抱きしめてほしい女性の心理|好きな人と彼氏に上手く伝える方法も解説

無性に「抱きしめてほしい」と思う時ってありますよね。そこで今回は、ハグしてほしいと感じる心理やタイミングから、男性にハグして欲しい気持ちを伝える方法まで詳しくご紹介します。上手に男性へ気持ちを伝えて、男性がハグしたくなる女性を目指しましょう!

彼に「抱きしめてほしい!」と思う瞬間ってありますよね。

抱きしめてほしいと女性の心理

男性に抱きしめてほしいと思った時、あなたは素直に伝えることができているでしょうか。

恥ずかしくて伝えることができなかったり言わなくてても分かってほしいと高望みをしてしまったりするものですよね。

そんなお悩みの女性のために、彼氏へ上手に伝える方法や、どんな時に抱きしめられたいと感じるのかを紹介します。


男性に抱きしめてほしいと思う女性心理とは

抱きしめられたいと思うのには、理由があります。彼氏を愛するが故に出てくる願望ですが、具体的にどんな心理が隠されているのでしょうか。

男性にハグを求めてしまう時の隠された心情を、いくつかご紹介していきます。


女性心理1. ハグされることで男性からの愛情を感じたい

ぎゅっと抱きしめられると、「愛されてるなぁ」と実感が湧いたりしますよね。

気になる男性や、大好きな彼氏がいたら、ハグしてもらいたいと願ってしまうものです。言葉で伝え合うことも、もちろんできますが、時には強く抱きしめてもらって体全体で愛情を感じたいと思うのです。

言葉だけでは物足りない時も、抱き合うことで、寂しい気持ちは吹き飛びます。


女性心理2. 単純に密着するのが好き

女性はスキンシップが好きなので、抱きしめられることが大好きです。距離があるのは寂しいし、大好きな相手であれば、いつでも触れていたいし、密着していたいと感じてしまうもの。

ただ、自分からベタベタ触ってしまうのは、好きな人に嫌われてしまうのではないかという遠慮もあり、相手から抱きしめてくれたらいいのにと思っているのです。

普段素っ気ない彼氏を持っている女性も、寂しい思いをしているため、もっと触れて愛情を感じたいと思っています。


女性心理3. 男性に抱きしめられることで安心感を得たい

女性とは違う男性の大きな体に、ホッと身を委ねたいと思っています。

大きな腕に抱きしめられることで、自分は愛されているんだと実感することができるし、安心感を得ることができるのです。男性の方から、ハグしてきてくれることで、心は満たされるし寂しい心にもゆとりが生まれるようになります。

いつも頑張っているからこそ、たまには心を許せる居場所が欲しいと願っています。


女性が抱きしめてほしい時やタイミングとは?

今すぐ抱きしめてほしいって思う時ありますよね。理由は様々ですが、具体的にどういうタイミングで感じるものでしょうか。

ここからは、女性が男性に抱きしめてほしいと感じる“あるあるなシーン”から、彼氏を愛するあまり、思わずハグせずにはいられない状況などを紹介していきます。


タイミング1. 仕事でミスをして落ち込んでいる時

失敗をしてしまった時は、誰かにすがりたいと誰もが感じるはず。仕事でうまくいかないことがあっても、職場では平気なふりをして気を張っていますが、本当は誰かに甘えたいのです。

強い心を持ち合わせているわけではなく、時にはぎゅっと抱きしめられて「腕の中で思いっきり泣いてしまいたい」と感じています。愛する相手だからこそ、自分の弱さを受け止めてもらいたいのです。


タイミング2. 遠距離など、彼氏と全然会えなくて寂しい時

遠距離恋愛中のカップルは、たまにしか会えないからこそ、「できるだけ長く抱きしめあいたい」と思っています。

普段はすぐに会えないから、普通のカップルのように、簡単にスキンシップをとることができず、不安で辛い思いをしてます。遠距離で仕方ないと我慢しているものが、時には感情が溢れ出し、今すぐ抱きしめて欲しいと感じてしまうことがあります。

