髪を触る女性の心理とは|髪の毛に触れる癖がある女性の本音を大公開

髪を触る女性の心理について詳しく知りたい方へ。今記事では、髪を触る女性の心理を詳しくご紹介します。何かと髪を触ったり、崩れていないかチェックしたりしがちな女性の内心を解説するので、気になる方は、ぜひ参考にしてみてください!

髪を触る女性の心理とは|何を考えているのか本音を解説!

髪を触る女性の心理とは

会話中などに自分の髪の毛をよく触る女性っていますよね。ただの癖なのか、何かのアピールなのか、謎を感じている人は多いのではないでしょうか。

ここでは、髪を触る女性の心理について、解説していきます。

髪を触る女性が気になっているのでしたら、ぜひ参考にしてみてくださいね。


髪を触る女性の心理1. スタイリングが崩れていないか気になっている

髪のセットに熱を持つ女性は多いです。

鏡でも頻繁に自分の髪型をチェックするような女性は、髪命。

朝セットしたヘアスタイルが崩れていないかが一日中気になっていて、誰かと会話をしていても、前髪を整えてみたり、分け目を確認したりと無意識で髪の毛に触っています。

髪型が保たれていれば心も保たれるので、ある意味、髪の毛に触れることで心が落ち着く癖とも言えるのです。


髪を触る女性の心理2. 緊張している

自分の体の中でも大切な部位である頭に触れることで、人は落ち着くことがあります。

好意のある男性を前にして緊張していたり、慣れない仕事で緊張していたりと、ドキドキした気持ちを沈めるために、髪の毛を触って落ち着こうとしています。

緊張している自分を隠そうとして髪を触る場合もありますよ。


髪を触る女性の心理3. つまらないと思っている

今の気持ちを紛らわせるために、つい髪をいじる人もいます。

「この話、つまらないな」「早く終わらないかな」と考えていて、相手の話はほぼ聞いていない状態です。髪の毛をくるくるいじる仕草をしたり、枝毛を探してみたり。

心ここにあらずで気持ちが他にいってしまっているため、集中力もなく、無意識な行動がつい出てしまっているケースですね。


髪を触る女性の心理4. 特に何も考えていない

心の中が無の状態で、ただの癖として髪をいじることもあります。

なんとなく髪を手ぐしでとかす人や自分の髪を引っ張る人を見かけますが、特に何もしていない時に髪に触っている時がありますよね。この場合はほとんどが、ただの癖で、何かのサインということはありません

緊張から髪を触る癖が発展してきたケースもありますが、意味もなく触っているので、癖として受け止めましょう。


髪を触る女性の心理5. ダメージが気になっている

髪型を気にする女性のように、髪の毛は女性にとって体の中でも大切なパーツの一つです。

自分の髪が傷んでいることに気づいてしまうと、枝毛部分がいつも気になるようになります。大切な部分だからこそ、ダメージが嫌でつい傷みの進行具合をチェックしてしまうのですね。

「この枝毛嫌だな」「どうにかならないかな」といつも考えてしまい、誰かと話している間でもつい頻繁に髪を触ってしまいます。


髪を触る女性の心理6. 髪の毛について触れてほしい

自分の髪に自信があるので、アピールするために触れる女性もいます。

サラサラの髪をかきあげてみたり、肩からさりげなく髪を払ってみたり。

自分の髪が綺麗なのをアピールして、「髪綺麗だね!」のひと言を待っているのです。褒められるのが分かっているから、髪に触れて主張をしてくるのですね。

髪だけではなく自分の美貌に自信がある人が多く、いい女アピールしています。


髪を触っている女性がいたら、ぜひ気持ちを探ってみて。

目の前にいる女性が自分の髪を触っていると、つい目がいってしまい、「どういう意味なんだ?」と疑問に思いますよね。

今回は髪を触る女性の心理について、詳しく解説してみました。

意味のあるケースも全く意味のないケースもありますので、ぜひ本記事を参考にうまく見極めながら、女性の心理を探ってみてくださいね。

LINE はてなブックマーク
お気に入り

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事