水泳ダイエットの正しい頻度&時間|プールで効果的に痩せるコツを解説!

今回は、トレーニング初心者でも出来る"水泳ダイエット"の効果が出る時間と頻度について解説します。脂肪燃焼に効果的な水泳トレーニングですが、実際にどれくらい行えばいいか分からない人は多い。どのくらい泳げばいいのか、週何回やればいいのか、より効果を高めるコツまで勉強していきましょう。

【最初に結論】食事を変えれば誰でも痩せられる!

ダイエットの結論.001.jpg

痩せるためには運動よりも食事の内容が重要です

理由は簡単。

運動で頑張ってカロリーを消費するよりも、食事を変えてカロリーを抑える方が大きな結果に繋がるから。30分のウォーキングよりも夜の白米を抜く方がダイエットになります

でも、食事を抜くダイエットは厳禁。

食べないダイエットは不調の元ですし、おやつとかをついつい食べてしまうもの。

すぐ痩せるダイエットは戻るのもあっという間です。

  1. しっかり食べること
  2. カロリーは抑えること
  3. 続けること

ダイエットでは、この3つを意識するだけで、空腹にならずにお腹周りのお肉が無くなっていきますよ。

3つのポイントを満たせる「Nosh(ナッシュ)」はダイエッターの強い味方!

nosh(ナッシュ)の人気メニューとクーポン

テレビCMで人気を集める、美味しい料理の宅配サービス『Nosh(ナッシュ)』。

そんなナッシュがダイエッターから人気なのは、

  1. 低カロリーで食べ応えがある
  2. 塩分控えめでも、ちゃんと美味しい
  3. 60種類の豊富なメニューで飽きない
  4. 冷凍だからチンするだけでOK
  5. 栄養が偏らないから健康的
  6. 1食599円と安い

nosh(ナッシュ)の口コミ

「ダイエットするなら自炊が1番。」と言われてきましたが、自炊って面倒くさいし、1食分だと割高になってしまうもの。

ナッシュは1食599円と安い値段で1食を済ませられます。

今ならSmartlogページからの予約で全プラン2000円オフ(1食399円)で体験できます。

さらに、ナッシュのメニューは平均して400カロリーほど。毎日1食の置き換えを10日間続けたら、およそ2日分のカロリーを抑えられます

ナッシュのカロリー

ナッシュなら、電子レンジで温めるだけ。

今年はナッシュで健康的に手軽に美ボディを手に入れちゃいましょう!

ナッシュのメニューを見てみる


水泳は、1回30分だけでダイエット効果あります。

水泳ダイエットに効果的な時間と頻度

有酸素運動は20分たった頃から脂肪燃焼効果が期待できるので、水泳ダイエットにおいては、泳いだ距離ではなく泳いだ時間の方が大切1回30分程度を目安にトレーニングに取り組みましょう

30分間のトレーニングは、だらだらやるのではなくややきついと感じるくらいのペースで行うとより効果的に脂肪燃焼できますよ。

たった30分のトレーニングを継続するだけでかなりのダイエット効果が見込めるので、根気強く継続して水泳ダイエットをしていきましょう。

【参考記事】水泳の効果をこちらでおさらい!


水泳ダイエットの正しい頻度|週2〜3回のペースがベスト

水泳ダイエットの頻度

毎日水泳ダイエットに取り組むと、オーバーワークによって体を壊してしまう可能性もありますし、筋肉が休養できず筋肉の成長を促せないので、あまり効果的ではありません。

筋肉が回復し成長するのには48〜72時間程度かかるので、週2〜3回の頻度で水泳トレーニングを行うのが理想的です

適切な頻度を守ってトレーニングし、水泳ダイエットを成功させましょう。


水泳で効果的に痩せるコツ|短期間でダイエットするために重要なポイント

ここでは、水泳で効率よく痩せるためのコツをご紹介します。

しっかりとコツを意識して取り組むことによって、得られる効果はかなり高まります。

せっかくトレーニングに取り組むのなら、これからご紹介するコツを意識して行い効果を最大化させましょう!


