一週間で顔痩せする方法|即効で顔を小さくするダイエットメニューとは?

お腹周りやお尻などと違い、隠しにくいのが顔周り。化粧などで上手に小顔には見せられるものの、やはり大事なのは根本的に小顔にすることです。今回は、一週間という短期間で顔痩せする方法について詳しく解説。即効で顔を小さくするために重要なコツから小顔体操までチェックしていきましょう。

顔が大きくなる原因|小さくするために大きい理由を勉強しよう!

顔の大きさを気にする女性

ふと鏡を見た時に「あれ、顔大きくなってない?」と気付いて焦った経験、多くの方に心当たりがあるのではないでしょうか。

まずここからは、なぜ顔が大きくなってしまったのか、大きくなる原因について説明していきます。

原因を知ることで適切な対処の仕方が分かるため、顔痩せ対策を始める前にしっかり確認しておきましょう。


1. 水分が溜まってむくんでいる

顔のむくみが気になる女性

朝起きて鏡を見ると顔がパンパンに。それは水分を溜め込んだ「むくみ」が原因かもしれません。

寝ている間は血液や水分が顔に溜まりやすいため、朝起きたときに顔がむくんで大きくなっていることがあるのです

また、アルコールや塩分を摂り過ぎると体に水分が溜まりやすくなるため、むくみを助長します。

最近よく飲み会に行ったり、食生活のバランスが悪い方は、むくみが原因の可能性が高いといえるでしょう。


2. 脂肪が付いて太っている

顔が太っている女性

水分の溜まりが原因のむくみは午後には解消されることが多いです。しかし、午後になっても顔がパンパンという方は、脂肪がついてしまっているのかもしれません。

顔に脂肪がつくのは、食べ過ぎが主な原因。外食が多くなって糖質や脂質の多い食べ物を摂り過ぎたり、運動不足になっていませんか。

一度、自身の生活を見直してみましょう。


3. 顔の筋肉が衰えている

顔の筋肉が衰えてたるんでいる女性

顔の筋肉である表情筋が衰えると、締まりのないたるんだ大きな顔になってしまいます

表情筋は話したり笑ったりすることで鍛えられますが、一人暮らしの方や在宅ワークで人と会う機会が減ると、どうしても表情を変えずに過ごしがちですよね。

特に顔のたるみが気になる方は、表情筋の衰えが原因である可能性が高いでしょう。


一週間で顔痩せする方法|短期間で小顔にするダイエット方法とは?

小顔の美人

顔が大きくなってしまった原因が分かったところで、ここからは一週間で顔痩せする効果的な方法について紹介していきます。

むくみなのか、脂肪なのか、はたまた筋肉なのか、原因に合わせてそれぞれの対処法を実践してみましょう。


1. リンパマッサージでむくみを改善する

リンパマッサージをする女性

体内の組織に余分な水分が溜まった状態である「むくみ」の解消には、リンパマッサージが効果的です。

リンパマッサージでリンパの流れを良くすることで、余分な水分や老廃物が排出されて、むくみを解消できますよ。一時的なむくみであれば一回だけでも見た目が変わりますし、一週間続ければ顔がむくみにくくスッキリします。

具体的なやり方は以下の通り。

  1. 鎖骨周辺をグルグルとマッサージしてほぐす
  2. 指で耳を挟むようにして、グルグル回しながらほぐす
  3. こめかみを指で軽く押しながら、グルグル回す
  4. 顎から耳の下にかけて、指で軽く押しながらリンパを流す
  5. 鼻の下から耳の下にかけて、リンパを流す
  6. 小鼻の横から耳の下にかけて、リンパを流す
  7. 眉下からこめかみにかけてリンパを流す
  8. 額からこめかみにかけてリンパを流す
  9. こめかみから耳下、首筋、鎖骨にかけてリンパを流す

この順番で行うことで、リンパの流れを遮ることなく老廃物を流せます。 肌に負担がかからないようにクリームや乳液をたっぷり使って行いましょう


2. 小顔体操で顔の筋肉を鍛える

小顔体操をする女性

顔周りの筋肉の衰えが原因で顔が大きくなっている方は、小顔体操で筋肉を鍛えましょう。

ここからは、顔の筋肉を鍛えるのに効果的な小顔体操を2つご紹介します。


1. あいうえお体操

あいうえお体操をする女性

発声練習のように「あえいうえおあお」と発声するあいうえお体操。 普段あまり使わない口周りの筋肉を鍛えられるので、小顔効果が期待できます。

あいうえお体操の正しいやり方

  1. 口角を上げて笑顔を作る
  2. 「あ・え・い・う・え・お・あ・お」と大きく口を開ける
  3. 一言に一秒かけてしっかり発声する
  4. 次に「か・け・き・く・け・こ・か・こ」
  5. 次に「さ・せ・し・す・せ・そ・さ・そ」
  6. わ行まで同じように発声する
  7. ここまでを3回繰り返す

