友達との縁を切る方法|苦手な人との付き合いや関係を断つコツとは?

友達との縁を切る方法について詳しく知りたい方へ。今記事では、縁を切るべき人の特徴から、縁を切る方法まで詳しくご紹介します。関係や人付き合いをキッパリと断ちたいと考えている方は、ぜひ参考にしてみてください!

縁を切った方が良い友達の特徴とは?

友達との縁を切る方法とは

縁を切ったほうが良い友人には、共通する特徴があります。

  • ネガティブな言動ばかり
  • マウントを取ってくる
  • 人を利用することしか考えていない

など。

簡単に言ってしまえば、「一緒にいても楽しくない」「話すと嫌な思いをしてしまう」友人とは、関わらないほうが幸せに過ごせます。

勇気を出して、縁を切ってしまいましょう。

【参考記事】縁を切った方が良い友達の特徴を詳しく解説します!▽


縁を切る方法|苦手な友達との関係を断つコツを解説!

「もうこの友達とは付き合っていられない!」と縁を切る選択をすることもありますよね。

しかし、上手に縁を切らないとかえって付きまとわれてしまったり、自分が悪者にされてしまうことも。

今回は、苦手な友達と上手に縁を切る方法を解説します。

もう関わりを持ちたくない相手がいる人は、参考にしてみてくださいね。


縁を切る方法1. LINEや電話など、連絡が来ても返さない

苦手な相手に対し、「トラブルや面倒事が起きないように」と考えて連絡を返していると、いつまでも付き合いは続いてしまいます。

相手から連絡が来ても返さずに、忘れた頃になって「ごめんね、忙しかったんだ」と言うようにしましょう。いきなり返信をやめるのが怖いならば、「今度転職するつもりなんだ」など、既に忙しいという予防線を張っておくことも大切。

LINEや電話に反応しなければ、相手も「連絡しないでおこう。」と考えるもの。自然と距離を置けて、やがて縁が切れるでしょう。


縁を切る方法2. 遊びの誘いに応じない

相手の遊びの誘いなどに応じなければ、連絡を続けていても段々と心の距離は離れていきます。

誘われても「その日は都合が悪いんだ」「ごめんね、家の用事があるんだ」と断り続けること。避けられない用事以外は会わないようにしましょう。

毎回誘いを断っていると、徐々に誘われる頻度も少なくなります。波風を立てずに縁を切れるでしょう。


縁を切る方法3. 最低限の会話に留める

職場や学校の先輩など、直接会話がさけられない相手に対しては、会話の頻度を下げることで疎遠になれます。

こちらから話しかけるのは、付き合い上必要な最低限の挨拶などにとどめ、相手から雑談を振られたとしても会話を引き伸ばさずに終わらせるようにしましょう。

話をしなければ当然仲も疎遠になっていきますよ。


縁を切る方法4. 違うコミュニティに所属する

所属サークルのリーダーなど、1人だけと縁を切ることが難しい場合は、コミュニティごと離れる方法を取ることで縁を切れます。

いつものメンバーとは違う友人で集まってみたり、別のサークルに入り直したりして、人間関係をガラリと変えましょう。

周囲の人間関係ごと縁を切れるので、後で相手から悪口を言われたりしても気にならなくなりますよ。


縁を切る方法5. 引っ越しをする

ママ友や地元の友達など、直接顔を合わせる機会が多い相手が苦手な場合は、引っ越すことで顔を見なくて済むようになります。

もちろん、引越し先の詳しい場所は教えません。「何かあったら連絡してね」とLINEだけ教えておき、頃合いを見計らってブロックしてしまいましょう。

お出かけ時に気を使わなくて良くなるので、のびのびと暮らせるようになりますよ。


縁を切る方法6. SNSのフォローを外す

SNSでの関わりが主で、「自慢ばっかりの投稿を見るのが嫌」などという時には、投稿を見ないようにするのが一番。

フォローを外したり、ブロックすれば相手の近況を見なくて済むだけでなく、自分の近況も知られずに済みます。いきなりフォローを外すとバレそうな相手ならば、そっとミュートにしておくのも◎。

見たくもない相手の近況を見る必要がなくなるので、SNSを見ていても快適に過ごせますよ。


苦手な人とは上手く縁を切って、ストレスのない日を過ごしましょう。

誰しも苦手な相手はいるもの。「嫌だなあ」と思いつつも、「でも職場の付き合いもあるし」「長年の友人だし」とじっと我慢している人も多いのではないでしょうか。

そんな一緒にいても楽しくない相手とは、早く縁を切ったほうがストレスなく過ごせます

自分の環境を変えたり、できるだけ関わりを持たないようにして上手に縁を切りましょう。

LINE はてなブックマーク
お気に入り

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事