励ましの言葉一覧|不安な時にかけられると気持ちが楽になるセリフ集

おすすめな励ましの言葉をお探しの方へ。今記事では、おすすめな励ましの言葉一覧を詳しくご紹介します。落ち込んだ時や悩んだ時に背中を押してくれる励ましや労いの言葉を解説するので、気になる方は、ぜひ参考にしてみてください!

励ましの言葉一覧|相手の気持ちが楽になるセリフを紹介

shutterstock_1437231797.jpg

仕事や人間関係などが上手くいかず、気持ちが沈んでしまうことはよくあります。

あなたの友人や会社の同僚、恋人なども、同じような辛い時間を過ごしていたりしませんか。きっとあなたも、「相手を励ますことができるセリフが言えれば…。」と悩んでいることでしょう。

そんなあなたのために、ここからは相手の背中を押すおすすめな励ましの言葉を一覧で紹介していきます。

励ましの言葉を参考に、相手にベストな労いのセリフをかけてあげましょう。


励ましの言葉1. 大丈夫だよ

悩んでいる人や落ち込んでいる人には、複雑な言葉をかけても意味がありません。「まだまだ人生これからだから!」などと言葉をかけても、心が沈んでいる時は耳に入ってきにくい傾向があるのです。

そのため、シンプルに「大丈夫だよ。」と優しく励ましてあげましょう。

「大丈夫」という言葉は、人間に安心感を持たせる力があります。また、シンプルな言葉なので耳にスッと入ってきやすく、相手の心も少しずつ軽くなってくるはずですよ。


励ましの言葉2. きっと上手くいく

仕事が上手くいかなくて悩んでいる同僚。自分では頑張っているのにゴールが依然と見えず、「このままで大丈夫かな?」と不安になっていることでしょう。

そんな同僚には、「きっと上手くいくよ。」と勇気づけてあげるのが効果的です。

相手を肯定する言葉のため、「自分のやっていることは間違えてない。」と安心させてあげられますよ。


励ましの言葉3. 何か出来ることがあれば言って

恋愛関連の悩みを持っている人は、その悩みが他の人に相談しにくい内容である場合があります。励ましの言葉をかけるために無理に悩みを聞き出そうとしても、かえって相手を傷つけてしまう可能性も。

そんな時には、「何か出来ることがあれば言って。」とさりげなく助け船を出してあげましょう。

「自分は一人じゃない。」と思わせてあげることで、悩みを抱え込まずに打ち解けてくれますよ。


励ましの言葉4. 無理はしないでね

仕事熱心な人ほど、いつも全力で仕事をこなしているため心身共に疲れていることが多いです。「休んだ方が良いよ。」と声をかけてあげても、「頑張らないとダメだから。」と聞く耳を持ってくれないかもしれません。

そのため、労いの言葉をかけるよりも、「無理はしないでね。」と一言かけてあげるほうがベストです。

たとえ息抜きが上手くできない人でも、肩の力を抜いてリラックスできることでしょう。


励ましの言葉5. 尊敬する

毎日寝る間も惜しんで、自分の夢のために勉強に勤しむ友人。疲れているのに努力し続けている友人に対して、「息抜きしたら?」と声をかけても「今やらなきゃいけないから。」と返されるはず。

辛い状況でも頑張っている友人に対しては、「凄いね!尊敬するよ。」と言ってあげましょう。

自分の努力を評価されるのは、誰だって嬉しいものです。きっと「よし、頑張らなきゃ!」と友人の気持ちを昂らせてあげられるはずですよ。


励ましの言葉6. 一緒に楽しい事でもしよう!

落ち込んでいる状態から立ち直るのは、誰にとっても難しいこと。自分でなんとか気持ちを切り替えようと考えても、「何もやる気がでない。」と行動に移せないことが多いです。

一人で頑張ってもなかなか立ち直ることはできないため、「一緒に楽しいことでもしよう!」とあなたから誘ってあげましょう。

遊びや旅行など気分転換になることを一緒にしてあげることで、相手が楽な気持ちで行動できるようになりますよ。


励ましの言葉7. 〇〇なら挽回できるよ

仕事で大きなミスをしてしまった同僚。上司から期待されていたこともあって、「もう無理だ。」と自信を無くしてしまっているはず。

そんな同僚の背中を押すためにも、「〇〇なら挽回できるよ。」と優しく励ましの言葉をかけてあげましょう。

「あなたには成功させられる力があるよ。」と勇気づけられるため、失敗しても「もう一度やってみよう。」と思ってもらえるセリフです。


励ましの言葉8. 今はゆっくり休むのが先決だよ

気持ちが落ち込んでいる人に限って、辛い状況のまま無理をしがちです。「落ち込んでいられない。」と自分の気持ちに嘘をつきながら、心身共にどんどん疲弊していってしまいます。

「今はゆっくり休むのが先決だよ。」と優しい労いの言葉をかけて、気持ちを一度リセットさせてあげましょう。

辛い時に頑張ってもなかなかモチベーションも保てないため、「頑張りすぎてたんだ。」と気づかせてあげるのが大事です。


励ましの言葉9. 心配する必要はないよ

人間は気持ちが落ち込んでしまうと、何に対しても不安を抱きがち。「この先も暗い未来が待っているのかな。」と思い悩んでしまう人も多いです。

そのため、未来は明るいものだと希望を持ってもらうためにも、「心配する必要は無いよ。」と励ますのも良いでしょう。

「このまま終わるわけではないんだ。」と思ってもらえれば、落ち込んでいる気持ちも自然と晴れてくるはず。


励ましの言葉10. 落ち込まないで

仕事や恋愛で悩んでいる人は、気持ちをガラッと切り替えることで前向きになれるもの。

そのような時は、「落ち込まないで、大丈夫だよ。」と励ましの言葉をかけてあげるのもおすすめです。

「これから」に対して安心感を与えてあげられるので、気持ちが自然とポジティブになってくるはず。

相手を前向きにさせたい時には、ぜひ活用してみてください。


反対に、励ます際に避けるべき言葉とは?

自分では励ましているつもりでかけた言葉でも、実はかえって相手を追い詰めてしまう可能性があります。

例えば「頑張って!」という言葉はよく耳にするセリフですが、既に頑張った結果落ち込んでいる人にとって「全然頑張れていない。」という意味に聞こえてしまいがち。

また、「もっとこうしたら?」や「パーっと飲みに行こう!」など、辛い気持ちを共感してほしい相手にアドバイスは意味がないですし、飲みに行く行為はその場しのぎでしかありません。

相手の状況をしっかり考えて、適切な言葉をかけるように注意しましょう。

【参考記事】逆効果になりがちな言葉も紹介してるのでチェックしてみましょう▽


相手の不安な気持ちが和らぐような言葉をかけてあげて。

励ましの言葉には様々なパターンがあり、恋愛や仕事、人間関係など色々な場面で役立ちます。

ただし、中には相手の気持ちをさらに下げてしまう言葉もあるため、言葉選びは慎重に行いましょう。

まずは相手の気持ちに共感してあげ、話をじっくり聞くことが大切です。

気持ちをよく理解してくれるあなたの存在は、相手にとってかけがえのないものですよ。


【参考記事】精神的に疲れてる人にかける言葉はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事