【3ステップ】かわいいコンビニ店員と距離を縮めるコツ|親しくなる方法を大公開

かわいいコンビニ店員と親しくなりたいと思っている男性へ。今記事では、コンビニ店員にアタックをするのが難しいと言われる理由から、上手に距離を縮めるコツまで詳しくご紹介します。コンビニ店員に一目惚れしてしまった男性は、ぜひ参考にしてみてください!

かわいいコンビニ店員に一目惚れするケースは珍しくない

かわいいコンビニ店員と距離を縮めるコツとは

毎日通っているコンビニの定員が「かわいい」と思うのは男心。

コンビニの店員はいつも笑顔ですし、丁寧な態度で接してくれるもの。そのため、こちらが「客」だからだと分かっていても、「プライベートでも仲良くしたい!」とかわいい店員に一目惚れしてしまうケースは少なくありません。

では、今記事ではいい距離の詰め方についてレクチャーしていきます。


邪魔な客にならないように注意する

どんなに相手に一目惚れしたからアプローチしたくても、あくまでも業務妨害をしないことを念頭におきましょう。

相手にとってはあくまでこちらは客の一人ですし、仕事中でもあります。話しかける時はくれぐれも邪魔にならないようにしましょう。


かわいいコンビニ店員への恋愛が難しいと言われる理由とは

「毎日のように会ってるし、簡単に距離を詰められるでしょ」と思いがちですが、実は、コンビニ店員と恋仲になるのはかなり難易度が高いんです。

以下では、なぜコンビニ店員との恋愛が難しいと言われるのかを解説します。

ちょっと気になるかわいい店員がいるなら、以下を読んで覚悟をしてからアプローチしましょう。


コンビニ店員への恋愛が難しい理由1. お客として接してくるから

コンビニで気になる店員に会う時、相手の女性は当然ながら仕事中です。

そのため、「今日は寒いですね」「そうですね」などとあなたとにこやかに話してくれたとしても、それは「楽しい雑談」ではなく「業務上必要な行動」と女性店員側は思っていることがほとんど。

仕事中なので、お客様への接客サービスの一環として会話しているだけなのです。

男性側が相当な有名人やイケメンでないと相手から、なんてことはありえません。


コンビニ店員への恋愛が難しい理由2. 彼氏持ちのケースがあるから

コンビニ店員は友達ではないため、相手の状況が分かりづらいもの。

指輪やネックレスは仕事中外すことが多いですし、共通の友人を使って探ることもできません。そのため、彼氏がいるかどうかを判断することが難しいのです。

頑張って好きになった店員にアプローチしても、相手には彼氏が既にいたという場合も多くなってしまいます。


コンビニ店員への恋愛が難しい理由3. 警戒心を持たれやすいから

店員が仕事中に話しかけられることのほとんどは「商品の位置」や「レジ操作へのクレーム」など、業務絡みのことです。

そのため、「バイトなの?シフトは何時まで?」など、それ以外の雑談でむやみに話しかけると「店員と客の線引きができない危ない人」と思われてしまうこともあります。

店員はあなたのことを知らないため、ただの迷惑客だと思って「何?」と警戒してしまうのです。


かわいいコンビニ店員に恋をした際の最適なアプローチ方法とは

恋愛対象として難易度の高いコンビニ店員は、通常のアプローチ方法では軽くあしらわれて終わりになったり、ストーカー扱いされてしまうことも。

以下では、かわいいコンビニ店員さんにアプローチしたい!という時の距離の縮め方をご紹介します。

好意を持った店員さんがいる人は、参考にしてみてくださいね。


かわいいコンビニ店員へのアプローチ法1. 頻繁に通って顔を覚えてもらう

まずは、気になる店員に自分のことを覚えてもらうことで恋愛のスタートラインに立つ必要があります。

そのためには、毎日のように通って常連さんになりましょう。より早く覚えてもらうポイントは「同じ時間に」「同じものを」「同じような格好で」購入すること。

「いつも来るあの人だ」と女性店員に認識してもらえれば、あなたへの警戒心も薄れてきますよ。

大事なのは同じ時間と高頻度ということになるので、第一ステップでは顔を覚えてもらうように動きましょう。


かわいいコンビニ店員へのアプローチ法2. 認知されたら声をかける

ただ客として覚えてもらうだけでなく、仲良くなりたい店員に好意的に思ってもらうことで恋愛関係になれる可能性は高まります。

認知してもらっていることが分かったら「いつもありがとうございます」としっかりお礼を言ったりして好感度をあげていきましょう。

「いいお客さんだな」と印象づけることで、会話にも丁寧に応対してくれるようになりますよ。

ポイントとしては、急にプライベートのお話をしても気持ち悪いため、「ありがとうごあいます」「いつもありがとうございます」と、自然とお礼を言うようなイメージです。

お礼をいって嬉しくない相手はいないので、まずはお礼、そこから会話というように進めましょう。


かわいいコンビニ店員へのアプローチ法3. 会話が続くようになったら連絡先を渡す

いくら女性店員と会話をするといっても、店の中だけでは「客と店員」のままで、プライベートな関係にはなれません。

もう一歩距離を縮めるためには、連絡先の交換は必須。あらかじめ小さいメモにLINEのIDなどを書いておき、「良かったらここに連絡してください」とさっと連絡先を渡しましょう。

もし一目惚れした店員もあなたのことが気になっているのであれば、やがて連絡が来るはずです。


あくまでも暇な時に渡すのがベター

「好きな相手とは早く連絡先を交換したい」と思っていても、店にいる時の相手は仕事中です。

できるだけ空いている時間帯や、ゴミ捨てのタイミングなどを見計らって声をかけるようにしましょう。会話も最小限にして、邪魔にならないように立ち去るのがスマート。

混んでいる時に話しかけると迷惑なだけでなく、悪印象を持たれてしまう恐れがありますよ。

【参考記事】はこちら▽


連絡が来たら、後は距離を縮めるだけ

もし惚れた店員から連絡が来たとしたら、後はいつもの恋愛と同じです。

LINEや電話などで信頼関係を構築し、デートを重ねて交際へと発展させていきましょう。

ただし、もともと知り合いだったわけではないため、お互いのプロフィールをほぼ知らない状態からのスタートとなります。焦らずゆっくりと距離を縮めるよう心がけるといいでしょう。

連絡が来なかったとしたら、それは脈なしということなので気にしないのがおすすめ。


%が低いからこそ、上手く行った時は嬉しい

仕事帰りに寄った可愛いコンビニの店員さんに、「いらっしゃいませ」と笑顔で接客されたら、思わずキュンとしてしまいますよね。

しかし、好きになったからといってすぐに連絡先を聞いたりしては「迷惑な客」と思われて終わりです。

まずは、根気強くコンビニに通って信頼関係を築くところから始めなくてはなりません。

じっくりアプローチして、好きになった店員さんと恋仲になっちゃいましょう

【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

あなたにオススメ

関連する記事

注目の記事