コツは大きく口を開けて、口角をしっかり上げること。顔周りの筋肉を意識することで効果も大きくなります。

自宅でも簡単にできて、なおかつ1日1回だけでも1週間続ければ小顔効果が十分期待できますよ。


2. 舌回し

舌回しをする女性

舌回しは顔の様々な筋肉に刺激を与える体操です。簡単にできる体操なので、忙しい方でもちょっとした時間を見つけてやってみて下さい。

舌回しトレーニングの正しいやり方

  1. 口を閉じる
  2. 閉じたまま下で歯茎の外側をなぞるように1周する
  3. これを20回繰り返す
  4. インターバル20~30秒
  5. 反対回りで20回繰り返す

舌回しではゆっくりと1周することが大切。ゆっくりと舌を動かすことで顔面のあらゆる筋肉に刺激を与えられるので、効果が大きくなります

また、頬の筋肉を内側から持ち上げるよう意識すると、筋肉のコリをよくほぐせるので意識して行いましょう

【参考記事】短期間で顔痩せするためには、舌回しのコツを把握しよう


3. 小顔グッズを活用して、簡単に刺激する

小顔グッズを使う女性

自分でマッサージしたり、小顔トレーニングするのは面倒に感じる人もいますよね。 そんな方は小顔グッズを利用してみてはいかがでしょうか。

美容器具や美顔ローラーを使えば、リンパの流れを良くして手軽にむくみを解消できます。

素人では判断しにくいツボなどを上手に刺激できるようになっているため、自分でリンパの位置やマッサージの強弱が分からない人にもおすすめ。一週間毎日使えば効果が出る器具もたくさんあるので、ぜひ検討してみて下さい。


4. エステサロンに通って、プロに小顔矯正をお願いする

エステサロンに通う女性

自分だけでは成果が出ないかも、と心配の方はエステサロンに通ってみるのも1つの手です。

自分に合った方法を提案してもらい、適切な処置を受けることで、即効性のある効果を期待できますよ。しかし、決して安いものではないので、口コミなどを確認し信頼性を得た上で通うようにしましょう。


短期間で顔痩せするコツ|一週間で顔を小さくするためのポイント

小顔な美人

ここまで一週間で痩せるための様々な方法を紹介してきましたが、ここからはより短期間で効果を出すためのコツをご紹介します。

先にご紹介した顔痩せ方法と組み合わせると、さらに効果が上がります。是非読んで、実践してみてください。


1. 水分をたくさんとってむくみを防止する

水分を摂る女性

むくみの原因は体に水分が溜まることですが、だからと言って水を飲まないのはNG。

体が水分不足を感じると、水を貯めこもうとしてむくみを発生させるので、むしろ水をたくさん飲むことがむくみの解消に繋がります

1日1.5L以上を目標にできるだけたくさん水を飲み、むくみを防止しましょう。


2. 食生活を見直す|塩分とアルコールは控えてカリウムを摂る

カリウム、バナナ、野菜、海藻

1週間で顔痩せするなら食生活を見直しましょう。塩分とアルコールは体に水分を蓄える働きがあり、むくみの原因になってしまうので控えるべきです。

また、カリウムを摂取すると利尿作用が働き、体の中の余計な水分排出してくれます。カリウムが多く含まれている食べ物は以下の通りです。

  • 大豆製品
  • 野菜
  • 海藻類

これらを積極的に摂取して、むくみのない小さな顔を目指しましょう。


3. マッサージや体操は朝と入浴後がおすすめ

入浴後に顔のマッサージをする女性

朝は顔に水分が溜まりやすいため、むくみが表れやすくなります。血流も停滞しがちなので、朝の時間にマッサージや小顔体操を実践して、体をすっきり起こしましょう。

また、入浴後の体が温まっている状態でマッサージをするのもおすすめ。血流が促進されやすく、効果が高まります。


4. 食事中はよく噛んで顔の筋肉を鍛える

よく噛んで食事をする女性

表情筋を鍛えるなら、食事の仕方も気にかけましょう。食事中によく噛んで食べると、口周りの表情筋をしっかり刺激できます

また、よく噛むことで消化を助け、脂肪がつきにくくなりますよ

食事は毎日行うことだからこそ、少し意識するだけで小顔効果を実感できるでしょう。


5. 有酸素運動で脂肪を燃やす

ジョギングをする女性

脂肪がついてしまって顔が大きいという人は、顔だけ部分的に脂肪を取ることはできません。

脂肪が燃焼されるときは、全身の脂肪がバランス良く減っていきます。そのため、単純に脂肪を減らせる有酸素運動に取り組めば、顔まわりの脂肪も燃焼していくのです。

これらのことから顔の脂肪を落とすためには、まず有酸素運動で全身の脂肪を落とすことが重要

有酸素運動はジョギングや水泳、エアロビクス、サイクリングなどの比較的少ない負荷で行う運動です。1日20分以上かけることでより効果が出るので、時間をかけて実践してみましょう。


一週間で顔を小さくするためには、しっかりと正しいやり方を意識すること。

小顔な美人

つい食べ過ぎてしまったり、飲み過ぎてしまったことで急に顔の大きさが変わってしまった人は多いのではないでしょうか。できる限り早く、できれば1週間でなんとかならないかなと焦ってしまいますよね。

そんな方に向けて、今記事では1週間で顔痩せできる方法をご紹介しました。

生活の中で気を付けたり、マッサージや小顔体操を継続して、即効性のある小顔効果を実感してみて下さい。

LINE はてなブックマーク
お気に入り

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事