糖質制限ダイエットの効果はいつから出る?体重が落ちない痩せない理由とは?

糖質制限ダイエットの効果がいつから出てくるか知りたい方へ。今回は、糖質制限で効果が出てくる期間や、なかなか痩せない原因、効果を早く出すコツを大公開!糖質を控えていても体重や体脂肪率が落ちないのには原因があります。ぜひ正しいコツを知ってダイエットに取り入れていきましょう!

糖質制限ダイエットは、上手にやれば痩せます!

糖質制限ダイエットは上手に取り入れれば痩せる

白米やパン、麺などの炭水化物を多く含む食品を摂取することを減らす、糖質制限ダイエット。最近では「ダイエットの定番」と言われるほど、浸透してきています。

一方で、「効果があまりない」「なかなか痩せない」と噂されることもしばしば。主食となる食べ物を制限するダイエットが故、ただでさえ続けることが難しいのに、成果が出ないとなるとガッカリしてしまいますよね。痩せること自体、諦めてしまう人も多いでしょう。

しかし、なかなか変化が出ないのには原因があります。努力して取り組んでも、間違った方法であれば効果が薄れるどころか、逆効果になることも。

正しいやり方で取り組めば痩せられる効果的なダイエットなので、なぜ上手くいかないのか、その原因を把握し、正しい知識を身につけた上でチャレンジしてみましょう。


糖質制限ダイエットの効果っていつから出るの?

糖質制限ダイエットの効果が現れる期間とは

糖質制限ダイエットをする上で、いつから効果が出るのか、効果が出るまでどれくらいの期間かかるのかは特に気になるところ。目安がないとモチベーションも下がり、挫折してしまいます。

男性、女性によって違いがあったり、一日の運動量や取り組み方によってそれぞれ差がありますが、一般的には1ヶ月くらいが目安で痩せると言われています。

まず、体重が落ち始めるのは始めてから約1週間後。しかし、これは体の中の水分が抜けたことにより体重が落ちただけなので、痩せ始めたからといって元の食生活に戻すと体重も戻ってしまうでしょう。

ようやく脂肪の燃焼が始まるのは、約3週間後。元々、糖質から活動に必要なエネルギーを作り出していたところを、糖質を制限することで、体が脂肪からエネルギーを得ようと変化し、徐々に体重も落ち、痩せていきます。ただし、そのように体が適応するには時間がかかってしまうため、少々期間に余裕を見ておく必要があります。

もちろん糖質を完全に断つようなハードなダイエットに取り組めば、その分早く体重が減るでしょう。しかし、リバウンドしてしまったり、体に危険が及ぶ可能性があるので、より健康的に痩せるのを目的とするなら、長期的な期間を目標して取り組むのがおすすめですよ


糖質制限ダイエットで痩せない原因|こんな習慣の人は体重が落ちないです。

糖質制限ダイエットで痩せない原因

「大好きな白米やパンを我慢しているのに、なかなか体重が落ちない」努力しても効果が出ないとなると、続けるのが辛くなってしまいますよね。

そんな方の為に、ここからは糖質制限ダイエットが上手くいかない原因について紹介していきます。

原因を知っておかないと、どんなに頑張っても効果は薄くなってしまい、もしも挫折してリバウンドしてしまっては、せっかくの努力も無駄になってしまいます。

思うように成果が出ず悩んでいるという人は、ぜひ自分の取り組み方と比較しながら参考にしてみてくださいね。


糖質制限ダイエットで痩せない原因1. 基礎代謝が低い。

糖質制限ダイエットで痩せない原因:基礎代謝が低い

基礎代謝とは、生活する上で一日に消費されるカロリーのこと。

基礎代謝が低いと消費カロリーが少なくなり、摂取カロリーの方が増えてしまうので、余ったエネルギーが脂肪に変わってしまいます

また、基礎代謝は筋肉量に比例する為、男性よりも筋肉量の少ない女性の方が低くなりがち。「糖質を抑えているのになかなか体重が落ちない。」と言う女性は、基礎代謝が落ちている可能性を疑ってみましょう。

さらに、糖質制限ダイエット自体が、基礎代謝を下げる原因となることも。体内の糖分が少なくなると、体は筋肉からもエネルギーを作り出そうとしてしまうため、筋肉量を減らしてしまいます。それにより、代謝が下がってしまい、結果として痩せるスピードが落ちてしまうのです。

