好きな人とうまく話せない男性へ。片思い中の女性と楽しく会話するコツを大公開

好きな人と話せないとお悩みの男性へ。今記事では、好きな人とうまく話せない理由から、好きな人と積極的に話せるようになるコツまで詳しくご紹介します。好きな人の前だと会話がぎこちなくなるとお悩みの男性は、ぜひ参考にしてみてください!

好きな女性と話せない理由とは|どうして話せなくなっちゃうの?

好きな人と話せない男性は多い?

好きな女性と話したいという気持ちは男性にとって当然の感情です。ただ、意中の人を前にすると意識しすぎて思うように会話ができないという人は多いもの。

そこで、ここからは好きな人とうまく話せない具体的な理由を解説します。

どのようなことが原因でスムーズに会話をすることができないのでしょうか。


好きな人と話せない理由1. 緊張しているから

目の前に意中の人がいると意識しすぎて頭が真っ白になり、話したいことがあってもうまく言葉にできなくなるシャイな男性は少なくありません。

「今日は天気が良いね」など無難な会話しかできなくなり、沈黙してしまう時間も増えてしまう可能性があります。

過度な緊張をして冷静ではなくなることは、うまく話せない原因となるのです。


好きな人と話せない理由2. 何を話せばいいか分からないから

好きな人の前だと意識しすぎてしまうためどんな話題が適切なのか、好印象を与えられるのかと色々と考えてしまいます。

せっかく二人で話すチャンスが訪れても、会話の内容がなかなか思い浮かばず言葉に詰まってしまうケースはよくあること。

相手のことが好きすぎてうまく話さなければというプレッシャーで空回りしてしまうため、コミュニケーションに支障が出るのです。


好きな人と話せない理由3. 自分の話をしすぎてしまうから

男性ばかりが話をしていると女性にうんざりされてしまいその場の空気も悪くなってしまいます。

仕事の愚痴や自慢話など自分だけがベラベラと喋っていたり、相手の女性が話していてもすぐに遮って自分の話を始めてしまう男性は多いもの。

こうした一方通行なコミュニケーションは良くない印象を与えてしまうので、うまく話せているとは言えないでしょう。


好きな人と話せない理由4. 嫌われないか不安だから

好きな女性には嫌われたくないという気持ちが強すぎて、必要以上に気を遣ってしまうケースはよくあります。

「これを言ったら変に思われないかな」「この話題は印象が悪くならないかな」と相手の態度をうかがい過ぎて会話がぎこちなくなることに。

相手の恋愛対象から外されたくないという不安はコミュニケーションの妨げになるのです。


好きな人とうまく話せるようになるコツ|会話を弾ませる秘訣を解説

意中の女性とは楽しく話したいですよね。ただ、どうしたら会話を盛り上げることができるのか分からないという人も多いはず。

ここからは好きな人との会話を弾ませる5つのコツについてご紹介します。

「うまく話せない」「好きな人に話しかけられない」という女性とのコミュニケーションの悩みを改善したいという男性はぜひ参考にしてみてください。

【参考記事】はこちら▽


好きな人とうまく話せるようになるコツ1. 話す内容を事前にまとめておく

うまく話して印象を良くするには話す題材が大切。全く準備していないと相手との会話を盛り上げることはできないでしょう。

そこで、事前に話す内容を用意しておくことはおすすめ。最近あった面白い出来事や、共通の趣味など楽しめる話題を前もって考えておくのです。

話す内容の準備をすれば気持ちに余裕が生まれてスムーズな会話ができます。

【参考記事】はこちら▽


好きな人とうまく話せるようになるコツ2. 相手が好きな話題を振る

盛り上げようと思っても、相手が興味のない話題だとなかなか会話が弾みません。

そんな時は相手が好きなものの話題を話すように心がけましょう。例えば映画が好きな女性であれば「最近見た面白い作品は?」と質問してみたりするのです。

こうした相手が関心を持つような話題を出すことは、好きな女性との円滑なコミュニケーションに繋がりますよ。


好きな人とうまく話せるようになるコツ3. 緊張している旨を素直に伝える

緊張したままだと口が回らなくなり、会話も退屈なものになってしまうケースがあります。

このような場合は「実は君の前だと緊張してうまく話せないんだよね」と素直に緊張していることを打ち明けてみましょう。片思いしている女性とは面と向かって話すのが恥ずかしいという奥手な男性には特におすすめ。

正直な気持ちを伝えることでリラックスして話せるようになるだけでなく、女性側からも積極的に話題を振ってくれる効果も期待できます。


好きな人とうまく話せるようになるコツ4. 笑顔を心がける

うまく会話ができないと表情も硬くなりがちで、相手の女性に「つまらないのかな」と誤解を与えることがあります。

そこで、好きな人と会った時は「笑顔で話す」「笑顔で聞く」ということを心掛けましょう。表情が明るければ変な誤解を生むことを防げますし、楽しい気持ちを相手に知らせる効果もあります。

表情から伝わるイメージは多いので、笑顔は会話を弾ませるためには欠かせないポイントです。


好きな人とうまく話せるようになるコツ5. 聞き役に徹する

女性は自分の話をきちんと聞いてもらえないとストレスを感じてしまうもの。

うまく話したいのであれば、男性が聞き役になることで会話が弾みやすくなります。相手が仕事や趣味など自分の話をしている時は、話を遮らずに適度な相槌を打ちながらしっかり聞いてあげましょう。

意識的に聞く姿勢を心掛けることで、好意を寄せている女性にその場を楽しんでもらうことができるはずです。

【参考記事】はこちら▽


好きな女性とスムーズに話せるよう、事前準備を忘れずに。

好きな女性と話せない原因とうまく話すためのコツについてご紹介しました。

仲良くなりたい人とうまく話せないと悩んでしまいますよね。今回解説した原因を理解した上でスムーズに話せるようになるテクニックを使えば意中の人と問題なく会話ができるはず。

事前に用意していた話題で話を弾ませることができれば女性からの印象も良くなりますし、自然と距離も縮まるはずですよ。

【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事