レコーディングダイエットとは?効果的に痩せる正しいやり方を解説

レコーディングダイエットについて詳しく知りたい方へ。今回は、レコーディングダイエットの効果から、正しいやり方、効率よく痩せるコツまで解説します!初心者でも簡単で誰でもできる痩せる方法。ダイエットが続かない人は、ぜひ挑戦してみてくださいね。

そもそも、レコーディングダイエットとは?

レコーディングダイエットとは

レコーディングダイエットとは、食べたものを記録するだけのシンプルなダイエット法

普段はあまり振り返ることのない食生活を記録することで、日々どんなものをどれだけ食べているかが一目瞭然。食べ過ぎや栄養の偏りなどを客観的に見ることができ、自然と食生活の改善に繋がります。

「自分が思っていた以上に食べていたんだな…。」「野菜を全然食べてないし脂っこいものが多い…。」など今までは無意識だった太る原因に気付き、徐々に痩せる食習慣へとシフトしていけますよ

なかなか痩せないとお困りの場合、原因は食習慣にあることが多いもの。ただ記録するだけという地味なダイエット法に思えますが、得られる効果は抜群です。


レコーディングダイエットの効果|他のメニューよりも優れているメリットとは?

レコーディングダイエットの効果

世の中には数々のダイエット法がありますが、あえてレコーディングダイエットをするメリットとは何なのか気になりますよね。

そこでここからは、レコーディングダイエットならではの得られる効果について具体的にご紹介します。


レコーディングダイエットのメリット1. とても簡単で誰でも行える

レコーディングダイエットのメリット:誰でも簡単にできる

ダイエットの王道と言えば運動と食事制限ですが、仕事で忙しかったり自炊が難しかったりしてスムーズに進まないことも。「私にダイエットは無理なんだ…。」と挫折した経験がある方も多いのではないでしょうか。

レコーディングダイエットなら、食べたものを記録するだけなので、誰でも簡単に行えるのが魅力。また食べたものを記録するためのペンと紙さえあればOKなので、ダイエットを決意したらすぐに始められるのも嬉しいポイントです。

ジムに通ったり毎日ウォーキングをしたりといった運動や、炭水化物を抜くなどの無理な食事制限をする必要なし。今までダイエットに失敗してきた方でも無理なく取り組めます。


レコーディングダイエットのメリット2. 健康的に痩せられる

レコーディングダイエットのメリット:健康的に痩せられる

2、3日前の食事内容までは思い出せても、1週間前に何を食べたかまで覚えている方は少ないですよね。そのため、知らず知らずのうちに野菜不足など不健康な食生活になっていることがあります。特に食事制限をしてダイエットを行う場合、しっかり管理しないと栄養が偏ってしまうことも少なくありません。

レコーディングダイエットなら食生活の振り返りができるため、ミネラルやビタミン、タンパク質などをバランスよく摂取するよう意識できますよ。

もちろん単純に食べる量をどんどん減らせば体重は減少しますが、体調を崩してしまう恐れがあります。栄養を意識しながら健康的に痩せられるのは、レコーディングダイエットならではの嬉しい効果といえるでしょう。


レコーディングダイエットのメリット3. 自分が痩せた理由をデータとして持っておける

レコーディングダイエットのメリット:痩せた理由を記録として残せる

ダイエットの敵と言えば、せっかく痩せたのに体重が戻ってしまうリバウンド。なんとなく食事量を抑えて痩せただけでは、あっという間に元の体型に戻ってしまうことがありますよね。

レコーディングダイエットはメモとして記録が残るダイエット方法のため、自分が痩せた理由をはっきり把握できることもメリットの一つ。「なぜ痩せたのか?」という部分を自分自身ではっきり把握し続けることで、絶対に避けたいリバウンドにも繋がりにくくなりますよ

またダイエットに成功すると周りから方法を聞かれることもありますが、痩せた理由をデータとして持っていれば、他の人へ的確にアドバイスもできるのも魅力的ですね。


レコーディングダイエットのメリット4. 食べ物のカロリーや栄養素について詳しくなる

レコーディングダイエットのメリット:食べ物の栄養やカロリーについて詳しくなる

毎日、口にしている食べ物であっても、食材のカロリーや栄養素まで把握している人は少ないはず。日々食べたものを記録する中で食材のカロリーや栄養素も一緒にメモしておけば、いちいち調べなくても食材に関する知識が増えていきます

