「自負心」の意味とは?自尊心との違いから自負心が強い人の特徴まで徹底解説

自負心の意味や自負心が強い人の特徴について詳しく知りたい方へ。今記事では、自負心の意味はもちろん、自負心が強いと言われる人の特徴について詳しくご紹介します。混合されやすい自尊心との違いもかいせ説するので、ぜひ参考にしてみてください!

前提として「自負心」の意味とは

自負心とは

普段、日常的に自負心という言葉を聞くことはよくありますが、具体的な意味を知らない人もいるのではないかと思います。

自負心とは「自らの能力や仕事について自信があって、誇りに思っている気持ち」のこと。

得意としているジャンルの仕事について「誰にも負けない」と思っている時などは、「自負心を持っている」といっていいでしょう。


「自尊心」との違いについて

混同しがちな言葉に、自尊心があります。自尊心は「自分自身を大切に思う気持ち」や、「考えや発言に自信を持っていて、他人からの干渉を寄せ付けない態度」などを表す言葉です。

英語で表現するならプライドに近い意味があるでしょう。

自尊心は「自分自身を大切に思い、尊重する気持ち」、自負心は「自信や誇りがあるからこそ、責任を負う気持ち」となります。

自尊心は強すぎると自分勝手になりがちで、人に嫌われることもあります、一方、自負心は責任感につながる気持ちなので、あまり悪い意味では使われません。


自負心が強いのは良いことなの?主なメリットを解説

「自負心について意味は分かったけど、メリットはあるのかな」そんな疑問を持つ人もいるでしょう。

自負心が強いというのは、「自信や誇りがあるからこそ、責任を持って取り組む」という気持ちに繋がります。

職場なら、責任を持って仕事に取り組んで、結果を残す人は、周囲から信頼を集めるもの。

結果を残して評価を得て、さらに自信が高まって、次の仕事でも結果を残せるようになる、いいサイクルにハマることができるのです。


自負心が強い人の特徴|多く見受けられる共通点を徹底ガイド

「自分の持っている気持ちが自負心なのか自尊心なのか分からない」と悩む人もいるかもしれません。

ここでは自負心が強い人に多く見受けられる特徴を詳しく紹介します。

自負心が強い人の特徴を知って、自分の持っている気持ちが自負心なのか判定してみてくださいね。


自負心が強い人の特徴1. 何事にもストイック

自信があるからこそ、物事に対して妥協しないで、取り組むのが自負心が強い人の性格。

ビジネスシーンなどで、自分を信頼して任された仕事の結果が出るまでは、決して手を緩めることなく、仕事を続けるような人を見かけるでしょう。

自負があるからこそ、仕事に対して責任を持って、妥協しないストイックさを持っているのです。


自負心が強い人の特徴2. 数々の実績を残している

仕事をやり遂げて、多くの成果を出してきて自信を獲得したのが、自負心の強い人。

職場にいる「仕事ができる人」とよばれる先輩などは、それまで数多くの成功やトラブルを解決する実績を残して、自信に満ちあふれているのではないでしょうか。

真面目に仕事をやり遂げて、実績を積み重ねることで、「この仕事は誰にも負けない」という自負心が身についていくのです。


自負心が強い人の特徴3. 自分のスキルを信じている

自負心が強い人は、自分の得意としているジャンルなら、誰にも負けないという自信を持っています。

職場などで、誰もが関わることをためらうような、難しい作業を、「自分ならできます」と持ち前のスキルで、いとも簡単にやり遂げる姿を見せるでしょう。

自分が持っているスキルなら、必ず成功させられると、ポジティブな気持ちを持つ性格なのです。


自負心が強い人の特徴4. 向上心が高い

自分はもっと出来る、もっと成長できると、自負心が強い人はプライドを持っています。

職場にいる自負心が強いとよばれる人は、スキルアップのための努力は欠かしませんし、社内でのポジションも上にいきたいと思う人が多いですよね。

「自分はより、高みに昇りたい」強いプライドや、自信があるがゆえに、高い向上心を持っているものです。


自負心が強い人になれるよう、普段の生活から意識してみて。

仕事などにおいて「誰にも負けない」「この分野には自信がる」と誇りを持っているのが、自負心が強い人。

自負心が強い人は自分の能力を使って、責任を果たす人なので、周囲からも評価されやすです。

「自分も自負心が持てるようになりたい」そんな気持ちの人もいるでしょう。

今回紹介した自負心が強い人の特徴を備えられるように努力すれば、自負心の強い人に近づけるはずですよ。

LINE はてなブックマーク
お気に入り

あなたにオススメ

関連する記事

注目の記事