効率よく糖質制限ダイエットを行う為には、ただ糖質を減らすだけでなく、筋肉を作ったり強化したりするなど、基礎代謝を上げるための工夫が必要です

【参考記事】基礎代謝量を上げる方法を解説


糖質制限ダイエットで痩せない原因2. 糖質以外の栄養素を摂取しすぎている。

糖質制限ダイエットで痩せない原因:糖質以外の栄養を摂取しすぎている

糖質制限ダイエットでは、ご飯やパン、麺など満腹になりやすい食品の摂取を減らさなくてはならないので、慣れるまでは空腹を感じやすいですよね。その分、糖質が含まれない他の食べ物を、いつもよりたくさん食べてしまう人も多いでしょう。

「糖質が入ってないからOK」と気を緩めてしまいがちですが、中には一日の定量以上を摂取してしまうと、エネルギーとして消費しきれず脂肪に変わってしまう栄養素があるので、食べ過ぎに注意しなくてはなりません

特に気をつけておきたいのが脂質

ご飯を食べないからと言って、肉、乳製品など脂質の多い食品を食べすぎてしまうと体重は減りません。また、野菜炒めなど一見ヘルシーそうに見えるメニューでも、油が多く使われていることがあるので、注意が必要です。

さらに、基礎代謝を上げる為に必要なタンパク質も同様に、限度を超えると痩せにくくなる場合があるので、適量を守りましょう

限度を超えないためには、どの食品にはどの栄養素がどのくらい含まれているのかをあらかじめ把握することが大切ですよ。


糖質制限ダイエットで痩せない原因3. 「糖質が少ない」とイメージで食品を選んでいる。

糖質制限ダイエットで痩せない原因:糖質が少ないというイメージで食品を選んでいる

糖質が少なそうに見える食品でも、実は炭水化物が多く含まれていることがあります。知らずにたくさん食べてしまうと、糖質を制限するどころか逆効果になる可能性も。

例えば、カロリーが低そうに見える春雨の原料は、いもなどから取れるデンプン質。つまり、糖質の塊です。ダイエットをしようと春雨スープなどをメニューとして選んでばかりいると、糖質を過剰に摂取してしまいます。

また、野菜を摂取するため、野菜ジュースを積極的に飲んでいる人も多いでしょう。しかし、ジュースには砂糖がたっぷりと使用されており、糖質が多く含まれているので注意が必要です。

見た目だけで判断するのではなく、食材に含まれる栄養素や、販売されている商品の栄養成分表示を細かくチェックしておきましょう


糖質制限ダイエットで早く効果を出すコツ|体重を落とす大切なポイントとは?

糖質制限ダイエットで早く効果を出すコツ

糖質制限ダイエットは、気をつけなければいけない注意事項がたくさんあって、難しそうに感じてしまいますよね。しかし、いくつかコツを覚えておけば、今よりも効果は上がるはず。

ここからは、糖質制限ダイエットにおいて、早く効果を出すために押さえておくべきポイントをご紹介します。

これからダイエットを始めようとしている人、今よりも効果を高めたい人に役立つコツをご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。


糖質制限ダイエットで早く効果を出すコツ1. 筋トレで基礎代謝を高める

糖質制限ダイエットで早く効果を出すコツ:筋トレで基礎代謝を高める

ダイエットに必要不可欠な基礎代謝を上げるには、筋肉量を増やす必要があります

特に、糖質制限ダイエットでは糖質という栄養素の摂取を減らす分、筋肉も落ちてしまうと言われているため、痩せるスピードを上げるには、筋トレをして基礎代謝を落とさないようにすることが大切です。

数ある筋肉のうち、比較的大きな筋肉を鍛えることが、効率よく基礎代謝を上げるコツ。太もも、胸、お尻などの筋肉が代表的です。人気の筋トレの一つ「スクワット」は、太ももとお尻を同時に鍛えるのでおすすめ。テレビを見ながらでもできるので、忙しい人でも手軽にできますよ。

特に女性の方は、男性よりも元々筋肉量が少ないと言われており、基礎代謝が落ちてしまいがちなので、筋トレを習慣にして効率アップを狙いましょう。

【参考記事】基礎代謝量を上げる筋トレメニューを解説


糖質制限ダイエットで早く効果を出すコツ2. 有酸素運動で消費カロリーを高める

糖質制限ダイエットで早く効果を出すコツ:有酸素運動で消費カロリーを高める

基礎代謝を上げる為には筋トレで筋肉量を増やす事が大切とお伝えしましたが、実は、基礎代謝のうち筋肉によるエネルギー消費は全体の約2割しかないと言われています。食べ物を消化したり、脳を働かせたりする内臓の働きの方がエネルギー消費が高いため、筋トレをするだけで消費カロリーを上げるのは難しいでしょう。

