浮気をしてから後悔しても遅い!?別れた恋人とよりを戻したい時の対処法とは

浮気が原因で別れた事を後悔し、戻りたいと思っている方へ。今記事では、浮気が原因で別れた恋人と復縁するコツや対処法について詳しくご紹介します。過去の過ちをきちんと悔い改めて、恋人とのよりを戻す努力をしてみてください!

浮気が発展した場合、破局を迎えるカップルは多い。

浮気をして後悔…よりを戻りたい時の対処法

人はシチュエーションや精神状態次第で浮気をしてしまうことがあります。しかし浮気が発展するとリスクが大きいです。

浮気が発覚すれば恋人からの信用を失ってしまうものですし、後悔や反省の気持ちを伝えても裏切った事実を許せず別れを告げられることもあります。

浮気が発展した結果、「元の関係に戻りたい」と思っても、多くのカップルは終わりを迎えるのです。


多くの人が浮気をして後悔する主な瞬間とは?

浮気をする時は気持ちが高揚しているため、深く考えないケースも多々ありますが、後になってから後悔する瞬間が訪れるもの。

  • 浮気の発覚で本命の彼氏や彼女を傷つけたとき。
  • 改心して反省の気持ちを伝えても許してもらえず振られたとき。
  • 浮気をした罪悪感が消えずに苦しい時。
  • 職場などにバレて社会的信用を失った時。

などの状況が考えられます。

浮気をして「やって良かった」という気持ちにはなれず、後悔することが大半なのです。

【参考記事】はこちら▽


浮気が原因で破局した場合、恋人とよりを戻す方法はあるの?

浮気をしても大抵の場合は「大切なのは本命の恋人」という人がほとんど。

浮気の発展が原因で振られてしまうと後悔の気持ちや未練が残るもの。「復縁して元に戻りたい」と思う人も多いのです。

ここでは浮気が原因で破局した場合、どのようによりを戻すのが好ましいのか紹介したいと思います。

【参考記事】はこちら▽


よりを戻すコツ1. 浮気した事実を認めきちんと謝罪する

浮気をした時に「強引に誘われた」「会えなくて寂しかった」など言い訳をすると、浮気をされた側は「それが浮気していい理由にはならない」と不信感が募るばかり。

まずは言い訳はしないで、自分が浮気をした事実を認めて、恋人を傷つけたことや、自分のやってしまったことを後悔していると謝罪しましょう。

改心して、心の底から後悔や反省している気持ちを恋人に示すことで、謝罪を受け入れる気持ちになる可能性が見えてくるのです。


よりを戻すコツ2. 謝罪が済んだら二度としないことを誓う

浮気をしたことで、恋人からの信頼は完全に無くなっている状態です。もう絶対に浮気をしないという改心の気持ちを示す必要があります。

「信じてもらえないかもしれないけど」と前置きした上で、「二度としないので、もう一度チャンスを下さい」と真剣な気持ちを伝えましょう。

二度としないと心の底から謝罪すれば、「最後のチャンスをあげようかな」と恋人の気持ちが軟化する可能性があるのです。


よりを戻すコツ3. 仮にチャンスをもらえたら、真摯に恋人と向き合う

謝罪や反省の気持ちを受け入れてもらえて、復縁のチャンスがもらえたら、自分の気持ちを誠実に示さなければなりません。恋人はチャンスを与えたとしても、完全に復縁する気持ちにはなっていません。しっかりと信頼を取り戻さなければならないのです。

過去の失敗を糧にして、恋人の気持ちに真摯に寄り添って信頼してもらえる関係を再構築しましょう。

誠意が伝われば、恋人ももう一度、信じてみようと気持ちを軟化させてくれるはずですよ。


チャンスがもらえず、振られてしまった場合

浮気がバレた場合、謝罪してもチャンスがもらえない場合も多いです。

しかし、もし恋人のことが本気で好きで「元に戻りたい」気持ちが強く、諦めきれないなら、冷却期間が必要。時間を置くことで恋人の気持ちに変化が生じる可能性があります。

期間をおいたらもう一度、真剣な謝罪をしましょう。自分のあやまちで迎えた破局なので、相手のせいにする言い訳をしてはいけませんし、厳しい辛い言葉も真摯に受け止めなければなりません。

その姿勢が恋人の心に響けば、復縁の可能性が見えてくるでしょう。


浮気をしてしまったら、恋人には真摯な謝罪をして関係再築をしよう。

浮気は本命の恋人を傷つける行為。浮気が発展した結果破局を迎えるケースは非常に多いです。

現在、浮気をして、恋人との関係が壊れて、「元に戻りたい」と後悔の気持ちを引きずる人もいるはず。

復縁のポイントは全面的に自分の否を認めて、真摯な謝罪をすること。反省の気持ちが恋人に届けば復縁の可能性が見えてくることもあるでしょう。

LINE はてなブックマーク
お気に入り

あなたにオススメ

関連する記事

注目の記事