人を愛せない理由とは?他人を心から好きになる方法を大公開

人を心から愛せないとお悩みの方へ。今記事では、人を愛せない理由から、愛せるようになるコツまで詳しくご紹介します。理想が高かったり、誰かに自分を開示するのが怖かったり、人によって原因は様々なので、ぜひ参考にしてみてください!

人を愛せないと悩む方は意外と多い

人を愛せない主な理由

愛する人がいる生活は、人生にハリや潤いをもたらすため、素敵なものです。

しかし、恋人や大切な人など、本来なら愛情の対象になる相手を愛せない人もいます

「人を愛せないなんて、自分はどこかおかしいのかな」という悩みを持っている人は、意外と多いです。

人を愛せないと、恋愛をはじめ人生全般が味気なくなりがちなので、深刻な問題といえるでしょう。


人を本気で好きになれない男性も最近増えている

恋愛に全く必要性を感じない絶食系男子が増えてきているといわれています。

このような男性は典型的ですが、人を本気で好きになれない人は近年、増え続けています。

元々の性格であれば、仕方ない面もありますが、「恋愛したいけど、気持ちも時間も余裕がない」「人を好きになりたいのに、なりかたが分からない」など悩んでいる場合は、なんらかの対策が必要になってくるでしょう。

以下の記事では本気で人を好きになれない男性について詳しく記載されているので、ぜひ、目を通してみてくださいね。

【参考記事】はこちら▽


他人を愛せない理由|どうして人を愛することができないの?

