どこか憎めない人の特徴とは|周囲から愛されるキャラの共通点を解説

どこか憎めない人の特徴について詳しく知りたい方へ。今記事では、なぜか憎めない人の魅力や特徴から、愛されキャラになるコツまで詳しくご紹介します。失敗をしても許されやすいなど、不思議と憎まれない人になりたい方は、ぜひ参考にしてみてください!

そもそも、憎めない人になると得をすることとは?

憎めない人の特徴

「なぜか憎めないな」という性格の人は、職場や友人の間など周りに1人はいるのではないでしょうか。

そんな憎めない人は、男性女性問わず”愛されキャラ”として周りに好かれ、他の人よりも甘く評価されることが多い傾向にあります

例えば、失敗をしても怒られるどころか笑って許されたり、仕事はできないのにやたら上司に気に入られたりなど。

意図せずに、いつの間にか人間関係において得をしているのです。


どこか憎めない人の特徴|自分が該当するか自己診断してみよう!

憎めない人というのは、欠点が多くともどこかずれていようとも、周りから許され愛されています。

要は”世渡り上手”なのです。どうせなら、自分もそんな人になりたいですよね。

そこで、まずは憎めない人に共通する特徴を詳しくご紹介していきます。


どこか憎めない人の特徴1. 誰に対しても優しい

誰にでも分け隔てなく優しく平等に接する人っていますよね。

例えば、理不尽で周りから敬遠されている上司や、誰かとしゃべることを嫌いとっつきにくいと思われるような同僚でも、困っていれば迷わず手を差し出すような人。

そんな人は周りから好感を寄せられ、何か悪いことをしてもネガティブなイメージが持たれにくくなるのです。


どこか憎めない人の特徴2. 苦労が多い

人知れず苦労をしていて大変な思いをしている人は、周りから同情される場面も多いです。

家庭の事情で朝から晩まで働きづめだったり、いつも誰かの間にはさまれ仲裁役を担っていたり、表にはあまり出さなくても常にきつい思いをしている人もいるでしょう。

そんな状況でも文句も言わずひたすらこなす姿に賞賛や同情が集まり、悪い部分が見えても相殺されるのです。


どこか憎めない人の特徴3. いつも笑顔を絶やさない

常に笑顔でいる人は、悪い印象がつきにくいです。

いつもニコニコと屈託のない笑顔の人がミスをしてしまっても、日ごろの良い印象が強く残るため、強く怒られずに済むことが多いのです。

その笑顔に周りが癒されることでいつの間にかプラスの印象を与え、”笑顔が多い人=良い人”というイメージから周囲に「憎めない」と思わせます


どこか憎めない人の特徴4. 素直過ぎる

感情が表に出やすく自分の気持ちに素直な人は、裏表がないと判断されやすいという特徴があります。

冗談をすぐ真に受けてからかわれる姿や、悲しいことがあると誰が見ても落ち込んでいるとわかるような姿を見ると、なんとなくかわいいなと思われがち。

自分に正直だからこそ、他人を傷つけてしまう発言があっても、「仕方がない。」と周囲から許されてしまうのです。


どこか憎めない人の特徴5. 天然な部分が多い

常にゆるい雰囲気で天然な人は、見ていて癒されますよね。

天然な部分がある人はマイペースな人が多いです。周りとペースや感覚がちょっとずれているせいで多少イラっとすることがあっても、最終的にはそのちょっと抜けている天然さがかわいいと思わせ場を和ませます。

そのため、ちょっとやそっとのことでは嫌われずに、大抵のことは許されてしまうのです。


どこか憎めない人の特徴6. ユーモアがある

ユーモアがあればどんな雰囲気でも笑いに変えることができ、人気者になりやすい特徴があります。

言うことはどんなに毒舌だろうとセンスのある言葉で場を和ませ、周りに「話が面白い」「一緒にいて楽しい」とプラスの感情を抱かせます。

そうすることで人々から愛されるキャラとなり、なんだか憎めないなと思われるようになるのです。


どこか憎めない人の特徴7. 常に一生懸命

何事も真面目に一生懸命に取り組む人は、周りからの評価が高く信頼も厚いため、間違いを犯してもネガティブな感情を集めることはほとんどありません

たとえ達成が難しいような目標に対してでもひたむきに頑張る姿。そんな様子に、人々は「頑張っているな」「手助けしてあげたい」と自然と可愛がられる存在になり、出征に影響することも。

その一生懸命さが高く評価され、「いつも頑張っているから」というイメージが強くなることで、たとえミスをしたとしても憎まれにくくなるのです。


どこか憎めない人になる方法|愛されキャラになるコツとは?

皆に愛されるなぜか憎めない人を見ると、得をすることも多く「羨ましいな」と思ったこともあるのでは。

可能ならば、そんな”愛されキャラ”になりたいと願う人も少なくないはずです。

そこで、ここからは憎めない人になる方法を紹介。

すぐに実践できるものもあるため、ぜひ試してみてくださいね。


どこか憎めない人になる方法1. 日頃から笑顔を絶やさない

いつもニコニコしている人は、接しやすく良い印象を与えます。

職場で毎朝笑顔で挨拶したり、話しかけられたら明るく対応したり、小さなことからでも良いので意識してみましょう。いつでもかわいいと思われるような自然な笑顔になれるよう、鏡で練習してみるのもおすすめ。

明るいイメージがつけば男女関係なくモテるきっかけにもなりますし、何か失敗したとしても許されやすくなりますよ。


どこか憎めない人になる方法2. 裏表を作らない

人によって態度が変わる人は、いいイメージがありませんよね。誰に対しても態度が変わらず裏表のない人は、信頼されやすく嫌われることは滅多にありません。

上司や部下、異性や同性など人によって態度が変化してしまうのはNG。できるだけ分け隔てなく、どんな人でもあっても素直な態度でいることが大事です。

そうすれば人望が厚くなり、どこか憎めない存在になっていきますよ。

【参考記事】裏表のない素直になる方法を解説!▽


どこか憎めない人になる方法3. ポジティブ思考になる

常に前向きに考えていると自然と明るいイメージがつき、好かれやすくなります。

ネガティブでくよくよとしている人よりも、前向きな考え方をしている人の方が一緒にいて気持ちが良いもの。できるだけマイナスになるような発言はしないようにするところから始めてみましょう。

ポジティブで「一緒にいて楽しい」と思われるような人になれば、印象が良く、多少のことは目をつぶってもらいやすくなりますよ。

【参考記事】ポジティブになる方法をチェック!▽


どこか憎めない人になる方法4. 何事も全力で取り組む

欠点があっても失敗しても許されるのは、常に全力で一生懸命な姿があるからこそ。

些細なことでも、逆に達成できないかもしれない難しいことでも、真剣に全力で向き合うことが大事。ポイントは、できないと思うことでもひたむきな姿勢で頑張ることです。

そうすることで、たとえ結果が残念なものであっても怒られないですよ。むしろ、努力をしている過程が良い印象を与え、高評価を得られます。


どこか憎めない愛されキャラを目指そう!

仕事でも恋愛でも愛され許されるような憎めない人は、得をすることが多いものです。

周りにも良い印象を与えられますし、悪く思われることが減ってストレス軽減にもなるのでいいことづくめ。できるのなら、そんな人になりたいですよね。

憎めない人に近づくために、周りの憎めない人になる方法を実践し、憎めない愛されキャラを目指しましょう。

LINE はてなブックマーク
お気に入り

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事