「気が合うね」と話す男性心理とは?相性の良さを口にする男性の本音を解説

気が合うねと口にする男性の心理について詳しく知りたい女性へ。今記事では、相性の良さを述べる男性の心理を詳しくご紹介します。何かと気が合うことを口にする男性がどんな事を内心で思っているのか気になる女性は、ぜひ参考にしてみてください!

「気が合うね」と言ってくる男性の心理とは?

気が合うねと言う男性の心理とは

仲の良い男性から「気が合うね」と言われると、嬉しく感じる女性も多いはず。

何かにつけて気が合うと言われると、男性がどんな心理で言っているのか、本心が気になってしまうでしょう。

そこでここからは、気が合うねと言ってくる時の男性心理について、詳しく解説していきます。


気が合うねと言う男性の心理1. 好意をアピールしたい

好きだとストレートに伝えるのは勇気がいるものの、何かしらの形でアプローチはしたい。

そんな男性が、好意を遠回しにアピールしようとして使うのが、気が合うねというフレーズです。自分を特別な男性として意識してほしい、という気持ちを込めて発言しています。

男女が付き合う上で波長が合うというのは重要な要素であるため、女性へ精一杯アピールしようとして使われているのです。


気が合うねと言う男性の心理2. これからも親しくしたい

性別を問わず、性格が合う人といると自然体でいられるため、楽しくて心地いいですよね。

そんな場合は、この人とはずっと仲良くしたいという本音から、気が合うねという言葉が出ます。恋愛感情があるとは限らず、良い友人として女性に好意を持っているケースも多いでしょう。

男性は、あなたと一緒にいると落ち着く、もっといろんな話がしたいと思ってくれているのです。


気が合うねと言う男性の心理3. 好印象を持ってもらいたい

男性の中には、周囲から好かれる人気者になりたい、という本音を持っている人も少なくありません。

そのためのテクニックの一つが、共通点があることをアピールする方法。人は価値観や考え方が近い人に親近感を持ちやすいため、何度も気が合うねと口にして伝えることで、自分を身近な存在として認識してもらおうとするのです。

好感度を上げることに執着している場合は、本音を偽ってフィーリングが合うと言ってくるケースもあると認識しておきましょう。


気が合うねと言う男性の心理4. 女性のリアクションを伺いたい

好きな人がいると、やはり自分のことをどう思っているのかが気になりますね。

とはいえ、ストレートには聞けないため、さりげなく「フィーリングが合うなぁ」と言いながら女性の反応を見て、自分が恋愛相手として脈ありかどうかを判断しようとするのです。

「私もそう思う」と肯定してもらえたときは、内心とても喜んで、より積極的に好きという気持ちをアプローチしてくることでしょう、


気が合うねと言う男性の心理5. 理解してくれて嬉しい

マイナーな趣味の人や、周囲と異なる考え方を持っている人だと、似たような仲間に出会う機会が中々ありません。

その分、偶然同じ趣味や考え方の人に出会った時には喜びも大きくなって、ついつい嬉しい気持ちを共有したくなります。「この気持ちをわかってくれる人が近くにいたなんて…気が合うね」と、半ば興奮気味に言ってくることも。

嬉しくて目がキラキラしているような様子の時は、仲間を見つけた喜びが込められていると考えましょう。


「気が合うね」と男性に言われたら、その心理を見抜いてみて。

男性が女性に気が合うねと発言する時は、恋愛感情や友人としての好感など、様々な気持ちが込められています。

発言の頻度が高いほど、あなたに対してひそかに伝えようとしている本音があるということが感じられるでしょう。

今回ご紹介した5つの心理を参考にしながら、ぜひあなたも気になる男性の気持ちを理解してあげてくださいね。

LINE はてなブックマーク
お気に入り

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事