ある特定の人にイライラする原因とは?イラッとした時のストレス発散方法を解説

特定の人にイライラしてしまう原因を詳しく知りたい方へ。今記事では、特定の人にイライラする原因から、最適な対処法まで詳しくご紹介します。一緒にいるとストレスを抱えてしまう人がいるとお悩みの方は、ぜひ参考にしてみてください!

特定の人にイライラする原因とは?主なきっかけを大公開

)特定の人にイライラする原因とは

「いつもあの人だけに、イライラしてしまう…どうして?」そんなふうに悩んでいる方もいるのではないでしょうか。本記事では、特定の人にイライラする原因をご紹介していきます。

職場の同僚や上司、部下などの人間関係にストレスを感じている方も、ぜひ最後まで読んでみてください。


特定の人にイライラする原因1. 意見を押し付けようとしてくるから

自分の思想までコントロールしてくる人に対して拒否反応を起こしてしまうのはよくあることです。

例えば、英会話教室に通っている自分に対して「英語なんか習ったって、現地人みたいにペラペラに喋れるようになるわけないんだから、絶対に意味ないしお金の無駄遣い」そんなふうに決めつけた言い方をします。

自分の意見が正しいと思って押し付けてくる人に、苛立ってしまうケースは少なくありません。


特定の人にイライラする原因2. 話が通じないから

相手と普通のコミュニケーションが取れない場合は、疲れ切ってしまいます。

職場で部下に仕事内容を丁寧に説明した後に、お門違いな質問が飛んできたり、あり得ない失敗をしたりすると、そのフォローやサポートも大変です。

特定の人に対してイライラする理由として、全くこちらの話が通じないという状況も多いですよ。


特定の人にイライラする原因3. 空気が読めないから

無神経な言動は他人を傷つけたり、場をしらけさせたりすることもあります。

真剣な話をしているのにスマホをいじってばかりの人や、大勢でレストランに行こうとしているのに「私は、そこは嫌です」と言うなど、とにかく自己中心的。

場の空気を一切読まない人に対して、一緒にいると面倒だと感じてイライラしてしまうのです。

【参考記事】はこちら▽


特定の人にイライラする原因4. マウントをとってくるから

一緒にいて、自分が下に見られているような言動をされると、誰でもいい気分はしません。

例えば「あのレストラン好きなんだ~、私は味もサービスもイマイチだってすぐに分かったから、絶対に行かない」そんなふうに、味覚や質を見極める力が自分のほうが上だと言わんばかりのマウンティング発言をされることも。

いつも自分に対して優位に立とうとする人に苦手意識を持ち、イラッとするケースも多いです。

【参考記事】はこちら▽


特定の人にイライラする原因5. 威圧的な態度だから

あまりにも上から押さえつけるような感じで接してこられると、反抗したくなるのは無理もありません。

「どうして、こんなこともできないんだ!」「早くしろって言ってるだろう!」職場の先輩や上司にそんな言い方をされると、平常心を保つのは難しいはず。

傲慢で威圧的な態度をされたときも、特定の人に苛立つ原因になりやすいと言えます。


特定の人にイライラする原因6. 極度のネガティブ思考だから

マイナス思考の人と一緒にいると、自分までが同じような考えになってしまいそうなことも。

「今更、何をやっても人生なんて変わるわけない。挑戦したって、失敗して今よりも状況が悪くなるだけだ」と、会うたびに諦め口調で話す友達に対し、絡みづらいと感じる人も多いはず。

特定の人に対してイライラする理由は、その人の度を越えたネガティブさがきっかけとなることもあります。

【参考記事】はこちら▽


特定の人にイライラしてしまう時の対処法|一番いい解決方法とは?

一緒にいるとストレスを感じてしまう特定の相手に対して、どう振る舞えばいいのか知りたい人も多いはず。

ここからは、特定の人にイライラしてしまう時の対処法について解説していきます。

些細なことがきっかけで特定の人に苛立ってしまう方も、ぜひ参考にしてみてくださいね。


特定の人にイライラしてしまう時の対処法1. なるべく関わらないようにする

人の性格や言動はなかなか変わるものではありません。

相手と一緒にいると必ずイライラしてしまう場合は、なるべく関わらないようにしましょう。

友達なら連絡を取らないようにし、職場で顔を合わせなければならない場合は最小限度の会話に抑えるなど対策を練るのがおすすめ。

相手と接する機会が減れば、イライラすることも少なくなるはずですよ。


特定の人にイライラしてしまう時の対処法2. 複数人で会話をする

特定の人と一対一で関わると苛立ちが抑えられない場合でも、他の人がいると冷静になれるケースもあります。

なるべく相手と二人だけにならないように、複数人で会話をする環境を作りましょう。

他の人の対応方法などもお手本にしながら落ち着いて話をすると、自分のイライラする気持ちをコントロールできるようになりますよ。


特定の人にイライラしてしまう時の対処法3. メールやLINEで意思疎通をする

特定の人に対して、一緒にいるだけで生理的にイライラしてしまうというケースもあるでしょう。

そんな時はなるべく顔を合わせずに済むように、連絡はメールやLINEで済ませてみてください。

文字に書かれた情報からは、相手の口調や声のトーン、オーラなどが分からないため、直接会って話をするよりはリラックスして対応できるようになるはずですよ。


特定の人にイライラしてしまう時の対処法4. 心の余裕を持って接するのを心がける

焦りや怒りといった負の感情を抱え、心に余裕がないと、どうしても相手の存在にイライラしてしまいがち。

いつも自分の気持ちがかき乱される特定の人に対応する際には、ゆっくりと深呼吸をして、心を落ち着けてから接するようにしましょう。

多少相手がイラつく言動をしたとしても、同じ目線で反抗せずに、大人の対応ができるようになりますよ。


ある人に対してイライラしたら、上手に対応してみよう。

特定の人にイライラしてしまう理由について、6パターンに分けてご紹介してきました。

どんなことがきっかけで自分が特定の人にストレスを感じているのかが、分かってきたという方もいるのではないでしょうか。

本記事でお伝えした対処法も参考にして、イライラせずに済むように、特定の人との接し方を見直していきましょう。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事