仕事ができない人にイライラしない方法とは?ストレスを溜めないコツを大公開

仕事ができない人へイライラしない方法について詳しく知りたい方へ。今記事では、仕事ができない人の特徴から、仕事ができない人へイライラしない方法まで詳しくご紹介します。仕事ができない人へストレスを抱えやすい方は、ぜひ参考にしてみてください!

そもそも、仕事ができない人の特徴とは?

仕事ができない人へイライラしない方法とは

どんな職場にも、「仕事ができない」と言われている人は1人はいるものです。

しかし、一口に「仕事ができない」と言っても色んなタイプの人がいるため、具体的にどんな特徴を持つ人なのかをはじめに確認しておきましょう。

まず、多くの仕事ができない人に見られる傾向が、指示を理解せず業務に当たっていること。そのため上司から何度も同じ指摘をされたり、仕事が終わらず残業したりすることが多くなります。

また、仕事のスピードやメールなどへのレスが遅いのも特徴の1つ。主体的に行動しないため、スピーディに業務に取り組むことができないのでしょう。

【参考記事】はこちら▽


仕事ができない人へイライラしない方法とは?

部下や同僚などの中に、必ず1人はいる仕事ができない人。社会人として臨機応変に対応すべきだとは思っていても、どうしてもイライラしてしまいストレスが溜まっているという人も多いでしょう。

そこでここからは、仕事ができない人へイライラしない方法を紹介していきます。「会社でできるだけ心穏やかに過ごしたい...」という人はぜひ参考にしてください。


仕事ができない人へイライラしない方法1. 明確な指示や提案をする

仕事ができない人の多くは自分で主体的に考えて行動できないため、何もしていない様子を見ているとどうしても苛立つことはありますよね。

そこで、なんとか業務に対応してもらうためにも、できるだけ明確な指示や提案をしてあげることを心がけましょう。

こちらの要望をわかりやすく伝えて実行してもらったり、一つ一つの作業に対してしっかりと指示を出してあげたりすることで、何かしらの業務をし続けてくれるためイライラする気持ちも減りますよ。


仕事ができない人へイライラしない方法2. こまめに進捗確認をする

仕事ができない人は会社への連絡や報告を疎かにしがちな傾向があり、突然問題やトラブルが発覚することでイライラさせられる人は少なくありません。

したがって、相手の状況を把握しておくためにも、こまめに進捗状況を確認しておくことをおすすめします。

ちょっとしたことでも連絡させたりあなたがチェックすることで、問題などを未然に防いで穏やかに仕事することができるでしょう。


仕事ができない人へイライラしない方法3. フォローしてあげる

基本的にビジネスシーンで何か問題が起こった場合、時間が経てば経つほどその問題は大きくなってしまうもの。

そのため、職場に仕事ができない人がいる場合は、できるだけ日頃からフォローしてあげるようにしましょう。

普段からカバーするとなると少しストレスは溜まってしまいますが、後になって尻ぬぐいをするより、早めに対処した方があなたの負担も少なくなるものですよ。


仕事ができない人へイライラしない方法4. 仕事ができないと割り切る

周囲の人のストレスとなる仕事ができない人ですが、人によってはいくら指摘しても大きく変わることはありません。

そこで、自分が無駄に疲れるような状態を防ぐためにも、「あの人は仕事ができない」と割り切ってしまうことをおすすめします。

過度な期待はせず「あの人はああいう人だ」と踏ん切りをつけてしまうことで、会社でのストレスを効果的に抑えることができるでしょう。


仕事ができない人へイライラしない方法5. 自分の業務に集中する

社会人として組織で働くと周囲の人がどうしても気になってしまうものですが、できない人のことをいくら考えても時間を無駄にするだけの場合もあります。

したがって、仕事ができない人を気にかけることを辞め、自分の業務に没頭してしまうのも1つの手ですよ。

可能な限り関わりを断って目の前の仕事に集中すれば、イライラしてしまう気持ちを軽減することができるでしょう。


仕事ができない人へイライラしない方法6. 細かく仕事を教えてあげる

仕事ができない人とは距離を取ってしまうのが一番ですが、自分の業務内容によってはどうしても無視できない場合もありますよね。

そのような場合は、できるだけ細かく仕事を教えてあげるようにしましょう。

もちろん最初から仕事ができるようにはならず迷惑をかけられることもあると思いますが、「自分の成長にもつながる」と考え対応することで、前向きに関われるようになるかもしれませんよ。


仕事ができない人と関わる時は、相手に合う方法で指示を出してあげよう。

職場などで、必ず出会う機会がある仕事ができない人。社会人として対応しなければならない場合はあるものの、どうしても「ストレスが溜まる」と思ってしまう人もいるでしょう。

しかし、仕事ができない人へイライラしなくなる方法を用いることで、ストレスを抑制して適切に付き合っていけるようになるものですよ。

自分の状況や相手の性格に合った対処法を使いながら、仕事ができない人と上手に関わっていきましょう。

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事