カップルの主な出会いのきっかけとは?多くの人が恋人と出会った方法を紹介

多くのカップルが出会ったきっかけについて詳しく知りたい方へ。今記事では、カップルの主な出会いのきっかけを詳しくご紹介します。定番の同じ職場や友だちの紹介以外の出会い方も解説するので、いい出会いを求めている方は、ぜひ参考にしてみてください!

人によって恋人と出会ったきっかけは全然違う!

出会いの主なきっかけは?

「どうすれば、好きなタイプの異性に出会えるのだろう…。」

大学生や社会人になって、素敵な異性との出会いがないと感じている人は多いのでは?

そんな時は、幸せそうなカップルが結ばれたきっかけを知って、自分の恋愛・出会い方の参考にしたいですよね。

人によって、恋人と出会ったきっかけは異なりますが、今記事では、多くのカップルが出会った方法を解説していきます。いい出会いを求めている方は、ぜひチェックしてくださいね。


多くのカップルが恋人と出会ったきっかけとは|主な出会い方を徹底ガイド

ここからは、先輩カップルが恋人と出会ったきっかけについて詳しく解説していきます。

出会いの場所として定番の学校や職場から、最近話題のマッチングアプリまで、様々な出会い方のご紹介と共に、男女が恋に落ちるタイミングなどをお教えしますね。


出会いのきっかけ1. 学生時代の同級生

学校を卒業してしばらく経ってから、久しぶりに学生時代の旧友や同級生と会って一緒に飲むこともあるはずです。

学生時代の思い出話で盛り上がる中、お酒の勢いもあって「実は、学生時代に好きだった…」とぶっちゃけたのがきっかけで、お付き合いが始まることも。

当時は言えなかったことでも、環境が変わったことで言えるようになり、関係性が変わる場合もあるのです。


出会いのきっかけ2. 同じ職場

社会人になって会社に勤めるようになると、上司や部下など年が離れた男女の出会いも多くなるでしょう。

何も知らない新入社員が、仕事のやり方を親切に教えてくれる教育係に恋をして、男女の仲になるのはよくある話。また、上司に仕事の悩みなどを相談しているうちに、好きになってしまうこともあるでしょう。

「この人がいると、頑張れる…」支えてもらったことがきっかけで、絆が深まる場合があります。


出会いのきっかけ3. 習い事

資格取得など自分を磨くため、スキルアップするための習い事は、イキイキ・キラキラと輝いている人物との出会いが多くなります。

同じ習い事のメンバーと、「上手になりたいよね」「頑張ろう」と、向上心を持って励まし合ったのがきっかけで、恋人同士になることも。

同じ目的や共通の話題があることが、2人の距離を縮めてくれるのです。

【参考記事】はこちら▽


出会いのきっかけ4. 趣味

同じ趣味を持っていたり、価値観が似ていたりする相手とは、すぐに仲良くなれるものです。

例えば、読書が趣味の男女ならば、好きな作家さんのサイン会やトークイベントなどに参加したことがきっかけで、ファン同士で仲良くなることもあるでしょう。その他、本屋や図書館で「本を手に取ろうとした瞬間、偶然、同じ本を手に取ろうとする異性と手が重なって…」なんて、珍しい出会い方もなきにしもあらず。

趣味が同じというだけで親近感を覚えて、相手に好意を抱くのです。

【参考記事】はこちら▽


出会いのきっかけ5. 社会人サークル

社会人になっても、学生時代のように多くの仲間と出会って交流が持てる社会人サークルは、人間関係を豊かにしてくれます。

スポーツやアウトドア、音楽など、自分が好きなジャンルのサークルに入ったことがきっかけで、好きなタイプの異性と出会えることも。

同じ目的を持って共に活動できることが、2人の仲を深めてくれるのです。


出会いのきっかけ6. マッチングアプリ

意図的に、積極的に恋活ができるマッチングアプリは、最初から恋人を作る目的があるため、無駄な時間や変な駆け引きが必要ない場合も。

スマホのアプリで、年齢や年収、職業など、希望の条件に合った異性を効率的に探すことができますよ。気になる異性を見つけて実際に会ってみると、「理想通りの人!」すぐに恋人同士になったという方も。

