既婚者なのに恋愛がしたい理由とは?不倫のリスクや恋愛したい欲を断ち切るコツを紹介

恋愛をしたいと思っている既婚者の方へ。今記事では、既婚者でも恋愛をしたいと思う理由から、不倫のリスクや恋愛欲を断ち切るコツまで詳しくご紹介します。結婚してるけど恋がしたいと思っている方は、ぜひ参考にしてみてください!

既婚者でも恋愛をしたいと思ってしまう理由とは?

既婚者でも恋愛したい理由とは

既婚者でも、パートナー以外と恋愛をしたいと思うケースはよくあります。

結婚していても他の異性に魅力を感じてしまうのは、どうしようもないことかもしれません。

しかし、一度浮気に発展してしまったら、パートナーの心を深く傷つけ後戻りできなくなってしまいます。

そこで今回は、既婚者でも恋愛をしたいと思う理由から、不倫のリスクや恋愛感情を断ち切るコツまで徹底解説。

恋心で道を踏み外してしまう前に、この記事を読んで自分の心を見つめなおしてみてくださいね。

【参考記事】はこちら▽


既婚者が恋愛したい理由1. パートナーとの関係が冷めてるから

結婚生活を続けていると、お互いの悪いところばかりが目に付くようになり、結婚当初の情熱が薄れてしまうことがあります。

「靴下を洗濯に出すって言ったのにやってない…」「料理をサボって惣菜ばかり買ってくる…」など、一見大したことのない不満が積み重なって、パートナーに対し恋愛感情を持てなくなることも。結婚してしばらくすると、理想から遠ざかっていく相手にあきれたり、がっかりしたりする人は多いです。

そんな状態が長くなると、かつて感じていたときめきが恋しくなり、新たな恋愛への興味を持ってしまう場合があります。


既婚者が恋愛したい理由2. 魅力的な異性に出会ったから

社内などで魅力的な異性に出会うと、パートナーには感じないようなときめきを感じてしまうことがあります。

飲み会でタイプの外見や性格の異性が横に座ってきたら、心が揺らいでしまうこともあるでしょう。そこで理性が勝てばいいものの、そんな異性を見て「この人が自分の相手だったら…」と妄想しだすと恋心が止まらなくなってしまいます。

しまいにはタイプの異性を自分の理想の相手だと考えはじめ、浮気へとつながることがあるのです。


既婚者が恋愛したい理由3. 刺激が欲しいから

男性でも女性でも、結婚生活は職場と家の往復がほとんど。そのため、「いつも同じ生活で退屈だな。」と思ってしまいがちです。

育児や家事、仕事に追われる平凡な毎日を送るうちに、気づけばため息をついていることも。恋愛は刺激的なものなので、「恋愛をすればこの生活も変わるかも。」と思うようになります。

その結果、既婚者でも刺激を求めて恋愛をしたくなってしまうのです。


既婚者が恋愛したい理由4. 異性として見られたいから

結婚して家庭を作ると、男女の関係ではなく家族のような恋愛感情のない関係になってしまうことが多いです。

女性の場合、家事や育児に一生懸命になるうちに、夫に「女として見られなくなった。」と言われた経験があるかもしれません。同様のケースを男性の場合でもよく耳にします。パートナーに異性扱いされないことは、自信を失う原因にもなります。

「自分もまだ男性/女性扱いしてほしい。」という思いが強くなると、次第に自分を異性として見てくれる人を求めるようになるでしょう。


既婚者が恋愛したい理由5. アプローチをされたから

相手の熱い視線や言葉は、既婚者になった今では新鮮に感じられるもの。そのため、相手が自分のことが好きで迫られ、その熱意にほだされて恋が始まってしまうということがあるのです。

不倫のきっかけによくなるのが、同窓会で再会した元同級生から「実は学生時代からずっと好きだった。」などとアプローチされること。アプローチにドキッとして、「そういえば、恋ってこんな風だったな。」と思い出すのです。

そうやって思い出すことが、眠っていた恋愛への欲求に火をつけてしまうのです。


既婚者が恋愛したい理由6. 自分より冴えない人がモテているから

自分の容姿に自信があると、劣っている相手に負けたくないという対抗意識を持ってしまいがち。

既婚者の上司が女性からモテているというウワサを聞いて、「あの人がモテるなら俺もいけるかも。」と希望を持つケースは珍しくありません。自分よりも冴えない人が恋愛を楽しんでいたりすると、うらやましさで浮気を始める人がいます。

格下だと思っている相手への対抗意識が、恋愛の起爆剤となるのだといえるでしょう。


既婚者が恋愛をして不倫に走るリスクや代償とは?

既婚者が恋愛(不倫)をする時に気になるのが、リスクや代償。

不倫のスリルや刺激は確かに魅力かもしれませんが、リスクや代償を避けては通れないですよね。

不倫には離婚に至るリスクが高く、社会的な信用を失ったり、 慰謝料や養育費の支払い義務を負ったりする代償があります。配偶者と元の関係に戻ることも難しいでしょう。なにより、不倫をしたという罪悪感は一生自分の心の中に残り、消えることはありません。

ぜひ、以下の記事を読んで考え直してみてくださいね。

【参考記事】はこちら▽


既婚者が恋愛したい気持ちを断ち切るコツとは

既婚者となり刺激の少ない毎日を送っていると、「独身時代のようなドキドキが足りないな。」と思うこともあるでしょう。刺激を求めて、悪いことだとは思いつつ恋に憧れることもあるかもしれません。

そんな時は、夫や妻との恋人時代を思い出して夫婦の時間を大切にしてみること。反対に、もし一緒にいるのが疲れたら、自分一人でできる趣味を見つけるのもおすすめ。

一緒に過ごしたり、一度冷静になったりすれば、普段そばにいて気づかなかったパートナーのありがたさを感じられるはずですよ。

【参考記事】はこちら▽


既婚者なのに恋愛したくなったら一度踏みとどまってみて。

結婚というのはお互いを裏切らないための契約でもあります。

しかし「裏切りになるけれど、恋愛をしてみたいな。」という思いが頭をかすめた人もいるでしょう。

既婚者が恋愛したい理由には様々な理由がありますが、「日常に変化が欲しいから」という理由は共通しています。

そんな変化を求める心には罪悪感がつきもので、もし浮気に進んだら深い後悔が待っているはず。

パートナーと出会った時の気持ちを思い出して、愛のある結婚生活を送っていきましょう!

LINE はてなブックマーク
お気に入り

あなたにオススメ

関連する記事

注目の記事