「人として好き」の意味とは?男性の脈ありの見極め方&付き合う方法を解説

男性から「人として好き」と言われた時、恋として好きなのか疑問に思いますよね。そこで今回は、男性が人として好きという心理から、脈ありか見極める方法、付き合うためのアプローチ方法まで徹底解説!曖昧な告白をする男性の気持ちを読み取って、恋を前に進めてみてくださいね。

「人として好き」とはどういう意味なのか気になりますよね。

男性の脈ありの見極め方&付き合う方法

あなたは気になる男性から、「人として好き」と言われたらどう思いますか。また、告白をしてその返事が「人として好き」だったらどうしますか。

多くの女性は、「異性としては好きじゃないのかな?」「このまま友達のままで、付き合うことは無理?」などと不安な気持ちになることでしょう。

今回は、男性が言う「人として好き」の意味と男性の心理について、ご紹介します。


好きな人が口にする「人として好き」の意味とは?

「人として好き」という言葉は、多くの場合が「異性としてではなく、友人として好き」という意味です。

もしかして、遠回しに「恋愛対象ではない」ということを伝えたいのかもしれません。

しかし、あなたの人間性は認めているということなので、早々に落ち込むことはないと言えるでしょう。男性の心理や「人として好き」と言われた時の意味について、解説します。


「異性として好き」との違いは?

まず「人として好き」は、「友達として好き」という意味が強く、ほとんどの場合が「恋愛対象でない」という意味が込められています。

「異性として好き」は、文字通り相手を異性として見ていて「恋人関係になりたい」という意味が込められています。

そのため、「異性として好き」と「人として好き」の大きな違いは「恋愛感情」があるかないかなのです


人として好きと発言する男性の心理

男性はどういった時に「人として好き」と女性に伝えるのでしょうか。気になる男性に「人として好き」と言われたら、どう捉えたらいいか分からないですよね。

そこで、その言葉に隠された男性の心理を解説していきたいと思います。


男性心理1. 言葉の通り、一人の人として好きだと思っている

男性は、女性の優しさや人柄の良さに好感を持ち、言葉通り「人として好き」と思っている時もこの言葉を使います。

つまり、尊敬に似た感情です。何気なく男性に「人として好き」と言われたら、あなたの魅力には気づいている証拠です。

今はまだ恋愛感情はなくても、あなたに好意は抱いてくれている場合に、この言葉を伝える男性も多いものです。


男性心理2. 好意を寄せられているのに気付いていて、やんわり断ろうとしている

女性からアプローチや告白された時などに、ハッキリと断ってしまうと相手を傷つけてしまい、今後の関係も悪くなってしまいますよね。つまり、遠回しに断る理由として、「人として好き」と言う男性もいます。

つまり、女性としての恋愛感情はないので、彼氏と彼女としては付き合うことができないという意味が隠れている可能性が高いと言えます。


男性心理3. 本当は異性として好きだけど、照れ隠しでわざと言いかえている

伝えるのが恥ずかしいので、「人として好き」という言葉に言い換えている時もあります。

相手の女性のことを好きで恋愛関係になりたいけれど、自分からは伝えにくいので、「人として好き」という言葉でアピールをしているのです。

もし気になる男性がこのような形でアプローチをしてきた場合は、自分からは「付き合う」と言えないので、女性にアクションを起こしてもらいたいと感じているケースもあります。


人として好きと言われたら脈なし?脈ありか見極める方法

男性が女性に、「人として好き」と伝える時の心理は様々です。もちろん、脈がある場合もない場合もありましたよね。

しかし、この言葉を言われたからと言って、意中の男性に振られたとは限りません

だからこそ、彼が脈なしなのか脈ありなのかをチェックするポイントを押させておきましょう。


見極め方1. 異性の話をすると不機嫌になるか

気になる人が別の異性の話をしていると、嫌ですよね。女性に限らず男性も同じ気持ちになるものです。

そのため、脈ありかどうかを見極めるためには、気になる男性に別の男性の話題を振ってみてください。

そこで相手が不機嫌そうな態度や、そっけない回答をしてきた場合は、あなたに恋愛感情がある可能性が高いと言えるでしょう。


見極め方2. 恋人欲しいアピールをして、反応を伺ってみる

気になる男性に、「恋人がいればいいのに」と伝えてみましょう。その時にあなたの恋愛を応援されたり、そっけなく興味がなさそうな態度取られたりしたら、脈はないと思ったほうが良いかもしれません。

反対に、気になる男性からアプローチされるようになったり、「どんな男性が好き?」などといった恋愛に関する話題を振られるようになったりしたら、脈ありだの確率が高いです。


見極め方3. 思い切って告白してみる

好きな男性が自分のことを「異性として好きか」をハッキリさせたい方は、勇気を出して自分の気持ちを伝えるのもいいでしょう。

相手があなたを異性として好きな場合は、彼氏と彼女に発展しますし、脈なしだった場合は態度で示されるはずですよね。

もし振られたとしても、あなたが自分の気持ちを伝えることで、相手の男性もあなたのことを意識し始め、ゆくゆくは恋愛のチャンスが訪れるかもしれませんよ。


人として好きと言われた人と付き合うためのアプローチ方法は?

「人として好き」という言葉は、とても曖昧ですよね。脈がある場合もあればない場合もあるので、その境目が見つけにくいものです。

しかし、「人として好き」ということは、恋愛感情がなくても好感を持っていることは間違いありません

そういう状況に遭遇した場合、付き合うために取るべきアプローチ方法をご紹介します。


アプローチ1. 自分磨きをして、相手が魅力的と思う異性を目指す

彼は、あなたの内面的な魅力に気づき、好意を持ってくれているのは事実です。だからこそ、内面以外のことにも力を入れてみましょう

例えば、ダイエットやスキンケア、イメチェンなどをして、少しでも相手の男性に女性として意識してもらえるような工夫をすることが大切です。

また、自分磨きをして自信が持てるようになると、相手側にもそれが伝わり、魅力的な女性に映ることも多々ありますよ。

【参考記事】はこちら▽


アプローチ2. 食事やデートに誘ってみる

お互いのことをもっと知るためには、一緒に時間を過ごすことが一番です。様々なことを語り合う中で、相手の男性にあなたの魅力をアピールすることもできることでしょう。

また、二人きりで会うことで、相手の男性があなたを女性として意識し始める可能性もあります。

デートを重ねていくうちに、相手もあなたのことが良く分かるようになり、そのうち向こうからデートに誘ってくるかもしれません。


アプローチ3. 一緒に居て楽しい人だと思ってもらう

恋人でも友達でも、一緒にいて居心地の悪い人だと長続きしませんよね。一方で、一緒にいて心地良い相手だと、もっと一緒にいたくなるし、頻繁に会いたくなるものです。

そのため、相手の男性に「あなたと一緒にいて楽しい」と思ってもらうことが大切です。

そのように思われる女性は魅力的に見えて、恋愛対象にもなりやすいことでしょう。相手の男性にとって、「楽しい」と思える女性になることで、彼氏と彼女として付き合う将来も近いかもしれません。

【参考記事】はこちら▽


「人として好き」と言う男性の脈ありサインを見極めていきましょう。

もしあなたが気になる男性に、「人として好き」と言われた時は、この記事を読んで参考にしてみてください。

仮に、今は相手の脈がなくても、これから恋愛関係に進展していく可能性もあります

また、「脈がありそうだな」と感じた方はもっともっとあなたの魅力をアピールし、振り向いてもらえるチャンスを狙いましょう。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事