ぎゅっと抱きしめられることで、辛い気持ちが消えるということを分かっているのです。


タイミング3. お酒を飲んで酔っ払っている時

アルコールが入ってしまうと、いつもより感情が豊かになりますよね。

大好きな彼氏や、好きな人がいると、つい頭に浮かんでしまい、今すぐハグされたいと思ってしまいます。酔っ払っているので、いつもより大胆になってしまうし、欲望に忠実になってしまうため、人肌が恋しくなってしまうのです。

普段我慢している女性も、お酒が入ると素直な気持ちが出ます。


タイミング4. 友達から恋人の惚気話を聞かされて彼氏に会いたくなった時

友達の惚気話を聞くと、どうしても寂しい気持ちが強くなってしまい、不安感が大きくなります。不安なので、今すぐ抱きしめてほしい、安心させてほしいと感じてしまうのでしょう。

付き合ってない場合も、好きな男性とうまくいかないもどかしさや辛い気持ちが強くなり、ハグしてもらえたらいいのにと思ってしまいます。


好きな人や彼氏へ抱きしめてほしいのを上手に伝えるサインや方法とは

いくら抱きしめてほしいと思っても、思っているだけでは男性に伝わりません。

思い切って言うのが恥ずかしい女性でも、どうにか気持ちを伝えることができるようにしたいですよね。

そんな女性のために、さり気ないアピール方法をご紹介いたします。


伝え方1. 普段から「ハグされるをの好きなんだぁ」と遠まわしに伝えておく

まずは、ハグが好きなことを、相手の男性にさり気なく知らせておきましょう。

抱きしめてほしいと面と向かって言うのは恥ずかしいけれど、「本当は抱きしめられるのが好きなんだ」と教えておくことで、男性は気付くことができるようになります。

付き合ってない時や、友達の状態でも、彼氏ができたらハグされたいと言っておけば、付き合ってからスムーズにいくようになります。


伝え方2. 男性を上目遣いで見つめる

男性が、思わず抱きしめたくなるようなかわいさをアピールしましょう。

上目遣いで男性を見つめて、きゅんとさせてしまうのです。可愛い女性を抱きしめたくなるのは男性の本能だし、付き合ってない状態でも、好きになるきっかけにもなります。

自ら抱きしめてというのではなく、相手に抱きしめたいと思わせることが大事なのです。

【参考記事】はこちら▽


伝え方3. さり気なくボディタッチして男性へアプローチしてみる

奥手な男性や、恥ずかしがり屋な人だと、自分から抱きしめるというのはなかなかハードルが高いもの。

ハグをしても自然な雰囲気を作っておくことで男性は女性を抱きしめやすくなるのです。最初の雰囲気作りを手伝ってあげましょう。

抱きしめてほしいのなら、さり気ないボディタッチで、女性からもサインを出してあげるようにするのがおすすめ。


いくらアピールしてもハグしてくれない時の対処法は?

鈍感な男性や、素っ気ない彼氏は、女性の気持ちになかなか気付いてくれません。最終手段として対処法をいくつか用意しておくことを、おすすめします。

一体どんな対処法があるのか、思いつかないという女性のために紹介していきます。


対処法1. 思い切って女性から男性へ抱きついてみる

男性は、女性の心理に鈍い生き物です。

何をしても伝わらないし、じれったいと感じてしまったのなら、女性から抱きついてしまうのもありです。女性からきてくれて、男性は嬉しく感じるし次からは自分から抱きしめてあげようと思ってくれます。

良いタイミングを見計らって、不安な気持ちを乗り越え、ぎゅっと抱きしめてあげましょう。


対処法2. 素直に「ハグして欲しい」と甘えてみる

中々伝わらないと、寂しいし辛いですよね。

そんな時は、言葉にして、男性に伝えてみてください。女性の心理を読み取ることができなかったことを反省して、空気を読んでくれるようになります。自分から言うのは決して恥ずかしいことではありません。

女性が男性にハグされたいと思うように、男性も嬉しく感じるものなのです。


抱きしめられたい時は上手にアピールしてみよう。

大好きな彼氏や気になる男性に、抱きしめてほしい、ぎゅっとハグされたいと思いますよね。

そんな時に、どうすれば気持ちが伝わるのか、受け身になって待っているのではなく、女性にも工夫が必要です。さりげなくサインを出して、自分の気持ちに気付いてもらえるようにチャレンジしてみましょう。

頑張った先には、彼からの愛情たっぷりのハグが待っていますよ。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事