彼氏にストレスが溜まる原因とは?好きだけどイライラする時の対処法を紹介

彼氏に対してストレスが溜まっているとお悩みの女性へ。今記事では、彼氏にストレスを感じる主な原因から、ストレスを解消する主なコツまで詳しくご紹介します。彼氏にイライラしやすいとお悩みの女性は、ぜひ参考にしてみてください!

いくら彼氏が好きだとしても、ストレスが溜まることはある!

彼氏にストレスが溜まる原因

とっても大好きな彼氏だし、ずっと一緒にいたいと思っているけど、時々、どうしても彼氏の事でストレスが溜まってしまう…。

実は、彼氏の事はもちろん大好きだけど、ストレスを感じてしまう部分があると思っている女性って、たくさんいるのです。

今回は、大好きな彼氏に対してストレスを感じてしまう主な原因や解消法、上手な対処法などについて、詳しくご紹介していきます。


彼氏にストレスが溜まる原因とは|どうしてイライラしちゃうの?

彼氏の事は大好きだし、彼氏がいるから忙しい毎日も乗り切れていると思いたいのに、どうしても彼氏にイライラしてしまうことはありますよね。

一体なぜ、大好きな彼氏に対してイライラとストレスが溜まってしまうのでしょうか?

まずは、彼氏にストレスが溜まる主な原因や理由について、一つずつチェックしていきましょう。


彼氏にストレスが溜まる原因1. 返信が遅いから

すぐに答えて欲しい時に、なかなか答えが返ってこないと、誰だってヤキモキイライラしてしまうもの。

特に、自分の事をよく知っている彼氏からの返信が遅いとなると、余計にイライラが加速しがちです。

「あーもう!あの映画人気だからカップル席はすぐ埋まるのに!あれだけ、カップル席で観たいって言ったのに忘れたわけ?なんで、すぐ返事くれないの!」

などと、返信までの時間が長引けば長引くほどイライラとストレスが募っていくのです。

【参考記事】はこちら▽


彼氏にストレスが溜まる原因2. 気分屋だから

その時の気分で対応が変わると、周囲の人はその対応の差に戸惑ったり不快になったりしがち。

そして、彼氏が気分屋だと、機嫌が良さそうに見えてもすぐに不機嫌になったり、特に喧嘩をした訳じゃないのに無視されたりと、その時の言動で振り回されてしまいます。

言動がコロコロと変わるので、安定した付き合いを続けにくく、気が付けばいつも彼氏の顔色を伺ってばかり

そんな付き合いは、たとえ大好きな彼氏であっても、ストレスばかりが溜まってしまいます。


彼氏にストレスが溜まる原因3. いちいち細かいから

ただ楽しくお喋りしたいだけなのに、一言話すたびに言葉遣いや話した内容を訂正されたら、楽しいはずのお喋りがあっという間につまらなくなってしまいます。

「また、『食べれた』って言ったよ。そういう時は、『食べられた』だよ。もう何度も言ってるのに全然言い方直らないね。ケーキの話よりもさ、正しい日本語話せるようにしなよ。」

などと、重箱の隅を片っ端から突きまくる勢いで細かくアレコレ言ってくる彼氏に思わずイライラが溜まってしまうのです。


彼氏にストレスが溜まる原因4. マイナス思考だから

誰だって仕事やプライベートで落ち込む事はあるもの。

とはいえ、何かにつけてすぐに落ち込んだり、ネガティブ思考になってしまう性格の彼氏だと、毎回フォローするのも一苦労です。

「やっぱり、〇〇ちゃんは、俺なんかより先輩の事の方が好きなんでしょ。あの先輩、営業成績だってトップだし、俺なんていっつも上司に怒られてばっかだし、もしかしたらリストラされるかもだしさ。」

