「浮気の罪悪感で苦しい…」罪の意識が消えない理由から悩んだ時の対処法まで徹底ガイド

浮気をしてしまった罪悪感にお悩みの方へ。今記事では、浮気で罪悪感を持ってしまう原因から、罪悪感を消す方法まで詳しくご紹介します。恋人への申し訳無さなどで葛藤している方に最適な対処法を解説するので、ぜひ参考にしてみてください!

前提として「浮気」と「不倫」の違いとは?

浮気の罪悪感で辛い理由とは

似ているようでちょっぴり違う浮気と不倫。

簡単に言ってしまえば、浮気は、自分も相手も未婚であること、不倫は、自分か相手が既婚であることが、大きな違いになります。

とはいえ、不倫が、自分の夫や妻以外の人との肉体関係を結んだ場合を指す言葉であるのに対して、浮気は自分の彼氏や彼女以外の人となんらかの関係を結んだ場合を指す言葉になります。

そのため、浮気の場合、肉体関係がなくても、キスやハグが浮気になると考える人もいれば、2人きりで会っただけでも浮気、または、異性とメッセージのやりとりをしただけでも浮気と考える人もいるのです。

人によって浮気の定義は違うため、付き合い始めに「どこからが浮気になるのか?」というポイントをお互い明確にしておくのがおすすめですよ。

【参考記事】はこちら▽


浮気の罪悪感で悩んでしまう原因とは?主な理由を解説

女性であれ男性であれ大好きな恋人がいるのに、他の人と浮気をしてしまった時、その浮気の原因がなんであろうと、大きな罪悪感に苛まれがちです。

では、浮気の罪悪感で悩んでしまうのは、一体なぜなのでしょうか?

まずは、浮気の罪悪感で悩んでしまう主な原因や理由について、一つずつチェックしていきましょう。


浮気の罪悪感で悩む理由1. 恋人に対して申し訳ないから

浮気は、恋人に対する裏切り行為。

そのため、恋人のことを大切に思えば思うほど、浮気によって恋人を裏切ってしまって申し訳ないという後悔の念が心の中で渦巻くのです。

特に、恋人の事が大好きで恋人以外の人など全く目に入っていなかったはずなのに浮気してしまった場合、大切な恋人を裏切った自分への自己嫌悪と、恋人への強い後ろめたさで、冷静ではいられないぐらい取り乱してしまう事もあります。


浮気の罪悪感で悩む理由2. 浮気するつもりじゃなかったから

浮気するつもりなんて全くなかったのに、結果的に浮気になってしまった!なんて事もよくある話。

飲み会で酔っ払いすぎて目が覚めたら、恋人以外の人が隣に寝ていたり、恋人以外の人に無理矢理キスされたりと、不本意に恋人を裏切ってしまい、後悔してしまうのです。

自分が望んだ事ではないとはいえ、恋人を裏切った事に変わりはないので、後悔の念に苛まれてしまいます。


浮気の罪悪感で悩む理由3. 恋人への気持ちが冷めているから

恋人以外の女性や男性と関係を持つことで、それまで分からなかった恋人への今の気持ちをはっきりと理解する事もあります。

「あれ?浮気しちゃったけど、なんか〇〇ちゃんに悪いって気があんまりしないな。これって、もう〇〇ちゃんの事あんまり好きじゃないって事なのかな?」

浮気をきっかけに、恋人への気持ちが冷めていることを自覚してしまうと、恋人の事を以前のように好きではないという事実に罪悪感を覚えてしまうのです。


浮気の罪悪感で悩む理由4. 恋人に優しくされているから

恋人が自分のために料理をしてくれたり、仕事で疲れているからとマッサージをしてくれたりと、大好きだからこその恋人からの優しさ。

浮気前ならば、ただ素直に嬉しいだけのその優しさも、浮気後には、チクチクと心に突き刺さり自分の中の罪悪感を刺激していきます。

「〇〇ちゃんは、いつもこんなに優しいのに、なんで俺裏切るような事したんだろう?俺マジで最低なヤツだ。」

罪悪感でにっこり笑顔も返せない自分を、恋人が心配してさらにあれこれと優しくしてくれると、その罪悪感はますます大きく膨らんでいくのです。


浮気の罪悪感で悩んだ時の対処法|後悔の気持ちを少しずつ消す方法を解説

できる事なら、過去に戻って浮気する直前の自分を殴ってでも止めたい!

そんな気持ちに苛まれても、既にしてしまった浮気を無かったことにはできません。

では、いつまで経っても消えない浮気の罪悪感を消すために、一体どうしたら良いのでしょうか?

