましたが、夢の中における登場人物も非常に大事なポイントです。

なぜなら、出てくる人によって夢の意味が大きく変わることが多いから。

そのため、ここからは、人物別の仕事の夢の意味について詳しくご紹介します。

もしも登場人物を覚えているという方は、自身の夢を思い返しながら読み進めてみてくださいね。


1. 上司(先輩)が出てくる夢の意味は「仕事の現状を暗示するサイン」

夢占いにおいて上司って、あなたの仕事のステータスを暗示する重要な人物

そのため、上司に褒められる、頼りにされるといった状態なら、あなたは今仕事が順調なことを意味します。

反対に怒られる、しかられる、といった状態なら、うまくいっていない、もしくは自分が思う以上に認められていない事を示唆。

そのため、仮に上司が夢に出てきた場合、どんな対応をしていたかを今一度思い出してみてください。

また、もしも後者の場合なら、速やかに仕事で成果を出して評価を上げることを意識しましょうね。


2. 同僚が出てくる夢の意味は「職場の人間関係を表す」

夢における同僚は、基本的に職場の人間関係を意味することが多いです。

したがって、夢の中で良好な関係を築けているなら現実の会社でも同じくいい関係を構築できています。

しかし、もしも夢の中で同僚とうまくいっていないなら、現実でも同様に悩みを抱えているのでしょう。

その場合、積極的に挨拶をする、仕事の相談を持ちかけるなどして、良好な関係を築けるよう努力してみましょう。


3. 部下(後輩)が出てくる夢の意味は「目下への接し方を見直すチャンス」

夢の中で後輩や部下が出てきた場合、あなたの支配欲が高まっていることを意味します。

きっと自分より下の人を支配したい、自分を受け入れてほしいといった深層心理が働いているのでしょう。

そのため、こうした夢を見たら、目下の人への接し方を見直すのがベター。

無意識のうちに傲慢になっている恐れもあるため、立場に関係なく敬意を持って人と接することを意識してみてください。

そうすれば自然に今よりも周囲に慕われる人へと近づけるはずだから。


4. 社長が出てくる夢の意味は「仕事(職場)に対するあなたの本音を意味する」

社長って、夢占いでもリアルと同様にあなたの仕事や会社の大本を意味します。

そのため、社長に対して夢でネガティブな印象を持つなら仕事や会社に同様の印象を持っているのでしょう。もちろん、逆もしかりです。

したがって、夢の中で社長の振る舞いも重要ですが、あなたがどう感じるかを意識するのが大事。

ただし、あなたが社長になりたいと思っているなら、野心が高まっている、勤労意欲が向上していることを表すため、仕事で成果を出して、昇進を目指してみてください。


仕事の夢を足がかりに、素敵な日々を過ごしてみて

仕事の夢を見たら、あなたは何かしら仕事に対して感情を持っていることを意味します。

それがポジティブなのか、それともネガティブなのか人それぞれ。

けれど、最終的に前向きな気持ちに持っていかなければ、仕事でも成果は出にくいし、もっと大きな考えでいえば、人生も好転しないはず。

だからこそ、仕事の夢を足がかりにし、前向きな気持ちで日々を過ごし、幸福度の高い人生を歩んでくださいね。

夢をきっかけにあなたの人生が好転することを切に願っています。

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事