などと、息を吐くようにマイナス思考が常にダダ漏れな彼氏は、彼女をイライラさせるだけでなく、「重い彼氏」と認定までされてしまうのです。


彼氏にストレスが溜まる原因5. 束縛をするから

どんなに大好きな彼氏であっても、24時間365日一緒にいるのは難しいもの。

友達と長電話だってしたいし、デパートでお気に入りのコスメをじっくりチェックしたいし、彼氏抜きで自分の時間を楽しみたい時もあるもの。

しかし、束縛が激しくていつも一緒にいたがる彼氏や、こまめに連絡を取らないと機嫌が悪くなる彼氏だと、自分だけの時間を楽しむ事ができなくなってしまいます。

そのため、彼氏の束縛が多くなればなるほど、段々とストレスが溜まっていってしまうのです。


彼氏にストレスが溜まる原因6. 自慢話が多いから

会社でどんなに頼りにされているか、どれだけたくさんのお給料を貰っているのか、同期に比べて自分が如何に優れているのかなど、何かにつけて「俺スゴい!」という自慢話は、聞き手は内心うんざりしてしまうもの。

ただの友達なら、できるだけ会わないようにしたり、自慢話をされたらさりげなくその場を離れるなどの対処もできますが、それが彼氏の場合、デートの度に、電話やLINEの度に自慢話を聞かされるのです。

付き合い初めはそんな自慢話も素敵に聞こえたとしても付き合いが長くなり、自慢話の量も増えていくと同じぐらいストレスも溜まっていくのです。


彼氏にストレスが溜まる原因7. 店員さんなどに横柄だから

一緒に入ったカフェで注文を取りに来た店員さんに乱暴にオーダーしたり、支払いの時にお金を投げるように渡したり、サービス業に従事している人には、好きなように振る舞っても構わないと勘違いしている人って、はたから見たらただの「イタい客」。

どこに行っても勘違いなイタい客ぶりを発揮されては、コンビニやカフェ、レストランなどに一緒に入るのも避けたくなってしまうもの。

また、そんな人が彼氏の場合、「金払ってるんだから、問題ないだろ?」と、ドヤ顔で開き直られる事も多く、価値観の違いにイライラしたり喧嘩になったりしやすくなります。

そのため、どこかに一緒に出かけるたびに彼氏の横柄な態度にストレスが溜まってしまうのです。


彼氏にストレスが溜まる原因8. お金にだらしないから

「金の切れ目が縁の切れ目」とはよくいったもの。

お金に関するトラブルや価値観の違いは、人間関係にも大きな影響を及ぼしてしまいます。

そのため、彼氏が自分のお給料以上にお金を使ってしまう浪費家だったり、パチンコや競馬、ボートレースなど所謂ギャンブルにばかりお金をつぎ込むギャンブル好きだったりする場合、どんなに大好きな彼氏であってもイライラとストレスが溜まってしまうのです。


彼氏にストレスが溜まる原因9. 生活態度が合わないから

どんなに大好きな彼氏でも生活サイクルが合わなさすぎると、お互いにすれ違いが多くなるのは当然の話。

特に同棲していて、お互いの価値観の違いが大きすぎる場合、その違いが喧嘩の原因にもなってしまいます。

「ねぇ、なんでお風呂入る前に、ベッドに入ろうとするの?汚いじゃん!ベッドに寝たいならお風呂入ってきてよ!」

などと、一緒に生活してみないと分からない生活態度の違いは、イライラとした不満を溜めやすくなります。


彼氏にストレスが溜まる原因10. 優柔不断だから

デートの行き先や、夕飯に食べたいメニューなど、何かを決める時にやたらと時間がかかってしまう彼氏だと、答えが出るまで毎回待たなくてはなりません。

「ねぇ、そろそろ決まった?店員さん待ってるよ?」

などと、急かしたくないけど、優柔不断な彼氏の背中をイライラしながら押すだけでストレスになってしまうのです。


彼氏へのストレスを解消するコツ|うまく付き合う秘訣を大公開

大好きな彼氏だし、本当はイライラ怒ったりしたくない!でも、性格の違いなのか、価値観が合わないのか、どうしても彼氏に対してストレスばかり感じてしまう…。

そんな時、一体どうしたら彼氏と上手に付き合うことができるのでしょうか?

