脚やせに効果的な水泳メニュー|ダイエットに効く"痩せる泳ぎ方"とは?

今回は、筋トレ初心者や女性に見て欲しい、脚やせに効果的な水泳のトレーニングメニューを詳しく解説します。トレーニングの中でも怪我のリスクが低い水泳は、まさに運動が苦手な人におすすめの最強メニュー。脚やせに効果的な理由から、プールが苦手な人でも出来る方法までチェックしよう!

そもそも、水泳って脚やせに効果的なの?

水泳は脚やせに効果的なの?

水泳は、ウォーキングやランニングと同じ有酸素運動なので、脂肪燃焼しやすく脚やせに効果的です。

常に水圧による負荷を受け続けるので、他の有酸素運動と違って脂肪燃焼しながら身体を引き締めることができます

だから水泳は、脚やせを狙う人にとっておすすめなトレーニングと言えるでしょう。


脚やせに水泳がオススメな理由|どんなメリットがあるトレーニングなの?

ここでは、脚やせに水泳が効果的な理由をご紹介。

水泳は水の中でトレーニングをするので、他のトレーニングにはない良さがたくさんあり、特に、脚やせにはとても効果的です。

他のダイエット種目では脚やせ出来なかった人でも楽しく気軽に取り組めるメニューになりますので、ぜひ水泳を行って脚やせを目指してくださいね。

それでは、脚やせに水泳がオススメな具体的な理由を3つみていきましょう。


水泳が脚やせにおすすめの理由1.血行促進効果により、下半身のむくみを解消できる

水泳が脚やせに効果的な理由|下半身のむくみを解消できる

下半身太りの主な原因は、老廃物や脂肪が下半身に溜まってしまいむくんでしまうこと。特に、下半身は血流が滞りやすく、冷えやすいため老廃物や脂肪が溜まりやすいです

水泳をすると、水圧によって全身に負荷がかかり血行が促進され、血液が循環するので老廃物の排出と脂肪燃焼につながり、むくみが取れて脚がすっきりしてきます。

水泳を行い美脚を手に入れましょう!


水泳が脚やせにおすすめの理由2. 全身を鍛えられ筋肉量が増えて、痩せやすい体になる

水泳が脚やせに効果的な理由|痩せやすい体になる

水中にいるだけで水圧によって身体全体に負荷がかかるので、水泳をすると全身に負荷をかけながら鍛えられ、全身の筋肉量が増えます

筋肉量と基礎代謝は比例していて、筋肉量が増加すると基礎代謝も上がるので、効率良く脚の脂肪燃焼をさせることができます。

筋肉量と基礎代謝量を同時に高め、効率よくダイエットして理想の体に近づきましょう。


水泳が脚やせにおすすめの理由3. 他のトレーニングよりもエネルギー消費が多く、脂肪が燃焼しやすい

水泳が脚やせに効果的な理由|脂肪が燃焼しやすい

水泳では水圧がある分強い抵抗を受けながら運動ができますし、水温によって冷えた身体を温めようと脂肪を燃やしていくので、他のトレーニングに比べて消費カロリーがかなり高いです

ウォーキングを1時間した時の消費カロリーは約130〜180kcalなのに対して、水中歩行を1時間した時の消費カロリーは約200〜300kcalもあります。

水の中でトレーニングする水泳ならではのメリットを活かしながら効果的にダイエットしていきましょう。


プールでできる脚やせメニュー|下半身ダイエットにおすすめの泳ぎ方一覧

脚やせに効果的な水泳メニュー

プールでできる脚やせに効果的な水泳メニューをご紹介していきます。

泳ぎが苦手な方でもできる難易度から解説していくので、自分に合ったメニューを選んでくださいね。

どのメニューも簡単に取り組めて脚やせに効果的なので、正しいやり方を覚えて実践し、効果的に脚やせしていきましょう。


水泳が苦手な方はウォーキングから初めてみましょう

泳ぐのが苦手な方は、ウォーキングなどから始めるのがオススメです

水の抵抗があるので歩くだけでもダイエット効果が高く、初心者でも気軽にトレーニングできます。


1. ウォーキング

脚やせに効果的な水泳ウォーキング|

プールは水の抵抗があるため、歩くだけでも通常のウォーキングよりカロリーの消費が多いのが特徴です。また、水の中では浮力によって膝に負担がかからず、怪我のリスクが小さいのでトレーニング初心者にとてもオススメです