近年、男性も、女性も人を愛せない人が増えてきているようです。

このような人たちは、なぜ人を愛せないのでしょうか。

ここからは人を愛せない原因を詳しく紹介

「人を愛せない」と感じている人は自分の内面を探る参考にしてみてくださいね。


人を愛せない理由1. 自分を開示するのが怖いから

人を心から愛するには、相手と深い関係を築かなければなりません。そのためには、自分の心の内を相手にさらす必要があります。

しかし、心の内をさらして否定や拒否をされるのは怖いもの。

気になる異性がいても、拒否されるのが怖くて、イマイチ自分の本音を語れず、結局関係が進展しない経験がある人もいるのではないでしょうか。

自分を開示する恐怖心を感じたくない気持ちが原因となり、人を愛せなくなってしまいます。


人を愛せない理由2. どうせ愛してもらえないと思ってるから

人は報われないことを続けるのは難しいもの。「人を愛しても、自分は愛されない」と卑屈になってしまうケースも。

「どうせ自分なんて相手にされないよ」と初めから諦めてしまって、恋愛に積極的になれない人がいます。

「人を愛したところで報われない」そのような心理が人を愛せない性格にさせてしまうのです。


人を愛せない理由3. 理想が高すぎるから

理想が高いと、周囲に自分の希望するような相手がいなくて、愛する対象が見つからないという状況に陥りがち。

「年収も、ルックスも、性格も全部譲れない」と高すぎる理想を掲げて、好きな人が見つからないと嘆く女性は典型的といえるでしょう。

理想が高い人は、相手が見つからない期間が長いほど、「待った分だけ妥協できない」とより理想が高くなる傾向があり、人を愛せない性格的特徴が、強くなっていきます。

【参考記事】はこちら▽


人を愛せない理由4. 自己愛が強すぎるから

いつも自分のことを最優先に考える性格の人は、他者に対する思いやりが欠けやすい特徴があります。

職場などに、いつも自分が得することばかりで、それによって同僚が不利益をこうむることに何も感じないような人は、自己愛が強すぎるといえるでしょう。

「人がどうなろうが、知ったことではない」そのような性格のため、人を愛するような気持ちを持てないのです。


人を愛せない理由5. 過去にトラウマがあるから

人は心を深く傷つけられた経験があると、それがトラウマとなり、傷ついた原因を拒否してしまう特徴が見られます。

過去に熱烈に愛した恋人に、浮気をされた上に、フラれたなどの経験があると、それ以降、人を愛せなくなるようなケースもあるもの。

「もう人を愛して裏切られたくない」という気持ちが理由となって、人を愛せなくなってしまいます。


人を愛せない理由6. 愛された経験がなく分からないから

自分が人から愛された経験がないと、人を愛する感情がどんなものか、分からない状態になります。

複雑な家庭環境で育って、両親から愛を注いでもらえなかったような人は、「愛するって、何だか分からない」という状況のまま成長することがあるもの。

そもそも知らないことなので、人に愛情を感じることができなくなってしまうのです。


人を愛せない理由7. 人の短所ばかり気にしてしまうから

人は長所もあれば、短所もあります。長所を見ずに短所ばかり気にしてしまうと、人を好きになるのは難しくなるでしょう。

人と触れ合うたびに相手のあらさがしをして、仕事ができる人を見たら「でもルックスは悪い」と言ったり、ルックス抜群の人を見れば「でも収入が少ない」と悪い面ばかりにスポットを当てる人っていますよね。

悪い面ばかり見て相手を判断する性格的な特徴が、相手を魅力がない人のように感じさせて、人を愛せない理由へとつながっていくのです。


人を愛せるようになるコツとは|他者を思いやれるようになる方法を解説

人を愛せないというのは、誰とも心から打ち解けることができないこと。結婚できずに、ずっと独身とか、恋人がいない人生を送ることになりかねません。

「どうにかして人を愛せるように改善したい」と考える人もいるでしょう。

ここからは人を愛せるようになれる対処法を紹介したいと思います。


人を愛せるようになるコツ1. 自分が大事と思う人には心を開いてみる

大事だと思える人との関係を進展させるには、お互いのことを、十分に理解し合える関係を作る必要があります。

否定されたり、ガッカリされたりするのは怖いと感じるかもしれませんが、少しずつ相手に心を開いてみる習慣を持ちましょう。

自分が心を開けば、相手もより心を開いてくれるもの。理解を深めていくうちに、思いやる気持ちも、育まれていきますよ。


人を愛せるようになるコツ2. 周囲の長所を見つけるのを心がける

相手の悪い面ばかり見ていると、どんないい人でも「悪い奴」など悪印象を持つことになりがちです。

人と向かい合う時は、短所を見ずに、相手の長所を見て付き合うようにしましょう。

「仕事はできないかもしれないけど、性格はすごく優しい」「細かい性格だけに仕事は丁寧」と長所にスポットを当てて人を見ることができれば、好印象を持ちやすくなり、いずれ人を愛せるようになるはずです。


人を愛せるようになるコツ3. いずれ愛せる人が現れると考える

「どうせ自分は人を愛せない」このような諦めの気持ちを持ってしまうと、人は改善の機会を失ってしまうもの。

「今は愛せる人はいないけど、いずれ愛せる人が現れる」と前向きな気持ちを失わずに、日々をすごすのがおすすめです。

前向きな気持ちを持つことで、悲観的な気持ちや自己嫌悪に陥るのを避けられて、「完全に人を愛せない人」になるのを防ぐことができますよ。


人を愛せるようになるコツ4. 人を愛する魅力を再確認してみる

やろうと思っても、魅力を感じられないことには、積極的になれませんよね。

「心が豊かになる」「毎日の幸福感が高まる」「優しい気持ちになれる」など人を愛せる魅力を再確認してみましょう。

あらためて、「人を愛するって、素晴らしい」と再確認できたら、前向きに人を愛せるように、前進する気持ちがわいてくるものですよ。


人を愛せないと悩んだら、他人を愛せる方法を試してみて。

人を愛せない理由は、心を開くのが怖いとか、諦めの気持ちや、過去のトラウマなど、人とのコミュニケーションで生じる問題が原因である場合が多いようです。

現在、「人を愛せない」と悩んでいる人もいるのではないでしょうか。

大切なのは自分から心を開いてみることや、相手の長所を見てあげること。「いつか人を愛せる」と前向きな気持ちを失わなければ、いつか愛せる人を見つけられるでしょう。

LINE はてなブックマーク
お気に入り

あなたにオススメ

関連する記事

注目の記事