どうしても好きな人を諦められない理由|叶わない恋に悩む女性必見の確認事項とは

好きな人をどうしても諦められないと思ってしまう女性へ。今記事では、諦められない理由から、諦めがつかない時に確認すべきポイントや対処法まで詳しくご紹介します。叶わないと思いつつもやっぱり諦められないとお悩みの女性は、ぜひ参考にしてみてください!

好きな人を諦められない理由とは|主なきっかけを大公開

どうしてもスキな人が忘れられない時の対処法

「元カレや片思いしてる男ってどうして忘れられないの?」

その理由は人それぞれではありますが、ここでは諦められない理由の中でから特に多いものをいくつかご紹介します。理由を見ることで、自分自身がなぜ諦められないのか、理屈の面から理解できるかもしれませんよ。


好きな人を諦められない理由1. この男性以上の人に出会う自信がないから

この先の人生でどのような出会いが待っているかは未知数です。

片思いだった相手以上に素敵な異性と出会えるとは限りません。良いなと思ってもどこか違うと感じたり、一緒の時間を過ごせば過ごすほど、やっぱりあの人が良かったと思うこともあるでしょう。

結果、忘れられない気持ちが募るケースは珍しくありません。


好きな人を諦められない理由2. 今までの時間を無駄にしたくないから

相手を忘れるということは、これまでの時間が無駄になるとの考え方もできます。

職場恋愛や遠距離恋愛、デートといった恋人としての時間だけではなく、片思いであっても相手を思っていた時間など、忘れてしまえば全てが無駄になってしまいます。

その現実を受け入れたくない気持ちから、いつまでも忘れずにいるケースもあります。


好きな人を諦められない理由3. まだアプローチが出来ていないから

まだアプローチをしていない、つまり失恋ではなく恋愛そのものが始まっていないので、忘れずにいるケースもあります。

叶わないという気持ち云々ではなく、まだ自分の気持ちをぶつけていないので、結果が見えていません。

いわばまだどうなるか分からない状況だからこそ、忘れずに思いを寄せ続け、アプローチできるチャンスを伺っている状態です。


好きな人を諦められない理由4. 頑張れば実ると思っているから

今は相手が彼女持ちであったとしても、頑張ればいずれは恋愛感情が叶うと考えているので、いつまでも忘れないケースもあります。

どこかポジティブ思考で、結局は自分の元に戻ってくると思っていたり、自分がその気になれば恋愛関係になれるとの思いを持っているので、いわば忘れずに待っているのです。

叶わないなどとは思っておらず、努力すればいずれ結ばれると考えています。


好きな人を諦められない理由5. 依存しているから

恋愛感情だけではなく依存してしまっている気持ちが強い場合、どうしても相手に固執してしまいがち。

何をするにしても頼っていたり、自分のルーティンワークに恋人の存在があると、失恋した際、相手だけではなく自分の存在そのものまで否定されたかのような気持ちから、自分はどうするのかという被害者感情を抱くケースも。

そのため、いつまでも忘れられずに相手に気持ちを向けてしまう傾向にあります。


好きな人を諦められない時に確認すべきポイントとは

諦められない気持ちは一概に「悪い」とは言い切れません。しかし、冷静に考えることも大切です。

そこで、好きな人を諦めれらない場合、いくつかポイントを確認してみましょう。これらのポイントをチェックすることで、自分自身がどうすべきなのかも見えてくるはずです。


確認すべきポイント1. 片思い相手のどこが好きかを明確にする

諦められない程好きになったのは理由があるはず。その理由を冷静に考えてみましょう。すると、相手にどのような気持ちを向けているのかが見えてきます。

本当に何らかの理由がある場合もありますが、執着しているだけの可能性も

特に振られた側の場合、プライドの問題もあります。片思いというよりも、プライドを傷つけられた相手に対して見返したいとの思いの可能性もありますが、その場合は次の相手を見つけた方が良いでしょう。

【参考記事】はこちら▽


確認すべきポイント2. 連絡が返ってくるか確かめる

相手がどう思っているのかも大切です。そこで、LINEをしてみましょう。もしも普通に返事がくるようであれば、嫌われていないことが分かります。

この場合、今後次第では復縁することも不可能ではありません。逆に既読スルー、あるいは既読そのものがつかない場合、嫌悪感を抱かれている可能性が高いので現実を受け入れ、気持ちを切り替えた方が良いでしょう。


確認すべきポイント3. 恋人やパートナーの存在を確かめる

相手に恋人やパートナーがいないのかを確認してみましょう。もしもですが、恋人やパートナーがいる場合、アプローチは控えた方が良いでしょう。ともすればストーカー扱いされるなどトラブルやアクシデントに発展しかねません。

逆に恋人・パートナーがいない場合、思いが叶う可能性は十分にありますので、次のアクションも可能になります。


既婚者なら諦め、恋人がいる場合は友達として関係を続ける

関係を聞いた際、既に恋人・パートナーがいる場合、既に既婚者であれば辛いかと思いますが叶わないものだと受け入れるしかありません。

恋人の場合も本気で好きな相手が他の恋人と過ごしていると考えるのは失恋以上に辛いことでしょう。しかし恋人関係はいずれ破綻する可能性もあります。

その時に友達として近くにいれば、相手も「やっぱり君しかいない」と思ってくれるなど復縁の可能性も出てきますよ。


好きな人がフリーなら素直にアプローチするべき

相手がフリーであれば我慢する必要はありません。むしろチャンスです。恥ずかしがらずに思い切ってアプローチしてみるのも良いでしょう。

もしかしたら「やっぱり君が良い」と思われる可能性もあります。むしろ相手がフリーで、かつ嫌われていないのであれば復縁の可能性も十分にあります。

何もせず、再び相手に恋人ができて後悔しないためにも一歩踏み出してみましょう。

【参考記事】はこちら▽


好きな男性への気持ちと真剣に向き合ってみて。

好きな人が諦められない理由や対策について紹介させていただきました。理由や対策もまた、様々なものがあることが分かっていただけたことでしょう。

特に向けた気持ちが強ければ強いほど、諦めるのが難しく、アプローチをと考えるのも頷ける話です。

しかし状況によってはアプローチが逆効果になってしまうケースもありますので、まずは状況を把握し、アプローチが可能であれば後悔しないよう全力を尽くしてみましょう。

諦めた方が良いと自分で思えるならキッパリと諦めて、心から好き・気になるなら意中の男性と付き合えるように行動してみて。

【参考記事】はこちら▽

【参考記事】はこちら▽

【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

あなたにオススメ

関連する記事

注目の記事