恋愛ですれ違いが起きる原因とは?ズレを乗り越えて恋人と円満な関係になるコツを解説

恋愛ですれ違いが起きる原因や対処法について詳しく知りたい方へ。今記事では、恋愛ですれ違いが起きてしまう原因から、乗り越えたり解決したりするコツまで詳しくご紹介します。すれ違いが重なると喧嘩や別れに発展する恐れもあるため、ぜひ参考にしてみてください!

そもそも、恋愛における「すれ違い」とは?

恋愛ですれ違いが起こる原因とは

恋愛におけるすれ違いにはおもに2種類あります。

お互いの主張や意見が食い違う「考え方のすれ違い」と、本心とは異なるものが伝わる「勘違いによるすれ違い」。どちらもタイミングや環境次第でどのカップルにも起こりうる問題です。

あなたも相手も悪くないケースも多くあるので、すれ違いになっても感情的にならず冷静に対処しましょう。


恋人とすれ違いが生じると起こり得るデメリットとは

すれ違いが生じるとコミュニケーションがうまく取れず、誤解したまま話が進んでしまい、そりが合わなくなったように感じられます。二人の相性が悪いのだと勘違いして、気持ちが冷めてしまうこともあるでしょう。

どんないお互いが大好きでもすれ違いが重なれば、喧嘩が絶えず、最悪の場合では破局に繋がる可能性もあります。


カップル内ですれ違いが起こる原因とは|主な理由を詳しく解説

「彼氏とうまくいかない」「彼女と距離を感じてしまう」このような不安を抱えていても、そうなってしまった理由や原因が分からず悩んでいる人も多いはず。

すれ違いを解消するためにも、まずは理由や原因を探ることが大切です。ここではカップル内ですれ違いが起こる原因を詳しく紹介していきます。


すれ違いの原因1. 会う頻度が少ないから

対面でのコミュニケーションがとれないと、相手の本心を誤解してしまう可能性が高くなります。

例えば「早く会いたい」というLINEのメッセージは、会えない状況を悲しんでいるようにも、次のデートを楽しみに待っているようにも取れます。本当は前者なのに後者だと思い込み、「そうだね!」と返信をすれば相手は冷たくされたと感じるでしょう。

気持ちのずれが生じやすく早めの対処も難しいため、誤解からすれ違いに発展しやすいのです。


すれ違いの原因2. 連絡を疎かにしているから

信頼し合っているカップルでも、連絡をないがしろにするとすれ違いの原因になります。

信頼しているからこそ「後で言おう」「連絡しなくてもいいや」と考えがちですが、相手も同じとは限りません。「連絡が少ない」「素っ気なくされてる」と不満を抱えている可能性も十分にあるでしょう。

思っているだけではなかなか相手に伝わらないので、連絡を疎かにするほど誤解が生じてしまうのです。


すれ違いの原因3. 自分の意見ばかり押し通そうとするから

カップルが良い関係を築いていくためには、お互いの意見や価値観を尊重することが大切です。

遠慮もなしに自分の意見ばかり主張していると、相手は自由に意見を言えなくなるでしょう。その結果二人が本音をぶつけ合える機会もなくなり、どこか上辺だけのぎくしゃくした関係に

相手の意見にも耳を傾けないと意見や価値観のすり合わせができないので、すれ違いになりやすいのです。


すれ違いの原因4. 生活態度が合わないから

一緒に暮らしていると生活態度の違いを実感する頻度は、どうしても高くなります。

例えば脱いだ服や使った食器をすぐに片付けないなど、相手のだらしなさにイライラすることもあるでしょう。けれど相手は「ゆっくりしてから片付けよう」と考えているのかもしれません。

考えや価値観の違いを毎日のように感じるからこそ、ささいなことでもすれ違いに繋がるのです。


すれ違いの原因5. 将来設計について話していないから

思い描く将来設計に温度差があれば自然と価値観も違ってきます。

一方が結婚について真剣に考えていても相手がそうでなければ、時には相手の行動が無責任で身勝手なものに感じるでしょう。「相手も同じ考えだろう」と思い込まず、きちんと話し合ってお互いの考えを確かめ合うことが大切です。

目指している将来が違うことに気が付けないので、将来について話し合わないカップルはすれ違いやすくなります。


恋愛ですれ違いが起きた時に乗り越えるコツとは|誤解を解くコツを大公開

ささいなことがきっかけですれ違うことも多く、どんなに仲良しなカップルでも上手くいかないと感じる時期はあるもの。すれ違いを乗り越えるコツを知り、喧嘩や別れに発展する前に早めに対処しましょう。

ここではカップル内で起こるすれ違いを解消する方法を紹介いたします。

【参考記事】はこちら▽


すれ違いを改善する方法1. 本音で話し合う機会を設ける

お互いの意見や価値観のすり合わせができると、すれ違いは起きにくくなります。

特に何度も喧嘩と仲直りを繰り返してしまうカップルは、本心を伝え合えていない可能性が高いです。形だけの仲直りにはせず二人で喧嘩を原因を見つめることで、意見の食い違いに気が付けるでしょう。

素直な意見を伝え合える信頼関係ができれば、すれ違いになる前に歩み寄れるようになりますよ。


すれ違いを改善する方法2. なるべく会う時間を作る

すれ違っている状況では、電話やLINEだけのコミュニケーションだと不十分なばかりか、さらなるすれ違いを招く可能性があります。

そんな時に大切なのが、とにかく会うこと。忙しくても、遠距離でも、なるべく会ってコミュニケーションをとるように心がけましょう。

実際に顔を合わせて話をしたほうが、意見や気持ちが誤解なくスムーズに伝わりやすいので、すれ違いが起こりにくくなります。


すれ違いを改善する方法3. 好きの気持ちや感謝を伝える

恋人から「好き」や「ありがとう」と伝えられないと、誰でも寂しいと感じるものです。恥ずかしいからと気持ちを伝えないままいると、相手に誤解を招く恐れもあるので注意が必要です。

「察してほしい」という期待は捨てて、自分の言葉で素直な気持ちを表現しましょう。

日頃から好意や感謝は伝えるようにしておくと、すれ違いの予防にもなりますよ。


すれ違いを改善する方法4. 第三者に相談してみる

相手の気持ちが分からないとつい一人で思い詰めて、自分や相手を責めるなど感情的になりがちです。

そんな時第三者の視点から見てもらえれば、物事を公平に捉え、落ち着いて状況を把握しやすくなります。思い込みや勘違いを指摘してもらうこともできるでしょう。

相手の立場や気持ちを想像しやすくなるので、一度信頼している人に相談してみると、すれ違いの解消に繋がります。


すれ違いが起きた時は、二人で話し合って乗り越えていこう。

すれ違いが起こる原因や対処法について解説してきました。すれ違いは誰のせいでもなく、環境や状況が原因なことも多くあります。

「お互い冷めてしまったのかも」「もう関係を続けられないのかな」と別れを意識してしまっても、たんにすれ違っているだけかもしれません。恋人と一緒にすれ違いを乗り越えて、二人の絆を今まで以上に深めてくださいね。

LINE はてなブックマーク
お気に入り

あなたにオススメ

関連する記事

注目の記事