彼女を怒らせた時の男性心理とは|喧嘩した彼氏と早く仲直りする方法はあるの?

彼女を怒らせた時の男性の心理について詳しく知りたい方へ。今記事では、彼女を怒らせた時の男性の心理から、仲直りのコツまで詳しくご紹介します。喧嘩の後に彼氏がどう思っているのかを知りたい女性は、ぜひ参考にしてみてください!

彼女を怒らせた時の男性の心理とは|気になる心の内を解説

彼女を怒らせた時の男性心理とは

「大好きな彼女を怒らせてしまった!ホントはしたくない喧嘩をしてしまった…。」

大切なはずの彼女を怒らせた時、男性は一体何を考えているのでしょうか?

まずは、彼女を怒らせた時の男性の心理や、気になる心の内について、一つずつチェックしていきましょう。


彼女を怒らせた時の男性の心理1. 落ち込んでいる

大好きな彼女とは、できればいつも仲良くしていたいもの。

しかし、理由がなんであれ、そんな彼女を怒らせてしまうと、彼氏はどうしても落ち込んでしまいます。

「あ〜、どうしよう。〇〇ちゃん怒らせちゃった…。どうしたら、機嫌直してくれるかなぁ。」

特に、彼女との喧嘩に慣れていない付き合いたてのカップルや、彼女の機嫌の直し方がよく分からない場合、より一層落ち込んでしまうのです。


彼女を怒らせた時の男性の心理2. イライラしている

特に喧嘩をしたわけでもないけど、彼女がなんだかすごく怒ってる場合、彼氏はどう接したら良いのか分からなくなりますよね。

「俺、普通にしてるだけなのに、彼女を余計に怒らせてるみたい。どうしよう…。」

など、彼女が怒っている原因が分からず、イライラしてしまうのです。

特に、怒っている理由は分からないけど、とりあえず機嫌を取るためにアレコレ試し、ますます彼女が怒ってしまうと、彼氏の方も余計にイライラして喧嘩に発展するケースも多くあります。


彼女を怒らせた時の男性の心理3. 理由が知りたい

彼女が怒った理由が分からないと謝りたくても謝りようがないもの。

彼女を怒らせてしまった内容に合わせて適切な謝罪をするためにも、まずは、なぜ怒っているかその理由をきちんと知りたいのです。

イライラ怒ってますオーラを放ちまくる彼女に近づいて、理由を尋ねるのは怖いけど、なんで怒ってるのか、とりあえず教えて欲しいと素直に思っています。


彼女を怒らせた時の男性の心理4. 仲直りしたい

大好きな彼女との喧嘩はできれば早く終わらせて、元通り仲の良いカップルに戻りたいと思うのが大半の彼氏です。

そのため、なんとか仲直りのきっかけを掴めないかと、心の中で、彼女を怒らせた原因をアレコレ探してしまいます。

「この間、デートに5分遅刻したやつかな?でも、あれは電車の遅延が原因だし。あれ?それとも今日、なんかの記念日だっけ?もしかして、彼女の誕生日とか!?」

などと、一見、普通に見えても、喧嘩の原因を早く解消して仲直りできる糸口を必死で探っているのです。


彼女を怒らせた時の男性の心理5. 困惑している

彼女を怒らせた原因や理由に全く心当たりがない場合、彼氏はひたすら困惑してしまいます。

「あれ?〇〇ちゃん、俺に怒ってる?俺なんかしたっけ?なんもしてないよな?なんで怒ってんだ?」

などと、頭の中はハテナマークでいっぱい

最初は、自分が怒らせたのかと落ち込む瞬間もありますが、どう考えても自分が原因ではないと判断すると、彼女の怒りの理由が分からず、困惑してしまうのです。


彼氏に対して怒った時に仲直りをするコツとは?

理由や原因がなんであれ、彼氏に対して怒ってしまった場合、できるだけ早く仲直りしたいもの。

しかし、そう簡単に仲直りもできませんよね。

では、一体どうしたら彼氏と上手に仲直りできるのでしょうか?

ここからは、仲の良いカップルにいち早く戻るためにも知っておきたい、彼氏に対して怒った時に仲直りするコツを、一つずつチェックしていきましょう。

【参考記事】はこちら▽


彼氏に怒った時に仲直りするコツ1. まずは冷静になる

彼氏に対して怒っている原因がなんであれ、感情に任せて彼氏に八つ当たりしたり、彼氏を無視したりするのは絶対ダメ!