例えば「この野菜はカロリーが低いしビタミンが多いからたっぷり摂ろう。」「意外に糖質が多いから避けておこう。」など、いちいち調べなくてもダイエット向きの食材かどうか判断できるように。

知識が増えれば増えるほど今までは気にしなかったカロリーや栄養素について考えてから食べるようになり、自然と痩せる食生活へシフトしていけるのが魅力です。


レコーディングダイエットのメリット5. 正しい食生活を体に叩き込める

レコーディングダイエットのメリット:正しい食生活をマスターできる

食べ過ぎた翌日は何となく体がダルかったり、気付かないうちに栄養が偏っていて肌荒れしたりという経験がある人も多いのではないでしょうか。食事と体調は密接に関係しており、乱れた食生活では体の調子が悪くなってしまうもの

レコーディングダイエットの目的は、正しい食生活を体に叩き込むという側面もあります。しっかりと記録を続けることで、今まで不摂生な食事をしていた人も「正しい食生活とは何か?」「何を食べるべきなのか?」を身を以て体現できますよ

ダイエット効果が得られるのはもちろん、いつまでも健康に過ごすためにも役立つもの。ふだん無意識に食べ過ぎていたことや、栄養が不十分だったことに気付くきっかけとなるでしょう。


レコーディングダイエットのやり方|効果的で正しい方法とは?

レコーディングダイエットの正しいやり方

嬉しい効果がたっぷり得られるレコーディングダイエットですが、実際にどんな方法で行うのかいまいち分からない初心者さんもいますよね。

そこでここからはレコーディングダイエットのやり方を具体的にご紹介します。効果的で正しい方法をしっかり押さえておきましょう。


レコーディングダイエットのやり方1. 口に入れた食材全てメモする

レコーディングダイエットのやり方:食べた食材を全てメモする

朝食や夕食についてはきっちり記録していても、家事や仕事の合間に口にした間食などはメモするのを忘れてしまうことも。ダイエットが上手くいかない原因は、こうした無意識に口にしている食べ物にあることが多いです。

そのため、口に入れた食材はとにかく全てメモすることが大切なポイント。あまり食べていないつもりでも、全て書き出すことで「こんなに食べていたんだ…。」と自覚することが重要ですよ

またレコーディングに慣れてきたら、カロリーや栄養素を一緒に記録するのもおすすめ。ダイエットに対する意識がグッとアップして効果的です。「面倒で続かないかも…。」と心配なら、負担を感じない範囲から始めてみましょう。


レコーディングダイエットのやり方2. 運動時間や睡眠時間を測る

レコーディングダイエットの正しいやり方:運動時間や睡眠時間を記録する

食べたものだけでなく運動時間や睡眠時間を測り記録しておくと、ダイエット効果をさらに高めることに。運動不足や睡眠不足を具体的な数値で可視化でき、「もっと体を動かそう!」「昨日は睡眠が少なかったから今日は早めに寝よう!」など意識づけができます。

ダイエットには食生活はもちろん生活習慣も大事なポイントなので、食べたものと合わせて記録し、体の状態をしっかり把握しておきましょう。

またレコーディングダイエットのために作られたアプリもあります。中にはスマホと連携して歩数や睡眠時間を自動で記録してくれるタイプも。記録するのがストレスになって挫折するのを防ぐためにも、こうした便利なアプリを活用するのもおすすめですよ。


レコーディングダイエットのやり方3. 決まった時間に体重を測る

レコーディングダイエットの正しいやり方:決まった時間に体重を測る

ご飯を食べた直後は必然的に体重が増えますしトイレに行った後は減るのが当然で、朝と夜で1kg前後の変動があることも決してめずらしくありません

それなのに少しの増減に一喜一憂してストレスを感じてしまったら、ダイエットを挫折するリスクにも。体重変化を正確に把握するには、体重を決まった時間に測ることも重要なポイントです。

ただしレコーディングを続けていると、仕事の都合などで決めた時間に測れない日も出てきてしまいますよね。毎日決まった時間に測るのが厳しい場合は、時間はバラバラでも同じ条件で測れればOK。例えば「朝起きてトイレに行ったあとに毎日測ろう!」というように決めておくのもおすすめです。

それぞれのライフスタイルに合ったベストな時間やタイミングで計測しましょう。


レコーディングダイエットのコツ|効果的に痩せるポイントとは?

