後輩を好きになったらどうする?年下に片思いした時のアプローチ方法を紹介

後輩を好きになった時のアプローチ方法について詳しく知りたい方へ。今記事では、後輩に好意を持った時のアプローチのコツはもちろん、気をつけたい注意点まで詳しくご紹介します。学校や職場、部活など、年下の子を好きになった方は、ぜひ参考にしてみてください!

後輩を好きになった時のアプローチ方法|恋を実らせるコツを大公開

後輩を好きになった時のアプローチ方法とは

職場や学校の後輩を好きになってしまうと、「アプローチしていいのかな」など自分がどう振る舞っていいのか迷ってしまうケースがあります。

しかし、職場や学校の後輩を好きになるのも、普段の恋愛も、恋愛に対するスタンスは変わりません。

後輩だからって「恋愛関係になってはいけない」と諦めてしまう必要はないのです。

ここからは、職場やバイト先、学校の後輩を好きになった時のアプローチ方法を詳しく紹介。後輩を好きになってしまった人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。


後輩が好きな時のアプローチ方法1. こまめに気にかける

後輩にとってみれば、先輩が自分のことを気にかけてくれるのは、嬉しい気持ちになり、関係性は深まるものです。

好きな後輩に、困っていることはないか、悩みはないのかなど、こまめに気にかけてあげるようにしましょう。

自分のことを日頃から気にかけてくれる先輩には、他の先輩とは違う、親近感や信頼感を持つようになります。


後輩が好きな時のアプローチ方法2. 継続的な連絡のやり取りをする

職場や大学のサークル内だけでの付き合いでは、後輩にとっては、「大勢いる先輩の一人」でしかなく、関係は深まりません。

まずはLINEや電話などを頻繁にやり取りする関係になるのがおすすめ。はじめは照れる気持ちもあるかもしれませんが、プライベートでも雑談ができる仲になりましょう。

継続的なやり取りが普通になることで、ただの先輩から、「仲のいい先輩」となり、恋愛関係になるきっかけができますよ。


後輩が好きな時のアプローチ方法3. 恋愛トークをする

会社でも学校でも、先輩後輩として当たり障りのない雑談だけしていても、それ以上の関係には進展しにくいもの。

後輩に対して、「好きなタイプは」とか「恋人いるの」など恋愛トークをふってみましょう。

恋愛トークをすることで、単なる先輩と後輩の関係から、「先輩と恋愛をするのもアリかも」と恋愛的な意識付けができるようになりますよ。


後輩が好きな時のアプローチ方法4. 相談に乗る

困っていることや悩みを相談できる相手には特別な信頼感を抱くのは男性も女性も変わらないもの。

後輩が仕事や部活、プライベートなことなど迷っていたり、悩んでいたりしたら積極的に相談に乗ってあげましょう。

親身に相談に乗ってくれると印象づけることで、「頼りになる先輩」と特別な人だと意識させるアピールになりますよ。


後輩が好きな時のアプローチ方法5. 良いところを積極的に褒める

自分の長所に気づいてくれて、それを評価してもらえるのは嬉しいものです。

後輩の良いところを積極的に見つけて、褒めてあげましょう。男性には取り組んだ結果を、女性には取り組んだ過程を褒めると嬉しく思う傾向があります。

「自分のことを気にかけてくれる」「評価してくれている」と褒めてくれる先輩には好意的な気持ちを抱くものですよ。

【参考記事】はこちら▽


後輩が好きな時のアプローチ方法6. 二人きりの時間を作る

職場内や学校内などの集団の中では、ある程度は仲良くなれても、特別な関係になるのは難しいもの。

食事や遊びに行くなどデートに誘って、二人きりですごせる時間を作りましょう。デートに誘うのが恥ずかしいなら、はじめは一緒に帰るなどでも大丈夫です。

二人きりになれば、より深い話ができて、関係が進展していきます。アタックするチャンスも見えてくるでしょう。


後輩が好きな時のアプローチ方法7. 仕事や勉強を教える

仕事や勉強など、分からないことを教えるというのは、先輩と後輩の距離を近づけるもの。

会社やバイト先なら、仕事を教える、高校生や中学生など学生であれば勉強を教えるなどして、関係を深めていくのもおすすめ。

なにかを教えることは後輩に「できる人」というイメージを持ってもらえたり、「頼りになる」と尊敬してもらえたりで、関係は進展していくものです。


後輩が好きな時のアプローチ方法8. 尊敬できる姿を見せる

好きな相手に自分のいいところを見せてアピールするのは、相手が後輩でも同じことだといえるでしょう。

社会人なら仕事を、学生なら勉強を頑張っている姿や、できる姿を見せて尊敬されるような態度を見せましょう。

頑張る姿勢やできる姿に後輩は尊敬の念を抱くもの。尊敬の気持ちがやがて恋心へと変わることも珍しくありませんよ。


後輩を好きになった時に気をつけたい注意点とは?

後輩を好きになった時には、先輩と後輩の関係だからこそ、気に留めておきたいポイントもあります。

ここでは、後輩を好きになった時に注意すべきポイントについて詳しく紹介

後輩へアプローチする時に参考にしてみてくださいね。


後輩を好きな時の注意点1. フランクにし過ぎないよう気をつける

後輩にとっては、それほど親しくない先輩には一歩引いた気持ちを持っています。

会社でも学校でも、先輩が急にフランクなのりで接してきても、「この先輩馴れ馴れしいけど、どう反応したらいいんだろう」と後輩を困惑させてしまうものです。

積極性や、親しみやすさは必要なことですが、まずは節度を持った距離感で後輩と接するようにしましょう。


後輩を好きな時の注意点2. セクハラに気をつける

好きになってしまうと相手のことを褒めてあげたくなるものですが、それが顔立ちやスタイルなど容姿のことになると、相手は不愉快に感じるケースも。

恋愛感情のない先輩に「見た目が良いから好きになりそう」とか「すごく魅力的な体付きだね」と言われても嬉しくないのは男性にも女性にも共通するでしょう。

アプローチがセクハラにならないように気をつけなければなりません。特に職場では大きなトラブルに発展しかねないので注意してくださいね。


後輩を好きな時の注意点3. 嫉妬や束縛をしないよう気をつける

人は恋に落ちると好きな相手の行動に一喜一憂しがちなもの。

職場やサークル内など集団内では好きな後輩が別の相手と仲良くしていたり、遊ぶ約束をしたりすると気になって、胸が苦しくなってしまうこともありますよね。

しかし、そこで恋人でもないのに、嫉妬や束縛をしてしまうと、後輩は「この先輩怖いな……」となってしまって、恋愛に発展するのが難しくなってしまうでしょう。


後輩を好きになった時は距離感に気をつけつつ、アプローチしてみて。

今回は後輩を好きになった時の、アプローチ方法や、注意点を紹介しました。

職場やバイト先、学校などで後輩を好きになって、「どうやって、親しくなろう」と悩んでいる人もいると思います。

基本的には後輩でも普通の恋愛と変わりません。相手を尊重しながら自分のいいところを見せて関係を深めていきましょう。

節度を持ってアプローチしていけば、きっと後輩にも気持ちが届くはずですよ。

LINE はてなブックマーク
お気に入り

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事