なぜ、恋人が怒っているのか分からない彼氏は、理不尽な八つ当たりや無視に引いてるだけでなくイライラして、喧嘩を引き起こしてしまいます。

まずは、冷静になって、「彼氏に対してなぜ怒っているのか?」「彼氏にどうして欲しいのか?」をよく考えてみましょう。


彼氏に怒った時に仲直りするコツ2. きちんと話し合う

彼氏のやらかしてしまった事に対して怒っているのであれば、彼氏ときちんと話し合う事が大切です。

ポイントは、「なぜ怒っているのか?彼氏にどうして欲しかったのか?」などを冷静に彼氏に伝える事。

お互いに冷静に話し合いができれば、彼氏もイライラしたり逆ギレする事なく、反省と謝罪をスムーズにしてくれますよ。


彼氏に怒った時に仲直りするコツ3. 解決策を提案する

彼氏に一方的に自分の怒りをぶつけるだけでは、早期解決はできません。

できるだけスムーズに仲直りするためにも、自分の不満や怒りを投げるのではなく、お互いに納得できる解決策を提案してみましょう。

解決策を提案する時は、怒りに任せて上から目線で提案するのはダメ。

「もし、平日の夜デートはドタキャン続きそうなら、いっその事、デートは週末だけにして、平日は電話とかLINEにしてみない?」

などと、丁寧に伝えるのがおすすめですよ。


彼氏に怒った時に仲直りするコツ4. 怒った理由をきちんと伝える

「ねぇ!私がなんで怒ってるか分かる!?」

なんて質問は、彼氏を追い詰めるだけ。

早く仲直りしたいのであれば、間違った答えを出したら余計に怒られる質問は止めましょう。

お互いにイライラして喧嘩がヒートアップするだけです。

何が原因でこんなに怒っているのか?彼氏に伝わるように説明する方が、よっぽど早く仲直りできますよ。


彼氏に怒った時に仲直りするコツ5. 時間を置いた後普段通りに接する

時間を置くことでお互いに頭を冷やせます。

そして、恋人が怒っている原因を理解し、彼氏が十分に反省しているようなら、仲直りのために彼女の方から歩み寄るのがおすすめ。

彼氏が反省しお互いに冷静になれるよう、ある程度時間を置いた後に、まるで怒っていなかったかのように普段通り振る舞いましょう。

「コーヒー淹れるけど、〇〇君も飲む?」

などと、いつもと同じように声を掛ければ、彼氏もスムーズに謝りやすくなりますよ。


彼氏に怒った時に仲直りするコツ6. 自分の非は謝る

彼氏に対して怒っているけど、彼氏だけが悪いわけじゃない場合、彼氏もあなたに対して怒っている可能性大。

そんな時は、素直に自分の非を認めて謝りましょう。

彼氏への怒りと、自分の過ちは別物です。

「〇〇君の方が悪かったから、〇〇君が謝ってくれるまで絶対謝らない!」

などと意地を張っていると、喧嘩が長引いて、最悪の場合そのまま別れる事になりかねません。

彼氏との恋人関係を続けていきたいのであれば、素直に謝る事も大切ですよ。


彼氏に怒った時に仲直りするコツ7. 彼氏を許してあげる

心底腹が立っている時は、いくら謝られても許す気になれないもの。

しかし、彼氏が謝罪しているにも関わらず、いつまでも許さず怒ったままでいると、遅かれ早かれ彼氏の愛情が冷める可能性もあります。

「もういいよ。いくら謝っても許してくれないぐらい怒ってるなら、もう別れよう。」

などと、別れを突きつけられてから許しても後の祭り

彼氏との関係が壊れてしまう前に、きちんと彼氏を許してあげましょう。


彼氏と喧嘩をして怒った時は自分が冷静になって歩み寄ってみて。

大好きな彼女を怒らせてしまったら、どんな彼氏でもヘコむもの。

そして、「なんで怒らせちゃったんだろう?どうしたら許してもらえる?」

などと、頭の中では一生懸命考えているのです。

とはいえ、謝罪の仕方や謝罪の理由が必ずしも正解ではない場合もあります。

しかし、いつまで怒った態度でいると彼氏との関係にもヒビが入ってしまいます。

今後も仲の良いカップルでいるために、怒った後は上手に彼氏と仲直りするのがおすすめですよ。

LINE はてなブックマーク
お気に入り

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事