ここからは、辛い浮気の罪悪感を少しずつ消す方法を一つずつチェックしていきましょう。


罪悪感に悩む時の対処法1. まずは浮気をやめる

恋人の事を大切に思う気持ちが強ければ強いほど、浮気の罪悪感も大きく辛いもの。

その罪悪感から解放されたいのであれば、まず、浮気を辞める事から始めましょう。

「浮気相手が別れてくれないから。」「浮気したくないけど、押し切られると断れない。」などと、言い訳しても、浮気の正当化はできません。

本気で浮気の罪悪感をなんとかしたいのであれば、その罪悪感の原因となっている浮気ときっぱり手を切りましょう。


罪悪感に悩む時の対処法2. 恋人には絶対バレないようにする

浮気は恋人に対する大きな裏切り行為。

そして、浮気した事実が恋人にバレたら、恋人はショックを受けるだけでなく、「私が忙しくてあんまり会えなかったから?」「俺がいつもデートで割り勘だったから?」などと、自分を責めてしまいます。

浮気した罪悪感で苦しいだけでなく、自分の浮気で恋人が辛い思いまでしてしまうので、浮気したという事実は絶対にバレないように慎重に隠し通しましょう。

【参考記事】はこちら▽


罪悪感に悩む時の対処法3. 恋人に今まで以上に優しくする

罪悪感でいっぱいになると、浮気について何も知らない恋人が、自分にいつも通り優しくしてくれるだけで、どうしてもしんどいと感じてしまうもの。

そんな時は、罪滅ぼしの意味合いも兼ねて、今まで以上に恋人に優しく接してみると心の中の罪悪感を少し軽くしてくれます

もちろん、恋人には「浮気しちゃったから、お詫びに優しくするね。」なんて事は絶対に言わない事。


プレゼントを贈るのもおすすめ

恋人に優しくするだけでは、気持ちが収まらない場合は、思い切って素敵なプレゼントを贈ってみるのも良いでしょう。

「〇〇ちゃん、桜の花好きじゃん。このピアス桜の花がモチーフなんだって。〇〇ちゃんに似合いそうだな〜。って思って、思わず買っちゃった。貰ってくれる?」

などと、恋人の好みに合わせたプレゼントをさりげなく贈りましょう。

ポイントは、高価すぎないプレゼントを選ぶ事

罪悪感の大きさに合わせて高すぎるプレゼントを唐突に贈ると、何か疚しい事を隠しているのではないかと、返って勘ぐられるので注意しましょう。


罪悪感に悩む時の対処法4. 今後は二度としないと誓う

大切な恋人を裏切ってしまう浮気で心の中に湧き上がる罪悪感は、経験してみないと分からないもの。

何も知らない恋人の笑顔を見るたびに、突き刺すような罪悪感で心が痛むのであれば、「もう2度と浮気はしない!」と誓うのも良い対処法です。

浮気した事をしっかりと反省し、今後一切誘惑には流されないと心に決め、その誓いの通り行動することで浮気の罪悪感を薄くしてく事が可能ですよ。


罪悪感に悩む時の対処法5. 本当に辛いなら別れを選択する

浮気してしまったという罪悪感が強くなりすぎて、恋人に今まで通り接する事が難しくなってしまう場合もありますよね。

そんな時は、ギクシャクとしたまま関係を続けていくよりも、思い切って別れを選んで、それぞれ新しい道を選ぶというのも一つの方法です。

大好きな恋人との別れは辛い決断になってしまいますが、浮気を隠して付き合い続けても罪悪感のせいでどうしても以前のような関係が続けられないのであれば、遅かれ早かれ浮気した事実もバレる可能性大。

浮気がバレて恋人を悲しませるのであれば、浮気を隠したまま別れ新しい恋を探してもらうのも一つの優しさですよ。


浮気して罪悪感を感じたら、早めに気持ちの整理を付けてみて。

女性であろうと男性であろうと、浮気による罪悪感はひとしく感じてしまうもの。

特に恋人の事を大切に思っているにも関わらず、その場の勢いや思わぬ展開でうっかり浮気をしてしまった場合、より罪悪感も大きくなってしまいます。

一度感じてしまうとなかなか消えない浮気の罪悪感は恋人との関係にも大きく影響を与えてしまうので、できるだけ早めに適切な対処をとるのがおすすめですよ。

LINE はてなブックマーク
お気に入り

あなたにオススメ

関連する記事

注目の記事