水泳で効果的に痩せるコツ1. 消費カロリーが多いトレーニングをする

水泳のダイエット効果を高めるコツ|消費カロリーが高い運動を行う

あまり泳ぎが得意でない方は、水中ウォーキングなどの泳がなくてもできる種目がオススメですが、泳ぎが得意な人や、効果的に痩せていきたい人はより消費カロリーが高い泳ぎ方にチャレンジしてみましょう。ダイエットにおすすめなメニューと30分あたりの消費カロリーを紹介します。

  • 水中ウォーキング:約115kcal〜180kcal
  • クロール:約150~200kcal
  • 平泳ぎ:約250kcal
  • 背泳ぎ:約175kcal
  • バタフライ:約250~300kcal

水泳トレーニングでは、体力を消耗仕切ってる状態で行っても効果を発揮できず余計に疲労を溜めてしまい後のトレーニングに影響を及ぼします

種目に限らず、泳いだらインターバルを取るようにして、1つ1つの種目を丁寧に行いましょう。


水泳で効果的に痩せるコツ2. 筋トレと組み合わせて基礎代謝を上げる

水泳のダイエット効果を高めるコツ|筋トレに取り組む

カロリーを消費してくれる基礎代謝量は、筋肉量の増加に比例して増加するので、水泳などの有酸素運動をするときは筋トレも併せて行った方が脂肪燃焼により効果的になります。

水泳と併せて行いたいダイエットに効果的な筋トレメニューは、以下。

筋トレで筋肉量を増やし基礎代謝を上げ、脂肪燃焼の効率を高めましょう!


水泳で効果的に痩せるコツ3. トレーニング後の食事に気をつける

水泳のダイエット効果を高めるコツ|食事まで気を遣う

水泳でダイエットがうまくいかない人は、水泳トレーニングの強い疲労感によりいつもの食事より多く食べてしまいがち

どんなにトレーニングをしてカロリーを消費したとしても、摂取カロリーが消費カロリーを上回ってしまったら、せっかくした努力が水の泡になってしまいます。

ダイエットにおいては、トレーニングと同時に食事にも気を遣うことが鉄則。

  • 食べすぎないようにして摂取カロリーを抑える
  • 筋肉の源であるタンパク質を多めに摂る
  • トレーニングで失われた水分をしっかり補給する

これらのことを意識して食事を摂り、より効果的にダイエットしていきましょう。


ナッシュに頼って美味しくヘルシーにダイエットする

ナッシュで人気のメニュー

基本的に本気でダイエットするなら自炊するべき。外食やコンビニなどは、自炊よりも圧倒的にカロリーが高いからです。

でも、自炊ってかなり面倒くさい。

そんな人はリーズナブルな宅配サービス『nosh(ナッシュ)』を使ってみるのがおすすめ。

ナッシュで利用できるメニューのカロリーは平均で400kcalほど。

夜のご飯をナッシュに変えれば、自然とカロリーを制限できますし、空腹に悩まされることもありません

1食599円〜と1食を自炊するよりも安い価格で楽しめるナッシュが、今なら本サイトからの予約で初回は399円〜楽しめます

自炊はしたくない、でもダイエットしたいという欲しがり屋さんはナッシュに頼ってみては?

ナッシュの人気メニューを見てみる


水泳ダイエットは、正しい頻度を守ることで短期間で痩せる。

今回は水泳ダイエットのオススメの頻度や、トレーニングの効果を高めるコツについてご紹介しました。

せっかくトレーニングに取り組むのなら、効果を最大化させたいですよね。今回ご紹介した内容をしっかりと意識してトレーニングを行い、効果的にダイエットを行なっていきましょう。

【参考記事】水泳ダイエットの効果的なやり方を詳しく解説

【参考記事】ランニングより水泳がダイエットに効果的って知ってる?

【参考記事】脚痩せに効果的な水泳メニューとは?

【参考記事】はこちら▽

手軽なダイエットならナッシュに頼ろう

nosh(ナッシュ)の人気メニューとクーポン

  • 低カロリーで食べ応えがある
  • 塩分控えめでも、ちゃんと美味しい
  • 60種類の豊富なメニューで飽きない
  • 冷凍だからチンするだけでOK
  • 栄養が偏らないから健康的
  • 1食599円と安い

ナッシュの人気メニューを見る

よく一緒に読まれる記事