既婚女性と独身男性の恋愛は終わりにすべき?恋をする男女の心理や別れるべき理由を解説

独身男性と恋愛をしようか迷っている既婚女性へ。今記事では、独身男性に好意を持つ既婚女性の心理から、反対に独身男性の心理や恋愛を終わりにした方がいい理由まで詳しくご紹介します。不倫は双方にとってデメリットが多いため、ぜひ参考にしてみてください!

既婚女性と独身男性が恋愛をするケースも最近は多い。

既婚女性と独身男性の恋愛は終わりにすべき?

外で仕事をしている女性は出会いの機会も多いですが、最近は専業主婦の中にも独身男性との恋愛に発展するケースが増えています。

理由として考えられるのが、出会いの増加。誰でも気軽にネットに接続できる時代ですし、SNSの普及もあり、家にいながら男女の出会いが増えているのです。そのため既婚女性と独身男性の恋愛が増えているといえます。


独身男性と恋愛をしようと思ってしまう女性の心理とは?

結婚しているのに独身男性に惹かれてしまう、恋愛をしたいと思ってしまうのはなぜなのでしょう。

独身男性と恋愛したくなる女性心理を解説していきます。

気持ちを整理するため、冷静に判断するためにも、まずは心理を探ってみましょう。

【参考記事】はこちら▽


既婚女性の心理1. 女性として扱われたい

女性として生まれたからには、結婚しようと出産をしようと、女性は女性として生きていきたいもの。

結婚する前は周囲から女性としてみてもらえたのに、結婚すると妻や母親としてしかみられなくなってきますよね。周囲からはもちろんですが、夫からも女性として扱われなくなってきます。

女性扱いしてくれる独身男性は、「いつまでも女としてみて欲しい」という女性の気持ちを満たしてくれる相手なのです。


既婚女性の心理2. スリルを味わいたい

幸せな生活は決してスリリングなものではなく、毎日平凡で平坦な生活が続きます。

自分は幸せだと実感していても、平凡な日々が続くとなんとなく結婚生活に退屈を感じてしまうことがあります。ちょっとしたスリルを味わいたい人にとって、背徳感のある不倫は非日常体験ができる格好のスリル体験。

同じことの繰り返しの毎日から抜け出したいから、スリルを求めて独身男性にハマるのですね。


既婚女性の心理3. バレないと思っている

夫婦生活を送っていると、お互いが空気のような存在になってきて、相手にあまり関心がなくなってきます。

妻側の多くが旦那は自分に全く関心がないと感じていますし、「旦那には絶対にバレずに浮気ができる」と考えています。実際に旦那側も妻がおかしな行動をしていても、全く気づかない場合も少なくありません。

どうせ浮気しても旦那は気づくはずがないとタカをくくっているため、独身男性との不倫も平気でできてしまうのです。


既婚女性の心理4. 旦那も浮気をしていると思っている

夫婦関係であっても、「相手にやられたらやり返してもいい」という考え方は、誰にでもどこかにあるのではないでしょうか。

かつて旦那に浮気をされた経験がある、または今現在、旦那に浮気の兆候があると、「自分だって浮気しても構わないだろう」と思ってしまうのです。

たとえ旦那に自分の浮気がバレたとしても、「浮気を先にしていた旦那には咎められることはない」と考え、自分の不倫行為を肯定しています。


反対に既婚女性と恋愛をしようと思う独身男性の心理とは

相手が結婚していると知っていても、アプローチしてくる独身男性はいますよね。

ここからは、既婚女性と恋愛をしようと思う独身男性側の心理を探っていきます。

相手男性の心理を知りたいと思っている女性は、ぜひ参考にしてくださいね。

【参考記事】はこちら▽


独身男性の心理1. 都合が良いと思っている

誰とも結婚したくないと思っている人には、既婚女性は結婚を迫られることがない相手になります。

既婚女性には家庭がありますから、決して本気になられることもありませんし、いずれ責任を取って結婚しなければいけないシチュエーションになることもないのです。「適当に遊べる都合のいい女性」と思っています。