歩くときに肩甲骨を意識して腕を引き、水を押すように腕を振ると、上腕三頭筋が刺激され二の腕の引き締め効果も期待できますよ。


トレーニングの正しいやり方

  1. 背筋を伸ばし前を向いて目線は下げない
  2. つま先で蹴りだすように大股で歩く
  3. 歩く時、しっかり腕を振る

水中ウォーキングの目安は、20分×3セット

背筋を伸ばし前を向いて目線を下げず、つま先で蹴りだすように大股で前進するように意識するとより効果的なトレーニングになります。


2. サイドウォーキング

脚やせに効果的な水泳ウォーキング|サイドウォーキング

スクワットをするようなイメージで横に歩いていくメニューになります。

脚の筋肉だけでなくお尻の筋肉まで使うので、脚やせと同時にヒップアップ効果も得られるのが大きな魅力。

泳ぎが苦手な方でも簡単に取り組めるのでオススメです。


トレーニングの正しいやり方

  1. カニのように脚を曲げ、横に踏み出す
  2. 肩まで水に沈み込む
  3. 反対方向にも歩く

サイドウォーキングの目安は、20分×3セット

前進方向に足を開き、肩まで深く沈み込むように歩くとより効果的です。


3. ニーアップウォーキング

脚やせに効果的な水泳ウォーキング|ニーアップウォーキング

ニーアップウォーキングでは、ウォーキングに腰をひねる動きが加わるので、腹部を鍛えられウエストの引き締めにも効果的です。

脚と同時にお腹周りも痩せていきましょう。


トレーニングの正しいやり方

  1. 右足を踏み出す
  2. 左足を90度に曲げ、横向きの半円を描きながら前に踏み出す
  3. (1)-(2)を交互に繰り返す

ニーアップウォーキングの目安は20分×3セット。

半円を描きながら脚を回すと効果的です。


より負荷をかけるなら水泳メニューがオススメです。

ウォーキング種目でも十分ダイエット効果を得られますが、もっと効果的に脚痩せを目指したい方や泳ぎが得意な人向けの水泳メニューをご紹介します。

水泳メニューに取り組んでより効果的に脚やせしていきましょう。


1. バタ足

脚やせに効果的な水泳メニュー|バタ足

バタ足はビート板の浮力を使って泳げるため、水泳初心者や泳ぎが苦手な方でも取り組みやすいメニューになります。

脚を動かすだけで効果的に下半身痩せの効果が期待できます。慣れてきたらビート板なしで行うとより効果が高まりますよ。


トレーニングの正しいやり方

  1. 膝は曲げずにまっすぐする
  2. 太ももの付け根から脚を動かす
  3. 足の甲で水を感じながらキックする

バタ足の目安は、15分×3セット。ビート板なしで行うと、より効果的にトレーニングできますよ。


2. 平泳ぎ

脚やせに効果的な水泳メニュー|平泳ぎ

平泳ぎは、脚の付け根から大きく脚を動かすため、太ももとお尻に効果的なメニューになります

ヒップアップ効果によって、下半身がすっきり見えて脚やせに繋がるので、しっかり太ももとお尻に効いているか確認しながら行いましょう。


トレーニングの正しいやり方

  1. かかとをお尻に近づけるように引き付ける
  2. ひざを伸ばすときに足首を返して指先を外側に向ける
  3. 両手は水をかき分けるように動かす
  4. 手と足の動作を交互に行う

平泳ぎの目安は、15分×3セット

脚の付け根から大きく脚を動かすようにすると、より効果的ですよ。


3. クロール

脚やせに効果的な水泳メニュー|クロール

クロールでは、肩や背中の筋肉も使うため、上半身全体の引き締めに効果的です

また、平泳ぎよりも激しい有酸素運動なので、比較的消費カロリーが高く、脂肪燃焼効果がかなり期待できます。


トレーニングの正しいやり方

  1. 水面と水平になるように身体はしっかり伸ばす
  2. 膝をまげずにバタ足する
  3. 肩を開くイメージで腕を回す
  4. 腕を回しはじめたら横を向き息継ぎをする
  5. 腕が戻るまえに顔をつける

クロールの目安は、15分×3セット

肩を開くイメージで行うことで、より上半身にかかる負荷が上がり、消費カロリーが高くなります。短期間でダイエットしたい人は、全身を大きく使うよう意識していきましょう。


水泳は、脚やせにめちゃくちゃ効く。

今回は脚やせに効果的な水泳ダイエットについてご紹介しました。

水の中で行う水泳ならではのメリットがたくさんあるので、水泳が脚やせに効果的な理由や脚やせのための正しいやり方をしっかり覚えた上で、ぜひ実践してみてくださいね。

水泳ダイエットで脚やせし、理想的な美脚を手に入れましょう!

【参考記事】水泳ダイエットを成功させる効果的なメニュー例はこちら

【参考記事】水泳で筋トレ効果を高めるポイントとは?

【参考記事】腹筋を鍛えられる効果的なHIITメニューはこちら

LINE はてなブックマーク
お気に入り

あなたにオススメ

関連する記事

注目の記事