「もう一人で生きていくしかない」覚悟した女性が将来に準備すべき事とは?

一人で生きていくしかないと思っている女性へ。今記事では、一人で生きていくしかないと思う理由から、一人で生きていく際に準備しておきたい事まで詳しくご紹介します。これから先の人生を一人で生きようと思っている女性は、ぜひ参考にしてみてください!

女性が「一人で生きていくしかない」と思ってしまう理由とは?

一人で生きていくしかないと女性が覚悟する理由とは

今後の人生、誰かと一緒に歩むのではなく、自分一人の力で生きていくしかない。

そう決意する瞬間や感じる瞬間は、誰にでもあるもの。

しかし、実際に自分一人で生きていくしかないと固く覚悟するのは、一体どんな理由があるのでしょうか?

まずは、女性が自分一人で生きていくしかないと覚悟する理由や主なきっかけについて、一つずつチェックしていきましょう。


一人で生きていくしかないと思う理由1. 恋人と別れたから

この先の人生、ずっと一緒に居たいと思うほど愛していた恋人との別れは、文字通り自分の人生お先真っ暗な気分になってしまうもの。

「こんなに自分にぴったりの人もう現れない。」

「この年で、新しい恋愛なんて無理!」

などと、次の恋に期待が持てず、いつ見つかるか分からない、探してもどこにも居ないかもしれない新しい恋人探しに延々と時間と労力を費やすよりも、自分一人で自立して人生を歩んでいこうと覚悟するのです。


一人で生きていくしかないと思う理由2. 結婚できないと思ったから

「結婚には向き不向きがある」なんてまことしやかに囁かれる事もあります。

「料理も洗濯も好きじゃないし、子供も別に欲しいと思わない。そもそも、誰かと一緒に住むとか考えただけでも無理無理!」

などと、自分自身が結婚には向いてない性格だと自覚がある場合、無理に誰かと結婚して窮屈な生活をするぐらいなら、いっそ独身を貫いて、老後までお一人様で生きていこうと覚悟するのです。

【参考記事】はこちら▽


一人で生きていくしかないと思う理由3. 経済的に自立しているから

結婚理由は人それぞれですが、その理由の中には、経済的な不安定さなども含まれています。

しかし、自分一人の今の生活と老後の生活ぐらい、充分にカバーできるほどの仕事やお金がある場合、結婚よりも一人で自立して生きていく道を選ぶ事も。

特に、仕事が大好きでキャリアアップやスキルアップのためなら努力を惜しまないタイプの女性に多い理由です。


一人で生きていくしかないと思う理由4. 頼れる身内がいないから

自分の身に何か起こった時、心置きなく頼れる身内がそばにいると、何かと心強いもの。

しかし、死別や疎遠など、なんらかの理由で頼れる身内がいないと、自分に自信がない女性だとしても、なんとかして一人で生きていこうと試行錯誤しなくてはなりません。

特に、アラフォーやアラフィフなど、経済面だけでなく、健康面や精神面などで若い頃よりも不調が生じやすくなると、「誰にも頼れないんだから、もっと頑張らなきゃ!」と、強く覚悟するのです。


一人で生きていくしかないと思う理由5. 気がついたら年齢を重ねていたから

憧れだった仕事に就いて、趣味にも没頭して、毎日が楽しくてあっという間に過ぎていくなんて、とっても素敵な歳の取り方ですよね。

そして、気がつくと、40代や50代をとうに超えていた場合、今更、誰かと一緒に人生を生きていく自分が想像できないのです。

この場合、独り身ならではの人生を既に存分に楽しみ、結婚しないで人生を楽しみ続ける方法を知っているので、一人で生きていく覚悟はすれど、そこに悲壮感はありません。


「一人で生きていく」と覚悟した時にやっておきたい準備とは?

今までいろいろあったけど、今後の自分の人生、たった一人で生きていくしかない!

そう強く覚悟したのであれば、将来、窮地に陥らないように今のうち様々な準備をしておくのがおすすめです。

ここからは、一人で生きていくしかないと覚悟した時に、ぜひやっておきたい準備について、一つずつチェックしていきましょう。


一人で生きる際にしたい準備1. 貯金をしておく

「地獄の沙汰も金次第」とはよく言ったもの。乱暴な言い方に聞こえるかもしれませんが、世の中、大抵の事はお金でなんとかなります

将来、何らかの理由で仕事が続けられなくなった時や、収入が減ってしまった時などに備えて、今からコツコツ貯金しておきましょう。

経済的な不安があると、精神的にも不安定になりやすいもの。

今後の人生、一人で生きていくのであれば、不安要素はできるだけ省いておくのがおすすめですよ。


一人で生きる際にしたい準備2. 頼れる人を見つけておく

「遠くの親戚より近くの他人」とは、実に言い得て妙。いざという時に、すぐに連絡が取れて頼りになる友人知人を今のうちに見つけておきましょう。

「一人で生きていくって決めたんだから、絶対誰の手も借りない!」

などと覚悟を決めるのは大変立派ですが、長い人生、大なり小なり、誰かの手助けが必要となる瞬間がやってきます

その瞬間が来た時、途方にくれないよう心から信頼できて頼れる人を探しておくのがおすすめですよ。


一人で生きる際にしたい準備3. 没頭できる物を見つける

お一人様をこの先ずっと貫いていくのは、相当な精神的強さが必要です。

そして、いくら強く心を持っていても、身震いするほどの虚無感や、足がすくむほどの不安感などに、ふとした瞬間襲われてしまう事も。

そんな時に、何か没頭できる物があると安心です。

心の中に澱のように渦巻くモヤモヤとした気持ちが消えていきますよ。


一人で生きていくと生涯独身を決意したら、くれぐれも準備は入念に!

経済的にも精神的にも自立し、独身街道を貫くと覚悟を決めた女性は、とても素敵です。

しかし、ふとした瞬間に今の自分を振り返り、言いようのない不安に襲われてしまう場合もあります。

自分が決めた覚悟に自分自身が押しつぶされてしまわないよう、不安な気持ちが芽生えたら、その気持ちを忌憚なく吐き出して、無理なくしなやかに自分の人生を歩んでいきましょう

【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事