彼氏がほしいのに出来ない女性の特徴とは?恋人を作るのにおすすめの方法を解説

彼氏がほしいのに出来ない女性の特徴や対処法について詳しく知りたい方へ。今記事では、彼氏がほしいのに出来ない女性の特徴から、恋人を作るための対処法まで詳しくご紹介します。モテそうなのに恋愛がうまくいかない女性の特徴も解説するので、ぜひ参考にしてみてください!

「恋人が欲しいのにできない」と悩む女性は多い。

彼氏が欲しいのに出来ない女性の特徴

「彼氏がほしい」と思って、いろいろ恋人を作る努力をしているのに上手くいかなくて、「現実は独り身……」そんな状況に悩む女性もいるのではないでしょうか。

生活環境や性格など様々な理由がありますが、同じ悩みを持つ女性は意外と多くいるのです。

恋人がほしいけど彼氏ができないというのは、幅広い年代の多くの女性が抱えがちな悩み。過度に悩みすぎないようにしましょう。


彼氏がほしいのにできない女性の特徴とは|どうして彼氏ができないの?

なかなか彼氏ができないと「自分の何がいけないんだろう」と絶望的な気持ちになっている人もいるでしょう。

実は彼氏がほしいのになかなかできない人には共通する特徴が多く見受けられます。

ここでは彼氏ができない女性の特徴を紹介するので自分が該当していないか比較してみましょう。


彼氏ができない女性の特徴1. 出会いを求めてない

根本的に新しい出会いに消極的な傾向が彼氏ができない女性には見受けられます。

社会人であれば毎日職場と家の往復ばかり。休日はあまり外出しないなど、出会いに繋がりそうなきっかけがない生活をしているのです。

出会いのありそうな場所にいけば恋人ができるきっかけもありますが、それを求めていないので、彼氏ができない状況になってしまいます。


彼氏ができない女性の特徴2. 恋愛に対して奥手

恋愛に必要なのは「恋をしたい」という積極性。彼氏ができない女性はどちらかというと人見知りで消極的です。

気になる男性が身近にいても自分からアクションを起こせない、向こうからアクションがあっても、緊張からそっけない態度をとってしまうなどしてしまいがち。

男性にとっては「これは脈なしだな」と感じられる行動のため、結果的にアプローチが少なくなり、彼氏ができなくなってしまいます。

【参考記事】はこちら▽


彼氏ができない女性の特徴3. 妥協できない

男性の理想が高く、それを譲れない傾向が彼氏ができない女性には見受けられます。

「彼氏ほしいよー」と言いながら、「顔はイケメンじゃなきゃダメ」やら「年収は800万以上」、「背が低いのはありえない」など高い理想を持っていて、絶対に妥協しない女性を見かけることがありますよね。