ここからは、彼氏へのストレスを解消するコツやうまく付き合う秘訣について、一つずつチェックしていきましょう。


彼氏へのストレスを解消するコツ1. 彼氏と話し合う

彼氏へのイライラを1人で抱え込んでも、そのストレスはますます溜まっていくばかり。 改善してもらえそうな問題点が明らかなのであれば、彼氏ときちんと話し合うのがおすすめです。

ポイントは、「なぜ、イライラしてしまうのか?」「どのように改善してくれたら、イライラしなくなるのか?」を分かりやすく彼氏に伝える事。

また、価値観の違いが大きすぎて、自分の望む改善方法に彼氏が納得してくれない場合は、お互いに妥協できる中間地点を見つけられるように話し合いをしてみましょう


彼氏へのストレスを解消するコツ2. 親しい友人に相談する

彼氏との話し合いが難しい場合や、話し合いをしても改善してくれなさそうな場合は、思い切って、親しい友人などに相談してストレス発散してみましょう。

彼氏ではなく、他の人に「彼氏の〇〇がイライラする!」「なんで、彼ってできないんだろう?」などと、心のうちをさらけ出すうちに、本当にイライラしているポイントがはっきりと自覚しやすくなるもの。

「彼氏と話し合いをしたくても、いつも喧嘩になってしまう。」という方にも、一度他の人に相談してみる方法はおすすめですよ。


彼氏へのストレスを解消するコツ3. 一人の時間を充実させる

一度嫌な部分が気になってしまうと、他に好きな部分があっても、どうしても嫌な部分ばかりにフォーカスしてしまいがち。

彼氏の嫌な部分ばかりが目についてしまうと、その関係自体が辛いものになってしまいますよね。

そんな時は、自分だけの一人時間を充実させるように意識の方向を変えてみましょう。

彼氏にばかり目がいって、彼氏の言動で一喜一憂していた気持ちを「自分をご機嫌にさせるための時間」に向ける事で、イライラしても気持ちの切り替えがしやすくなりますよ。


彼氏へのストレスを解消するコツ4. 彼氏と距離を置く

彼氏へのイライラが溜まりすぎると、お互いの気持ちもすれ違いやすくなってしまうもの。

会うたびに怒ったり、すぐに喧嘩になってしまったりする場合は、一度距離を置いてお互いに冷静になる時間を設けてみましょう。

週に何度もデートをしていたならしばらくデートをしない、遠距離恋愛中なら期間を決めてお互いに連絡をしないなど、自分自身の気持ちと向き合う時間を作ってみるのがおすすめですよ。

【参考記事】はこちら▽


復改善の余地がない場合、別れるのもアリ

話し合いをしても、一人時間を充実してみても、どう頑張っても彼氏へのイライラが募るばかりなのであれば、別れを選択するのも一つの方法です。

お互いの性格や価値観が合わなさすぎると、お互いに頑張ってもすれ違いが起きやすく、ギクシャクしてしまうのはごく自然な事。

自分のためにも彼氏のためにも最終手段として別れる事も考えてみましょう。


イライラしちゃう時は、ストレスを溜めないコツをチェックしよう!

彼氏にイライラしてしまう原因の全てが、彼氏にあるとは限りません。

「前は気にならなかったのに、なんで、最近こんなに彼氏にイライラするんだろう?」

「彼氏は普通だって言うけど、もしかして私って、細かい部分が気になりすぎるの?」

など、最近イライラしている自分に疑問を感じたら、夢中になれる趣味などを見つけたり、友達とたくさん話すなど、イライラとしたストレスを溜めないコツをチェックしてみるのもおすすめですよ。

【参考記事】はこちら▽


彼氏にイライラした時は、まず自分の中で解決できることを探してみて。

誰よりも大好きで大切な彼氏にイライラしてしまうと、仕事にも影響が出てしまいますよね。

そのイライラをストレートに彼氏にぶつけてしまうと、ただ喧嘩になってしまうだけ。

彼氏にイライラを感じたら、「なんでイライラするんだろう?」と、まずイライラの原因や理由を自分なりに考えてみましょう。

そのうえで、イライラを感じなくても済むように上手に彼氏と話をしたり、ストレス解消したりできるようになると、大好きな彼氏ともより良い関係を築きやすくなりますよ。

LINE はてなブックマーク
お気に入り

あなたにオススメ

関連する記事

注目の記事