双子のあるあるまとめ集|親御さんが共感するエピソードネタを大公開

双子のお子さんならではのあるあるについて知りたい方へ。今記事では、双子のお子さんを持つ親御さんならではのあるあるを詳しくご紹介します。妊娠中はもちろん、子育て中に感じたあるあるを解説するので、ぜひチェックしてみてください!

双子のお子さんならではのあるあるエピソードを大公開

双子あるある

双子の子育ては可愛さも苦労も2倍。共感し合える人も少ないですよね。

ここでは、双子のお子さんならではのあるあるエピソードを大公開します。

双子育児に奮闘中の親御さんは、とても共感するエピソードを紹介するのでチェックしてみてくださいね。


双子のあるあるエピソード1. 早い段階から臨月と勘違いされやすい

双子を妊娠すると、「こんなにもお腹の膨らみも早いなんて」と思ったことはありますよね。

妊娠6ヵ月頃でも、買い物などへ出かけると「もうそろそろですね。臨月ですか。」なんて声をかけられて勘違いされやすいです。

双子の妊娠は、2人分の成長がお腹でおきているので「まだ6ヵ月なんです。」と答えると驚かれる時もたくさんあります。


双子のあるあるエピソード2. 出産準備が労力が倍になる

双子への労力は出産前から始まっています。

双子の出産準備は2人分の用意が必要です。年子の兄弟ならお下がりもありますが、双子だとそうもいきません。全てといっていいほど、2倍の出費と労力が必要です。オムツもミルクもこんなにも必要なのかと驚かされたと思います。

出産前から準備に奮闘するのが双子の親御さんあるあるですね。


双子のあるあるエピソード3. 不思議とタイミングが揃いやすい

双子の育児をしていると「双子って不思議…」と思う瞬間はたくさんあります。

赤ちゃんの時は二人同時に泣かれ、あたふたしながらミルクをあげるなんて時もしばしば。自分でトイレへ行けるようになっても、「トイレ~」と二人で駆け込んだりと思わず笑ってしまうことも。

お腹のすく時間やトイレのタイミングなど、不思議なシンクロ現象が起こることもあるあるといえるでしょう。


双子のあるあるエピソード4. 順番に体調を崩しやすい

双子の風邪などは、かわるがわるに感染してしまうこと多いですよね。

双子の一人が罹ると、少し遅れてもう一人が罹り、ひどい時は双子が元気になったと思ったら、親御さんがダウン。この繰り返しが大変な苦労あるあるではないでしょうか。同じ生活をしているから罹りやすいですが、「ここまで一緒じゃなくても…」と思ってしまいます。

双子の体調を崩す連鎖は、親御さんも頑張って乗り切っていることでしょう。


双子のあるあるエピソード5. 名前を考えるのが難しい

双子の名前を考えるのは、とても苦労しましたよね。

同性の双子だったら、『陸斗・海斗』のように対になる名前にするのか、『あかり・ひかり』みたいな似た名前にするのか、それとも双子だと意識しない方が良いのか…。子供の将来を考えたりすると、とても決められないですよね。

親御さんは頭を抱えた人も多い名前決めは、本当に苦労しますよね。


双子のあるあるエピソード6. お出かけするのが大変

双子の子育てで1番の苦労あるあるが、お出かけではないでしょうか。

オムツやミルクも2倍持参。外出は、おんぶ紐と抱っこ紐もを併用した親御さんもいたはずです。ベビーカーも1人用と違い、もちろん大きくて重く、横型だと幅広いので、「この道通れるかな…」と心配も多い。くたくたになって帰ってくる親御さんもきっといましたよね。

双子とのお出かけは、準備するものが多く親御さんにとってかなりの労力が必要になります。


双子のあるあるエピソード7. 同性だと周囲に名前を間違えられやすい

『一卵性』の双子ですと性格の違いはありますが、顔つきはよく似ているため名前間違えは度々あります。

同性だと見分けはつきにくく、なかなか周囲の人には違いがわからないものです。特に同性の一卵性の双子はそっくりなため、間違いを防ぐために洋服を色違いで着せたりする親御さんも多いと思います。

家族以外の人は違いがわかるまで時間がかかるかもしれませんね。


双子のあるあるエピソード8. 兄弟同士で遊んでくれる

双子育児は労力も2倍で大変だと思いますが、意外にも「楽かも」と思う瞬間はありませんか。

赤ちゃんの頃は、猫の手を借りたいほど育児に明け暮れる日々。毎日大変だと思っていたら、1歳頃から同い年だからこそお互いが遊び相手になって、家事などはかどり始めます。

その姿は微笑ましくもあり、「双子で良かった」と思えるのではないでしょうか。


双子のあるあるエピソード9. 双子の親御さんに声をかけられやすい

双子を連れて買い物に出かけたりすると、「私のところも双子なんです」と声をかけられてことも多いですよね。

双子がいる家庭は多くはありませんが、出かけた際に出会えると、苦労や喜びを共感できるので声をかけたくなります。また、双子がいるだけで気づかれやすいのもあるでしょう。

なかなか出会えないと思っていた双子ですが、苦労や喜びが2倍な分、分かち合いたい気持ちも大きくなります。


双子のあるあるエピソード10. 双子コーデが楽しめる

兄弟や姉妹とは違い、双子でお揃いの洋服を着ていると特別感がでますよね。

同じような顔つきに同じような体格、洋服までお揃いになると、とても可愛いです。洋服から小物まで選ぶ楽しみが増えます。双子と外出したら「お揃い、可愛いね」なんて声をかけてもらうことも多くて嬉しいはず。

双子コーデは、親御さんの楽しみのであり双子ならではの特権ではないでしょうか。


2人分で大変な育児だけど、その分2倍ある幸せを楽しんで。

双子には、一般家庭ではなかなか味わえないエピソードが盛りたくさん。

1人でも大変な子育てが、双子となると想像以上の苦労もあります。育児用品も2倍の購入、同時に2人の対応など親御さんの労力は計り知れないません。ですが、それ以上の貴重な経験や幸せを感じれると思います。

これからも、双子ならではのエピソードや可愛らしさに楽しませてもらうことがたくさんあるでしょう。

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事