お互いの理想の相手とマッチングできるので、カップル誕生率が高いのです。

【参考記事】はこちら▽


出会いのきっかけ7. 合コン

日常生活を送る上で、なかなか出会いない職種の人と出会える合コンは、恋人ができるチャンスときっかけを与えてくれます。

「自衛隊員×看護師」「スポーツ選手×モデル」など、複数人のグループ同士でお酒を飲んで楽しい時間を過ごす中で、相手の人間的な魅力を知って男女の関係になることも。

興味がある分野、他業種の人と交流が図れるため、手が届かない異性との恋愛を可能にしてくれるのです。

【参考記事】はこちら▽


出会いのきっかけ8. 友達の紹介

自分のことをよく知っている友人からの紹介は、とても信頼できるものです。

親友から「Aさんがすごくいい人なんだけど、会ってみない?」と紹介されたのがきっかけで、トントン拍子にAさんと恋仲になることも。そのまま順調にお付き合いが続いて、結婚に至る方もいるでしょう。

お互いのことをよく知る友達が間に立つことで、スムーズに恋愛成就する場合がありますよ。


出会いのきっかけ9. 結婚式の二次会

結婚式の二次会は、美しいドレスやスーツに身を包んだ男女が出会える華やかな場所とも言えるでしょう。

新郎新婦の身内や友達、知り合いなど、気になる人に挨拶を交わしながら、「今度会いましょう!」と約束したのがきっかけで、付き合うようになる場合も。

幸せな結婚式を見た影響もあり、「今度は自分が幸せになる!」恋愛したい気持ちが後押しされるのです。


出会いのきっかけ10. 同窓会

学生時代は何とも思わなかった異性でも数年後に出会い直してみると、全く違う印象を抱くことがあります。

「大人っぽくなったなぁ」と美しく変化した姿にドキドキする場合も。

また、当時は片思いだった相手と同窓会で再会したのがきっかけで、恋心が再熱して関係が前進する場合もあるでしょう。

同級生の変化や成長を目の当たりにして、恋が芽生えることもあるのです。


出会いのきっかけ11. バーの常連

お酒が好きな人ならば、行きつけのバーや居酒屋などで、1人でお酒を飲む機会も多いはず。何度も足を運んでいるうちに、知り合いも多くなるでしょう。

お店のスタッフや常連と顔見知りになったことがきっかけで、一緒にお酒を飲んだり、他愛のない会話を楽しんだりして、気が付いたら男女の関係になっているケースも。

お酒が潤滑油になって、2人の関係を円滑にしてくれるのです。


出会いのきっかけ12. 街コン

地域の活性化を目的とした大型の合コンイベント・街コンは、テーマが設定されたものも多く、自分の趣味嗜好に合った異性と出会える可能性があります。

街で食べ歩きや飲み歩きをしたり、店で相席になった異性とおしゃべりして、男女が気軽に楽しめるでしょう。一緒に盛り上がったことがきっかけで、カップルが成立する場合も。

エンタメ要素が強いので、ドキドキ・ワクワクしながら男女の距離が縮められるのです。

【参考記事】はこちら▽


異性との出会いが少ないなら、積極的に出会いの場へ足を運ぼう!

お互いに興味を持った男女が付き合うまでには、何かきっかけが必要ですが、そもそも「異性との出会いがない」と嘆いている方もいるでしょう。

であるならば、自ら出会いの場へと足を運ぶのがおすすめですよ。イベントやパーティーなど、人が集う場所に出向いて人間関係を広げていくのがポイント。

自らきっかけを作って切り開いていくことが、一生を共にしたいと思える異性との出会いを可能にしてくれるのです。

【参考記事】はこちら▽


先輩カップルの出会い方を参考に、あなたも理想の恋人と出会ってみて。

男女が付き合うようになった経緯は、人によって様々ですが、みんなそれぞれに、何かしらの行動は取っているものです。

「気になる異性に出会えない…」好きになれる相手が見つからないと、恋愛のスタート時点にも立てませんよね。

多くのカップルが出会ったきっかけを参考にして、自分から積極的に動いていけば、運命の人に巡り合う可能性が高まるはずですよ。

【参考記事】はこちら▽

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事