レコーディングダイエットのコツとは

ダイエットをしていると「早く結果を出したい!」「もっと効率よく痩せたい!」と思ってしまいますよね。

そこでここからはレコーディングダイエットで痩せるコツを詳しくご紹介します。効果的に痩せるためのポイントをしっかり押さえておきましょう。


レコーディングダイエットのコツ1. 最初は、普段の自分についてメモする

レコーディングダイエットのコツ:普段の自分についてメモする

早く結果を出したいと思うあまり、レコーディングと同時に最初から無理な食事制限をしてしまう方もいます。慣れないうちから頑張り過ぎると、記録が面倒になったりストレスになったりして続かない可能性があるので要注意。

初心者のうちは無理してダイエットしようと思わず、まずは毎日食べたものを記録するという作業に慣れていくことがダイエット成功の第一歩です。

またメモをする時にカロリーや栄養素も一緒に書くのは効果的ですが、これも初心者のうちは無理しないでOK。とりあえず食べたものや大まかな量を手帳やメモに必ず書くことからスタートしましょう

ルールや正しい書き方に縛られすぎず、自分にとってストレスなく取り組めるやり方を探してみてくださいね。


レコーディングダイエットのコツ2. 少しずつ運動をプラスしていく

レコーディングダイエットのコツ:少しずつ運動を加える

食生活の改善をしてダイエット効果が得られるレコーディングダイエットですが、やはり運動もプラスした方が痩せるスピードはアップします。

食事制限と同じく最初から無理をしすぎると続かない可能性もあるので、レコーディングに慣れた後に少しずつ運動をプラスしていきましょう。

例えば、1カ月レコーディングを続けられたら簡単なウォーキング程度の運動から始めてみるのもおすすめ。運動したらサイトなどで消費カロリーを検索し、一緒に記録しておくとモチベーションアップにも繋がります。

レコーディングダイエットに運動を徐々に足していきながら、より健康的でリバウンドしにくい体を目指しましょう

【参考記事】家でできる筋トレを分かりやすく解説します


レコーディングダイエットのコツ3. 自分の中で最も満足感のあるメニューを応用して続けていく

レコーディングダイエットのコツ:最も満足感のあるメニューを応用して続ける

ダイエットをしていても「美味しいものを食べたい!」を思う瞬間がありますよね。どんどん体重が落ちても満足感のないメニューでは、ストレスを感じてしまいます。そんな事態を避けるためにも、体も心も満足できる食事をとることが大切。

レコーディングに慣れてきてバランスよく食べながら食事の量を減らすコツが掴めたら、食べ物の中で最も満足感の得られるメニューは何だったのか振り返りましょう。その食べ物にアレンジを加えて、楽しく食べられるダイエットレシピを作るのがおすすめです。

食べて満足感の得られるメニューを応用しながら続けることで、ストレスなくレコーディングダイエットに取り組めますよ。


本当に簡単!レコーディングダイエットをぜひチャレンジしてみて。

食べたものを記録するだけという簡単でシンプルなレコーディングダイエット。無理な食事制限や運動も必要なく、誰でも手軽に行えるダイエットとして大人気です。

まずは継続することを優先しながら、徐々にカロリー管理や運動などをプラスしていくのがおすすめですよ。

メモとペンさえあれば今すぐ始めれるダイエットなので、気になった方は本記事を参考にしながらぜひチャレンジしてみてください。レコーディングダイエットで理想の体型をゲットしましょう。


【参考記事】すぐに痩せたい人のおすすめダイエットメニューはこちら▽

【参考記事】脂肪を燃焼するために有酸素運動も取り入れてみて▽

【参考記事】痩せるために行いたいおすすめ筋トレメニューとは▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事

あなたにオススメ