独身男性にとって、遊びたい時だけ遊べる相手なので、とても気軽な気持ちでお付き合いができるのです。


独身男性の心理2. 本気で付き合いたいと考えている

誰かを好きになる気持ちというのは、自分ではコントロールできるものではありませんよね。

「この人、素敵だな」「魅力的だな」と思い好きになった相手が、たまたま既婚者だったということもあります。両思いになった後、相手が結婚していたと知っても、もう気持ちは止められなくなってしまうでしょう。

純粋に相手を思う気持ちからの不倫の場合、心の底から本気で好きだと考えています。

【参考記事】はこちら▽


独身男性の心理3. バレなきゃ大丈夫だと思っている

結婚している人と恋愛関係になることの恐ろしさをよく分からずに、既婚女性と付き合おうと考える男性もいます。

本気なのか遊びなのかは関係なく、「バレなければいいや」と考えています。相手女性が結婚しているということは旦那さんがいることになるのですが、旦那を傷つけたり迷惑をかけたりすることなど想像できません。

軽い気持ちで既婚女性と恋愛をしてしまい、自分がしていることを客観視できず、甘い考えで恋愛をしようとしています。


既婚女性が独身男性と恋愛を終わりにした方が良い理由とは?

両思いだったとしても、既婚女性と独身男性の恋愛は、上手くいくとはいえません。

既婚女性と独身男性の恋愛を終わりにした方が良い理由について解説します。

落ち着いて気持ちを整理するためにも、ぜひ読んでみてくださいね。

【参考記事】はこちら▽


終わりにした方が良い理由1. 慰謝料を払うリスクがある

結婚している人が不貞行為をすることは、民法上では不法行為にあたります。

不倫がバレた場合、夫は不倫相手である独身男性、妻の両方に慰謝料を請求することが可能です。不倫の慰謝料の相場は200万円、300万円以上とも言われていますから、不倫を続けることは大変大きなリスクを背負うことになります。

夫とは離婚を選択しなかったとしても慰謝料を請求されることがありますので、別れを選ぶ方が賢明でしょう。


終わりにした方が良い理由2. 社会的信用を失う

知り合いが不倫をしていると知った時、多くの人が肯定的な意見を持たないのではないでしょうか。

周囲の人に不倫をしているとバレてしまうと、配偶者がいるのに恋愛をしているということで、貞操観念が低いと思われたり、家庭を裏切っている人と思われたりするでしょう。友達や職場に知られれば、社会的信頼を失うことになります。

一度、社会的な信用を失うと回復するのは難しいので、気になる独身男性がいるとしても、諦めるのが正しい選択ですよ。


終わりにした方が良い理由3. 精神的なダメージを受ける恐れがある

どんなに独身男性のことが好きでも、離婚をしない限り結ばれることはありません。

不倫の恋は、彼と過ごしている間、ずっと夫や子供を裏切っていることで罪悪感に苛まれ続けますし、何も知らず自分に対する変わりない家族の様子をみて心が痛むはず。

どの時間を過ごしていても精神的なダメージが大きく、辛いばかりの恋愛になってしまうはずなので、別れを選ぶべきなのです。


独身男性に本気で好きになられた時の対処法とは

独身男性に本気で両思いだと思われてしまったり、好意を抱かれてしまったりすることもありますよね。

男性から好かれるのは嫌な気持ちはしませんが、彼の想いに応えれば、もちろん不倫になってしまいますので、相手を傷つけないよう断るのが大切。

2人だけで食事に行くなど、まるでデートのような行動は避け、自然に距離を置くようにしましょう。

【参考記事】はこちら▽


独身男性からの好意は、上手に対応して不倫関係にならないようにしよう。

結婚していても誰かを好きになることは、誰にでも訪れる可能性があること。独身で魅力的な男性が現れたら、心が揺れてしまい、恋愛関係に発展させたいと思ってしまうかもしれませんよね。

既婚女性と独身男性の恋愛は、誰からも祝福される恋愛とはならないのが現実です。もし、気になる男性がいる、もしくは既に両思いになっている男性がいるという人は、今回ご紹介した心理を読んでいただいて、冷静になってみてください。

そして、もう一度家族の顔を思い浮かべ、自分の置かれた状況を客観的に見つめてみてくださいね。

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事