そこで、ぜひ取り入れて欲しいのが有酸素運動です。

一日の運動量を増やすことで消費エネルギーが上がり、脂肪の燃焼スピードが早まります。食事制限だけではなかなか痩せない人、なるべく早く効果を出したい人は、筋トレと並行して有酸素運動も行うのがおすすめです。

初めのうちは20分ほどの軽いウォーキングでも構いません。慣れてきたら、ジョギングの方がカロリーの消費が高まるのでチャレンジしてみましょう

また、ダンスや縄跳び、サイクリングなども有酸素運動として効果的なので、自分にあった運動方法を選んでみてくださいね。

【参考記事】初心者におすすめの有酸素運動を解説


糖質制限ダイエットで早く効果を出すコツ3. ストレッチで代謝をアップする

糖質制限ダイエットで早く効果を出すコツ:ストレッチで代謝をアップさせる

効率よく糖質ダイエットを進めるなら、ストレッチも有効です。汗をかき、息を切らすような運動でないと消費カロリーが上がらなさそうと思ってしまいますが、実はストレッチも代謝アップに繋がる運動の一つです

例えば、デスクワークなどで体が硬くなっていると、血流が悪くなってしまいがち。ですが、ストレッチにより筋肉や関節を柔らかくほぐせば、血液循環が改善され、新陳代謝を上げる効果が期待できます。

また、体が硬くなっていると、日常生活での一つ一つの動きが小さくなってしまいますが、ストレッチで筋肉を柔軟にしておけば、歩幅が広がったり、腕が上がりやすくなるなど、動作がスムーズになります。体が楽な分アクティブに動けて、運動量が上がるので、結果として一日の消費カロリーを増やすことに繋がるのです

筋トレや有酸素運動を取り入れた糖質制限ダイエットよりは、体重の落ち方がゆったりではあるものの誰でも手軽に取り組みやすいので、運動が苦手な人はまずはストレッチから始めてみるのもおすすめですよ。

【参考記事】ダイエットに効果的なストレッチメニューとは?


糖質制限ダイエットで早く効果を出すコツ4. 食べたものをレコーディングして、糖質以外の栄養素のバランスも意識する

糖質制限ダイエットで早く効果を出すコツ:食べたものを記録して、糖質以外の栄養素のバランスを意識する

「白米を食べないようにする」「麺を食べないようにする」など、なんとなく糖質制限をしている人も多いことでしょう。ですが、知らないうちに糖質を摂取してしまっていたり、他の栄養素を多く摂り過ぎてしまっていることも。

まずは自分が毎日何を食べ、どの栄養素を摂取しているのか記録してみましょう。レコーディングすることで、多く摂り過ぎている栄養素や、逆に欠けている栄養素が一目で分かるので、どんな食事をすれば良いのか把握しやすくなりますよ。

また、好きなものを好きなだけ食べられないストレスを解消する為に、うっかり食べてしまったものが、糖質過多になってしまうケースも少なくありません。どうしてもお腹が空いてしまった時、どの食材なら食べても大丈夫なのかが分かると気持ちも楽になるはずです。

せっかくの努力を無駄にしない為にも、自分が摂るべき栄養素を把握し、バランスの良いメニューを心がけましょう

【参考記事】食べたものを記録するレコーディングダイエットのやり方とは▽


効果的な糖質制限ダイエットのコツを知って、正しく痩せよう!

誰しも自分の体にコンプレックスはあるもの。より魅力的なボディを手に入れる為には、我慢しなければならないこともありますし、努力も必要です。

正しいやり方で糖質制限ダイエットに取り組めば、徐々に理想の体型に近づいていくはず。そして、ちょっとでも体に変化が見られたら、今よりきっと自分に自信が持てるはずですよ。

ぜひ、目標を達成できた時のことをイメージしながら、前向きに取り組んでみてくださいね。


【参考記事】糖質制限ダイエットの効果的なやり方を解説!▽

【参考記事】炭水化物ダイエットの方法を紹介!▽

【参考記事】今すぐ痩せたい人のおすすめダイエットメニューはこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事

あなたにオススメ