告白される前兆はある?相手から気持ちを伝えてもらいたい時にすべき行動を紹介

告白される前兆について詳しく知りたい方へ。今記事では、告白される前兆から、告白される方法まで詳しくご紹介します。好意を持たれているか見分けるコツはもちろん、相手に告白してもらう秘訣も解説するので、ぜひ参考にしてみてください!

告白される予兆は、ある程度なら見分けられる

告白される前兆とは

自分に好意を持った相手から、好きな気持ちを伝えられる告白。

付き合いたい気持ちが高まった時に起こす行動ですが、相手の態度や振る舞いなどから、思いを伝えられる前でも告白される予測は出来るものです。

そこで今回の記事では、そんな告白される前兆を複数ご紹介。また、告白される方法についても詳しく解説していきます。


告白される前兆とは|事前に分かる脈ありサインを徹底解説

告白の前兆として態度や振る舞いに変化が現れることがあります。

相手の変化にいち早く気付いておけば、告白への答えを準備する時間が取れるので、自分の気持ちをスムーズに伝えられますね。

そんな心のゆとりを持つためには、告白する直前の人にありがちな行動を把握しておくのが良いでしょう。

ここでは、思いを打ち明けられる前に分かるサインをご紹介します。告白の前兆とは、どんな形で表れるのでしょうか。


告白される前兆1. 好きな人の存在を聞いてくる

告白する相手に好きな人がいるかどうかで、アプローチ方法が変わってくるでしょう。

相手に好きな人がいないなら、ストレートに愛情表現しても受け入れて貰えるかもしれませんが、好きな人がいる場合は簡単ではありません。

相手が慕っている相手より魅力があることを証明したり、異なる魅力をアピールしたり工夫が必要となります。

このように告白の成功率を高めるための情報収集として、好きな人の存在を聞いてくるわけですね。


告白される前兆2. 理想のタイプを尋ねてくる

告白の前準備として、好印象を与えるために好きな人の理想のタイプを演じることがあります。

好きな人が明るい性格の人を理想としているなら笑顔を心がけ、落ち着いた性格の人を理想としているならゆっくり話すわけです。

自分の印象を好きな人の好みに寄せれば、告白の成功率が高まると考え、参考として理想のタイプを聞いてくるのでしょう。


告白される前兆3. 高価なプレゼントを贈ってくれる

告白を受け入れて貰うために、自分に対してポジティブな印象を抱いて欲しいものです。

プレゼントを受け取れば生まれる『嬉しい』や『楽しい』の感情を、自分と紐づけることに期待しているのでしょう。

さらに金額が高いとより効果的だと考え、高価なプレゼントを選ぶ傾向にあります。

このように、告白を控えた人は、相手の感情を動かすために高価なプレゼントを贈るといえますよ。


告白される前兆4. 誕生日に会おうとしてくる

年に一度だけの大切な誕生日を一緒に過ごせれば、告白に向けて親密さを高められるでしょう。

誕生日に二人で食事をしたり、どこかに出かけたりすればデート感が高まるため、二人の距離がギュッと縮まります。

特別な日を一緒に過ごすことで距離が縮まり、告白の成功率が高まると考えて、誕生日に会おうとしてくるのでしょう。


告白される前兆5. 毎日向こうから連絡が来る

一日も空くことなく毎日LINEや電話などで連絡するのは、付き合いたい気持ちが高まっているサインです。

毎日決まった時間に電話したり、数時間おきにLINEをしたりするのは、既にあなたのことを好きでたまらないからでしょう。

両思いになりたい気持ちが盛り上がって増えた頻繁な連絡は、近々の告白を予兆しているといえるでしょう。


告白される前兆6. 二人きりになりたがる

男性でも女性でも告白のタイミングを計っている時は、二人きりになりたがるもの。

静かな公園での散歩を提案したり、一緒に帰ろうとして時間を合わせてきたり、やや違和感を覚えるほど積極的に二人だけの時間を作るわけですね。

そんな兆候は気持ちを伝える環境を作っていることの表れなので、間もなく告白されることでしょう。


