既婚者が恋愛したい気持ちを抑える方法とは?淡い恋心を断ち切る方法を解説

恋愛したいけど、ダメと悩んでいる既婚者の方へ。今記事では、既婚者が恋愛したいと思った時に、恋心を断ち切る方法を詳しくご紹介します。ちょっとした火遊びが家庭崩壊を招くリスクもあるため、ぜひ参考にしてみてください!

正直、既婚者でも恋愛したいと思うことはある。

既婚者が恋愛したい気持ちを抑える方法

結婚して男女の関係性から旦那と妻という立場に変わると、今までのようにお互いを異性として見られなくなる場合もありますよね。しかし、夫婦であっても男と女。男性として女性として愛し愛されたいと思う事もあるでしょう。

だからと言って、既婚者が欲望や本能に任せて恋愛・不倫をしてしまえば、家庭崩壊などのリスクがあります。遊びが本気になる前に、気持ちを断ち切るようにしましょうね。


既婚者が恋愛したい気持ちを断ち切る方法|恋心を抑えるコツを解説

ここからは、既婚者が恋愛したい気持ちを断ち切るにはどうすればいいのか、恋心を抑えるコツを6つご紹介します。

心の隙や弱さから不倫に走らないためには、自制心を保つのはもちろん、現状を満たしてあげるのがポイントですよ。


恋心を断ち切る方法1. 不倫が発覚した時のリスクを考える

恋がしたいという一時の感情、心の迷いから恋愛をして道を外さないためには、不倫がバレた時の代償を考えて冷静になることが大切です。

家庭を失うのはもちろん、慰謝料を払ったり、社会的信頼を失ったり、今まで積み上げてきた全てを失うことを想像してみましょう。

既婚者が不倫のリスクを思い描いて危機感を持てば、自らの行動を自制できるはずですよ。

【参考記事】はこちら▽


恋心を断ち切る方法2. 夫婦仲を円満にする

そもそも、家庭生活が満たされていて幸せであれば、気持ちが外に向かうことは少ないでしょう。

人生を共にするパートナーとして、夫婦で良い関係を保つのはもちろん、異性としてきちんと向き合うことです。夫婦間でコミュニケーションやスキンシップを取るようにすることが大切。

夫婦円満で心が満たされていれば、既婚者が他に目移りして恋愛に走る可能性は減りますよ。

【参考記事】はこちら▽


恋心を断ち切る方法3. 没頭できる物を見つける

毎日忙しく動いていれば、既婚者が恋愛をする余裕なんてないはず。

目の前の仕事に情熱を燃やしたり、気になっていた趣味を追及したり、仕事やプライベートを充実させましょう。恋愛の優先順位が下がるくらい、何かに打ち込むのがおすすめですよ。

没頭できる物があれば、恋がしたいという気持ちから離れることができるでしょう。


恋心を断ち切る方法4. ペットを飼ってみる

誰かを好きになったり愛したりする対象は、人間である必要はありません。

犬や猫など気になる動物をペットとして飼ってみるのもおすすめです。大きな動物が飼えない場合は、モルモットやハムスターなどの小動物でもGOOD。異性以外で可愛いと思える対象を見つけましょう

ペットに愛情を注ぐことで、既婚者が恋愛したい願望を断ち切ることができますよ。


恋心を断ち切る方法5. 飲みの場は控えるようにする

お酒を飲むとストレスが発散できるなどのメリットがある一方で、本能が丸出しになって感情が抑えられなくなる危険性もはらんでいます。ダメと分かっていても、飲んだ勢いで男女の関係性を持ってしまうことも。

感情がコントロールできなくなる不安が少しでもあるのなら、職場の飲み会などお酒の席に行くのは控えるようにしましょう。

お酒を入れずに理性が保てれば、間違った行動を起こすリスクが回避できるはずですよ。


恋心を断ち切る方法6. 芸能人のファンになる

現実的に付き合うことがない芸能人を好きになることで、既婚者でも恋愛のドキドキ感やワクワク感などに浸れます

ドラマや映画を見てキュンキュンしたり、音楽を聞いてウットリしたり、アイドルや歌手など気になる異性を追いかけて思う存分トキメキましょう。

自制する必要がない疑似恋愛は、不倫して誰かに迷惑をかけることもなく、罪悪感に苛まれることもなく、幸せな気分が味わえますよ。


不倫をしたくなったら、異性以外で自分を満たす何かを見つけてみよう。

パートナー以外への恋心を抑えるには、夫婦仲を良くしたり、没頭できるものを見つけたり、様々な方法があります。

「独身時代のように恋がしたい…」既婚者であっても、寂しさや悩みなどを抱えていて心が満たされていなければ、誰かを好きになってしまうことも。しかし、離婚して全てを失う覚悟がなければ、軽率な行動は避けるべきです。結婚生活を壊したくないのであれば、不倫以外の方法で自分を満たすことで、誰も傷付けずにいつも通りの日常を穏やかに過ごせるでしょう。

LINE はてなブックマーク
お気に入り

あなたにオススメ

関連する記事

注目の記事