バツイチ子持ちの再婚は難しい?シングルマザーがもう一度幸せを掴むコツとは

バツイチ子持ちだけど再婚したいと思っている女性へ。今記事では、バツイチ子持ちの女性が再婚するのが難しいと言われる理由から、再婚する際のコツや再婚相手を選ぶポイントまで詳しくご紹介します。再婚したいと思う女性は、ぜひ参考にしてみてください!

最近はシングルマザーの女性も珍しくない。

バツイチ子持ちの再婚は難しい?

バツイチは恥ずかしいことだと考える古いタイプが周囲に多いと、離婚した自分を責めてしまう女性も多いでしょう。

しかし、今の世の中、約3割ものカップルが離婚すると言われており、結婚後に子供が産まれても離婚に至るケースは珍しくありません。

そしてシングルマザーでも素敵な男性と出会い、再婚して幸せに暮らしている方は意外と多いんですよ。


バツイチ子持ち女性の再婚が難しいと言われる理由とは?

シングルマザーの中には、容姿も性格もよく再婚できそうな人は意外と多いもの。しかし、なぜバツイチ子持ち女性だと再婚が難しいと言われるのか気になる人もいるでしょう。

ここでは、バツイチ子持ち女性の再婚が難しい理由を詳しくご紹介します。


再婚が難しい理由1. また失敗しないか不安だから

一度結婚に失敗した女性は、過去の結婚に何かしらトラウマを抱えている傾向があります。

旦那のDVや浮気、借金、孤独感などを経験していて、男運のなさに幻滅しきっているのです。素敵な男性がいて再婚対象として見たくても、不安が大きくて見られないのが現実。

二度と同じような結婚を繰り返したくないという不安な気持ちが強いので、自ずと恋愛や再婚から縁遠くなってしまいます。


再婚が難しい理由2. いい人がいてもデートがしにくいから

堂々とお付き合いしにくい環境もデートのしにくさを加速させます。会う予定のすり合わせや場所、頻度など、親交を深めるのにも労力や忍耐が必要です。

お子さんが小さい場合には、預け先を見つけないとデートができません。さらに周辺住民からは「小さい子供がいるのに自分はデート?」などと噂されることも。

デートができなければ男性とも関係構築がしにくく、再婚までこぎつけない人も多くなります。


再婚が難しい理由3. 未婚男性には敬遠されやすいから

「未婚か既婚かは、好きになれば気にしない。」という人もいますが、やはりお互いに初婚同士が良いと思う人は多いもの。

付き合っている間はラブラブでも、バツイチや子持ちを告白すると去っていく男性も多いです。特に初婚男性は、血の繋がらない子供を愛せるか、親に喜んでもらえるかなども気にするでしょう。

乗り越える壁の多さが面倒になって敬遠され、再婚に至らないケースもあります。


再婚が難しい理由4. 子供の面倒を見てくれるか不安だから

時折ニュースにもなりますが、いくら子供好きとはいえ、血の繋がらない子供を男性が愛せる、面倒を見られるとは限りません。

子供がいれば子供中心の生活になるのが必然。どんな場面にも子供は一緒で、泣いたり騒いだりする時にイライラする男性もいるでしょう。子供に対して鬱陶しい態度が見えると危険を感じる女性もいます。

再婚したいと思っていても、子供の面倒が見られないと再婚の決め手にならないでしょう。


再婚が難しい理由5. 彼氏の親に反対されやすいから

バツイチ子持ちであることを男性が気にしなくても、親が反対するケースがあります。

特に世間体を気にする親の場合には、「結婚に失敗しているなら、それなりの理由があるはず。」と女性に対する対応も冷たいものに。そのたびに女性は精神的ストレスが増え、彼に対しても本当に自分でいいのか不安になり「私よりもっといい人がいるはず。」と思ってしまいます。

認めてもらうのにも長い時間と誠意が必要で、再婚の大きな壁になってしまうのです。


バツイチの子持ち女性が再婚相手を選ぶ際のポイントとは

再婚したいとバツイチ子持ち女性は、交際相手と上手くいく方法を知りたいはず。同じ苦労をせずに幸せになるためには、どんな相手を選べばいいのでしょうか。

ここでは、幸せになるための再婚相手を選ぶポイントを詳しくご紹介します。


再婚相手を選ぶポイント1. バツイチで子持ちなことを受け入れてくれるか確認する

自分がバツイチで子持ちだと話すきっかけがないまま交際を続けている人もいるでしょう。バツイチはOKだけど子持ちはNGという男性もいれば、隠しごとをして弄ばれたように感じてしまう男性もいるはずです。

まずは、きちんと事実を伝えるのがポイント。真剣にお付き合いを継続してくれるか確認しておきましょう。

事前に受け入れられるか確認できれば、後々揉めることなくスムーズにお付き合いできるはずです。


再婚相手を選ぶポイント2. 子供と良好な関係を築けるか確認する

バツイチ子持ち女性との交際は、ほぼ子供中心の生活の中で愛を育んでいかなくてはなりません。子供と男性の相性こそ、再婚したい2人が結ばれるかどうかの鍵になるのです。

子供がなつくかどうか、子供の機嫌が悪いときの対応なども様子を見ながら、子育てにおいてお互いが考える方向性が同じかどうかも十分に話し合う必要があるでしょう。

焦らず回数を重ねながら、子供にストレスがないように関係性を構築していくことが大切です。


再婚相手を選ぶポイント3. 同じ失敗はしないか確認する

一回目の結婚で上手くいかなかった点が、今回の相手でクリアできなければ、前回と同じ大変な苦労をしてしまいます

離婚の原因が元旦那の借金だったら、借金の有無やお金の使い方、ギャンブル癖をチェック。モラハラがあったなら、普段の言葉遣いや何気なく漏れる言葉の節々にも耳を傾けて。

第二の新しい人生ですので、再婚する前に時間をかけてじっくり確認しておきましょう。


再婚相手を選ぶポイント4. 反対されても動じないか確認する

再婚は2人の意志で決めるものですが、親兄弟や友人の中には再婚に反対する人もいます。自分と相手の覚悟の大きさが同じでなければ再婚を後悔する可能性もあるのです。

お互いの周囲に反対意見を持つ人がいるのかどうか、反対している人の関係性などを踏まえたうえで、再婚に踏み切れるのかを話し合う必要があるでしょう。

反対に動じない意志の固さを確認することは、自分で選んだ道に胸を張れるのかどうかのポイントにもなります。


バツイチ子持ちでも素敵な相手を見つけて再婚を成功させよう。

20代30代の若い世代のシングルマザーは、交際から再婚の話も出やすくなります。しかし、新しい人生のパートナーとして相応しいかどうかは、実際のところ一緒に生活してみないと分からないことも多いでしょう。

再婚で本当に幸せな家族を持ちたいなら、バツイチ子持ちの再婚が難しいと言われる理由や相手の選び方を、焦らずに向き合うことが大切です。

素敵な再婚であなたと子供が幸せになるためにも、前向きにお付き合いしていきましょう。

【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

あなたにオススメ

関連する記事

注目の記事