告白される方法とは|相手に気持ちを伝えさせるコツを大公開

付き合うために相手に好意を打ち明ける告白。

好きな気持ちを伝えられる甘いシチュエーションにドキドキしますね。

ぜひ、自分もそんな体験をしてみたいと思う方は多いでしょう。

そんな願望を叶えるために、ここでは告白される方法をご紹介します。

自分のことを好きそうな相手に想いを伝えさせるコツを大公開するので、告白されたい方は参考にしてくださいね。


告白される方法1. 好意をアピールする

成功するか分からない告白は誰でも躊躇するでしょう。一方、成功確率が高いと分かれば告白のハードルが下がります。

そのため、直接「好きだよ」と伝えたり、第三者に好意を伝えて貰ったりして、積極的に脈ありであることをアピールしましょう。

脈ありだと分かれば、失敗のリスクが下がるので、相手は告白しやすくなりますよ。


告白される方法2. 恋人が欲しいことを伝える

恋人が欲しいとアピールすれば、付き合う相手を探していることに加え、今現在特定のパートナーがいないことを伝えられます。

「誰か付き合ってくれないかな」「恋人を作りたいな」など、口に出して言えば、より伝わりやすいでしょう。

そうすれば相手に「自分にも両思いになるチャンスがあるかも」と告白する勇気が生じるはずです。


告白される方法3. 好きな人の有無を聞いてみる

好きな人について質問された相手は、「自分のことに興味があるから恋愛的な質問をしてくるのだろう」と解釈してくれます。

「好きな人はいるの」「どんな人が好きなの」と直接問いかけ、相手に自分のことを意識させましょう。

恋愛的な質問で引き出されたあなたへの興味が好意に変わり、告白へと繋がることも珍しくありません。


告白される方法4. 理想の告白のシチュエーションを話す

理想的なシチュエーションで告白されると、片想いが両思いに変わることも珍しくありません。自分にもそんなシチュエーションがあることを具体的に話せば、相手に成功確率が高い告白ができると考えて貰えますね。

相手にヒントとして「直接目を見て告白されると受け入れてしまう」「夜景が見える場所に弱い」など伝えましょう。

告白の条件を満たせば付き合えると理解した相手は、躊躇することなく告白してくれますよ。


告白される方法5. 告白しやすい場面を作る

同僚やクラスメイトが周囲にたくさんいる場所や、多くの人が行き交うファストフード店では、周囲の目があったり、雰囲気が悪かったりして告白に大事な雰囲気を作れません。

告白して欲しいなら、二人になれる場所に行ったり、ロマンチックなデートをしたり、相手に告白しやすい場面を作ってあげましょう。

お互いを恋愛対象として意識する環境を作ることで自然な告白をして貰えるはずです。


好きな人から告白されたいと思う心理とは?

付き合うためにする告白には振られるリスクが付きまとうため、出来ることなら相手から気持ちを打ち明けて欲しいもの。

相手から告白してもらうことで、好きな相手と付き合うために超えるべきハードルが無くなるため、スムーズに恋人関係になれます。

このように恋人になりたいけど、自分からアプローチすることが苦手なため告白されたいと言う気持ちを持つ人は少なくありません。

その他にも複数ある、告白されたい心理について詳しく解説している記事を紹介しますので、なぜ告白されたいと思うのか知りたい方は参考にしてくださいね。

【参考記事】はこちら▽


告白される前兆を見抜いて、恋愛をもっと楽しんで!

男性でも女性でも、恋愛の一大イベントである告白。

好きな人に気持ちを打ち明ける特別なシチュエーションだけに、知らず知らずに告白前のサインが出てしまうことも珍しくありません。

そんなサインに気付いた際には、スムーズな告白に誘導することも可能です。

告白される前兆や、告白される方法を知っていれば恋愛もより一層楽しめるでしょう。

告白に関するあるあるを知って素敵な恋愛をして下さいね。

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事