説得力のある人の特徴|周りを納得させられる人になるコツとは?

説得力のある人になる方法について詳しく知りたい方へ。今記事では、説得力があるメリットから、説得力のある人の特徴や説得力を磨くコツまで詳しくご紹介します。自分の発言に信憑性を持たせたいと思っている方は、ぜひ参考にしてみてください!

そもそも、説得力を向上させるメリットとは?

説得力のある人の特徴

説得力を向上させると以下のようなメリットがあります。

  • 発言に信憑性が出る
  • 相手に納得してもらいやすい
  • 自分に自信が持てる

自分が良いと思ったものを他者に受け入れてもらえる力があると、仕事が進めやすくなり、成功体験を積めるのです。

また、職場だけでなくプライベートで自分の考えが相手にきちんと伝わることで、解釈の相違がなくなり、関係が良好になることも。

人生において説得力が増すことで、様々なことが上手く運ぶでしょう。


説得力のある人の特徴|周囲から信頼を得る人の共通点を解説

相手の信頼を勝ち取り、様々な事柄が上手くいく説得力のある人。誰しもが説得力がある人になりたいと思いますよね。

その一方で、どんな特徴があると説得力が増すのか知りたい方も多いはず。

そこでここからは、説得力のある人の特徴について詳しくご紹介します。

どうすれば説得力がある人に近づけるのか、探ってみましょう。


説得力のある人の特徴1. 論理的に説明ができる

論理的な説明は複雑なことをシンプルにするため、相手が理解しやすいもの。

アドバイスを受ける時も、なぜこうなるのかなどきちんと根拠や理由を合わせて話されると、言われたこともしっかり取り組みたい気持ちになりますよね。

感情的にならずに理路整然と話ができると、説得力があり、会社でも信頼を得やすいといえます。


説得力のある人の特徴2. 嘘はつかない

人は、信じられる人と付き合っていきたいと考えるのは当然なこと。

例えば営業マンから何か商品を購入しようとする時、妙に納得感がある説明でもどこかで騙そうといった気持ちが見えると、説得力が欠けてそれ以上話を聞く気がなくなってしまうでしょう。

しかし、嘘をつかず答えに迷いがないと、信頼ができて話を受け入れやすくなります。

説得力のあるとは、根本的に嘘はつかず、誠実な人が多いですよ。


説得力のある人の特徴3. 身だしなみが整っている

身だしなみは相手からの信頼を左右するもの。人は清潔感のある人から話を聞きたいと思っています。

ビジネスの場できちんと磨かれた靴を履いて来たり、ネクタイが曲がっていないなど。人は第一印象が9割などという言葉もあるくらい、身だしなみは重要なのです。

清潔感があると誠実に思われやすいため、それだけ言葉の説得力が増す傾向にあります。


説得力のある人の特徴4. 断定的に言う

語尾などが曖昧だと、どうしても胡散臭く聞こえてしまいます。

意見をしっかり伝えたり、商談の際などに断定的に話すと、それだけで「きちんとした話し方ができて安心感のある人だ。」と思われ成果に結びつきやすいでしょう。

相手にしっかり伝えたい一心から曖昧な言い回しを使用せず、きちんと言い切れる人は説得力が高いと言われやすいです。


説得力のある人の特徴5. データや数字に強い

客観的な信頼できる情報があると、人から理解されやすいもの。きちんとした結論を導くためには、その分信憑性のあるきちんとした理由が必要です。

仕事の提案においても、他社の事例や実績など具体的な数字をあげると最終的な提案までが飲み込みやすくなります。

きちんとした根拠をもとに発言できる人も、説得力が高い傾向にあるのです。


説得力のある人の特徴6. 実績を積んでいる

人から聞いたことを雄弁に話す人よりも、自分の結果を出した経験則をもとに発言できる人の方が話し方に信憑性が出ます。

アドバイスを受ける時も、失敗談などを話しつつ注意喚起をしてもらった方が、納得しやすく、気をつけようという気持ちになるでしょう。

実績を積んでいる人や実際に経験した人の話には、人を説得できる重みがあるのです。


説得力のある人の特徴7. 相手の気持ちを汲み取るのが上手い

繊細な心の動きを読み取り、相手の必要としていることを掴んで与えたり助言をするのは説得力を持つ上で必要不可欠。

例えば、説得力が高い人は相手が困っていることを察知し、それが解消できる提案をするので、相手は「自分のためにありがたい。」という気持ちになるもの。

当然好印象を抱かせられるので、発言が納得されやすいと言えます。


説得力のある人の特徴8. 堂々とした態度をとる

話す内容に信憑性を持たせるには、態度が大事。

声が小さく猫背気味で話す人よりも、背筋を伸ばして大きな声でジェスチャーも交える堂々とした態度で話される方が、きちんとした意見を述べているように見えるでしょう。

堂々としていた方が発言に力がこもっているように見えるので、「本当のことを言ってる」と信頼を覚え、意見を受け入れやすくなります


説得力を磨くコツ|言葉に信憑性を持たせる方法とは?

説得力を磨く主なコツは以下の通り。

  • 相手に合わせたスピードで話す
  • 相手がイメージをしやすいように根拠を話す
  • デメリットもきちんと伝える

たったこれだけでも納得感を高められるので、ぜひ意識してみてくださいね。

【参考記事】他にもある説得力のある話し方を具体的に解説!


人の心を動かす説得力の高い人間を目指そう!

仕事、プライベートでも大切な説得力。

他者からも信頼されて、良好な人間関係を築くのにも役立つと、いいことづくしなのは間違いありません。

「説得力をつけて自分も成功を納めたい。」と思う人もいるでしょう。

今回ご紹介した説得力を磨くコツを参考に、あなたも明日から説得力のある人を目指しましょう。

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事