なかなか出会えない上に競争率が高そうなハイスペックな男性だけを求めるので、なかなか恋は実りません。


彼氏ができない女性の特徴4. ネガティブな言動が多い

彼氏ができない女性の思考は基本的にネガティブでそれを隠すことはしません。

職場などで、ことあるごとに「面倒くさいなー」「もう疲れた」などのネガティブ発言を繰り返して、男性にも嫌な印象を与えがち。

ネガティブな発言は周りもネガティブな気持ちにさせるので、そのような女性と恋愛したいと思う人は少ないのです。

【参考記事】はこちら▽


彼氏ができない女性の特徴5. 外見に気を配っていない

男性は見た目から恋に落ちる傾向が強いといわれています。

すっぴんで外出するのが当たり前、どこに行くのもジャージやスエットを着ていくなど、外見に全く気を配らない女性はその典型といえるでしょう。

男性の恋心を刺激しない見た目をしているので、外見をおろそかにする女性はなかなか彼氏ができにくい状態なのです。


彼氏ができない女性の特徴6. サバサバしすぎ

サバサバした性格はモテる傾向がありますが、あまりに行き過ぎたサバサバや、はき違えた「自称サバサバ女子」が多くいます。

気が強すぎて誰に対しても強気な姿勢を崩さない女性や、男性みたいな軽いノリで飲み会などで大騒ぎするような女性は、サバサバの方向性がモテから離れていますよね。

過剰なサバサバは男性から見ると「性格がキツすぎる」とか「軽い女」に見られて恋愛対象になりにくいのです。


彼氏ができな女性の特徴7. 言葉遣いが荒い

言葉遣いは相手の性格を想像させます。あまり荒っぽい言葉遣いは「怖い人」などの印象を与えがち。

職場などに、容姿は整っているのに男性のような乱暴な言葉遣いで男性社員ウケがイマイチな女性などは、言葉遣いで恋愛機会を逃している人といえるでしょう。

性根は優しい性格でも言葉遣いの荒さで性格を勘違いされるものですし、下品な印象もあり、彼氏ができない状態になってしまいます。

【参考記事】はこちら▽


彼氏ができな女性の特徴8. キャラや俳優などにハマっている

悪いことではないのですが、過剰にアニメキャラや声優、アイドルなどにハマっている女性に男性は引いてしまいがち。

美人なのに好きなアイドルや声優の追っかけをしていたり、アニメキャラに心酔しているような話をして、男性の気が引けてしまい恋愛的なアプローチができないということも。

男性としてはアイドルやアニメキャラに勝てる気がしない気持ちになります。結果彼氏がほしいのにできない状況になるのです。


彼氏が欲しいと思った時の対処法|素敵な恋人を作るコツを徹底ガイド

彼氏がほしいのに、一向にできないと悩んでいる女性もいるはず。

そのような時には現状を変える対処法を行う必要があります。

ここでは彼氏がほしい時に試してほしい、おすすめの対処法を紹介するので、参考にしてくださいね。


彼氏が欲しい時の対処法1. 好きな男性像を明確にする

理想の男性像がボンヤリしていると、恋愛相手によさそうな男性と出会ってもピンとこない状況になって恋愛機会を逃してしまうことも。

「自分をリードしてくれる男性」とか「共通の趣味がある男性」など自分の好きな男性像を明確に設定してみましょう。

好きな人のタイプが明確になることで、理想に該当する男性に出会った時に、「好きか分からない」という心境を防ぎ、ためらいなくアクションを起こせますよ。


彼氏が欲しい時の対処法2. 女性磨きに力を入れる

男性は視覚から恋に落ちるといわれています。

恋愛のきっかけをつかみやすくするためにも、外見はある程度気を遣う必要があるでしょう。ファッションやスタイル、女性らしい立ち振る舞いなど男性がそそられるように、女性磨きに力を入れてみるのです。

自分が男性に理想を求めるように、男性にも理想の女性像があります。自分の理想をかなえるためにも魅力的な女性になる努力を欠かしてはならないのです。

【参考記事】はこちら▽


彼氏が欲しい時の対処法3. 出会いを求める行動をする

毎日が職場と自宅の往復だけを繰り返していると、新しい出会いがあるはずもなく気持ちの焦りだけが募っていきます。

合コンなどの飲み会に参加してみたり、街コンや婚活パーティなどに参加してもいいでしょう。大勢の人が集まるのが苦手なら、マッチングアプリなどネットで出会いを見つけるのもおすすめです。

理想としては自分の好みの男性が見つかりそうな出会いを求めること。積極的に出会いの絶対数を増やせばチャンスは広がりますよ。

【参考記事】はこちら▽


彼氏が欲しいのにできない時は、自分磨きをして出会いの場に出かけてみて。

彼氏ができない女性は恋愛に消極的であったり、外見をおろそかにしていたりなど、恋愛の機会を逃すような特徴を持っています。

現在、「彼氏がほしいのにできなくて、辛い……」そんな風に悩んでいる女性もいるのではないでしょうか。

いまは彼氏がいなくても、女性磨きに力を入れて、積極的に出会いの機会を増やすなどすれば、彼氏ができるチャンスは増えます。

彼氏ができたら毎日愛を感じられる楽しい日々が待っているでしょう。

【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

あなたにオススメ

関連する記事

注目の記事